トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of ADC channels 4 Analog inputs 8 Digital audio interface L Control interface I2C Sampling rate (Max) (kHz) 192 ADC SNR (Typ) (dB) 110 Rating Catalog open-in-new その他の オーディオ ADC

パッケージ|ピン|サイズ

TSSOP (DBT) 30 34 mm² 7.8 x 4.4 open-in-new その他の オーディオ ADC

特長

  • 高いSNR特性
    • 110dB SNR (PCM1861/63/65)
    • 103dB SNR (PCM1860/62/64)
  • ADCサンプル・レート(fS) = 8kHz~192kHz
  • 最大4つの独立したADCチャネルを利用可能
  • シングルエンド、2.1VRMSフルスケール(FS)入力
  • 差動、4.2VRMS FS入力
  • ハードウェア(HW)制御: PCM1860/61
  • ソフトウェア(SW)制御(I2CまたはSPI):
    PCM1862/63/64/65
  • 最大4つのデジタル・マイクロフォンをサポート
    (SW制御のデバイス)
  • プログラム可能なゲイン・アンプ(PGA)
    • 固定ゲイン: 0dB、12dB、32dB
      (PCM1860/61)
    • SW制御ゲイン: -12dB~+32dB
      (PCM1862/63/64/65)
  • 高性能オーディオPLLを統合
  • 3.3V単電源動作
  • 3.3V時の消費電力
    • 85mW未満(PCM1860/61/62/63)
    • 145mW未満(PCM1864/65)
  • Energysenseオーディオ・コンテンツ検出器によるシステムの自動ウェークアップおよびスリープ
  • マスタまたはスレーブ・オーディオ・インターフェイス
  • 自動PGAクリッピング抑制制御
  • すべてのデバイス間でPCBフットプリントが互換

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の オーディオ ADC

概要

PCM186xファミリ(PCM1860、PCM1861、PCM1862、PCM1863、PCM1864、PCM1865)のオーディオ・フロントエンド・デバイスは、新しいオーディオ機能統合手法を使用し、European Ecodesign規制に簡単に準拠できるようにすると同時に、高性能の最終製品を低コストで実現可能にします。PCM186xは3.3Vの単一電源で動作し、小さなパッケージにプログラム可能ゲイン・アンプ(PGA)を内蔵しています。この構成により、より小さくスマートな製品を、低いコストで現実的に実装できます。

PCM186xオーディオ・フロントエンドは、数mVのマイクロフォン入力から2.1VRMSのライン入力までのシングルエンド入力レベルを、外部の分圧抵抗なしにサポートします。また、フロントエンド・ミキサー(MIX)、マルチプレクサ(MUX)、PGAは、差動(Diff)、疑似差動、およびシングルエンド(SE)入力もサポートするため、これらのデバイスは干渉の抑制が必要な製品向けの理想的なインターフェイスです。PCM186xには、一部のDSP機能を支援または置き換える、多くのシステム・レベル機能が統合されています。

内蔵のバンドギャップ基準電圧により、非常に優れたPSRRが得られるため、専用のアナログ3.3Vレールが不要になる場合もあります。

open-in-new その他の オーディオ ADC
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 6
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート PCM186x 4チャネルまたは2チャネル、192kHzのオーディオADC データシート (Rev. D 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.D) 2018年 6月 26日
アプリケーション・ノート Selecting capacitors to minimize distortion in audio applications 2020年 6月 23日
アプリケーション・ノート Int Sitara ARM Proc w/ DSP Pre-Processed Mic Array as an ALSA Dev Voice Rec Apps 2017年 6月 30日
ユーザー・ガイド PCM186X EVM Users Guide 2015年 3月 31日
アプリケーション・ノート Optimizing Signal Chain Noise on PCM186x Devices 2015年 2月 5日
アプリケーション・ノート Dyamic Performance Testing of Digital Audio D/A Converters 2000年 10月 2日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
概要

The PCM1865EVM (EVM) is an easy-to-use board for full evaluation of the four channel PCM1865 ADC. The included USB-12X board connects the EVM to the PC and provides 5V power. The EVM is controlled by PurePathTM Console which gives the ability to load, run and save scripts.

特長
  • Simple external 5V power connection or USB power from USB-I2X
  • All of the register programming can be done via USB through USB-I2X using PurePathTM Console
  • Headers and test points available for most signals to and from the PCM1865
  • Digital Audio can be streamed from the included SPDIF optical connectors (...)
評価ボード ダウンロード
999
概要

This board supports: TAS2555YZEVMTAS2557EVM and TAS2559EVM.

The Smart Amplifier Speaker Characterization Board, when used in conjunction with a supported TI Smart Amplifier and PurePath Console software, provides users the ability to measure speaker excursion, temperature and other parameters for (...)

特長
  • Easily and quickly characterize speakers
  • Quick connection to TI Smart Amplifier EVMs
  • Microphone included for SPL measurements
  • Laser input for speaker excursion measurements
ドーター・カード ダウンロード
499
概要

The K2G Audio Daughter Card is designed to work in conjunction with the K2G General Purpose EVM (EVMK2G) or EVMK2GX and the EVMK2G or EVMK2GX is required for Audio Daughter Card operation.  The Daughter Card allows users to develop multichannel audio applications such as A/V receivers (...)

特長
  • Audio expansion compatible with the K2G General Purpose EVM
  • Eight channels of analog input
  • Sixteen channels of analog output
  • S/PDIF input (optical or coaxial)
  • S/PDIF output (coaxial)
  • I2S header for external I/O (HDMI, etc.)

ソフトウェア開発

サポート・ソフトウェア ダウンロード
SLAC663.ZIP (110 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLAM211.ZIP (79 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (DBT) 30 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ