LPV324-N General Purpose, Low Voltage, Low Power, Rail-to-Rail Output Operational Amplifiers | TIJ.co.jp

LPV324-N
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
General Purpose, Low Voltage, Low Power, Rail-to-Rail Output Operational Amplifiers

 

概要

LPV3xx-Nは、LMV3xxオペアンプの低消費電力バージョン(5V時にチャネルあたり9µA)です。
LMVオペアンプ製品ファミリに新たに追加された製品です。

LPV3xx-Nは、低電圧、低消費電力、省スペース、低価格が要求されるアプリケーションに、最もコスト効果の高いソリューションです。LPV3xx-Nはレール・ツー・レール出力機能を持ち、入力同相電圧範囲にグランドが含まれています。これらのオペアンプはすべて、速度/電力の比率が非常に優れており、わずか9µAの消費電流で152kHzの帯域幅を実現しています。

LPV321-Nは省スペースの5ピンSC70で供給され、5ピンSOT-23の約半分のサイズです。パッケージが小さいため、PC基板のスペースを節約でき、小型の携帯電子機器の設計が可能になります。また、デバイスを信号源に近接して配置できるため、ノイズを拾いにくくなり、シグナル・インテグリティ(信号品質)が向上します。

本製品は、テキサス・インスツルメンツの高度なサブミクロン・シリコンゲートBiCMOSプロセスで製造されています。LPV3xx-Nの入出力段はバイポーラ構成になっており、ノイズ性能の改善と出力電流ドライブの強化を実現しています。

特長

  • 2.7Vおよび5Vでの性能を規定
  • クロスオーバー歪みゼロ
  • 省スペース型パッケージ
    • 5ピンのSC70 2×2.1×1mm
  • 工業用温度範囲: -40℃~85℃
  • ゲイン帯域幅積: 152kHz
  • 低消費電流
    • LPV321-N: 9µA
    • LPV358-N: 15µA
    • LPV324-N: 28µA
  • レール・ツー・レール出力スイング(100kΩ負荷時)
    • V+ - 3.5mV
    • V- + 90mV
  • VCM: -0.2V~V+- 0.8V

アプリケーション

  • アクティブ・フィルタ
  • 汎用低電圧アプリケーション
  • 汎用携帯機器

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 汎用オペアンプ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Number of channels (#) Total supply voltage (Min) (+5V=5, +/-5V=10) Total supply voltage (Max) (+5V=5, +/-5V=10) GBW (Typ) (MHz) Slew rate (Typ) (V/us) Rail-to-rail Vos (offset voltage @ 25 C) (Max) (mV) Iq per channel (Typ) (mA) Vn at 1 kHz (Typ) (nV/rtHz) Rating Operating temperature range (C) Package Group Package size: mm2:W x L (PKG) Offset drift (Typ) (uV/C) Features Input bias current (Max) (pA) CMRR (Typ) (dB) Output current (Typ) (mA) Architecture
LPV324-N ご注文 4     2.7     5     0.152     0.1     In to V-
Out    
7     0.0075     146     Catalog     -40 to 85     SOIC | 14
TSSOP | 14    
14SOIC: 52 mm2: 6 x 8.65 (SOIC | 14)
14TSSOP: 32 mm2: 6.4 x 5 (TSSOP | 14)    
2         50000     71     17     Bipolar