トップ

製品の詳細

パラメータ

Integrated VCO Yes Output frequency (Min) (MHz) 20 Output frequency (Max) (MHz) 9800 Normalized PLL phase noise (dBc/Hz) -231 Current consumption (mA) 250 1/f noise (10-kHz offset at 1-GHz carrier) (dBc/Hz) -126 open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RHA) 40 36 mm² 6 x 6 open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ

特長

  • Output Frequency Range from 20 to 9800 MHz
  • Industry Leading Phase Noise Performance
    • VCO Phase Noise: –134.5 dBc/Hz at 1-MHz Offset for 6-GHz Output
    • Normalized PLL Noise Floor: –231 dBc/Hz
    • Normalized PLL Flicker Noise: –126 dBc/Hz
    • 49-fs RMS Jitter (12 kHz to 20 MHz) for 6 GHz Output
  • Input Clock Frequency Up to 1400 MHz
  • Phase Detector Frequency Up to 200 MHz,
    and Up to 400 MHz in Integer-N Mode
  • Supports Fractional-N and Integer-N Modes
  • Dual Differential Outputs
  • Innovative Solution to Reduce Spurs
  • Programmable Phase Adjustment
  • Programmable Charge Pump Current
  • Programmable Output Power Level
  • SPI or uWire (4-Wire Serial Interface)
  • Single Power Supply Operation: 3.3 V
open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ

概要

The LMX2592 device is a low-noise, wideband RF PLL with integrated VCO that supports a frequency range from 20 MHz to 9.8 GHz. The device supports both fractional-N and integer-N modes, with a 32-bit fractional divider allowing fine frequency selection. Integrated noise of 49 fs for 6-GHz output makes it an ideal low-noise source. Combining best-in-class PLL and integrated VCO noise with integrated LDOs, this device removes the need for multiple discrete devices in high performance systems.

The device accepts input frequencies up to 1.4 GHz, which combined with frequency dividers and programmable low noise multiplier allows flexible frequency planning. The additional programmable low-noise multiplier lets users mitigate the impact of integer boundary spurs. In Fractional-N mode, the device can adjust the output phase by a 32-bit resolution. For applications that need fast frequency changes, the device supports a fast calibration option which takes less than 25 µs.

This performance is achieved by using single 3.3-V supply. It supports 2 flexible differential outputs that can be configured as single-ended outputs as well. Users can choose to program one output from the VCO (or doubler) and the second from the channel divider. When not being used, each output can be muted separately.

open-in-new その他の RF PLL / シンセサイザ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
LMX2594 アクティブ 位相同期機能搭載、JESD204B サポート、15GHz 広帯域、PLLatinum™ RF シンセサイザ LMX2594 は高周波数で動作します。
LMX2694-EP アクティブ エンハンスド製品、位相同期機能搭載 15GHz RF シンセサイザ LMX2694-EP は高周波数と拡張温度範囲で動作します。
新製品 LMX2820 アクティブ 位相同期機能と誤差 5μs 未満の周波数キャリブレーション機能搭載、JESD 対応、22.6GHz 広帯域 RF シンセサイザ LMX2820 は高周波数で動作し、追加機能を備えています。

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 8
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LMX2592 High Performance, Wideband PLLatinum™ RF Synthesizer With Integrated VCO データシート (Rev. F) 2017年 11月 16日
アプリケーション・ノート Clocking Optimization for RF Sampling Analog-to-Digital Converters (Rev. A) 2021年 4月 7日
セレクション・ガイド TI Components for Aerospace and Defense Guide (Rev. E) 2017年 3月 22日
技術記事 Don’t let bad reference signals destroy the phase noise in your PLL/synthesizer 2017年 1月 10日
技術記事 Why phase noise matters in RF sampling converters 2016年 11月 28日
技術記事 A survival guide to scaling your PLL loop filter design 2016年 11月 22日
技術記事 Issues with jitter, phase noise, lock time or spurs? Check the loop-filter bandwidth of your PLL 2016年 6月 6日
ユーザー・ガイド LMX2592EVM User's Guide 2015年 12月 18日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
2999
概要

DAC12DL3200 評価基板 (EVM) は、DAC12DL3200 を評価するためのプラットフォームです。この製品は、待ち時間が非常に短いデュアルチャネル 12 ビット RF サンプリング D/A コンバータ (DAC) であり、デュアルチャネル・モードで最大 3.2GSPS、シングルチャネル・モードで最大 6.4GSPS のサンプリング・レートで動作します。

DAC12DL3200 は、2GHz を上回る信号帯域幅を送信することができ、複数のナイキスト出力モードを使用する場合はキャリア周波数が 8GHz に迫ります。DAC12DL3200EVM デバイスの入力データは、高速 LVDS (低電圧差動信号伝送) インターフェイス経由で送信します。

この EVM (評価基板) は、クロック・シンセサイザである LMX2592 と、JESD204B クロック・ジェネレータである LMK04828 を搭載しており、これらの製品を適切に構成すると、包括的なクロック供給ソリューションを形成する目的で、超低ジッタの DAC デバイス・クロックと SYSREF を供給できます。

DAC12DL3200、LMX2592 および LMK04828 は、使いやすいソフトウェア GUI を使用して制御することができ、多様な用途に合わせた迅速な構成が可能です。

DAC12DL3200EVM は、高速 FPGA メザニン・カード (FMC) コネクタ経由で、TSW14DL3200EVM パターン・ジェネレータ・ハードウェアに直接接続できます。TSW14DL3200EVM を使用する場合、パターンの生成を目的として、高速データ・コンバータ Pro ソフトウェア (DATACONVERTERPRO-SW) を使用することもできます。

特長
  • フレキシビリティの高いトランス結合型のアナログ出力により、シングルエンドの 50Ω 出力に対応可能
  • USB インターフェイス経由で、使いやすいソフトウェア GUI を使用して DAC12DL3200、LMX2592、LMK04828 の各デバイスを多様な方法で構成することが可能
  • DATACONVERTERPRO-SW を通じて、テスト・パターンの迅速な評価が可能
  • TSW14DL3200EVM パターン・ジェネレータ・カード (別売り) との接続が容易
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
299
概要

The LMX2592EVM evaluation module (EVM) is for the LMX2592 device. The LMX2592 device outputs very high frequency signals with industry-leading phase noise. The integrated voltage-controlled oscillator (VCO) allows minimal discrete external components to design. The printed circuit (...)

特長
  • Very-low phase noise output from 20 to 9800 MHz
  • Can lock inputs signals from 5 to 1400 MHz
  • Single 3.3-V power supply
  • Two differential outputs with programmable output power
  • A complete circuit for the synthesizer that is optimized and tested for performance and includes a USB programming module

ソフトウェア開発

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
テキサス・インスツルメンツ PLLatinum シミュレータ・ツール
PLLATINUMSIM-SW The PLLatinum Simulator Tool allows detailed design and simulation of  the Texas Instruments LMX series of PLLs and Synthesizers.
特長
  • Part Selection based on current, cost, phase noise, and package
  • Filter Design up for passive and active filters up to 4th Order
  • Simulation of phase noise including PLL, Fractional Engine, VCO, Input, Dividers, and Loop Filter
  • Simulation of spurs including phase detector and fractional.
  • Simulation of (...)
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
テキサス・インスツルメンツのクロックおよびシンセサイザ(TICS)プロ・ソフトウェア
TICSPRO-SW The TICS Pro software is used to program the evaluation modules (EVMs) for device numbers with these prefixes: CDC, LMK and LMX. These devices include PLLs and voltage-controlled oscillators (PLL+VCO), synthesizers and clocking devices.
特長
  • Program EVMs through the USB2ANY Interface Adaptor or onboard USB interface.
  • Export programming configurations for use in end application.

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SNAM199A.ZIP (44 KB) - IBIS Model
設計ツール ダウンロード
Clock tree architect プログラミング・ソフトウェア
CLOCK-TREE-ARCHITECT Clock tree architect はクロック・ツリーの合成ツールであり、開発中システムの要件に基づいてクロック・ツリー・ソリューションを生成する方法で、お客様の設計プロセスの効率化に貢献します。このツールは、多様なクロック供給製品を収録した包括的なデータベースからデータを抽出し、システム・レベルのマルチチップ・クロック供給ソリューションを生成します。
特長
  • 入力周波数、出力周波数、クロックの形式、クロックの数など、お客様固有の設計要件を受け入れ
  • ノイズ・フロアや位相決定の要件など、多様で高度な仕様を考慮に入れて、複数のクロック・ツリーを生成
  • 明確で直観的なブロック図を提示
  • 各製品とシステムに関する主な性能指標 (面積、価格、ジッタ、電力) を推定
  • 今後参照できるように、データシート、トレーニング資料、ソフトウェア・ツールなどへのクイック・リンクを含めた設計レポートを生成

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
内蔵シンセサイザを使用するスパー低減機能付き 9.8GHz RF CW シグナル・ジェネレータのリファレンス・デザイン
TIDA-00626 — TIDA-00626 は汎用スプリアス低減技術により、9.8GHz 広帯域、低位相ノイズの統合型連続波(CW)RF シグナル・ジェネレータを実現します。出力レベルは -32dBm ~ 14.5dBm の範囲で 0.5dB ステップでプログラムできます。このシグナル・ジェネレータはアナログ / ベクトル信号ジェネレータなどのアプリケーション向け局部発振器として、さらに RF ADC 向けクロック・ジェネレータとして使用することができます。TIDA-00626 は TI USB2ANY インターフェイス経由で任意の PC から制御可能なほか、マイコン MSP430F5529 の LaunchPad からも制御できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
降圧コンバータからの給電により動作する 9.8GHz RF 高性能シンセサイザのリファレンス・デザイン
TIDA-00885 — The TIDA-00885 design utilizes the LMX2592 a low-noise, wideband RF PLL with integrated VCO that can produce an output frequency range from 20 MHz to 9.8 GHz. The LMX2592 has excellent performance, integrated phase noise of 49fs for 6GHz output making it an ideal low noise source. There are two (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
RF サンプリング S バンド・レーダー・レシーバのリファレンス・デザイン
TIDA-00814 — A direct RF sampling receiver approach to a radar system operating in S-band is demonstrated using the ADC32RF45, 3-Gsps, 14-bit analog to digital converter (ADC). RF sampling reduces the complexity of a system by removing down conversion and using a high sampling rate enables wider signal (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RHA) 40 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ