PCM1864 SW 制御、4 チャネル・オーディオ ADC、スマート・フロント・エンド付き | TIJ.co.jp

PCM1864
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。
SW 制御、4 チャネル・オーディオ ADC、スマート・フロント・エンド付き

 

Automotive AEC-Q100 Grade 1 qualified version available, see PCM1864-Q1.

概要

PCM186xファミリ(PCM1860、PCM1861、PCM1862、PCM1863、PCM1864、PCM1865)のオーディオ・フロントエンド・デバイスは、新しいオーディオ機能統合手法を使用し、European Ecodesign規制に簡単に準拠できるようにすると同時に、高性能の最終製品を低コストで実現可能にします。PCM186xは3.3Vの単一電源で動作し、小さなパッケージにプログラム可能ゲイン・アンプ(PGA)を内蔵しています。この構成により、より小さくスマートな製品を、低いコストで現実的に実装できます。

PCM186xオーディオ・フロントエンドは、数mVのマイクロフォン入力から2.1VRMSのライン入力までのシングルエンド入力レベルを、外部の分圧抵抗なしにサポートします。また、フロントエンド・ミキサー(MIX)、マルチプレクサ(MUX)、PGAは、差動(Diff)、疑似差動、およびシングルエンド(SE)入力もサポートするため、これらのデバイスは干渉の抑制が必要な製品向けの理想的なインターフェイスです。PCM186xには、一部のDSP機能を支援または置き換える、多くのシステム・レベル機能が統合されています。

内蔵のバンドギャップ基準電圧により、非常に優れたPSRRが得られるため、専用のアナログ3.3Vレールが不要になる場合もあります。

特長

  • 高いSNR特性
    • 110dB SNR (PCM1861/63/65)
    • 103dB SNR (PCM1860/62/64)
  • ADCサンプル・レート(fS) = 8kHz~192kHz
  • 最大4つの独立したADCチャネルを利用可能
  • シングルエンド、2.1VRMSフルスケール(FS)入力
  • 差動、4.2VRMS FS入力
  • ハードウェア(HW)制御: PCM1860/61
  • ソフトウェア(SW)制御(I2CまたはSPI):
    PCM1862/63/64/65
  • 最大4つのデジタル・マイクロフォンをサポート
    (SW制御のデバイス)
  • プログラム可能なゲイン・アンプ(PGA)
    • 固定ゲイン: 0dB、12dB、32dB
      (PCM1860/61)
    • SW制御ゲイン: -12dB~+32dB
      (PCM1862/63/64/65)
  • 高性能オーディオPLLを統合
  • 3.3V単電源動作
  • 3.3V時の消費電力
    • 85mW未満(PCM1860/61/62/63)
    • 145mW未満(PCM1864/65)
  • Energysenseオーディオ・コンテンツ検出器によるシステムの自動ウェークアップおよびスリープ
  • マスタまたはスレーブ・オーディオ・インターフェイス
  • 自動PGAクリッピング抑制制御
  • すべてのデバイス間でPCBフットプリントが互換

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 オーディオ ADC メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション ADC channels Analog inputs Digital audio interface Control interface Sampling rate (Max) (kHz) ADC SNR (Typ) (dB) Rating
PCM1864 ご注文 4     8     L     I2C     192     103     Catalog    
PCM1865 ご注文 4     8     L     I2C     192     110     Catalog    
PCM4204 ご注文 4     4     DSD
PCM    
H/W     216     118     Catalog