製品の詳細

Rating Automotive Output current (A) 0.35 Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 5.5 Soft start No Operating temperature range (C) -40 to 125 Iout (Max) (A) 0.5 Switching frequency (Min) (kHz) 300 Switching frequency (Max) (kHz) 620 Vout (Max) (V) 11 Switch current limit (Typ) (A) 0.5 Vout (Min) (V) 0
Rating Automotive Output current (A) 0.35 Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 5.5 Soft start No Operating temperature range (C) -40 to 125 Iout (Max) (A) 0.5 Switching frequency (Min) (kHz) 300 Switching frequency (Max) (kHz) 620 Vout (Max) (V) 11 Switch current limit (Typ) (A) 0.5 Vout (Min) (V) 0
SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6
  • Qualified for Automotive Applications
  • AEC-Q100 Qualified With the Following Results
    • Device Temperature Grade 1: –40°C to 125°C Ambient Operating Temperature Range
    • Device HBM ESD Classification Level H2
    • Device CDM ESD Classification Level C4B
  • Functional Safety-Capable
  • Push-Pull Driver for Small Transformers
  • Single 3.3-V or 5-V Supply
  • High Primary-side Current Drive:
    • 5-V Supply: 350 mA (Max)
    • 3.3-V Supply: 150 mA (Max)
  • Low Ripple on Rectified Output Permits Small Output Capacitors
  • Small 5-Pin SOT-23 Package
  • Qualified for Automotive Applications
  • AEC-Q100 Qualified With the Following Results
    • Device Temperature Grade 1: –40°C to 125°C Ambient Operating Temperature Range
    • Device HBM ESD Classification Level H2
    • Device CDM ESD Classification Level C4B
  • Functional Safety-Capable
  • Push-Pull Driver for Small Transformers
  • Single 3.3-V or 5-V Supply
  • High Primary-side Current Drive:
    • 5-V Supply: 350 mA (Max)
    • 3.3-V Supply: 150 mA (Max)
  • Low Ripple on Rectified Output Permits Small Output Capacitors
  • Small 5-Pin SOT-23 Package

The SN6501-Q1 is a monolithic oscillator/power-driver, specifically designed for small form factor, isolated power supplies in isolated interface applications. The device drives a low-profile, center-tapped transformer primary from a 3.3-V or 5-V DC power supply. The secondary can be wound to provide any isolated voltage based on transformer turns ratio.

The SN6501-Q1 consists of an oscillator followed by a gate drive circuit that provides the complementary output signals to drive the ground referenced N-channel power switches. The internal logic ensures break-before-make action between the two switches.

The SN6501-Q1 is available in a small SOT-23 (5) package, and is specified for operation at temperatures from –40°C to 125°C.

The SN6501-Q1 is a monolithic oscillator/power-driver, specifically designed for small form factor, isolated power supplies in isolated interface applications. The device drives a low-profile, center-tapped transformer primary from a 3.3-V or 5-V DC power supply. The secondary can be wound to provide any isolated voltage based on transformer turns ratio.

The SN6501-Q1 consists of an oscillator followed by a gate drive circuit that provides the complementary output signals to drive the ground referenced N-channel power switches. The internal logic ensures break-before-make action between the two switches.

The SN6501-Q1 is available in a small SOT-23 (5) package, and is specified for operation at temperatures from –40°C to 125°C.

ダウンロード

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
SN6505A-Q1 アクティブ 車載、ソフト・スタート機能搭載、絶縁型電源向け、低 ノイズ、1A、160kHz トランス・ドライバ 絶縁型電源向け、ソフト・スタート内蔵、車載、低ノイズ、1A、160kHz トランス・ドライバ
SN6505B-Q1 アクティブ 車載対応、ソフト・スタート機能搭載、絶縁型電源向け 、低ノイズ、1A、420kHz トランス・ドライバ 絶縁型電源向け、ソフト・スタート内蔵、車載、低ノイズ、1A、420kHz トランス・ドライバ

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
10 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート SN6501-Q1 Transformer Driver for Isolated Power Supplies データシート (Rev. C) 2021年 2月 26日
アプリケーション・ノート How to Reduce Emissions in Push-Pull Isolated Power Supplies (Rev. A) 2021年 10月 5日
アプリケーション・ノート RS-485 システムの信号と電力を絶縁する方法 (Rev. C) 2021年 5月 25日
アプリケーション・ノート 絶縁型CANシステムで信号および電力を絶縁する方法 (Rev. C) 2021年 5月 25日
アプリケーション・ノート I2C の信号と電力を分離する方法 (Rev. B) 2021年 5月 19日
Analog design journal Design considerations for isolated current sensing 2021年 3月 18日
機能安全情報 SN6501-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA 2020年 6月 18日
技術記事 Why signal isolation matters in 48-V HEV/EV systems 2019年 11月 20日
アプリケーション・ノート High-Side Cutoff Switches for High-Power Automotive Applications (Rev. A) 2018年 11月 26日
アプリケーション・ノート Isolating Signal in BMS Systems 2018年 7月 3日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

SN6501-MULXFMR-EVM — SN6501 絶縁電源用 トランス・ドライバ評価基板

The SN6501-Multi-Xfmr EVM is configured with five independent circuits providing options to operate using either a +3.3Vdc or +5.0Vdc input and provides isolated 3.3Vdc or 5.0Vdc outputs. Two of the circuits include LDO's to regulate the output. The five configurations include 3Vdc-to-3Vdc with no (...)

在庫あり
制限: 5
サポート・ソフトウェア

SN650X-TRANS-PARAMETER-CALC

SLLC470.ZIP (205486 KB)
シミュレーション・モデル

SN6501 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. A)

SLLM173A.ZIP (2 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft の製品であり、TI (テキサス・インスツルメンツ) 専用です。無償バージョンはフル機能ですが、フル・バージョンの TINA のすべての機能をサポートしているわけではありません。

使用可能な TINA-TI モデルの詳細なリストは、次の場所をご覧ください。SpiceRack -- 包括的なリスト 

設計の支援として、HSpice モデルが必要な場合:TI の HSpice モデル・コレクションは、こちらで見つかります。

リファレンス・デザイン

PMP22650 — GaN-based, 6.6-kW, bidirectional, onboard charger reference design

PMP22650 リファレンス・デザインは、6.6kW の双方向オンボード・チャージャを提示します。このデザインは、同期整流機能付きの 2 相トーテムポール PFC とフル・ブリッジ CLLLC コンバータを搭載しています。CLLLC は周波数変調と位相変調の両方を活用し、必須のレギュレーション範囲全体で出力のレギュレーションを実施します。このデザインは TMS320F28388D マイコンの内部にある単一のプロセッシング・コアを使用して、PFC と CLLLC の両方を制御します。同期整流機能は、同じマイコンに Rogowski コイル使用の電流センサを組み合わせる形で実装しています。複数の高速 GaN スイッチ (LMG3522) を使用して、高密度を達成しています。この PFC は 120kHz で動作し、CLLLC は 200kHz ~ 800kHz の可変周波数で動作します。電力密度が 3.8kW/リットルのオープン・フレーム電源との組み合わせで、96.5% のピーク・システム効率を達成しています。このデザインに関する計算は 6.6kW の出力電力を想定して実施しましたが、このデザインは 240V 入力を受け入れて 32A ブレーカを使用する 7kW 強 (たとえば 7.2kW ~ 7.4kW) 定格の OBC (オンボード・チャージャ) 開発の適切な出発点となります。
リファレンス・デザイン

TIDM-02009 — ASIL D 安全性コンセプト検証済み、高速トラクション、双方向 DC/DC 変換のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、単一の TMS320F28388D リアルタイム C2000™ マイコンを使用して、HV/EV (ハイブリッド車と電気自動車) のトラクション・インバータおよび双方向 DC/DC (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01513 — 車載高電圧絶縁型リーク電流測定のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインには、高電圧バスからシャーシ・グランドへの絶縁抵抗を監視する機能があります。高電圧側とシャーシ・グランドの間にある結合デバイスと部品の絶縁強度を監視する機能は、HEV/EV(ハイブリッド車と電気自動車)のバッテリ管理システムや、高電圧(60V 超過)で動作するトラクション・インバータ、DC/DC コンバータ、オンボード・チャージャ、その他のサブシステムにとって必須です。
リファレンス・デザイン

TIDA-01605 — 2 レベルのターンオフ保護機能搭載、車載、デュアルチャネル SiC MOSFET ゲート・ドライバのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、SiC MOSFET をハーフ・ブリッジ構成で駆動する、車載認定済みの絶縁型ゲート・ドライバ・ソリューションです。このデザインは、デュアル・チャネルの絶縁型ゲート・ドライバのそれぞれに電力を供給する 2 個のプッシュプル・バイアス電源を搭載しており、各電源は +15V と -4V の出力電圧で 1W の出力電力を供給します。ゲート・ドライバは、4A のソース電流と 6A のピーク・シンク電流に対応できます。このドライバは強化絶縁型であり、8kV ピークと 5.7kV RMS の絶縁電圧に耐えるほか、100V/ns を上回る CMTI(同相モード過渡電圧耐性)を達成しています。このリファレンス・デザインは、2 レベルのターンオフ回路を搭載しており、短絡のシナリオが発生した場合でも、これらの回路は MOSFET を電圧オーバーシュートから保護します。2 番目のターンオフ回路で、DESAT 検出スレッショルドと遅延時間が構成可能です。フォールト信号とリセット信号のインターフェイスを目的として、ISO7721-Q1 デジタル・アイソレータを実装済みです。回路全体が、40mm × 40mm.の小型フォーム・ファクタを採用した 2 層 PCB ボードに搭載されています。
リファレンス・デザイン

TIDA-01537 — スケーラブルな車載ハイブリッド車 / 電気自動車向け、 6s(6 個の直列)~ 96s リチウムイオン・セル監視デモのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、集中バッテリ管理システム(BMS)向け小型サイズのセル監視デモのデザインです。このデザインは、構成可能な静電容量式絶縁デイジー・チェーン・ソリューションであり、6 シリーズ(6 個の直列)から 96 シリーズまでのセルの管理と保護を実現でき、その結果、24V ~ 400V の範囲内にある各種 BMS システムでこのデザインを使用できます。HEV / EV で、高電圧リチウムイオン・バッテリは、トラクションとハウスキーピングに必要なエネルギーを蓄積します。充電と放電を行う際に、バッテリ内の各リチウムイオン・セルを監視する必要があります。このデザインは、リチウムイオン・セルの電圧を高精度監視し、CAN や bqStudio のようなさまざまなインターフェイス経由でデータを外部に通知するためのソリューションを実現します。
リファレンス・デザイン

TIDA-020018 — DC/DC / OBC アプリケーション向け、車載、シャント・ベース絶縁型電流センサのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、ハイブリッド車と電気自動車の DC/DC コンバータとオンボード・チャージャ(OBC)の各アプリケーション内のハイサイド 1 次電流センシングを紹介します。電流センシングに絶縁型シャントのアプローチを採用し、高精度、直線性、堅牢性などいくつかの利点を実現しています。ただし、一般的に絶縁型アンプは入力範囲が広いので、シャントの消費電力が大きくなる結果をもたらします。この問題を解決するために、このリファレンス・デザインは入力範囲の狭い絶縁アンプを使用し、消費電力を低減すると同時に、シャント・ベースのアプローチによる利点を維持しています。
リファレンス・デザイン

TIDA-01543 — 過電流保護機能付き、トラクション・インバータ向け絶縁型電流センスのリファレンス・デザイン(±300 A)

このリファレンス・デザインは、トラクション・モーターの相電流を検出します。TIDA-01543 は、絶縁型の電流センサを実現します。AMC1305M05-Q1 デルタ・シグマ (ΔΣ) 変調器と INA301-Q1 デバイスを使用し、シャント・ベースでモーターのインライン相電流センシングを高精度で実施します。変調器の CMTI が高いので、インバータのスイッチング過渡電圧が原因でコントローラ側のデータが破壊されることを阻止できます。INA301-Q1 の高速な応答により、過電流事象に短時間で反応できます。TIDA-01543 は外部のマイコンに接続するためのインターフェイスを搭載しており、デジタル SINC フィルタを実装すると AMC1305M05 の出力ビット・ストリームを復調できます。このリファレンス・デザインは、C2000 ファミリに属する、車載対応の F280049M Piccolo™ マイコン制御カードを使用しています。
リファレンス・デザイン

TIDA-01255 — 車載強化絶縁型 CAN のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、車載環境で広く採用されている絶縁型の CAN 通信に適した設計を採用しています。ハイブリッド車と電気自動車 (HV/EV) では、高電圧ネットワークが、シャーシ・グランドからフローティングした状態になっています。フローティング状態の高電圧系と低電圧系の間で、電力チャネルと通信チャネルのインターフェイスを確立するには、絶縁が必須です。TIDA-01255 は、電力を伝送するための簡潔な絶縁トランス・ドライバを使用して、このようなアプリケーションをサポートします。このリファレンス・デザインは伝送遅延が短いので、ループ遅延を短縮し、CAN の高いボーレートをサポートすることができます。
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ