LP87702

アクティブ

Dual buck converter and 5-V boost with diagnostic functions for industrial radar

製品の詳細

Regulated outputs (#) 3 Vin (Min) (V) 2.8 Vin (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 3.5 Rating Automotive Step-down DC/DC controller 0 Step-down DC/DC converter 2 Step-up DC/DC controller 0 Step-up DC/DC converter 1 LDO 0 Iq (Typ) (mA) 27 Features Dynamic Voltage Scaling, Enable, Enable Pin, I2C Control, Over Current Protection, Power Good, Power Sequencing, Power Supply and System Monitoring, Spread-Spectrum Clock (SSC) Generation, Thermal Shutdown, UVLO Fixed Operating temperature range (C) -40 to 105 Processor name IWRxxx Processor supplier Texas Instruments Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 1 Configurability Factory programmable, Software configurable
Regulated outputs (#) 3 Vin (Min) (V) 2.8 Vin (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 3.5 Rating Automotive Step-down DC/DC controller 0 Step-down DC/DC converter 2 Step-up DC/DC controller 0 Step-up DC/DC converter 1 LDO 0 Iq (Typ) (mA) 27 Features Dynamic Voltage Scaling, Enable, Enable Pin, I2C Control, Over Current Protection, Power Good, Power Sequencing, Power Supply and System Monitoring, Spread-Spectrum Clock (SSC) Generation, Thermal Shutdown, UVLO Fixed Operating temperature range (C) -40 to 105 Processor name IWRxxx Processor supplier Texas Instruments Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 1 Configurability Factory programmable, Software configurable
VQFN (RHB) 32 25 mm² 5 x 5
  • FMEDA and Functional Safety Manual Available to Support System-Level Functional Safety Requirements up to SIL-2 (IEC 61508)
  • Two High-Efficiency Step-Down DC/DC converters:
    • Maximum Output Current 3.5 A
    • 2-MHz, 3-MHz, or 4-MHz Switching Frequency
    • Auto PWM/PFM and Forced-PWM Operations
    • Output Voltage = 0.7 V to 3.36 V
  • 5-V 600 mA Boost Converter
  • Two Inputs for External Voltage Monitoring
  • Two Programmable Power-Good Signals
  • Dedicated Reference Voltage for Diagnostics
  • Window Watchdog with Reset Output
  • External Clock Input to Synchronize Switching
  • Spread-Spectrum Modulation
  • Programmable Start-up and Shutdown Delays and Sequencing with Enable Signal
  • Configurable General Purpose Outputs (GPOs)
  • I2C-Compatible Interface
  • Interrupt Function with Programmable Masking
  • Output Short-Circuit and Overload Protection
  • Overtemperature Warning and Protection
  • Overvoltage Protection (OVP) and Undervoltage Lockout (UVLO)
  • FMEDA and Functional Safety Manual Available to Support System-Level Functional Safety Requirements up to SIL-2 (IEC 61508)
  • Two High-Efficiency Step-Down DC/DC converters:
    • Maximum Output Current 3.5 A
    • 2-MHz, 3-MHz, or 4-MHz Switching Frequency
    • Auto PWM/PFM and Forced-PWM Operations
    • Output Voltage = 0.7 V to 3.36 V
  • 5-V 600 mA Boost Converter
  • Two Inputs for External Voltage Monitoring
  • Two Programmable Power-Good Signals
  • Dedicated Reference Voltage for Diagnostics
  • Window Watchdog with Reset Output
  • External Clock Input to Synchronize Switching
  • Spread-Spectrum Modulation
  • Programmable Start-up and Shutdown Delays and Sequencing with Enable Signal
  • Configurable General Purpose Outputs (GPOs)
  • I2C-Compatible Interface
  • Interrupt Function with Programmable Masking
  • Output Short-Circuit and Overload Protection
  • Overtemperature Warning and Protection
  • Overvoltage Protection (OVP) and Undervoltage Lockout (UVLO)

The LP87702 contains two step-down DC/DC converters, and a 5-V boost converter to support safety critical applications. The device integrates two voltage monitoring inputs for external power supplies and a window watchdog.

The automatic PWM/PFM (AUTO mode) operation gives high efficiency over a wide output current range for buck converters.

This device contains one-time-programmable (OTP) memory. Each orderable part number has specific OTP settings for a given application. Details of the default OTP configuration for each orderable part number is found in the technical reference manual.

The LP87702 contains two step-down DC/DC converters, and a 5-V boost converter to support safety critical applications. The device integrates two voltage monitoring inputs for external power supplies and a window watchdog.

The automatic PWM/PFM (AUTO mode) operation gives high efficiency over a wide output current range for buck converters.

This device contains one-time-programmable (OTP) memory. Each orderable part number has specific OTP settings for a given application. Details of the default OTP configuration for each orderable part number is found in the technical reference manual.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
3 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート LP87702 Dual Buck Converter and 5-V Boost With Diagnostic Functions データシート 2021年 3月 24日
技術記事 Improving industrial radar RF performance with low-noise, thermal-optimized power solutions 2021年 4月 21日
ユーザー・ガイド LP87702K Technical Reference Manual 2020年 6月 6日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

IWR1843BOOST — IWR1843 シングルチップ 76GHz ~ 81GHz 産業用レーダー・センサの評価モジュール

IWR1843 ブースタパック・プラグイン・モジュールは、IWR1843 シングルチップ・デバイス向けの使いやすい 77GHz ミリ波センサ評価基板であり、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとの直接のコネクティビティを確立できます。

このブースタパックには、オンチップの C67x DSP コアと低消費電力の ARM® R4F コントローラ向けのソフトウェア開発を開始するために必要なものがすべて付属しており、プログラミングとデバッグ用のオンボード・エミュレーション機能や、シンプルなユーザー・インターフェイスを迅速に統合するためのオンボード・ボタンと LED が該当します。

ミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしており、mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) がこれに該当します。

標準的な 20 ピン・ブースタパック・ヘッダーを搭載したこの評価基板は、さまざまなマイコン (MCU) LaunchPad 開発キットとの互換性があり、プロトタイプ製作を容易に実施できます。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM (...)

在庫あり
制限: 50
評価ボード

IWR6843AOPEVM — IWR6843AOP アンテナ・オン・パッケージ (AoP) インテリジェント・ミリ波センサの評価基板

IWR6843 アンテナ搭載パッケージ (AoP) 評価基板 (EVM) は、使いやすい 60GHz ミリ波センサ評価プラットフォームであり、視野角 (FoV) の広いアンテナを統合した IWR6843AOP 製品の評価に使用できます。この EVM は、USB インターフェイス経由でポイント・クラウドのデータへのアクセスと受電が可能です。

mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) などのミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしています。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS (低電圧差動信号伝送 (...)

在庫あり
制限: 50
評価ボード

IWR6843ISK — IWR6843 標準アンテナ搭載インテリジェント・ミリ波センサのプラグイン・モジュール

IWR6843ISK は、長距離アンテナを搭載した IWR6843 デバイスをベースとする、使いやすい 60GHz ミリ波センサ評価キットです。IWR6843ISK を使用して、IWR6843 と IWR6443 の各デバイスを評価することもできます。この基板では、USB インターフェイス経由でポイント・クラウドのデータへのアクセスと受電が可能です。

mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) などのミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしています。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS インターフェイス経由でセンサの未加工データにアクセスできます。MMWAVEICBOOST を使用すると、TI の CCS を活用したソフトウェア開発とトレース機能を実施できます。

IWR6843ISK と MMWAVEICBOOST を組み合わせると、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとのインターフェイスを実現できます。

在庫あり
制限: 9
評価ボード

IWR6843ISK-ODS — IWR6843 インテリジェント・ミリ波オーバーヘッド検出センサ (ODS) のアンテナ搭載プラグイン・モジュール

IWR6843ISK-ODS は、視野角の広いアンテナを搭載した IWR6843 デバイスをベースとする、使いやすい 60GHz ミリ波センサ評価キットです。IWR6843ISK-ODS を使用して、IWR6843 と IWR6443 の各デバイスを評価することもできます。この基板は、USB インターフェイス経由でポイント・クラウドのデータへのアクセスと受電を実施することができます。

mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) などのミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしています。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS インターフェイス経由でセンサの未加工データにアクセスできます。MMWAVEICBOOST を使用すると、TI の CCS を活用したソフトウェア開発とトレース機能を実施できます。

IWR6843ISK と MMWAVEICBOOST を組み合わせると、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとのインターフェイスを実現できます。

在庫あり
制限: 50
評価ボード

LP8770Q1EVM — 診断機能付き昇圧 / デュアル降圧レギュレータ LP8770-Q1 の評価モジュール

The LP8770Q1EVM is designed to meet the power management requirements of the latest processor and platform needs in automotive camera and radar applications. The device contains two step-down DC-DC converters and two linear regulators and general purpose digital output signal. The device is (...)
在庫あり
制限: 1
計算ツール

PEET-GUI — PMIC Efficiency Estimator Tool (PEET)

PMIC Efficiency Estimator Tool (PEET GUI、PMIC 効率推定ツール) は、開発中の設計条件を基準として、PMIC の DC/DC レギュレータの効率を容易に評価するために使用できるグラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) です。PEET GUI を使用して各 DC/DC レギュレータを個別に構成し、効率と消費電力のリアルタイム・データをグラフィカル形式と表形式の両方で表示することができます。
参考设计

TIDEP-01025 — mmWave diagnostic and monitoring reference design

このリファレンス・デザインは、ミリ波レーダー・センサが内蔵している自律型の監視機能を提示します。これらの機能を活用すると、ホスト側の処理負荷を最小化し、システムの効率を改善することができます。このデザインは安全性診断ライブラリ (safety diagnostic library、SDL) を使用し、複数のプログラマブル・デジタル・コア、ペリフェラル、メモリに対する診断テストを実行します。また、このリファレンス・デザインは、さまざまなハードウェア・コンポーネントが搭載している RF / アナログ向けの監視機能を構成し、有効にします。このデザインは、さまざまな安全性リソースを活用して ASIL-B/SIL2 準拠の製品の実装を進めている開発ユーザーを支援し、全体の開発期間および市場出荷までの期間の短縮に貢献します。
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RHB) 32 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ