トップ

製品の詳細

パラメータ

Features Real-Time Clock Non-volatile memory (kB) 128 RAM (KB) 8 ADC 12-bit SAR ADC: channels (#) 10 GPIO pins (#) 47 I2C 2 SPI 4 UART 2 Comparator channels (#) 8 Approx. price (US$) 2.95 | 1ku Timers - 16-bit 4 Bootloader (BSL) USB Special I/O Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog open-in-new その他の MSP430 超低消費電力マイコン

パッケージ|ピン|サイズ

BGA MICROSTAR JUNIOR (ZQE) 80 25 mm² 5 x 5 DSBGA (YFF) 64 0 mm² 3.8 x 3.8 VQFN (RGC) 64 81 mm² 9 x 9 open-in-new その他の MSP430 超低消費電力マイコン

特長

  • 低電圧にも対応する広い電源電圧範囲:
    1.8V~3.6V
  • 超低消費電力
    • アクティブ・モード(AM)
      • すべてのシステム・クロックがアクティブ
        • 290µA/MHz (8MHz、3.0V)、フラッシュ・プログラム実行時(標準値)
        • 150µA/MHz (8MHz、3.0V)、RAMプログラム実行時(標準値)
    • スタンバイ・モード(LPM3)
      • 水晶振動子を内蔵するリアルタイム・クロック(RTC)、ウォッチドッグ、および電源スーパーバイザが動作、RAMデータ完全保持、高速ウェークアップ
        • 1.9µA (2.2V)、2.1µA (3.0V)(標準値)
      • 低消費電力発振器(VLO)、汎用カウンタ、ウォッチドッグ、および電源スーパーバイザが動作、RAMデータ完全保持、高速ウェークアップ
        • 1.4µA (3.0V)(標準値)
    • オフ・モード(LPM4)
      • RAMデータ完全保持、電源スーパーバイザが動作、高速ウェークアップ
        • 1.1µA (3.0V)(標準値)
    • シャットダウン・モード(LPM4.5)
      • 0.18µA (3.0V)(標準値)
  • スタンバイ・モードから3.5µs以内にウェークアップ(標準値)
  • 16ビットRISCアーキテクチャ、拡張メモリ、最高25MHzのシステム・クロック
  • 柔軟な電力管理システム
    • プログラム可能な、レギュレートされたコア電源電圧を持つ、完全に統合されたLDO
    • 電源電圧の管理、監視、およびブラウンアウト
  • 統合クロック・システム
    • FLL制御ループによる周波数安定化
    • 低電力、低周波数の内部クロック・ソース(VLO)
    • 低周波数のトリムされた内部基準ソース(REFO)
    • 32kHzの時計用水晶振動子(XT1)
    • 最高32MHzの高周波数水晶振動子(XT2)
  • 16 ビット・タイマ TA0:5個のキャプチャ/コンペア・レジスタを備えたTimer_A
  • 16 ビット・タイマ TA1:3個のキャプチャ/コンペア・レジスタを備えたTimer_A
  • 16 ビット・タイマ TA2:3個のキャプチャ/コンペア・レジスタを備えたTimer_A
  • 16ビット・タイマTB0:7個のキャプチャ/コンペア・シャドウ・レジスタを備えたTimer_B
  • 2つのユニバーサル・シリアル通信インターフェイス
    • USCI_A0、USCI_A1がそれぞれ次の機能をサポート
      • 自動ボーレート検出機能付きの拡張UART
      • IrDAエンコーダおよびデコーダ
      • 同期SPI
    • USCI_B0、USCI_B1がそれぞれ次の機能をサポート
      • I2C
      • 同期SPI
  • フルスピードUSB
    • USB-PHY内蔵
    • 3.3V/1.8V USB電源システム内蔵
    • USB-PLL内蔵
    • 8入力/8出力のエンドポイント
  • 基準電圧、サンプル・アンド・ホールド、自動スキャン機能を内蔵した12ビット・アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)(MSP430F552xのみ)
  • コンパレータ
  • ハードウェア乗算器で32ビットの演算をサポート
  • シリアルのオンボード・プログラミング、外部からのプログラミング電圧は不要
  • 3チャネルの内蔵DMA
  • RTC機能付き基本タイマ
  • デバイスの比較 に、供給中の製品ファミリを掲載

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の MSP430 超低消費電力マイコン

概要

このTI MSP430™低消費電力マイクロコントローラ・ファミリには、さまざまな用途に対応する多様なペリフェラル・セットを備えた複数のデバイスが揃っています。アーキテクチャに多様な低消費電力モードを組み合わせ、携帯型測定機器で長いバッテリ駆動時間を実現するように最適化しています。強力な16ビットRISC CPU、16ビット・レジスタ、および定数ジェネレータが搭載されているため、最高水準のコード効率を実現できます。また、デジタル制御発振器(DCO)により、低消費電力モードからアクティブ・モードへ3.5µs(標準値)でウェークアップできます。

MSP430F5529、MSP430F5527、MSP430F5525、MSP430F5521マイクロコントローラは、USB 2.0対応のUSB PHY、4つの16ビット・タイマ、高性能12ビット・アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)、2つのUSCI、ハードウェア乗算器、DMA、アラーム機能付きRTCモジュール、63のI/Oピンを搭載しています。MSP430F5528、MSP430F5526、MSP430F5524、MSP430F5522マイクロコントローラは、上記のペリフェラルをすべて搭載していますが、I/Oピンの数が47となります。

MSP430F5519、MSP430F5517、MSP430F5515マイクロコントローラは、USB 2.0対応のUSB PHY、4つの16ビット・タイマ、2つのUSCI、ハードウェア乗算器、DMA、アラーム機能付きRTCモジュール、63のI/Oピンを搭載しています。MSP430F5514、MSP430FF5513マイクロコントローラは、上記のペリフェラルをすべて搭載していますが、I/Oピンの数が47となります。

代表的な用途は、さまざまなUSBホストへの接続を要するアナログ/デジタル・センサ・システムやデータ・ロガーなどです。

詳細については、『MSP430FR5xxおよびMSP430FR6xxファミリ ユーザー・ガイド』を参照してください。

open-in-new その他の MSP430 超低消費電力マイコン
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 33
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート MSP430F552x、MSP430F551x ミクスト・シグナル・マイクロコントローラ データシート (Rev. N 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.N) 2018年 10月 19日
* エラッタ MSP430F5528 Device Erratasheet 2019年 4月 24日
ソリューション・ガイド TI タブレット・ソリューション (Rev. D 翻訳版) 2020年 5月 19日
アプリケーション・ノート MSP430 System-Level ESD Considerations 2020年 1月 13日
アプリケーション・ノート MSP430 System ESD Troubleshooting Guide 2019年 12月 13日
アプリケーション・ノート ESD Diode Current Specification 2019年 7月 10日
アプリケーション・ノート Programming a Flash-Based MSP430 Using the JTAG Interface 2019年 3月 15日
ホワイト・ペーパー The ultra-low-power USB revolution 2019年 2月 26日
アプリケーション・ノート Understanding MSP430 Flash Data Retention 2018年 8月 24日
アプリケーション・ノート Using the TPS3619 with MSP430 Microcontrollers Can Reduce Sys Power Consumption 2018年 8月 6日
アプリケーション・ノート MSP430 Software Coding Techniques 2018年 3月 14日
アプリケーション・ノート Solutions to Common eUSCI and USCI Serial Communication Issues on MSP430 MCUs 2018年 3月 1日
アプリケーション・ノート Troubleshooting Guidelines for MSP Devices 2017年 10月 4日
ユーザー・ガイド SYS/BIOS (TI-RTOS Kernel) v6.50 User's Guide 2017年 10月 1日
アプリケーション・ノート MSP430 32-kHz Crystal Oscillators 2017年 7月 18日
アプリケーション・ノート Debugging Flash Issues on the MSP430 Family of Microcontrollers 2017年 3月 16日
アプリケーション・ノート Advanced Debugging Using the Enhanced Emulation Module (EEM) With CCS v6 2016年 9月 6日
技術記事 Trends in building automation: connected sensors for user comfort 2016年 9月 2日
技術記事 Industrial stack lights get smarter with LEDs 2016年 8月 9日
アプリケーション・ノート General Oversampling of MSP ADCs for Higher Resolution 2016年 4月 1日
ユーザー・ガイド Safety Manual for MSP430G2xx, F5xx, and FR57xx in IEC 60730 Safety Applications 2016年 1月 12日
技術記事 Don’t miss out on the top training videos of 2015 2015年 12月 16日
アプリケーション・ノート MSP430 Code Protection Features 2015年 12月 7日
ホワイト・ペーパー Industrielle Automatisierungssysteme werden immer kleiner 2015年 10月 7日
ホワイト・ペーパー 크기는 점점 작아지고 있지만 더 높은 성능과 더 낮은 에너지 소비를 필요로 하는 산업 자동화 시스템 2015年 10月 5日
ホワイト・ペーパー MSP MCUs for Industrial Automation systems 2015年 9月 3日
技術記事 How fast is your 32-bit MCU? 2015年 7月 15日
アプリケーション・ノート Using the USCI I2C Master 2015年 3月 11日
アプリケーション・ノート MSP430を使用した静電容量式シングルタッチ・センサ設計の手引き 2013年 10月 10日
アプリケーション・ノート MSP430F5xx および MSP430F6xx ファミリから、MSP430FR58xx および MSP430FR59xx ファミリへの移行および MSP43 最新の英語版をダウンロード (Rev.D) 2013年 4月 19日
アプリケーション・ノート Creating Autoplay Installers Using MSP430F5529 and CDFS 2012年 3月 14日
アプリケーション・ノート Nine-Axis Sensor Fusion Using Direction Cosine Matrix Algorithm on MSP430F5xx 2012年 2月 13日
アプリケーション・ノート Implementing a Thermocouple Interface With ADC12_A 2011年 7月 19日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
$19.99
概要
MSP430 CapTIvate マイコン・プログラマは静電容量性タッチ技術を採用した MSP430FR2633 マイコンの評価のために、スタンドアロンとして、あるいは包括的で使いやすいプラットフォームである MSP CapTIvate&trade (...)
特長
  • CapTIvate マイコン・ボードと互換性があるプログラマ・ボード
  • EnergyTrace 技術は Code Composer Studio により消費電力を測定
  • CapTIvate マイコン・ボードとのインターフェイスのための CapTIvate プログラミング・ヘッダー
  • USB HID-Bridge 通信インターフェイスは UART または I2C 経由でのターゲットと PC 間のデバッグ・データ伝送を容易に
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$249.00
概要
EVM430-FR6043 評価キットはスマート・ガス・メーターなどの超音波センシング・アプリケーション向けに MSP430FR6043 の性能を評価するための開発プラットフォームです。MSP430FR6043 マイコンは、高精度で正確な超音波測定向けの超音波センシング(USS)アナログ・フロント・エンドを統合した超低消費電力マイコンです。また、最適なシグナル・プロセッシングのための低消費電力アクセラレータ(LEA)も搭載しており、消費電力の最適化によりバッテリ駆動時間の延長を可能にします。このキットは周波数の異なるさまざまなトランスデューサと MSP430FR6043 を組み合わせ、評価や開発を迅速に行うためのフレキシブルなソリューションを提供します。オンボード LCD による測定パラメータ表示機能と、RF 通信モジュール向けコネクタも実装しています。 
特長
  • USB 電源で動作し、外部電源での動作にも対応
  • コネクタはさまざまなタイプのトランスデューサとのインターフェイスが可能
  • BoosterPack ヘッダは外部ボード(I2C、SPI、UART、GPIO)や RF 通信モジュールとのインターフェイスが可能
  • オンボードのセグメント LCD
  • オンボード eZ-FET エミュレーション回路によりプログラミングとデバッグが可能
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$249.00
概要

ステップ 1:EVM を購入
ステップ 2:クイック・スタート・ガイドをダウンロード
ステップ 3:水道メーター向けソフトウェアをダウンロード
ステップ 4:TI Design リファレンス・デザイン TIDM-1019 を参照

EVM430-FR6047 評価キットはスマート水道メーターなどの超音波センシング・アプリケーション向けに MSP430FR6047 マイコンの性能を評価するための開発プラットフォームです。MSP430FR6047 マイコンは高精度で正確な超音波測定向けに超音波センシング(USS)アナログ・フロント・エンドを統合した超低消費電力デバイスです。シグナル・プロセッシング最適化のための低消費電力アクセラレータ(LEA)も搭載しており、消費電力の最適化によりバッテリ駆動時間の延長を可能にします。この評価キットは 50KHz ~ 2.5MHz のさまざまなトランスデューサと組み合わせて MSP430FR6047 マイコンの迅速な評価と開発を行うためのフレキシブルなソリューションを提供します。オンボード LCD と RF 通信モジュール向けコネクタにより測定パラメータを表示する機能も備えています。


特長
  • USB 電源で動作し、外部電源での動作にも対応
  • コネクタは異なるタイプのトランスデューサとのインターフェイスに使用可能
  • BoosterPack™ プラグイン・モジュール・ヘッダは外付けボード(I2C、SPI、UART、GPIO)や RF 通信モジュールとのインターフェイスに使用可能
  • オンボードのセグメント LCD
  • オンボードの eZ-FET エミュレーション回路によりプログラミングとデバッグが可能
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$299.00
概要

Developing Flow meter design for Water, Gas and Heat meters with the Ultra-low-power MSP430FRx FRAM microcontroller Family is now enabled by the EVM430-FR6989 reference board. The EVM430-FR6989 (Water Meter reference design) kit is an easy-to-use Evaluation Module for the MSP430FR698x family of (...)

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$99.00
概要

The FDC1004QEVM evaluation kit is a plug and play system to test and evaluate the FDC1004-Q1, AEC-Q100 qualified, 4-channel capacitive to digital converter. The EVM is a breakable PCB which consists of 3 sections. The first section is a USB to I2C converter based on MSP430F5528 microcontroller, the (...)

特長
  • Plug and Play
  • Ready to connect to customized sensors
  • Measurement data logger
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$25.00
概要
The HDC1010EVM evaluation kit is a plug and play system to test and evaluate the HDC1010 humidity and temperature sensor. The EVM utilizes a USB interface for control and data streaming, and can be to plugged into a PC USB port. With the simple GUI, humidity and temperature measurements can be (...)
特長
  • Streaming relative humidity and temperature measurements
  • Data logging
  • Full register access
  • USB plug & play
  • Detachable sensor section for prototyping remote operation
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$49.00
概要

The HDC1080EVM evaluation kit is a plug and play system to test and evaluate the HDC1080 humidity and temperature sensor. The EVM utilizes a USB interface for control and data streaming, and can be to plugged into a PC USB port. With the simple GUI, humidity and temperature measurements can be (...)

特長
  • Streaming relative humidity and temperature measurements
  • Data logging
  • Full register access
  • USB plug & play
  • Detachable sensor section for prototyping remote operation
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$49.00
概要
The HDC2010EVM evaluation kit is a plug and play system to test and evaluate the HDC2010 humidity and temperature sensor. The evaluation module (EVM) utilizes a USB interface for control and data streaming, and can be plugged into a PC USB port. With the simple GUI, humidity and temperature (...)
特長
  • Streaming relative humidity and temperature measurements
  • Data logging
  • Full register access
  • USB plug & play
  • Detachable sensor section for prototyping remote operation
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$59.00
概要
The HDC2080EVM (evaluation module) is an easy to use, plug-and-play, platform for evaluating the functionality and performance of the HDC2080 humidity and temperature sensor.  The EVM utilizes a USB interface with MSP430F5528 microcontroller to establish communication between the HDC2080 device (...)
特長
  • Streaming relative humidity and temperature measurements
  • Data logging
  • Full register access
  • USB plug & play
  • Detachable sensor section for prototype remote operation
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$99.00
概要

 The LDC1312 Evaluation Module demonstrates the use of inductive sensing technology to sense and measure the presence, position or composition of a conductive target object. The module includes two example PCB sensor coils that connect to the two channels of the LDC1312. An (...)

特長
  • Multiple board perforations: provide maximum evaluation and system design flexibility
  • Includes example sensor coils for the different channels
  • Operates via PC
  • Accompanying GUI for quick concept demonstration and data capture
  • EVM design accelerates prototyping of end application
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要

The LDC1314's unique inductive sensing capability is used to implement a contactless rotational position sensing solution that is accurate to 1 degree. It uses standard PCB technology and easily manufactured components to implement a low cost solution.

This board uses the LDC1314, but can (...)

特長
  • Absolute angle sensing with 1 degree accuracy
  • 0.1 degree resolution
  • Does not use magnets
  • Temperature stable
  • Automatically corrects for z-axis wobble
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$99.00
概要

The LDC1314 Evaluation Module demonstrates the use of inductive sensing technology to sense and measure the presence, position or composition of a conductive target object. The module includes two example PCB sensor coils but can connect to the four channels of the LDC1314. An MSP430 (...)

特長
  • Multiple board perforations: provide maximum evaluation and system design flexibility
  • Includes example sensor coils for the different channels
  • Operates via PC
  • Accompanying GUI for quick concept demonstration and data capture
  • EVM design accelerates prototyping of end application
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要

The LDC1314's unique inductive sensing capability is used to implement a contactless, 16 button, multi-function keypad. It uses standard PCB technology and easily manufactured components to implement a low cost solution.

This design uses the LDC1314 and can also be used with LDC1312, LDC1612 and (...)

特長
  • Contactless buttons, with superior reliability over electrical/mechanical contact solutions
  • Can be easily used to implement ruggedized, environmentally sealed keypad and keyboard solutions for harsh environments
  • Supports simultaneous button presses
  • Temperature stable
  • Easily scalable to larger key arrays (...)
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$99.00
概要

The LDC1612 Evaluation Module demonstrates the use of inductive sensing technology to sense and measure the presence, position or composition of a conductive target object. The module includes two example PCB sensor coils that connect to the two channels of the LDC1612. An MSP430 (...)

特長
  • Multiple board perforations: provide maximum evaluation and system design flexibility
  • Includes example sensor coils for the different channels
  • Operates via PC
  • Accompanying GUI for quick concept demonstration and data capture
  • EVM design accelerates prototyping of end application
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$99.00
概要

LDC1614 評価モジュールは導電性ターゲットの存在、位置、組成の検出と測定を行う誘導性センシング技術を活用しています。このモジュールには LDC1614 の 4 個のチャネルに接続する 2 個のサンプル PCB センサ・コイルが付属しています。MSP430 マイコンを使用し、LDC とホスト・コンピュータのインターフェイスを実現しています。

このモジュールはシステムのプロトタイプ製作で最大のフレキシビリティを実現します。2 箇所に穴が開いています。1 つは PCB のセンサ・コイル(LC タンク)と LDC1614 の間で、もう 1 つは LDC1614 と MSP430 インターフェイスの間です。1 番目の穴を使うと、PCB コイルをモジュールから取り外してカスタム・センサ・コイルを使用した設計を行うオプションを利用できます。2 番目の穴を使うと、LDC1614 とセンサ・コイルを別のマイコン・システムに接続するか、複数のセンサを単一のシステムで使用することができます。

付属の GUI により、フレキシビリティを最大限に高め、システムのプロトタイプ製作を迅速に行えます。

特長
  • ボード上の複数の穴:評価とシステム設計のフレキシビリティを最大化
  • 複数のチャネルに対応するサンプル・センサ・コイルが付属
  • PC 経由で操作
  • 付属の GUI により、コンセプトの迅速なデモとデータ・キャプチャが可能
  • EVM はエンド・アプリケーションのプロトタイプ製作を迅速化
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

The LDC2114 Evaluation Module for inductive touch applications demonstrates using inductive sensing for button-press detection on a monolithic piece of metal. The LDC2114EVM does not include any example sensors or PCB coils but is capable of connecting up to 4 buttons using the LDCTOUCHCOMCOILEVM (...)

特長
  • <7µA at 0.625 samples per second
  • Up to 4 buttons supported
  • Dedicated button logic outputs
  • Integrated and configurable algorithms for button press detection
  • Includes WM11299-ND-cable and ZIF connector for LDCTOUCHCOMCOILEVM
  • PCB perforations allow for removal of the included MSP430 microcontroller so that a (...)
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

LP-MSP430FR2476 LaunchPad™ 開発キットは MSP430FR2476 (...)

特長
  • ULP FRAM 技術をベースとする 16ビット・マイコン MSP430FR2476
  • EnergyTrace™ ソフトウェア技術に対応したオンボード eZ-FET デバッグ・プローブは超低消費電力のデバッグに使用可能
  • BoosterPack™ プラグイン・モジュール・エコシステムを活用する 40 ピン LaunchPad 開発キット規格
  • ユーザー操作用の 2 個のボタンと 2 個の LED
  • オンボードの TMP235 高精度 CMOS リニア・アナログ出力温度センサ
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$20.00
概要
The industry standard LM75/TMP75 is now available with high accuracy and a wider temperature range. The TMP1075 is a drop-in replacement for the most prevalent digital temperature sensors with enhanced features. The TMP1075 provides up to ±0.5°C typical accuracy over the −25°C (...)
特長
  • Provides GUI for simple and fast setup 
  • Perforated PCB allows sensor to be placed in user’s system
  • Up to ±0.5°C typical accuracy with 0.0625°C resolution (12-bit)
  • Example of PCB layout for fast thermal response time
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$29.00
概要
The TMP235EVM evaluation module (EVM) is a plug and play system to test and evaluate the TMP235 analog temperature sensor. The EVM utilizes a USB interface for control and data streaming, and can be to plugged into a PC USB port. With the simple GUI, temperature measurements can be streamed (...)
特長
  • Streaming temperature measurements
  • Data logging
  • Secondary sensing channel for comparison purposes
  • USB plug & play
  • Detachable sensor section for prototyping remote operation


評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$29.00
概要
The TMP236EVM evaluation kit is a plug and play system to test and evaluate the TMP236 analog temperature sensor. The EVM utilizes a USB interface for control and data streaming, and can be to plugged into a PC USB port. With the simple GUI, temperature measurements can be streamed within a matter (...)
特長
  • Streaming temperature measurements
  • Data logging
  • Secondary sensing channel for comparison
  • USB plug & play
  • Detachable sensor section for prototyping remote operation
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

MSP-EXP430FR2355 LaunchPad™ 開発キットは、MSP430FR2355 (...)

特長
  • スマート・アナログ・コンボを搭載した MSP430FR2355 16 ビット・マイコンをベースとする ULP(超低消費電力)FRAM テクノロジー
  • EnergyTrace テクノロジーに対応したオンボード eZ-FET デバッグ・プローブは、超低消費電力のデバッグで利用可能
  • ブースタパック・エコシステムを活用できる 40 ピン LaunchPad ヘッダー
  • ユーザー操作用の 2 個のボタンと 2 個の LED
  • オンボード周囲光センサ
  • オンボード Grove モジュール・インターフェイスは、外部のソースやアクチュエータなどの追加に対応
開発キット ダウンロード
概要

ステップ 1:LaunchPad を購入
ステップ 2:すぐに実際の操作を開始
ステップ 3: blink LED Lab を実行

MSP-EXP430FR2433 LaunchPad™ 開発キットは MSP430FR2433 (...)

特長
  • ULP FRAM 技術ベースの 16ビット・マイコン MSP430FR2433
  • EnergyTrace™ テクノロジーは超低消費電力のデバッグに使用可能
  • BoosterPack エコシステムを活用する 20 ピン LaunchPad キット規格
  • オンボード eZ-FET デバッグ ・プローブ
  • ユーザー・インタラクションのための 2 個のボタンと 2 個の LED
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$9.99
概要

ステップ 1:LaunchPad を購入
ステップ 2:すぐにデモを実行
ステップ 3:ユーザーズ・ガイドをダウンロード
MSP-EXP430G2ET LaunchPad 開発キットは低消費電力、低コストの MSP430G2x (...)

特長
  • 14/20 ピン DIP(N)ソケット
  • BoosterPack エコシステムの活用を可能にする 20 ピン LaunchPad 規格
  • EnergyTrace™ テクノロジーを採用したオンボード EZ-FET エミュレータ
  • PDIP14 または PDIP20 パッケージに封止の MSP430G2xx2、MSP430G2xx3、MSP430F20xx をサポート
  • ユーザー・インタラクションのためのボタン 1 個と LED 3 個
開発キット ダウンロード $89.00
概要

The MSP-TS430PN80USB is a standalone 80-pin ZIF socket target board used to program and debug the MSP MCU in-system through the JTAG interface or the Spy Bi-Wire (2-wire JTAG) protocol.

Device Support: The MSP-TS430PN80USB development kit supports MSP430F551x and MSP430F552x MCUs in an 80-pin LQFP (...)

特長

 

  • Development board (MSP-TS430PN80USB) with a 80-pin ZIF socket fitting MSP MCUs in 80-pin TQFP (PN) packages includes an LED indicator, JTAG adapter, and header pin-outs for prototyping
  • Supports all debugging interfaces using a standard 14-pin JTAG header such as the MSP-FET
  • Additional Features:
    • What's (...)
開発キット ダウンロード $117.00
概要

MSP-TS430PN64B はスタンドアロンの 64 ピン ZIF ソケット・ターゲット・ボードで、JTAG インターフェイスまたは Spy Bi-Wire(2 線式の JTAG)プロトコルによる MSP430 イン・システムのプログラムとデバッグに使用することができます。この開発ボードは、64 ピン QFN パッケージ(TI パッケージ・コード: RGC)に収納された、すべての MSP430F532x、MSP430F530x、および MSP430F5310 フラッシュ・パーツをサポートしています。

製品内容:

  • 64 ピン QFN(RGC)ZIF ソケット(MSP-TS430RGC64B)付きの開発ボード
  • JTAG ヘッダー・ケーブル
  • 2 個の MSP430F5328iRGC および MSP430F5310 フラッシュ・デバイス

特長

  • 開発ボード(MSP-TS430RGC64B)MSP-TS430RGC64B には、64 ピンの ZIF ソケット装着の MSP430 派生品が 64 ピン QFN パッケージ(RGC)に収納され、LED インジケータ、JTAG アダプタ、およびプロトタイプ用のヘッダー・ピン配置が含まれています。
  • MSP-FET430UIF などの標準の 14 ピン JTAG ヘッダーを使用する、すべてのデバッグ・インターフェイスをサポートします。

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
MSPWare
MSPWARE MSPWare は、すべての MSP デバイスを対象にしたユーザーズ・ガイド、サンプル・コード、トレーニング、その他の設計リソースを便利なパッケージとして提供します。MSP430 と MSP432 の開発に必要なすべての要素が揃っています。 MSPWare は MSP430 と MSP432 に関する既存の設計リソース全体の提供に加え、高度に抽象化されたソフトウェア・ライブラリの幅広い選択肢も提供します。その中には、MSP ドライバ・ライブラリや USB のようにデバイス固有およびペリフェラル固有のソフトウェアから、グラフィック・ライブラリや静電容量式タッチパッド・ライブラリのようにアプリケーション固有のソフトウェアが含まれています。MSP ドライバ・ライブラリは重要なライブラリであり、ソフトウェア・デベロッパーが上位レベルの API を活用して下位レベルの複雑なハードウェア・ペリフェラルを制御するのに役立ちます。現時点で、MSP ドライバ・ライブラリは MSP430F5x / 6x シリーズ、および MSP432P4x シリーズのデバイスをサポートしています。

MSPWare の入手方法MSPWare は、Code Composer Studio(CCS)のコンポーネントとして、またはスタンドアロン・パッケージとして入手できます。Code Composer Studio のコンポーネントとして供給された場合は、CCS の TI Resource Explorer ウインドウ内で洗練された GUI を使用して MSPWare パッケージを操作できます。

  • MSPWare と GUI ベースのフロント・エンドを入手するには、Code Composer Studio の最新バージョンを単純にインストールします。CCS の最新バージョンの入手(推奨)
  • 代わりに、MSPWare をスタンドアロン・パッケージとして入手することもできます。ただし、この方式では MSPWare パッケージのフォルダ構造が供給されるのみであり、GUI ベースのフロント・エンドは供給されません。上記の「Get Software」リンクをクリックすると、MSP430Ware をスタンドアロン・パッケージとして入手できます。
    • * 注:ダウンロードの際、お客様は、輸出法令順守フォームへの記入を求められます。
  • MSPWare は、新しい「TI (...)
特長
  • MSP 設計リソースのコレクション
  • コンテンツを参照するための洗練された直感的な GUI
  • 独自の 2 ペイン・ビューを使用した、コンテンツの自動的なフィルタリング
  • Web 経由の自動更新
  • 新しい MSP ドライバ・ライブラリの特長
  • CCS 用のプラグインかスタンドアロンの実行ファイルとして入手可能、または新しい TI Cloud Resource Explorer 内で利用可能
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
SafeTI IEC60730 ソフトウェア・パッケージ
MSP430-IEC60730-SW-PACKAGE The IEC60730 MSP430 software package was developed to be useful in assisting customers in complying with IEC 60730-1:2010 (Automatic Electrical Controls for Household and Similar Use – Part 1: General Requirements) for up to Class B products, which includes home appliances, arc detectors (...)
特長
Supports testing these parts:
  • MSP430G23xx
  • MSP430G24xx
  • MSP430G25xx
  • MSP430G2x44
  • MSP430G2x55
  • MSP430F5xx
  • MSP430FR2433
  • MSP430FR25xx
  • MSP430FR26xx
  • MSP430FR57xx
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
MSP430 USB 開発パッケージ
MSP430USBDEVPACK MSP430 用の USB 開発パッケージは、USB ベースの MSP430 プロジェクトの開発を開始するのに必要な、ソース・コードとサンプル・アプリケーションがすべて含まれるソフトウェア・パッケージです。このパッケージは、MSP430 USB デバイスのみをサポートします。
特長
  • USB フィールド・ファームウェア・アップデータ - お客様は、MSP430 のオンチップ USB ブートストラップ・ローダ(BSL)を使用して、MSP430 ベースのデバイスをフィールドでアップグレードするためのインストーラ・パッケージを簡単にカスタマイズしたり、リリースすることができます。このパッケージには、迅速で簡単なカスタム修正を実現するのに必要なソース・コードがすべて含まれています。
  • Windows HID API(ヒューマン・インターフェイス・デバイス・クラス) - USB ホスト PC が MSP430 HID API スタックを実行している MSP430 ベースのデバイスと簡単に通信できるようにする Windows API で、サンプル・アプリケーションが含まれています。汎用 USB 通信向けに、HID を簡単に使用できるように設計されています。

各ソフトウェア・パッケージには、付属のアプリケーション・ノート資料が存在しますが、このパッケージには添付されていません。アプリケーション・ノートを表示するには、下のリンクをクリックしてください。ここに記載された項目を含む、MSP430 における USB の高レベルな概要については、アプリケーション・ノート Starting a USB Design with MSP430 MCUs(英語)を参照してください。

ドライバとライブラリ ダウンロード
Digital Signal Processing (DSP) Library for MSP430 Microcontrollers
MSP-DSPLIB TI の Digital Signal Processing(デジタル信号処理)ライブラリは、MSP430™ と MSP432&trade (...)
ドライバとライブラリ ダウンロード
固定小数点 Math ライブラリ、MSP 用
MSP-IQMATHLIB TI の MSP IQmath および Qmath ライブラリは、C プログラマ向けの高度に最適化された高精度の数学関数ライブラリで、MSP430 と MSP432 の各デバイスで、浮動小数点アルゴリズムを固定小数点コードにシームレスに変換できます。これらのルーチンは通常、最適な実行速度、高精度、超低消費電力が重視される、演算集中型のリアルタイム・アプリケーションで使用するものです。IQmath ライブラリと Qmath ライブラリを使用すると、浮動小数点演算を使用して記述した同等のコードに比べて、実行速度を大幅に高速化するとともに、消費電力の大幅な削減が可能です。

以下の MSP デバイスは、MSP-IQmathlib によってサポートされています。
  • MSP430F1xx
  • MSP430F2xx
  • MSP430G2xx
  • MSP430F4xx
  • MSP430F5xx
  • MSP430F6xx
  • MSP430FRxx
  • MSP432P4xx
MSP-IQmathlib は、設計に簡単に統合できます。このライブラリは無料であり、Code Composer Studio 内で使用すること、またはスタンドアロン・パッケージとしてダウンロードすることができます。ベンチマークの詳細とファンクションの説明については、付属のユーザーズ・ガイドをご覧ください。
特長
  • 最適化された固定小数点関数により、開発期間を短縮し、アプリケーション・コードの最適化に集中することが可能
  • CCS で共通の固定小数点スカラーの演算機能を実行すると、最大で 100 倍の性能を発揮。つまり、MSP マイコンを長時間にわたって低消費電力モードにとどめることが可能
  • 無料 – Code Composer Studio を単純に使用するか、ライブラリをダウンロード
ドライバとライブラリ ダウンロード
ブートストラップ・ローダ(BSL)、MSP 低消費電力マイコン用
MSPBSL Below are the steps needed in order to both understand and use the MSPBSL effectively across the MSP portfolio. For the most up to date information on what features the BSL on your device supports or which interface methods are needed to communicate with the BSL, please see “TABLE 1. Overview (...)
ドライバとライブラリ ダウンロード
MSP ドライバ・ライブラリ
MSPDRIVERLIB ドライバ・ライブラリの抽象化 API により、使いやすいファンクション・コールが用意されており、MSP430 と MSP432 の各ハードウェアのビット・レベルやバイト・レベルを意識せずに、より高水準の開発作業に集中できます。API ガイドにより詳細な技術資料が提供されており、各ファンクション・コールと認識されるパラメータの詳細も記載されています。ドライバ・ライブラリのファンクションを使用して、最小のオーバーヘッドでプロジェクト全体を開発することができます。

MSP ドライバ・ライブラリを使用して、市場投入を迅速化できます。ファンクション・コールが理解しやすいので、学習に費やす時間を減らして、イノベーションに多くの時間を割り当てることが可能です。
特長
  • デバイスのハードウェア・レジスタの詳細を抽象化するソフトウェア API
  • ライセンスされた BSD
  • プロジェクト内で DriverLib API を使用する方法を示すサンプル
  • 包括的な API ガイドは、PDF 形式と HTML 形式で利用可能
  • MSPWare を使用する場合は、CCS および TI Resource Explorer と統合
ドライバとライブラリ ダウンロード
Math ライブラリ、MSP430 用
MSPMATHLIB Continuing to innovate in the low power and low cost microcontroller space, TI brings you MSPMATHLIB. Leveraging the intelligent peripherals of our devices, this floating point math library of scalar functions brings you up to 26x better performance.

Mathlib is easy to integrate into your designs. (...)

特長
  • Up to 26x higher performance when executing floating point scalar math functions
  • Remains in low power modes longer due to the increased performance
  • Free and easy to use –  now integrated in CCS and IAR
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)、MSP マイコン用
CCSTUDIO-MSP

Code Composer Studio の最新バージョンをダウンロード

Code Composer Studio™ - 統合開発環境(IDE)、MSP マイコン用

 

  • 最新バージョン - 以下をクリックして、指定したホスト・プラットフォームに対応した Code Composer Studio をダウンロードしてください。
  • 追加のダウンロード - ダウンロードの包括的なリストについては、CCS ダウンロード・サイトをご覧ください。
  • 無料の CCS の使用 - MSP430 では 16KB、MSP432 では 32KB のコード・サイズ制限付きで TI の最適化コンパイラをサポートする無料ライセンスが生成されます。フル機能の 90 日間評価ライセンスも利用できます。CCS 内にある App Center から MSP430 用と MSP432 用の GCC リリースも利用でき、無料ライセンスと組み合わせて使用することができます。
  • クラウド・ツール - Code Composer Studio は、初期の評価と開発の目的で、クラウドベースの環境で利用することもできます。クラウド・ツールは、LaunchPad で迅速に開発を開始しようとするユーザーにとって優れた選択肢です。

 

Windows         Linux     

Code Composer Studio は、すべての MSP マイコン・デバイスをサポートする統合開発環境(IDE)です。Code Composer Studio は、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要な一連のツールで構成されています。最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能が含まれています。直感的な IDE には、アプリケーションの開発フローをステップごとに実行できる、単一のユーザー・インターフェイスが備わっています。使い慣れたツールとインターフェイスにより、ユーザーは従来より迅速に作業を開始できます。Code Composer Studio は、Eclipse ソフトウェア・フレームワークの利点と、TI の先進的な組込みデバッグ機能の利点を組み合わせ、組込み分野のデベロッパーにとって豊富な機能を備えた魅力的な開発環境を実現します。

CCS を MSP マイコンとともに使用する場合、MSP マイコンを最大限に活用するための独自の強力な一連のプラグインやツールを入手できます。

追加情報

IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
Energia
ENERGIA Energia は、オープン・ソースでコミュニティ指向の統合開発環境(IDE)およびソフトウェア・フレームワークです。配線フレームワークをベースとする Energia は、マイコンのプログラミングを対象にして、直感的なコーディング環境と、使いやすい機能 API やライブラリからなる堅牢なフレームワークを実現します。Energia は多くの TI 製プロセッサをサポートしており、主に ローンチパッド 開発エコシステムで使用可能なプロセッサが対象です。Energia はオープン・ソースであり、ソース・コードは github www.github.com/energia/energia で入手できます。

Energia のサポートについては、43oh.com フォーラムをご確認ください

特長
  • シリアル・モニタ/端末内蔵のシンプルで使いやすいコード・エディタとコンパイラ
  • マイコンのペリフェラルを制御するための直感的な機能 API(digitalRead、digitalWrite、Serial.print など)からなる堅牢なフレームワークを実現
  • さまざまな TI 製組込みデバイス(MSP430、TM4C、CC3200、C2000 など)をサポート
  • オープン・ソースで GitHub によりホスト
  • より高度なライブラリ(Wi-Fi、イーサネット、ディスプレイ、センサなど)も使用可能
  • IDE でより多くの機能が必要な場合開発した Energia プロジェクトを Code Composer Studio v6 にシームレスに移行することができ、その結果、デベロッパーは LaunchPad キットのオンボード・デバッガを活用できます。
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
MSP マイコン向け EnergyTrace™ テクノロジー
ENERGYTRACE EnergyTrace™ ソフトウェアは、MSP430™ マイコン (MCU)、MSP432™ マイコン、CC13xx ワイヤレス・マイコン、CC26xx ワイヤレス・マイコンに対応した、エネルギー・ベースのコード分析ツールであり、アプリケーションのエネルギー・プロファイルを測定して表示します。また、超低消費電力化を目的としたコードの最適化に役立ちます。

デベロッパーの皆様がご存じのように、システムの状態を理解していない場合、システムのチューニングは困難になります。 EnergyTrace ソフトウェアを使用すると、最小消費電力の設計を実現するのに必要な情報を入手できます。このフィードバックにより、MSP アーキテクチャが提供している各種技術の実装や、ULP Advisor (...)

特長
  • 電流測定機能は、MSP430 マイコン、MSP432 マイコン、および各種コネクティビティ・デバイスで有効になっています
  • CPU 状態のトレース機能は、選択された MSP430 マイコン、MSP432 マイコン、CC13x2 ワイヤレス・マイコン、CC26x2 ワイヤレス・マイコンで利用できます
  • ペリフェラル状態のトレース機能も、選択された MSP430 マイコン、CC13x2 ワイヤレス・マイコン、CC26x2 ワイヤレス・マイコンで利用できます
  • MSP430 マイコンで EnergyTrace 機能をサポートするには、eZ-FET または MSP-FET のデバッガが必要です
  • MSP432 マイコンでこの機能を使用するには、(MSP432 LaunchPad が搭載している) XDS110-ET、または MSP-FET と MSP432 マイコン対応アダプタの組み合わせが必要です
  • CC13x2 と CC26x2 の各デバイスでこの機能を使用するには、(LaunchPad 開発キットが搭載している) XDS110-HDR、またはスタンドアロンの XDS110 (TMDSEMU110-U) + EnergyTrace HDR アクセサリ (TMDSEMU110-ETH) の組み合わせが必要です
  • Code Composer Studio IDE と IAR Embedded (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
GCC - オープン・ソース・コンパイラ、MSP430 マイコン用
MSP430-GCC-OPENSOURCE MSP430™ and MSP432™ GCC open source packages are complete debugger and open source C/C++ compiler toolchains for building and debugging embedded applications based on MSP430 and MSP432 microcontrollers. These free GCC compilers support all MSP430 and MSP432 devices without code size limitations. In (...)
特長
  • Available standalone or integrated within Code Composer Studio™
  • No Code Size Limitation
  • Free and Open-source
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
ULP(超低消費電力)アドバイザ
ULPADVISOR — ULP Advisor は、Ultra-Low Power(超低消費電力)アプリケーションの実現を支援するMSP430マイコン向けソフトウェア・コード解析ツールで、MSP430 マイコン独自の超低消費電力の特長を最大限に活用できるように支援するツールです。ULP Advisor は、経験豊かなマイコン開発者も新人のマイコン開発者もどちらも対象としており、詳細な ULP チェックリストと照らし合わせながらコードのチェックを行い、アプリケーションの極小のアンプまで一つ残らず絞り出して確認します。ビルド時には、通知と注釈を提供し、低消費電力用にさらに最適化できるコード領域を強調表示します。これらの通知には、ULP ルールの違反についての記載や、詳細を確認できるこの ULP Advisor wiki へのリンク、関連資料、サンプル・コード、フォーラムの投稿メッセージへのリンクなどが含まれています。

ULP Advisor についての詳細は、オンライン wiki ページ(英語)をご覧ください。
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
IAR Embedded Workbench Kickstart - 無償 4 KB IDE
IAR Systems からの提供 IAR-Kickstart (zip, slac050)

IAR Embedded Workbench Kickstart for MSP430 is an Integrated Development Environment (IDE) for building and debugging embedded applications for MSP430 microcontrollers. The IDE includes a code size limited C-Compiler/Unlimited Assembler/FET Debugger/Simulator. The code (...)

プログラミング・ツール ダウンロード
MSP430 フラッシュ・エミュレーション・ツール
MSP-FET ステップ 1:MSP-FET を購入
ステップ 2: Debuggers User’s Guide と Hardware User’s Guide をダウンロード
ステップ 3:デバッグ・ビデオを参照

**第 2 世代の MSP-FET はCode Composer Studio™ v7.0、IAR EW430 v7.1、IAR EWAR v8.10 以降の IDE でサポートされています。それ以前のリリースの IDE と組み合わせて使用する際はこちらの E2E 記事をご覧ください。第 2 世代の MSP-FET を第 1 世代の MSP-FET と見分けるため方法はMSP Debugger’s Guide (section 5.6.1 &ndash (...)

$115.00
特長
  • USB デバッグ・インターフェイスは MSP430 マイコンをコンピュータに接続し、リアルタイムでインシステムのプログラミングとデバッグを実行
  • EnergyTrace™ テクノロジーにより、Code Composer Studio と IAR Embedded Workbench 開発環境ですべての MSP430 / MSP432 デバイスのエネルギー測定とデバッグが可能
  • 3 ステート・モードをサポートし、EnergyTrace による電力消費量を高精度に表示
  • MSP430 と PC 間の双方向通信のためにバックチャネル UART を搭載
    • これにより、アプリケーション実行中にセンサからの入力のシミュレーションやデバッグ・データのロギングが可能
    • MSP ブートストラップ・ローダ(BSL)インターフェイス
  • FET プログラマの以前のバージョンである MSP-FET430UIF に比べ最大 4 倍の読み書き速度
プログラミング・ツール ダウンロード
MSP-GANG Production Programmer
MSP-GANG  

MSP Gang プログラマとは、MSP430 デバイス用のプログラマであり、一度に最大 8 個の同一 MSP430 フラッシュ・デバイスまたは FRAM デバイスに対するプログラムを実行できます。MSP ギャング・プログラマは、標準の RS-232 または USB 接続を使用してホスト PC に接続できるほか、フレキシブルなプログラミング・オプションを利用すれば、ユーザーによるプロセスのフル・カスタマイズが可能です。

MSP Gang プログラマには、Gang Splitter(ギャング・スプリッタ、複数書き込みの分割機能) と呼ばれる拡張ボードが付属しており、MSP Gang プログラマと複数のターゲット・デバイス間の相互接続機能を提供します。拡張ボードと 8 個のターゲット・デバイスを接続する 8 本のケーブルが付属しています(JTAG または Spy-Bi-Wire コネクタ経由)。プログラミングは、PC を使用しても、スタンドアロン・デバイスとしても行うことができます。DLL ベースのPC 側グラフィカル・ユーザー・インターフェイスも使用可能です。

特長
  • 以前のバージョンの GANG プログラマである MSP-GANG430 に比べて 3 倍の速度
  • RS-232 または USB インターフェイスを経由して、フラッシュ・ベースまたは FRAM ベースの MSP デバイスに迅速かつ信頼性の高い方法でプログラム
  • 数種類のプログラミング・モード:
    • 対話モード - PC に接続した状態で、MSP GANG プログラマの GUI を使用してプログラミング
    • イメージからのプログラミング - 構成オプションとコード・ファイルを収録しているイメージを保存することが可能。この場合は、ユーザーは PC を使用しないスタンドアロンで MSP デバイスにプログラミングすることが可能
    • スクリプトからのプログラミング - より複雑なプログラミング手順の自動化が可能。
  • 設定、プログラミングおよび量産テストのための直観的にわかりやすい GUI
  • イメージ保存用の SD カード・スロット
  • PC なしでも簡単にプログラミングできる LCD 画面
  • 同時に 8 個のターゲットに対応
  • 現在および将来の MSP430 デバイスをすべてサポート
プログラミング・ツール ダウンロード
MSP430 Flasher - コマンド・ライン・プログラマ
MSP430-FLASHER — MSP430 Flasher は、FET プログラマまたは eZ430 から、JTAG または Spy Bi-Wire(SBW)を介して MSP430 デバイスのプログラミングが可能なオープン・ソースのシェルベース・インターフェイスです。MSP430 Flasher を使用すると、バイナリ・ファイル(.txt/.hex)を直接 MSP430 メモリーにダウンロードできるため、CCS や IAR などの IDE は不要です。また、デバイスから直接ファームウェアを抽出したり、JTAG ヒューズを切断したり、ハードウェア・ブレークポイントを設定したりするために使用できます。
プログラミング・ツール ダウンロード
UniFlash stand-alone flash tool for microcontrollers, Sitara™ processors and SimpleLink™ family
UNIFLASH Supported devices: CC13xx, CC25xx, CC26xx, CC3220, CC3120, CC3235, CC3135, Tiva, C2000, MSP43x, Hercules, PGA9xx, IWR12xx, IWR14xx, IWR16xx, IWR18xx , IWR68xx, AWR12xx, AWR14xx, AWR16xx, AWR18xx.  Command line only: AM335x, AM437x, AM571x, AM572x, AM574x, AM65XX, K2G

CCS Uniflash is a standalone tool (...)

サポート・ソフトウェア ダウンロード
SLAC300L.ZIP (240 KB)

設計ツールとシミュレーション

CAD/CAE シンボル ダウンロード
SLAC060E.ZIP (97 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
分解能 1mm 未満、温度ドリフト 0.25% 未満、静電容量性霜/氷検出のリファレンス・デザイン
TIDA-01465 — Frost and ice buildup on cooling bodies and evaporators can significantly decrease system energy efficiency in many appliance applications such as refrigerators, air conditioners, and freezers. This sensor reference design helps to achieve the more stringent energy efficiency requirements of (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
USB-C™ から DisplayPort へのアクティブ・ケーブルのリファレンス・デザイン
TIDA-01620 — The USB-C™ to DisplayPort Active Cable reference design is a framework that can enable DisplayPort video signaling over a USB-C connection. Traditionally, DisplayPort connectors are the only way to transfer DisplayPort video but this connector can be large and are not ideal for small (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
防水 / 耐ノイズ HMI アプリケーション向け誘導性タッチ・ステンレス・スチール・キーパッドのリファレンス・デザイン
TIDA-01102 — 16 個のボタンを搭載したステンレス・スチール製キーパッドは、TI の誘導性タッチ技術を採用し、厚さ 0.6mm のステンレス・スチール金属上に高感度のボタンを実装しています。このデザインは MUX(マルチプレクス)アプローチを採用しており、単一の LDC1614 で多数のボタンを実装しています。このリファレンス・デザインは、システムを完全に密閉する金属表面または非金属表面に採用可能で、高度な防水機能(IP67)を実現できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
IO-Link インターフェイス付き RGB LED 信号タワーのリファレンス・デザイン
TIDA-00980 — 工場の現場や、より複雑な産業用プロセス・オートメーションで使用されるマルチセグメント(マルチストリング)RGB 信号タワーの機能のインターフェイスと制御を目的とした組込みファームウェアのリファレンス・デザインです。端末コマンドのシーケンス制御を可能にするとともに、フレキシビリティを向上します。スタック・ライトは IO-Link または USB 経由で制御でき、さまざまなパターンを構成することができます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
タッチ・オン・メタル・ボタン、ハプティクス・フィードバック内蔵、リファレンス・デザイン
TIDA-00314 このリファレンスデザインでは、インダクタンスをデジタル数値に変換するTIのコンバータ・テクノロジを使用し、金属面に設置したボタンの押下量を高精度で検出すると同時に、TI のハプティクス・ドライバを採用して高品質のハプティクス・フィードバックをユーザーに提供しています。TIDA-00314 は、システム設計、環境補正、電磁干渉に対する保護を実現する手法を示します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.D)
リファレンス・デザイン ダウンロード
Wi-Fi®インターフェイス搭載 RGB LED シグナル・タワーのリファレンス・デザイン
TIDA-00994 — The objective of the TIDA-00994 reference design is to develop an embedded firmware of a multi-segment RGB signal tower used in factory floor and industrial process automation of greater complexity. A Wi-Fi ® interface is implemented to control the stack light and read back status information (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
産業用オートメーション向け RGB LED 信号タワーのリファレンス・デザイン
TIDA-00979 — The TIDA-00979 TI Design is a multi-segment RGB Signal Tower for industrial process automation. The reference design enables fully flexible control of color and brightness and allows to change easily the amount of segments. With this smart process condition and safety indicator any type of (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
LDC1314 インダクタンス-デジタル・コンバータを使用する、16 ボタン誘導式キーパッド、リファレンス・デザイン
TIDA-00509 LDC1314 のユニークな誘導性センシング機能を使用して、非接触型の 16 ボタン・マルチファンクション・キーパッドを製作するためのリファレンス・デザインです。標準的な PCB 技術と、容易に製造可能な部品の採用により、低コストのソリューションを実現します。

このリファレンス・デザインは LDC1314 を採用しています。  このリファレンス・デザインは、LDC1312LDC1612LDC1614 と組み合わせて使用することもできます。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
2 線、ガルバニック絶縁 IC 温度センサ、パルス・カウント・インターフェイス付、リファレンス・デザイン
TIDA-00752 高いコスト効率と使いやすさを特長とする高精度温度測定のためのリファレンス・デザインです。新しい 2 ピン・デジタル出力温度センサ IC と 1 線式パルス数インターフェイスを採用しており、同じ低プロファイル・トランスと遠隔操作により、電力と単方向データの両方の伝送を可能にします。それにより、信頼性の向上とともに、電気的絶縁アーキテクチャの設計を大幅に簡略化します。さらに、誤差生成源の削減が可能になり、誤差の計算が容易になります。回路内の他の素子とのインターフェイスのコスト、精度、サイズ、簡潔性など、センサ選択の際に重要な役割を果たす要件に対応しています。-50℃ ~ 150℃ の全温度範囲で最大測定誤差は0.25℃ 未満、機能絶縁性能は400VRMS で、IEC61000-4-4 事前準拠試験済みです。これにより、高精度の温度測定システムの開発時間を大幅に短縮します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
LDC0851 イベント計測のリファレンス・デザイン
TIDA-00851-LDC0851 — この TI Design は、誘導センシング(LDC)をベースとするイベント計測デザインであり、スピード測定とイベント計測の各アプリケーション向けに、堅牢で低コストのインターフェイスを実現できます。  このソリューションは磁石を必要とせず、別のセンシング・テクノロジーを使用する場合に通常は課題となる、ちり、湿気、油が存在する環境でも、高い信頼性で動作します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
LDC1312 / LDC1314 を使用する誘導性センシング 32 ポジション・エンコーダ・ノブのリファレンス・デザイン
TIDA-00615 An inductive sensing based incremental encoder knob design can provide a robust and low-cost interface for control inputs.  It can reliably operate in environments which have dirt, moisture, or oil which would pose issues for alternate sensing technologies. This solution requires no magnets.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
誘導式近接スイッチ・ブースタパック、リファレンス・デザイン
TIDA-00563 The TIDA-00563 TI Design offers highly integrated complete analog front end (AFE) inductance-to-digital converters (LDCs) optimized for use in industrial proximity sensors for contactless and robust applications such as presence detection and event counting. Inductive sensing technology provides (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
1 度ダイアル・リファレンス・デザイン、LDC1314 インダクタンス-デジタル・コンバータ付き
TIDA-00508 LDC1314 のユニークな誘導型センシング機能を使用して、角度精度が 1 度の非接触型回転位置センシング・ソリューションを実現しています。標準的な PCB 技術と簡単に製造可能な部品の採用により、低コストのソリューションを実現します
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
誘導式リニア位置検知ブースタ・パック、リファレンス・デザイン
TIDA-00460 代表的な距離測定機器には、高価なレアアース採用した磁石が使われています。このリファレンス・デザインは総システム・コストの低減のため、業界初の TI のインダクタンス/デジタル・コンバータを採用しており、高価なレアアースによる磁石を使用せずに、リニア位置センシングを可能にします。リニア位置センシングにより、磁界を生成する誘導性センサから見て横方向に移動するターゲットの位置を決定できます。LDC1000 や LDC1101 などのインダクタンス/デジタル・コンバータ(LDC)は、金属片などの導電性ターゲットが接近した際に生じるインダクタンス値の変化を検出します。LDC は、このインダクタンスの変化を測定して、センサのコイルから見た導電性ターゲットの位置に関する情報を提供します。インダクタンスの変化は、センサの磁界によりターゲット内で生成される渦電流によって引き起こされます。これらの渦電流は、センサの磁界とは逆方向に 2 次的な磁界を生成し、インダクタンスの変化をもたらします。その変化が観測されます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
拡張スキャン・インターフェイス(ESI)を使用する、3 個の LC センサ用水量計リファレンス・デザイン
TIDM-3LC-METER-CONV One of the challenges in battery operated water meters is to continuously measure the water flow information while consuming as little energy as possible. The EVM430-FR6989 used in this design features a MSP430 FRAM-based microcontroller with 100uA/MHz active-mode current, 450nA standby-mode current (...)
document-generic 回路
リファレンス・デザイン ダウンロード
拡張スキャン・インターフェイス(ESI)を使用する、2 個の LC センサ用水量計リファレンス・デザイン
TIDM-LC-WATERMTR One of the challenges in battery operated water meters is to continuously measure the water flow information while consuming as little energy as possible. The EVM430-FR6989 used in this design features a MSP430 FRAM-based microcontroller with 100uA/MHz active-mode current, 450nA standby-mode current (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
コード生成および最適化、FlowESI GUI および EnergyTrace 付き
TIDM-FLOWESI-ETRACE When designing battery-powered applications, ultra-low power consumption is the key factor in extending the lifetime of a system. Long-running designs must not waste the energy they are provided. Despite choosing appropriate low-power hardware components, firmware also takes an important role to (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
静電容量ベース液面検出センサ、リファレンス・デザイン
TIDA-00317 この リファレンス・デザイン は FDC1004EVM を使用して、堅牢で高精度の静電容量ベース液面検出ソリューションを実現します。TIDA-00317 は、システム環境に起因する寄生容量の干渉を緩和するためのセンサ設計と構成のセットアップを示します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
温度センサ、ウェアラブル機器用、リファレンス・デザイン
TIDA-00452 This TI Design is to demonstrate temperature sensoring aimed at the wearables market. The LMT70 temperature sensor is ideal for wearable devices due to its 0.13C temperature accuracy at human body temperatures. Its small form WCSP package allows it to be heated up quickly and thus have a fast (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
小型化パルス・オキシメータ、リファレンス・デザイン
TIDA-00311 ハイエンド臨床機器向けの小型パルス・オキシメータ(血中酸素飽和度計)のリファレンス・デザインです。小型フォーム・ファクタ・モジュールで、システム設計の簡素化と設計時間の短縮を可能にします。LED やフォトダイオード・センサとのインターフェイスに TI の AFE4403 アナログ・フロント・エンドを使用し、AFE からの情報の処理のためマイコン 1 個を搭載しています。TIDA-00010 と比較し、フォーム・ファクタを低減しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
拡張スキャン・インターフェイス(ESI)を使用する、光学センサ用水量計リファレンス・デザイン
TIDM-OPTICALWATERMTR One of the challenges in battery operated water meters is to continuously measure the water flow information while consuming as little energy as possible. The EVM430-FR6989 used in this design features a MSP430 FRAM-based microcontroller with 100uA/MHz active-mode current, 450nA standby-mode current (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
拡張スキャン・インターフェイス(ESI)を使用する、GMR センサ用水量計リファレンス・デザイン
TIDM-GMR-WATERMTR One of the challenges in battery operated water meters is to continuously measure the water flow information while consuming as little energy as possible. The EVM430-FR6989 used in this design features a MSP430 FRAM-based microcontroller with 100uA/MHz active-mode current, 450nA standby-mode current (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
生体認証ステアリング・ホイール・リファレンス・デザイン
TIDA-00292 This reference design is for a concept demonstration of how a driver's pulse rate, respiration rate, and ECG based heart rate can be obtained from a vehicle steering wheel.  AFE4400 and AFE4300 from TI's biometric family of analog front-ends (AFE), enables acquisition of all three parameters via (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
小型化された光学心拍リファレンス・デザイン
TIDA-00301 This reference design is for a miniaturized Optical Heart Rate Monitor measurement solution (no chest strap!) specifically targeted for wearable and mobile applications. The small form factor module can easily interface to smartphones, tablets, and wearables. With TI's AFE4403 AFE, you can (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
光学心拍モニタ・リファレンス・デザイン、BLE コネクティビティ付き
TIDA-00011 このリファレンス・デザインは、TI のシグナル・チェーン、パワー、およびコネクティビティ・コンポーネントを使用した、包括的な光心拍モニタのリスト・ウォッチ(チェスト・ストラップではない)最終製品向けに用意されています。TI の AFE4400 AFE を使用することで、真剣なフィットネス設計に必要とされる測定性能を確保しながら、リスト型の光心拍モニタの設計を簡単かつ迅速に行うことができます。また、このリファレンス・デザインには、BLE 対応のスマートフォンやタブレットなどと簡単に連結できるように、包括的な BLE コネクティビティ・デザインが含まれています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
フィンガー・チップ経由パルス・オキシメーターリファレンス・デザイン、BLE コネクティビティ付き
TIDA-00010 このリファレンス・デザインは、TI のシグナル・チェーン、パワー、およびコネクティビティ・コンポーネントを使用した、包括的な SPO2 パルス・オキシメータ(血中酸素飽和度計)フィンガー・クリップ最終製品向けに用意されています。TI の AFE4490 パルス・オキシメータ AFE を使用することで、高品質の臨床測定値を確保しながら、パルス・オキシメータ(血中酸素飽和度計)の設計を簡単かつ迅速に行うことができます。また、このリファレンス・デザインには、BLE 対応のスマートフォンやタブレットなどと簡単に連結できるように、包括的な BLE コネクティビティ・デザインが含まれています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
体重計リファレンス・デザイン、身体組成機能および BLE コネクティビティ付き
TIDA-00009 このリファレンス・デザインは、TI のシグナル・チェーン、パワー、およびコネクティビティ・コンポーネントを使用した、包括的な体組成測定機能を持つ体重計最終製品向けに用意されています。TI の AFE4300 体重計/体組成計 AFE を使用することで、体重計の設計時間を短縮したり、体組成測定機能を既存のプラットフォームにすばやく追加したりできます。また、このリファレンス・デザインには、BLE 対応のスマートフォンやタブレットなどと簡単に連結できるように、包括的な BLE コネクティビティ・デザインが含まれています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
ハンドツーハンド身体組成メーター・リファレンス・デザイン、BLE コネクティビティ付き
TIDA-00008 このリファレンス・デザインは、TI のシグナル・チェーン、パワー、およびコネクティビティ・コンポーネントを使用した、包括的なハンドヘルド型体組成計または脂肪減少モニタ最終製品向けに用意されています。TI の AFE4300 体組成計 AFE を使用することで、体組成計の設計時間を短縮し、より迅速に開発を行うことができます。また、このリファレンス・デザインには、BLE 対応のスマートフォンやタブレットなどと簡単に連結できるように、包括的な BLE コネクティビティ・デザインが含まれています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
BGA MICROSTAR JUNIOR (ZQE) 80 オプションの表示
DSBGA (YFF) 64 オプションの表示
VQFN (RGC) 64 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示