トップ

製品の詳細

パラメータ

2nd harmonic (dBc) 99 3rd harmonic (dBc) 94 @ MHz 100 Acl, min spec gain (V/V) 2 Approx. price (US$) 6.20 | 1ku Architecture Fully Differential ADC Driver BW @ Acl (MHz) 6200 Device type RF FDA Features Shutdown GBW (Typ) (MHz) 8000 Number of channels (#) 1 Operating temperature range (C) -40 to 85 Slew rate (Typ) (V/us) 17500 Total supply voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10) 3.15 Total supply voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10) 5.25 Vn at flatband (Typ) (nV/rtHz) 1.25 Vn at 1 kHz (Typ) (nV/rtHz) 3.8 Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) 1.2 open-in-new その他の RF FDA

パッケージ|ピン|サイズ

UQFN (RMS) 14 6 mm² 2.5 x 2.5 open-in-new その他の RF FDA

特長

  • ゲイン帯域幅積(GBP): 8GHz
  • 優れた直線性:
    DC~2GHz、G=12dB
  • スルーレート: 17,500V/µs
  • HD2/HD3歪みが小さい
    (1VPP、200Ω、DE-DE、G=12dB):
    • 100MHz: HD2で-104dBc、HD3で-96dBc
    • 200MHz: HD2で-95dBc、HD3で-92dBc
    • 500MHz: HD2で-80dBc、HD3で-77dBc
    • 1GHz: HD2で-64dBc、HD3で-58dBc
  • IMD2/IMD3歪みが小さい
    (2VPP、200Ω、DE-DE、G=12dB):
    • 200MHz: IMD2で-96dBc、IMD3で-95dBc
    • 500MHz: IMD2で-80dBc、IMD3で-83dBc
    • 1GHz: IMD2で-70dBc、IMD3で-63dBc
  • 入力電圧ノイズ: 1.25nV/√Hz
  • 入力電流ノイズ: 3.5pA/√Hz
  • シングルとデュアルの電源による動作をサポート
  • 消費電力: 55mA
  • パワーダウン機能

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の RF FDA

概要

LMH5401は、無線周波数(RF)や中間周波数(IF)のアプリケーション、または高速なDC結合の時間領域アプリケーションに対して最適化された、極めて高性能な差動アンプです。アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)の駆動時に、シングルエンドから差動への(SE-DE)変換を要するDCまたはAC結合アプリケーションに最適であり、SE-DEまたは差動-差動(DE-DE)モードでの動作時に生じる2次/3次歪みを非常に小さく抑えることができます。

LMH5401は、SE-DEシステムとDE-DEシステムのいずれにも最適化されており、DC~2GHzというかつてない使用可能帯域幅を実現しています。LMH5401を使用すれば、試験/測定機器やブロードバンド通信、高速データ収集などの幅広いアプリケーションにおいて、外部バランなしで信号チェーンのSE-DE変換が可能になります。

同相基準入力ピンを使用して、アンプの出力同相をADCの入力要件に合わせることができるほか、3.3V~5Vの電源を選択可能で、必要であればデュアル電源での動作にも対応します。またパワーダウン機能を利用して、消費電力を削減することも可能です。

5V電源を使用した場合には、275mWという非常に低い消費電力で優れた性能を提供します。高性能を実現するLMH5401は、テキサス・インスツルメンツの先進的な相補型BiCMOSプロセスで製造され、省スペース型のUQFN-14パッケージで供給されます。

open-in-new その他の RF FDA
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 11
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LMH5401 8GHz、低ノイズ、低消費電力の完全差動アンプ データシート (Rev. D 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.D) 2018年 5月 18日
ソリューション・ガイド The Signal - オペアンプ設計ブログ集 英語版をダウンロード 2018年 3月 23日
セレクション・ガイド TI Components for Aerospace and Defense Guide 2017年 3月 22日
アプリケーション・ノート ADC32RF45: Amplifier to ADC Interface 2016年 9月 7日
技術記事 How to use a fully differential amplifier as a level shifter 2016年 7月 13日
技術記事 Disentangling RF amplifier specs: amplifier spot noise vs. noise figure 2016年 2月 5日
ユーザー・ガイド TSW12J54EVM User's Guide 2015年 10月 21日
ユーザー・ガイド TSW54J60 Evaluation Module User's Guide 2015年 9月 21日
技術記事 How to optimize differential amplifier noise 2015年 7月 7日
ユーザー・ガイド LMH5401EVM Evaluation Module (EVM) 2015年 3月 27日
技術記事 Differential to single ended: What happens when you use only one differential amplifier output 2015年 3月 4日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$149.00
概要

The LMH5401EVM is an evaluation module for the single LMH5401 amplifier in a 14-lead high performance RF package. This evaluation module is designed to quickly and easily demonstrate the functionality and versatility of the amplifier. The EVM is ready to connect to power, signal source, and test (...)

特長
  • Configured for split-supply operation and easily modified for single supply
  • Single ended or differential input signals
  • Fully differential output
  • Designed for easy connection to standard 50-Ω input/output impedance test equipment
  • Inputs and outputs include SMA connectors
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$1,999.00
概要

RF Sampling 4GSPS ADC with 8GHz DC-Coupled Fully differential Amplifier. Provides a wide bandwidth high performance AC- or DC-coupled capture platform with up to 2 GHz of continous capture bandwidth. Built-in DDC functions enable tuning, down-conversion and bandwidth reduction of captured signals (...)

特長

  • 12-bit 4GSPS ADC - ADC12J4000
  • 8GHz Fully Differential Amplifier - LMH5401
  • 4.8 GHz Low Phase Noise PLL/VCO TRF3765
  • Clock Jitter Cleaner LMK04828
  • Complete TI Power Solution
  • 2GHz Butterworth Low Pass Filter Design

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBOJ019.ZIP (87 KB) - Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBOM919B.TSC (365 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBOM920B.ZIP (10 KB) - TINA-TI Spice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
12 ビット・デジタイザ向け、スケーラブル 20.8GSPS のリファレンス・デザイン
TIDA-010128 — このリファレンス・デザインは、RF サンプリング A/D コンバータ (ADC) をタイム・インターリーブ構成で使用して、20.8GSPS のサンプリング・システムを実現する方法を提示しています。タイム・インターリーブという方式は、サンプリング・レートを向上させるための実績ある従来型の方法です。ただし、性能を向上させるには、複数使用している個別 ADC のオフセット、ゲイン、サンプリング時間に関する不整合を一致させることが不可欠です。サンプリング・クロックが高くなるほど、インターリーブ型の複雑度が高くなります。複数の ADC の間での位相の一致は、より良い SFDR と ENOB を達成するために不可欠な仕様の 1 つです。このリファレンス・デザインは、19fs (フェムト秒) という高精度の位相制御ステップを達成している ADC12DJ5200RF のノイズレス・アパーチャ遅延時間調整 (tAD Adjust) 機能を使用し、20.8GSPS のインターリーブ実装を容易にしています。このリファレンス・デザインは、LMK04828 と LMX2594 をベースとし、12 ビットのシステム性能要件を満たす、オンボードの低ノイズ JESD204B クロック・ジェネレータを使用しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010122
TIDA-010122 — このリファレンス・デザインは、マッシブ MIMO (mMIMO)、フェーズド・アレイ・レーダー、通信ペイロードなど、最新の5G に対応した用途にまつわる同期設計の課題を解決するものです。一般的な RF フロント・エンドの場合、アンテナ、低ノイズ・アンプ (LNA)、ミキサ、局部発振器 (LO) はアナログ領域に、アナログ/デジタル・コンバータ、数値制御発振器 (NCO)、デジタル・ダウン・コンバータ (DDC) はデジタル領域にあります。システム全体の同期を実現するには、これらのデジタル・ブロックをシステム・クロックと同期させる必要があります。このリファレンス・デザインは ADC12DJ3200 データ・コンバータを使用し、オンチップ NCO を SYNC~ に対して同期させる方法で、確定的な待ち時間と複数のレシーバ間での 5ps 未満のチャネル間スキューを実現します。また、ノイズレスのアパーチャ遅延時間調整 (tAD Adjust) 機能を使用してスキューをさらに低減します。また、このデザインは、LMX2594 広帯域 PLL と LMK04828 シンセサイザおよびジッタ・クリーナーをベースとし、位相ノイズが非常に小さいクロック供給ソリューションも実現しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
高速オシロスコープと広帯域デジタイザ向け、12.8GSPS アナログ・フロント・エンドのリファレンス・デザイン
TIDA-01028 — このリファレンス・デザインは、インターリーブ型 RF サンプリング A/D コンバータ(ADC)を使用して、12.8GSPS のサンプリング速度を実現します。タイム・インターリーブを行う 2 個の RF サンプリング ADC を使用しています。インターリーブを行うには、これらの ADC 間で位相シフトを実現する必要があります。このリファレンス・デザインは、ADC12DJ3200 のノイズレス・アパーチャ遅延調整(tAD Adjust)機能を使用して位相シフトを実現します。この機能は、インターリーブ型 ADC に特有の不整合を最小化し、SNR、ENOB、SFDR 性能を最大化します。このリファレンス・デザインは、JESD204B をサポートする低位相ノイズのクロック・ツリーも採用しており、LMX2594 広帯域 PLL、LMK04828 シンセサイザ、ジッタ・クリーナーを使用して実装しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
160MHz 帯域ワイヤレス信号テスタのリファレンス・デザイン
TIDA-00988 — This reference design implements an IF subsystem for a standard wireless signal tester with an active balun-amplifier (LMH5401), LC bandpass filter, 16-bit ADC (ADC31JB68) and clock cleaner and generator PLL (LMK04828). Measurements using modulated signals demonstrate reception of the signal with (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
12.8GSPS データ・アクイジション・システムで性能を最大化する低ノイズ電源のリファレンス・デザイン
TIDA-01027 — This reference design demonstrates an efficient, low noise 5-rail power-supply design for very high-speed DAQ systems capable of > 12.8 GSPS. The power supply DC/DC converters are frequency synchronized and phase-shifted in order to minimize input current ripple and control frequency content (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
高速リニア・トランスインピーダンス回路のリファレンス・デザイン
TIDA-01350 — The high-speed, linear transimpedance amplifier reference design is a high-speed, linear, two-stage transimpedance amplifier (TIA) application which uses the LMH5401 fully differential amplifier (FDA). Included in the reference design is a photo diode with integrated fiber pigtail. The provided (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
DSO、レーダー、5G ワイヤレス・テスト・システム向けのフレキシブルな 3.2GSPS マルチチャネル AFE のリファレンス・デザイン
TIDA-01022 — This high speed multi-channel data capture reference design enables optimum system performance. System designers needs to consider critical design parameters like clock jitter and skew for high speed multi-channel clock generation, which affects overall system SNR, SFDR, channel to channel skew and (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
リファレンス・デザイン - RF サンプリング 4-GSPS ADC、8-GHz DC 結合差動アンプ付
TIDA-00431 Wideband radio frequency (RF) receivers allow greatly increased flexibility in radio designs. The wide instantaneous bandwidth allows flexible tuning without changing hardware and the ability to capture multiple channels at widely separated frequencies.

This reference design describes a wideband RF (...)

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
高帯域幅の任意波形ジェネレータのリファレンス・デザイン:DC または AC 結合、高電圧出力に対応
TIDA-00684 — In TIDA-00684 reference design a quad-channel TSW3080 evaluation module (EVM) is developed to shows how to use an active amplifier interface with the DAC38J84 to demonstrate an arbitrary-waveform-generator frontend. The DAC38J84 provides four DAC channels with 16 bits of resolution with a maximum (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
50Ω、2GHz オシロスコープ・フロント・エンド、リファレンス・デザイン
TIDA-00826 このリファレンス・デザインは 50Ω 入力オシロスコープ・アプリケーション向けアナログ・フロント・エンドの一部です。この評価プラットフォームにより、周波数ドメイン・アプリケーションと時間ドメイン・アプリケーションの両方で、DC ~ 2GHz 入力信号の処理が可能になります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
2 ステージ、カスケード 8GHz アンプ、リファレンス・デザイン・ボード
TIDA-00659 This board cascades two LMH5401 or LMH3401 amplifiers for more gain or more DC common mode shift.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
カスケード型 LMH5401 および LMH6401 リファレンス・デザイン
TIDA-00654 A wideband single-ended to differential conversion reference design in both DC- and AC- coupled applications is presented. The design evaluates the performance of the LMH5401 and LMH6401 cascade and offers insight into the design.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
低ゲイン・アンプ、リファレンス・デザイン
TIDA-00522 This board allows the LMH5401 to be used as a low gain amplifier or as an attenuator.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
UQFN (RMS) 14 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示