LM6134 Quad Low Power 10 MHz Rail-to-Rail I/O Operational Amplifier | TIJ.co.jp

LM6134
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
Quad Low Power 10 MHz Rail-to-Rail I/O Operational Amplifier

 

推奨代替製品

  • LM6144  -  帯域幅、スルー・レート、電源電流、入力バイアス電流、および出力電流の向上
  • LM6154  -  帯域幅、スルー・レート、電源電流、入力バイアス電流、および出力電流の向上
  • LMH6644  -  低コスト

概要

LM6132/34 は、従来低電源電圧や低消費電力という条件の制約のために妥協を与儀なくされていたアプリケーションに新たな 性能向上をもたらすデバイスです。わずか360µA/ アンプの電源電流で10MHz の帯域幅を実現するこのデバイスは、ハイパワー・ デバイスではバッテリを消耗するため受け入れられなかったような、新しいポータブル・アプリケーションをサポートします。

入力同相電圧範囲はフルスイングの入力電圧範囲よりも広く、過入力に対するマージンがあります。フルスイング出力振幅能力は、 出力で最大のダイナミック・レンジを得ることができます。これは、低電源電圧動作時に特に重要です。さらに、LM6132/34 は発 振せずに大きな容量性負荷をドライブできます。

LM6132/34は2.7V から24Vを超える広い電源電圧範囲で動作し、広帯域幅が必要なバッテリ動作システムから高速計測器まで 幅広い用途に適しています。

特長

  • フルスイングの入力同相電圧範囲 . . . – 0.25V ~+ 5.25V
  • フルスイングの出力振幅 . . . 0.01V ~ 4.99V
  • 広利得- 帯域幅積 . . . 10MHz(@20kHz)
  • スルーレート . . . 12V/µs
  • 低消費電流 . . . 360µA/ アンプ
  • 広電源電圧範囲 . . . 2.7V ~ 24V
  • CMRR . . . 100dB
  • 利得 . . . 100dB(RL = 10kΩ)
  • PSRR . . . 82dB

機能一覧

他の製品と比較 汎用オペアンプ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Number of channels (#) Total supply voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10) Total supply voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10) GBW (Typ) (MHz) Slew rate (Typ) (V/us) Rail-to-rail Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) Iq per channel (Typ) (mA) Vn at 1 kHz (Typ) (nV/rtHz) Rating Operating temperature range (C) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG) Offset drift (Typ) (uV/C) Features Input bias current (Max) (pA) CMRR (Typ) (dB) Output current (Typ) (mA) Architecture
LM6134 ご注文 4     2.7     24     10     14     In
Out    
2     0.36     27     Catalog     -40 to 85     PDIP | 14
SOIC | 14    
14PDIP: 52 mm2: 8.26 x 6.35 (PDIP | 14)
14SOIC: 52 mm2: 6 x 8.65 (SOIC | 14)    
5         140000     107     4.3     Bipolar