製品の詳細

Local sensor accuracy (Max) (+/- C) 0.5 Type Local Operating temperature range (C) -50 to 150 Supply voltage (Min) (V) 2 Interface type Pulse Count Supply voltage (Max) (V) 5.5 Supply current (Max) (uA) 39 Temp resolution (Max) (bits) 13 Remote channels (#) 0 Addresses NA Rating Catalog
Local sensor accuracy (Max) (+/- C) 0.5 Type Local Operating temperature range (C) -50 to 150 Supply voltage (Min) (V) 2 Interface type Pulse Count Supply voltage (Max) (V) 5.5 Supply current (Max) (uA) 39 Temp resolution (Max) (bits) 13 Remote channels (#) 0 Addresses NA Rating Catalog
TO-92 (LPG) 2 6 mm² 4 x 1.52 WSON (DQX) 2 WSON (DQX) 2 3 mm² 2 x 1.7
  • -50℃~150℃の広い温度範囲で高い精度を維持
    • -20℃~90℃: ±0.5℃ (最大値)
    • 90℃~150℃: ±0.625℃ (最大値)
    • -50℃~-20℃: ±0.7℃ (最大値)
  • 高精度デジタル温度測定を2ピンのパッケージに簡素化
  • パルス・カウント電流ループはプロセッサから簡単に読み出し可能。出力パルス数は温度に比例し、0.0625℃の分解能
  • 通信周波数: 88kHz
  • 変換電流: 34µA
  • 連続的な変換およびデータ送信時間: 100ms
  • フローティングの2V~5.5V (VP-VN)電源で動作し、EMI耐性を内蔵
  • 複数の2ピン・パッケージで供給: TO-92/LPG (3.1mm×4mm×1.5mm) - 従来のTO-92の½のサイズ、およびウェッタブル・フランク付きのWSON
  • -50℃~150℃の広い温度範囲で高い精度を維持
    • -20℃~90℃: ±0.5℃ (最大値)
    • 90℃~150℃: ±0.625℃ (最大値)
    • -50℃~-20℃: ±0.7℃ (最大値)
  • 高精度デジタル温度測定を2ピンのパッケージに簡素化
  • パルス・カウント電流ループはプロセッサから簡単に読み出し可能。出力パルス数は温度に比例し、0.0625℃の分解能
  • 通信周波数: 88kHz
  • 変換電流: 34µA
  • 連続的な変換およびデータ送信時間: 100ms
  • フローティングの2V~5.5V (VP-VN)電源で動作し、EMI耐性を内蔵
  • 複数の2ピン・パッケージで供給: TO-92/LPG (3.1mm×4mm×1.5mm) - 従来のTO-92の½のサイズ、およびウェッタブル・フランク付きのWSON

LMT01デバイスは、高精度の2ピン温度センサで、使いやすいパルス・カウント電流ループ・インターフェイスが搭載されており、車載用、産業用、民生用の市場におけるオンボードおよびオフボードのアプリケーションに適しています。LMT01はデジタル・パルス・カウントを出力し、広い温度範囲にわたって高い精度を維持するため、内蔵ADCの有無や品質に関係なくどのようなMCUとでもペアリングでき、ソフトウェアのオーバーヘッドを最小化できます。LMT01デバイスは、システム較正やハードウェア/ソフトウェアによる補償なしに、-20℃~90℃の温度範囲にわたって、最大±0.5℃の精度と、非常に高い分解能(0.0625℃)を実現しています。

LMT01のパルス・カウント・インターフェイスは、GPIOまたはコンパレータ入力と直接接続するよう設計されているため、ハードウェアの実装が簡単になります。同様に、LMT01にはEMI抑制が内蔵されており、単純な2ピンのアーキテクチャであるため、ノイズの多い環境でのオンボードおよびオフボードの温度センシングに適しています。LMT01デバイスは、2線式の温度プローブへ簡単に変換でき、2メートルまでの配線長を使用できます。車載用認定済みのバージョンについては、LMT01-Q1を参照してください。

LMT01デバイスは、高精度の2ピン温度センサで、使いやすいパルス・カウント電流ループ・インターフェイスが搭載されており、車載用、産業用、民生用の市場におけるオンボードおよびオフボードのアプリケーションに適しています。LMT01はデジタル・パルス・カウントを出力し、広い温度範囲にわたって高い精度を維持するため、内蔵ADCの有無や品質に関係なくどのようなMCUとでもペアリングでき、ソフトウェアのオーバーヘッドを最小化できます。LMT01デバイスは、システム較正やハードウェア/ソフトウェアによる補償なしに、-20℃~90℃の温度範囲にわたって、最大±0.5℃の精度と、非常に高い分解能(0.0625℃)を実現しています。

LMT01のパルス・カウント・インターフェイスは、GPIOまたはコンパレータ入力と直接接続するよう設計されているため、ハードウェアの実装が簡単になります。同様に、LMT01にはEMI抑制が内蔵されており、単純な2ピンのアーキテクチャであるため、ノイズの多い環境でのオンボードおよびオフボードの温度センシングに適しています。LMT01デバイスは、2線式の温度プローブへ簡単に変換でき、2メートルまでの配線長を使用できます。車載用認定済みのバージョンについては、LMT01-Q1を参照してください。

ダウンロード
Information

Request more information

NIST calibration documentation is available. Request now

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LMT01 0.5℃精度、2ピン・デジタル出力、パルス・カウント・インターフェイス付きの温度センサ データシート (Rev. D 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.D) 2018年 6月 27日
技術記事 How to choose the right thermistor for your temperature sensing application 2020年 2月 13日
技術記事 How to enable thermal safety for automotive infotainment and cluster systems 2019年 10月 15日
技術記事 Driving industrial innovation with small-size sensors 2019年 9月 12日
アプリケーション・ノート Temperature Sensors: PCB Guidelines for Surface Mount Devices (Rev. A) 2019年 1月 18日
技術記事 How to select a temperature sensor probe 2016年 2月 18日
ユーザー・ガイド LMT01EVM User's Guide (Rev. A) 2015年 10月 16日
ユーザー・ガイド LMT01EVM User's Guide 2015年 3月 19日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LMT01EVM — LMT01 評価モジュール

The LMT01EVM allows users to evaluate the performance of the LMT01 2-pin digital temperature sensor. The EVM comes in a USB stick form factor package with an onboard MSP430F5528 microcontroller that interfaces with the host computer's USB port and the LMT01 device. The EVM features perforated (...)

在庫あり
制限: 3
サンプル・コードまたはデモ

LMT01 Arduino Example Code v1.0

SNIC014.ZIP (87 KB)
評価基板 (EVM) 向けの GUI

LMT01EVM GUI v1.12.0.0 (Rev. A)

SNIC011A.ZIP (176220 KB)
サポート・ソフトウェア

LMT01EVM Firmware Source v1.21

SNIC013.ZIP (2976 KB)
リファレンス・デザイン

TIDA-00449 — 10s バッテリ・パック監視、バランシングおよび保護

このリファレンス・デザインは、直列接続した 10 個のセルで構成された電動工具向けバッテリ・パックの監視、バランシング、保護の各機能をテストすることを意図しています。電動工具は、電力密度の高いリチウムイオン / リチウムイオン・リン酸塩セルをベースとするバッテリ・パックを使用する傾向が強まっていますが、不適切な充電や放電が発生した場合でも、これらのバッテリ・パックを破裂や発火から保護する必要があります。また、TIDA-00449 は、連続大電流で放電が発生した場合でも電動工具のバッテリ・パックに関する発熱要件を満たします。
リファレンス・デザイン

TIDA-010019 — 温度センサで使用する冷接点補償(CJC)向け RTD 代替回路のリファレンス・デザイン

熱電対(TC)を使用する温度センシング・アプリケーションは、高精度を実現するために、精密なローカル温度センサを必要とします。このリファレンス・デザインは、冷接点補償(CJC)、または超低消費電力のアナログ・フロント・エンドを搭載する際の設計上の課題を解決するソリューションを提供します。高精度の 4 ~ 20mA センサに合わせて消費電力と精度の各性能を最適化すると同時に、各種 CJC や TC フロント・エンド実装の性能を提示します。
リファレンス・デザイン

TIDA-00779 — BOM と サイズを最適化した効率 98% 超、230V、3.5kW PFC のリファレンス・デザイン

The TIDA-00779 is a 3.5-kw, cost competitive power factor regulator converter designed for room air-conditioner and other major appliances. This reference design is a continuous-conduction-mode (CCM) boost converter implemented using TI’s UCC28180 PFC controller provided with all of the (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01469 — 予知保全を可能にするワイヤレス振動センサ使用モーター監視のリファレンス・デザイン

This reference design is a low-power wireless subsystem solution that monitors motors using vibration sensing to determine if preventative maintenance is necessary. An FFT of the vibration data can be sent out to another device using either Bluetooth low energy or sub-1GHz wireless protocols. The (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00550 — PLC 向けデュアル・チャネル間絶縁型ユニバーサル・アナログ入力モジュールのリファレンス・デザイン

TIDA-00550 は、プログラマブル・ロジック・コントローラ (PLC) に適した、デュアル構成のチャネル相互間絶縁型ユニバーサル・アナログ入力モジュールのリファレンス・デザインであり、高精度とフレキシビリティを両立しています。このリファレンス・デザインをセンサ・トランスミッタと組み合わせると、標準的な入力電圧と電流、さらに熱電対、RTD、4 ~ 20mA ループを測定できます。使用する入力端子はわずか 4 個で、最小面積、高い多様性、高性能が求められるアプリケーションに最適です。
リファレンス・デザイン

TIDA-00752 — 2 線、ガルバニック絶縁 IC 温度センサ、パルス・カウント・インターフェイス付、リファレンス・デザイン

高いコスト効率と使いやすさを特長とする高精度温度測定のためのリファレンス・デザインです。新しい 2 ピン・デジタル出力温度センサ IC と 1 線式パルス数インターフェイスを採用しており、同じ低プロファイル・トランスと遠隔操作により、電力と単方向データの両方の伝送を可能にします。それにより、信頼性の向上とともに、電気的絶縁アーキテクチャの設計を大幅に簡略化します。さらに、誤差生成源の削減が可能になり、誤差の計算が容易になります。回路内の他の素子とのインターフェイスのコスト、精度、サイズ、簡潔性など、センサ選択の際に重要な役割を果たす要件に対応しています。-50℃ ~ 150℃ の全温度範囲で最大測定誤差は0.25℃ 未満、機能絶縁性能は400VRMS で、IEC61000-4-4 事前準拠試験済みです。これにより、高精度の温度測定システムの開発時間を大幅に短縮します。
リファレンス・デザイン

TIDA-00765 — 15kg の範囲で 1g の分解能を達成し、ノイズが 100nVpp 未満のフロント・エンドのリファレンス・デザイン

TIDA-00765 is a less than 100nVpp analog front end for resistive strain gauge bridge load cell-based weight and vibration measurement. It is ideally suited for appliances, which require high-resolution due to large dynamic range or have considerable weight offset. In the face of significant levels (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
TO-92 (LPG) 2 オプションの表示
WSON (DQX) 2 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ