トップ

製品の詳細

パラメータ

Device type Integrated Features Transformer drive Frequency (kHz) 30-80 kHz, 180-480 kHz Gain (Min) (dB) 32 Gain (Max) (dB) 90 Interface UART / USART, TCI (Time Command Interface), OWU (One-Wire UART) Number of input channels 1 Supply voltage (Max) 28 Supply voltage (Min) 6 Operating temperature range (C) -40 to 105 Approx. price (US$) 1.95 | 1ku Rating Catalog open-in-new その他の 超音波センサ AFE

パッケージ|ピン|サイズ

TSSOP (PW) 16 22 mm² 5 x 4.4 open-in-new その他の 超音波センサ AFE

特長

  • 超音波センシング用の完全に統合されたソリューション
  • 電流制限を設定可能な相補的なローサイド・ドライバ、変圧器ベースおよび直接駆動トポロジのトランスデューサ励起をサポート
  • 単一のトランスデューサでバースト/リスンの両方を行うか、トランスデューサのペアを使用し、1つをバースト、もう1つをリスン動作に使用
  • 低ノイズのレシーバ、6ポイントの時変ゲイン(32~90dB)をプログラム可能で、エコー・エンベロープ検出用のDSP (BPF、復調)を内蔵
  • 12ポイントの時変スレッショルドによる物体検出、2つのプリセット
  • タイマにより複数のエコー距離と期間を測定
  • 内蔵の温度センサ
  • 時間記録による11mまでの物体検出
  • 128バイトのRAMによるエコー記録
  • 42バイトのユーザーEEPROMに構成を保存し、高速に初期化
  • 1線式の高電圧時間-コマンド・インターフェイスまたはUSART非同期インターフェイス
  • CMOSレベルUSARTインターフェイス
  • センサ診断(減衰周波数および時間、励起電圧)、電源、およびトランシーバ診断

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 超音波センサ AFE

概要

PGA460デバイスは高度に統合されたシステム・オンチップの超音波トランスデューサ・ドライバおよび信号コンディショナで、高度なDSPコアが搭載されています。このデバイスには相補的なローサイド・ドライバ・ペアが搭載されており、昇圧型変圧器を使用する変圧器ベースのトポロジ、または外付けのハイサイドFETを使用する直接駆動トポロジでトランスデューサを駆動できます。このデバイスは、反射されたエコー信号を受信してコンディショニングし、信頼性の高い物体検出を行えます。この機能はアナログ・フロントエンド(AFE)を使用して実現され、これは低ノイズのアンプと、ADCへ信号を供給する後続のプログラム可能な時変ゲイン段から構成されています。デジタル化された信号はDSPコアで処理され、時変スレッショルドを使用して近距離と遠距離の物体検出が行われます。

外部コントローラとの主な通信は、IOピン上の時間-コマンド・インターフェイス(TCI)または1線式のUSART非同期インターフェイス、またはRXDおよびTXDピン上のCMOSレベルUSARTインターフェイスにより行われます。PGA460を使用しないときは、静止電流が非常に低い低消費電力モードに移行でき、通信インターフェイス上のコマンドでウェークアップ可能です。

また、PGA460にはオンチップのシステム診断機能が内蔵されており、バースト時のトランスデューサ電圧、トランスデューサの周波数と減衰時間を監視して、励起の整合性についての情報を取得し、電源側およびトランシーバ側の過電圧、低電圧、過電流、短絡状況の診断を行います。

open-in-new その他の 超音波センサ AFE
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 20
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート PGA460 超音波信号プロセッサおよびトランスデューサ・ドライバ データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2019年 10月 14日
アプリケーション・ノート Ultrasonic Sensing Basics 2020年 3月 26日
その他の技術資料 E-book:産業用ロボット設計に関するエンジニア・ガイド 英語版をダウンロード 2020年 3月 25日
その他の技術資料 E-book: An engineer’s guide to industrial robot designs.. 2020年 3月 25日
技術記事 How to choose the right proximity sensor for your design needs 2019年 10月 31日
アプリケーション・ノート Ultrasonic Terrain-Type and Obstacle Detection for Robotic Lawn Mowers 2019年 10月 30日
アプリケーション・ノート Automation of Parking Guidance Systems Using Ultrasonic Sensing 2019年 8月 8日
ユーザー・ガイド 超音波近接センシング・モジュール(PSM)のリファレンス・デザイン 英語版をダウンロード 2019年 8月 5日
ユーザー・ガイド PGA460PSM-EVM User's Guide 2019年 7月 15日
アプリケーション・ノート Ultrasonic Floor-Type and Cliff Detection on Automated Vacuum Robots 2019年 7月 15日
アプリケーション・ノート PGA460 Implement and Optimize the One-Wire Interface 2019年 7月 12日
技術記事 Paving the way with ultrasonic sensing 2019年 6月 10日
アプリケーション・ノート PGA460 Full-Bridge Driver Solutions for Ultrasonic Transducers 2019年 2月 28日
ユーザー・ガイド PGA460-Q1 Ultrasonic Signal Conditioner EVM With Transducer User's Guide 2018年 3月 19日
技術記事 Where are ultrasonic sensors used? – Part 2 2017年 10月 31日
技術記事 How ultrasonic technology improves convenience and performance in home automation 2017年 10月 5日
アプリケーション・ノート PGA460 Software Development Guide 2017年 8月 22日
アプリケーション・ノート PGA460-Q1 EVM Troubleshooting Guide 2017年 5月 1日
ユーザー・ガイド PGA460-Q1 EVM Quick Start Guide 2017年 2月 17日
アプリケーション・ノート PGA460-Q1 Ultrasonic Module Hardware and Software Optimization 2017年 2月 17日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要
BOOSTXL-PGA460 (MSP430F5529LP と組み合わせ) を使用して、PGA460 超音波センサ・シグナル・コンディショナの包括的な評価を実現できます。PGA460 は統合型の超音波フロント・エンドであり、タイム・オブ・フライト (ToF) データやエコーの幅と振幅に関する情報を出力するデジタル信号プロセッサと組み合わせて使用することができます。トランスの電流制限を使用して、このドライバの強度を構成することができます。また、測定後の分析を実行するために、レシーバを微調整し、反射されたエコー・データのフィルタリングと処理を実行することもできます。関連する PGA460 EVM GUI を使用して、超音波のセットアップに関するカスタマイズ、構成、制御を行い、結果として得られた超音波動作の性能を監視することができます。

評価のステップ

ステップ 1:PGA460-F5529-BNDL (または BOOSTXL-PGA460 + MSP-EXP430F5529) を購入します

ステップ 2:GUI をダウンロードします

ステップ 3:『quick start guide』 (英語) と『user's guide』 (英語) をダウンロードします

ステップ 4:推奨の付加的コンテンツをダウンロードし、参照します。

特長
  • 30~80kHz と 180~480kHz の中心周波数で動作する上部開放型または上部閉鎖型の超音波トランスデューサとの互換性があります。
  • USART、TCI、1 線式 UART など、PGA460-Q1 が提供するすべての通信インターフェイスへのアクセス
  • 交換可能なドーターカードにより、カスタム・ドライバ・タイプとトランスデューサを組み合わせたペアを評価可能
  • 付属の GUI を使用して、デバイスの機能、レジスタ、時間変動ゲイン、診断機能を構成することができます。
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

The PGA460PSM evaluation module (EVM) is a small-form-factor solution showcasing double-sided printed circuit board (PCB) spacing and the supporting component requirements for the PGA460 ultrasonic sensor signal conditioner. This hardware variant can only be operated in monostatic transducer (...)

特長
  • Compatible with ultrasonic transducers operating at a center frequency between 30 kHz to 80 kHz and 180 kHz to 480 kHz
  • Able to generate maximum sound-pressure level using transformer-driven methods
  • Access to all communication interfaces offered by PGA460, including:
    • USART
    • TCI
    • One-wire UART
  • Fully (...)
評価モジュール(EVM)用 GUI ダウンロード
SLAC739T.ZIP (24724 KB)

ソフトウェア開発

サンプル・コードとデモ ダウンロード
SLAC741I.ZIP (410 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLAM301.ZIP (65 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード ガーバー・ファイル ダウンロード
SLAC754.ZIP (3274 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLAC755.ZIP (3279 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLAC756.ZIP (2665 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLAC757.ZIP (2470 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLAC758.ZIP (2090 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLAC759.ZIP (3279 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLAC760.ZIP (3371 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLAC761.ZIP (2751 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLAC787.ZIP (21 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-060024
TIDA-060024 — このリファレンス・デザインは、PGA460 超音波センサ向けシグナル・コンディショナに対応して、両面 PCB を使用した配線間隔と最小限のサポート部品の要件を提示する小型フォーム・ファクタのソリューションです。このモジュールは、単一センサで送受信両方の動作を行う単一静的モードで動作し、空気が存在する場所で超音波を通じて 0.3 ~ 5m の距離にある物体を検出することができます。物体の検出は、周囲の温度、湿度、物体の色や透明度の影響を受けませんが、物体が非常に小さい場合や柔らかい場合、検出可能な最大距離が小さくなることがあります。PGA460 はスレーブ・デバイスとしてのみ動作するので、別途マスタ・コントローラが必要です。既存の PGA460Q1EVM GUI とサンプル・ソース・コードを再利用する場合、TI はマスター・コントローラの例として MSPEXP430F5529LP を使用することを推奨します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
IO-Link 使用超音波距離センサのリファレンス・デザイン
TIDA-01386 — 高度な統合と最適化されたレイアウトにより M12 ハウジングに適合する超音波距離センサのリファレンス・デザインです。システム制御機能との通信のための IO-Link インターフェイスを備えており、Industry 4.0 に対応します。超音波センサの目的は物体の色、透過度、表面特性、物体と周囲の環境間の距離に影響を受けずに物体の距離を検知、測定することです。超音波センサは工場や加工プラントなどの過酷な環境でも動作可能です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

Guide to engineering ADAS radar - Improving power, size and

The 4-channel AFE5401-Q1 is designed for the next generation of automotive radar applications where space constraints and increasing radar performance are drivi

投稿日: 18-Jun-2014
時間: 04:10

関連ビデオ