トップ

製品の詳細

パラメータ

Integrated VCO No Output frequency (Min) (MHz) 500 Output frequency (Max) (MHz) 6400 Normalized PLL phase noise (dBc/Hz) -227 Current consumption (mA) 60 1/f noise (10-kHz offset at 1-GHz carrier) (dBc/Hz) -120 open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ

パッケージ|ピン|サイズ

WQFN (RTW) 24 16 mm² 4 x 4 open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ

特長

  • –227dBc/Hzの正規化PLL雑音
  • 500MHz~6.4GHzの広帯域PLL
  • 3.15V~5.25Vのチャージ・ポンプPLL電源
  • 多用途なランプ/チャープ生成機能
  • 最大200MHzの位相検出器周波数
  • FSK/PSK変調ピン
  • デジタル・ロック検出
  • 3.3V単一電源

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ

概要

LMX2491デバイスは低ノイズ、6.4GHzの広帯域、デルタ-シグマ・フラクショナルN PLLで、ランプおよびチャープ生成機能が搭載されています。位相周波数検出器、プログラマブルなチャージ・ポンプ、外部VCO用の高周波数入力で構成されます。LMX2491は、広範で柔軟性の高いランプ機能に対応し、FSK、PSK、および構成可能な最大8セグメントの区分線形FM変調プロファイルをサポートできます。PLLの高い分解能と高速なランプをサポートし、位相検出器の速度は最大200MHzです。LMX2491では、どのレジスタもリードバック可能です。LMX2491は、3.3Vの単一電源で動作します。さらに、最大5.25Vのチャージ・ポンプをサポートするため、外部アンプが必要なくなり、ソリューションを簡素化できるとともに、位相ノイズ性能の向上を実現できます。

open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LMX2491 6.4GHz、低ノイズRF PLL、ランプ/チャープ生成機能付き データシート (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2017年 8月 2日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

The LMX2492EVM supports evaluation of the LMX2492 and LMX2492-Q1 which is an ultra-low noise 14 GHz wideband RF PLL with ramp/chirp generation, consisting of a delta-sigma fractional N PLL, phase detector, programmable 5V charge pump and high frequency divider for the VCO. The LMX2492 supports a (...)

特長
  • -227 dBc/Hz Normalized PLL Noise in Fractional Mode
  • 500 MHz to 14 GHz Wideband PLL
  • 3.15V to 5.5V Charge Pump PLL Voltage
  • Integrated FMCW Ramp / Chirp Generation
  • FSK / PSK Modulation
  • Excellent Ramp Linearity
  • 200 MHz Maximum Phase Detector Frequency
  • Integrated LDO for Digital Supply
  • Frequency / Phase (...)

ソフトウェア開発

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
テキサス・インスツルメンツ PLLatinum シミュレータ・ツール
PLLATINUMSIM-SW The PLLatinum Simulator Tool allows detailed design and simulation of  the Texas Instruments LMX series of PLLs and Synthesizers.
特長
  • Part Selection based on current, cost, phase noise, and package
  • Filter Design up for passive and active filters up to 4th Order
  • Simulation of phase noise including PLL, Fractional Engine, VCO, Input, Dividers, and Loop Filter
  • Simulation of spurs including phase detector and fractional.
  • Simulation of (...)
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
テキサス・インスツルメンツのクロックおよびシンセサイザ(TICS)プロ・ソフトウェア
TICSPRO-SW The TICS Pro software is used to program the evaluation modules (EVMs) for device numbers with these prefixes: CDC, LMK and LMX. These devices include PLLs and voltage-controlled oscillators (PLL+VCO), synthesizers and clocking devices.
特長
  • Program EVMs through the USB2ANY Interface Adaptor or onboard USB interface.
  • Export programming configurations for use in end application.

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
WQFN (RTW) 24 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ