製品の詳細

Frequency 13.56 MHz Standard ISO 14443B Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog Transmission principle FDX - PSK
Frequency 13.56 MHz Standard ISO 14443B Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog Transmission principle FDX - PSK
TSSOP (PW) 14 32 mm² 5 x 6.4 VQFN (RGT) 16 9 mm² 3 x 3
  • Pass-Through Operation Sends Data Updates and Requests to Host Controller
  • I2C Interface Allows Writing and Reading of Internal SRAM
  • Prefetching, Caching, and Auto ACK Features Increase Data Throughput
  • Enables Data Streaming
  • All RF Communication up to Layer 4 Handled Automatically
  • Supports up to Maximum NDEF Message Size
  • Compliant With ISO/IEC 14443B
  • Supports up to 848 kbps
  • Pass-Through Operation Sends Data Updates and Requests to Host Controller
  • I2C Interface Allows Writing and Reading of Internal SRAM
  • Prefetching, Caching, and Auto ACK Features Increase Data Throughput
  • Enables Data Streaming
  • All RF Communication up to Layer 4 Handled Automatically
  • Supports up to Maximum NDEF Message Size
  • Compliant With ISO/IEC 14443B
  • Supports up to 848 kbps

The TI Dynamic NFC/RFID Interface Transponder RF430CL331H is an NFC Tag Type 4 device that combines a contactless NFC/RFID interface and a wired I2C interface to connect the device to a host. The NDEF message can be written and read from the integrated I2C serial communication interface and can also be accessed and updated over a contactless interface using the integrated ISO/IEC 14443 Type B compliant RF interface that supports up to 848 kbps.

The device requests responses to NFC Type 4 commands on demand from the host controller and stores only a portion of the NDEF message in its buffer at any one time. This allows NDEF message size to be limited only by the memory capacity of the host controller and specification limitations.

Support of read caching, prefetching, and write automatic acknowledgment features allows for greater data throughput.

This device enables NFC connection handover for an alternative carrier like , low energy (BLE), or Wi-Fi as an easy and intuitive pairing process or authentication process with only a tap.

As a general NFC interface, the RF430CL331H enables end equipment to communicate with the fast-growing infrastructure of NFC-enabled smart phones, tablets, and notebooks.

The TI Dynamic NFC/RFID Interface Transponder RF430CL331H is an NFC Tag Type 4 device that combines a contactless NFC/RFID interface and a wired I2C interface to connect the device to a host. The NDEF message can be written and read from the integrated I2C serial communication interface and can also be accessed and updated over a contactless interface using the integrated ISO/IEC 14443 Type B compliant RF interface that supports up to 848 kbps.

The device requests responses to NFC Type 4 commands on demand from the host controller and stores only a portion of the NDEF message in its buffer at any one time. This allows NDEF message size to be limited only by the memory capacity of the host controller and specification limitations.

Support of read caching, prefetching, and write automatic acknowledgment features allows for greater data throughput.

This device enables NFC connection handover for an alternative carrier like , low energy (BLE), or Wi-Fi as an easy and intuitive pairing process or authentication process with only a tap.

As a general NFC interface, the RF430CL331H enables end equipment to communicate with the fast-growing infrastructure of NFC-enabled smart phones, tablets, and notebooks.

ダウンロード

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
RF430CL330H アクティブ ダイナミック・デュアル・インターフェイス NFC トランスポンダ 本製品は、最大転送サイズ 3kbyte の ROM コードで完全な NFC プロトコル処理を提供します。

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
10 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート RF430CL331H NFC Type 4B Dynamic Dual Interface Transponder データシート (Rev. A) 2015年 11月 13日
* エラッタ RF430CL331H Device Erratasheet (Rev. B) 2016年 7月 8日
アプリケーション・ノート Frequently Asked Questions for RF430CL33xH Devices (Rev. B) 2019年 3月 13日
技術記事 An out-of-the-box Internet of Things: building a seamless and secure smart home network 2018年 6月 12日
技術記事 Thread vs. Zigbee – what’s the difference? 2018年 5月 16日
技術記事 Your microcontroller deserves a nap – designing “sleepy” wireless applications 2018年 3月 28日
アプリケーション・ノート Frequently Asked Questions for RF430CL33xH Devices (Rev. A) 2017年 11月 27日
技術記事 SimpleLink™ MCU SDKs: Breaking down TI Drivers 2017年 4月 12日
アプリケーション・ノート RF430CL330H VCORE Pin Wake Up MCU Via NFC/RFID Freq Magnetic Field 2014年 6月 30日
アプリケーション・ノート RF430CL330H Practical Antenna Design Guide 2014年 6月 5日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

NFC-DATALOGGER-EVM — NFC インターフェイス搭載、超低消費電力マルチセンサ・データ・ロガーの評価基板

この NFC-DATALOGGER-EVM は、包括的なリファレンス・デザインを提示しています
用途は、アセット・トラッキング (資産管理) とコールド・チェーンのデータ・ロギングです。
5 年以上のバッテリ動作に対応し、シンプルな NFC (近距離
無線通信) インターフェイスを通じて、構成と読み取りに
対応しています。フレキシビリティを最大限に高めるために、システムが提供している
選択肢は複数のセンサ構成に対応しており、監視対象は、
温度 (TMP112)、周辺光 (OPT3001)、
湿度 (HDC1000) のいずれかまたは複数です。NFC を実現しているのは
TI の RF430CL331H (...)
在庫あり
制限: 3
サンプル・コードまたはデモ

RF430CL331H Example Code

SLOC330.ZIP (308 KB)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

CCSTUDIO-MSP — Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)、MSP マイコン用

Code Composer Studio は、TI のマイコンと組込みプロセッサ・ポートフォリオをサポートする統合開発環境(IDE)です。Code Composer Studio は、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要な一連のツールで構成されています。最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能が含まれています。直感的な IDE (...)

IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

ENERGYTRACE — MSP マイコン向け EnergyTrace™ テクノロジー

EnergyTrace™ ソフトウェアは、MSP430™ マイコン (MCU)、MSP432™ マイコン、CC13xx ワイヤレス・マイコン、CC26xx ワイヤレス・マイコンに対応した、エネルギー・ベースのコード分析ツールであり、アプリケーションのエネルギー・プロファイルを測定して表示します。また、超低消費電力化を目的としたコードの最適化に役立ちます。

デベロッパーの皆様がご存じのように、システムの状態を理解していない場合、システムのチューニングは困難になります。 EnergyTrace (...)

IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

MSP430-GCC-OPENSOURCE — GCC - オープン・ソース・コンパイラ、MSP430 マイコン用

MSP430™ and MSP432™ GCC open source packages are complete debugger and open source C/C++ compiler toolchains for building and debugging embedded applications based on MSP430 and MSP432 microcontrollers. These free GCC compilers support all MSP430 and MSP432 devices without code size limitations. In (...)
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ

IAR-KICKSTART — IAR Embedded Workbench

IAR Embedded Workbench は、選択したターゲット・マイコンに対応する組込みアプリケーションのビルドとデバッグに使用する包括的な開発ツールチェーンです。付属の IAR C/C++ コンパイラは、開発中アプリケーション向けに高度最適化済みのコードを生成します。C-SPY デバッガは、コードとデータそれぞれの複雑なブレークポイントをサポートしている、ソース・レベルと逆アセンブリ・レベルのデバッグに適したフル統合型デバッガです。

主なコンポーネント:

  • プロジェクト管理ツールとエディタの付属した統合開発環境。
  • 高度な最適化を実現する C/C++ コンパイラ。
  • (...)
IAR Systems からの提供
リファレンス・デザイン

TIDM-BIOSIGNMONITOR — パーソナル・モニタリング向けマルチパラメータ生体信号モニタのリファレンス・デザイン

このマルチパラメータ生体信号モニタ(Multi-Parameter Bio-signal Monitor、MPBSM)は、コンセプト実証用評価モジュール(EVM)で、4 つの主要なバイタル・サインのうち 3 つを測定できます。MPBSM のコンセプト実証として、心電図(ECG)、ガルバニック皮膚反応(GSR)、皮膚温を直接測定できます。MPBSM のコンセプト実証として、心拍、呼吸数、歩行率、歩数、糖質損失率を間接的に測定することもできます。
リファレンス・デザイン

TIDA-00524 — 超低消費電力マルチセンサ・データ・ロガー、NFC インターフェイス付、リファレンス・デザイン

TIDA-00524 は、資産管理とコールド・チェーンのデータ・ロギング向けの包括的なリファレンス・デザインです。5 年以上のバッテリ寿命を実現するとともに、構成と読み取りのためのシンプルな NFC (近距離無線通信) インターフェイスを搭載しています。

フレキシビリティを最大限に高めるために、このシステムは温度 (TMP112)、周囲光 (OPT3001)、湿度 (HDC1000/HDC1010) のそれぞれを監視する目的で、複数のセンサ構成を選択肢として用意しています。

NFC は TI の RF430CL331H によって実現されており、MSP430FR5969 マイコンで最大 64KB (...)

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 14 オプションの表示
VQFN (RGT) 16 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ