トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of TX 1 Number of RX 1 Duplex Half Supply voltage (Nom) (V) 5 Signaling rate (Max) (Mbps) 0.2 IEC 61000-4-2 contact (+/- kV) Isolated No Fault protection (V) -9 to 14 Number of nodes 256 Common mode range -7 to 12 ICC (Max) (mA) 0.9 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 85 open-in-new その他の RS-485 と RS-422 の各トランシーバ

パッケージ|ピン|サイズ

PDIP (P) 8 93 mm² 9.81 x 9.43 SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 SOIC (D) 8 19 mm² 3.91 x 4.9 VSSOP (DGK) 8 15 mm² 3 x 4.9 open-in-new その他の RS-485 と RS-422 の各トランシーバ

特長

  • Available in a Small MSOP-8 Package
  • Meets or Exceeds the Requirements of the TIA/EIA-485A Standard
  • Low Quiescent Power
    • 0.3-mA Active Mode
    • 1-nA Shutdown Mode
  • 1/8 Unit Load up to 256 Nodes on a Bus
  • Bus-Pin ESD Protection up to 15 kV
  • Industry-Standard SN75176 Footprint
  • Failsafe Receiver (Bus Open, Bus Shorted,
    Bus Idle)
  • Glitch-Free Power-Up and Power-Down Bus Inputs and Outputs

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の RS-485 と RS-422 の各トランシーバ

概要

The SNx5HVD308xE devices are half-duplex transceivers designed for RS-485 data bus networks. Powered by a 5-V supply, they are fully compliant with TIA/EIA-485A standard. With controlled transition times, these devices are suitable for transmitting data over long twisted-pair cables. SN65HVD3082E and SN75HVD3082E devices are optimized for signaling rates up to 200 kbps. The SN65HVD3085E device is suitable for data transmission up to 1 Mbps, whereas the SN65HVD3088E device is suitable for applications that require signaling rates up to
20 Mbps.

These devices are designed to operate with very low supply current, typically 0.3 mA, exclusive of the load. When in the inactive-shutdown mode, the supply current drops to a few nanoamps, which makes these devices ideal for power-sensitive applications.

The wide common-mode range and high ESD-protection levels of these devices makes them suitable for demanding applications such as energy meter networks, electrical inverters, status and command signals across telecom racks, cabled chassis interconnects, and industrial automation networks where noise tolerance is essential. These devices match the industry-standard footprint of the SN75176 device. Power-on-reset circuits keep the outputs in a high-impedance state until the supply voltage has stabilized. A thermal-shutdown function protects the device from damage due to system fault conditions. The SN75HVD3082E is characterized for operation from 0°C to 70°C and SN65HVD308xE are characterized for operation from –40°C to 85°C air temperature. The D package version of the SN65HVD3082E has been characterized for operation from –40°C to 105°C.

open-in-new その他の RS-485 と RS-422 の各トランシーバ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能およびピン配置は同じだが、同等ではない比較製品
THVD1500 アクティブ 最大 500kbps で動作する ±8kV IEC ESD 保護機能搭載の 5V RS-485 トランシーバ Pin-to-pin device that offers integrated IEC ESD protection (8-kV contact discharge), IEC EFT (2-kV noise immunity).
THVD1510 アクティブ ±18kV IEC ESD 保護機能搭載 5V RS-485 トランシーバ Pin-to-pin device that offers integrated IEC ESD protection (18-kV contact discharge), IEC EFT (4-kV noise immunity), and extended common voltage range
新製品 THVD1520 アクティブ 最大 10Mbps 動作、±8kV IEC ESD 保護機能搭載 5V、RS-485 トランシーバ Pin-to-pin device that offers integrated IEC ESD protection (8-kV contact discharge), IEC EFT (2-kV noise immunity).

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 7
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート SNx5HVD308xE Low-Power RS-485 Transceivers, Available in a Small MSOP-8 Package データシート 2017年 10月 18日
技術記事 Can your RS-485 communication survive the great outdoors? 2019年 3月 29日
ユーザー・ガイド AC-Coupled RS-485 Design Guide 2016年 6月 15日
ユーザー・ガイド TIDA-01090 Design Guide 2016年 6月 2日
技術記事 Get Connected: The basics of protecting RS-485 against ESD 2015年 10月 23日
ユーザー・ガイド RS-485 Half-Duplex EVM User's Guide 2013年 6月 12日
アプリケーション・ノート RS-485 for E-Meter Applications 2004年 8月 6日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要
RS485 半二重評価モジュール(EVM)により、デバイス性能の評価と、SN65HVD1x、SN65HVD2x、SN65HVD7x、SN65HVD8x、SN65HVD96 半二重トランシーバを使用したデータ送信システムの迅速な開発と分析が可能になります。この EVM は RS-485 デバイスが基板にハンダ付けされていません。TI の RS-485 半二重デバイスの無償サンプル請求または製品購入後、評価にご利用ください。互換デバイスの全リストについては EVM のユーザーズ・ガイドをご覧ください。
特長

この EVM により、TI の RS-485 製品ファミリの迅速、容易で精度の高い評価が可能になります。

ハードウェア:
  • RS-485 半二重 EVM PWB
  • I/O 接続にネジ式 SMA コネクタと Bergstik ヘッダを使用
  • DC 電源入力端子としてバナナ・ジャックを使用

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLLC149.ZIP (12 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI PSpice® for TI は、各種アナログの機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けのツールです。  さまざまな機能を持ち、設計とシミュレーションに適したこのツールは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償でご使用いただけます。アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象に、業界でも有数の大規模な PSpice モデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。 

はじめに

  • PSpice for TI ツールへのアクセスの申請
  • ツールのダウンロードとインストール
  • シミュレーション方法説明ビデオのご視聴

PSpice for TI ツールを使用すると、内蔵のモデル・ライブラリを使用して、複雑な設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの PSpice モデルで構成されたライブラリ全体に加えて、ツール内で各種 TI 製品情報に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。  コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。
特長
  • 電源とシグナル・チェーンに関する TI の製品ラインアップを網羅する、各種 PSpice モデルで構成された事前インストール済みライブラリ
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業に対応し、柔軟性のあるスタンドアロン・ツール
シミュレーション・ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
IEC ESD、EFT およびサージ保護付き RS-485 リファレンス・デザイン
TIDA-00731 The TIDA-00731 is a reference design examining how to protect an RS-485 bus against lethal transient waveforms such as IEC ESD, IEC EFT, and IEC surge. The reference design shows the level of protection that can be achieved through the implementation of an external protection scheme on the bus lines (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
M-Bus と RS-485 のプロトコル変換機能を搭載するデータ・コレクタのリファレンス・デザイン
TIDM-1005 — メーター・バス(M-Bus)と RS-485 ネットワーク間のプロトコル変換機能搭載スマート・メーター・データ・コレクタを実装するためのリファレンス・デザインです。M-BUS と RS-485 ネットワークは、特定のネットワーク・ドメインで混在させることができますが、システムをフルに統合するにはブリッジ機能が必要です。このリファレンス・デザインは、個別の流量メーターからの M-BUS データ・パケットを収集し、フォーマットを変更して、より大規模な RS-485 ネットワークを経由しプライマリ・データ・コンセントレータに送信する中間ノードになります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
双方向 RS-485 ファンアウト・ハブのリファレンス・デザイン
TIDA-01365 — The Bidirectional RS-485 Fan-Out Hub Reference Design (TIDA-01365) documents and tests an RS-485 fan-out hub design where 1:N and N:1 RS-485 signals are aggregated in and out of any bus topology. This design also features automatic direction control, for reduced pin count on microcontrollers, and a (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
小型、半二重、絶縁および非絶縁 RS485 インターフェイス付、リファレンス・デザイン
TIDA-00308 RS485 (Isolated, Non-isolated) is a popular interface for the Grid Infrastructure space, and is one of the most important options on newly designed equipment. TIDA-00308 will enable customers to quickly evaluate and design with TI RS485 devices for 3 different application scenarios, with an isolated (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
RS-485 自動方向制御のリファレンス・デザイン
TIDA-01090 — The TIDA-01090 reference design enables half-duplex communication over an RS-485 bus without requiring additional driver-enable/receiver-enable controls.  The design allows for the transceiver used on each node to go into transmit mode automatically when data is being transmitted from a local (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
RS-485 IEC ESD リファレンス・デザイン
TIDA-00730 The TIDA-00730 is an reference design examining how to protect an RS-485 bus against leathal transient waveforms such as IEC ESD, IEC EFT, and IEC surge. The reference design shows the level of protection that can be achieved through the implementation of a TVS diode on the bus lines of a standard (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
マイコン・ベース温度補償付きリアル・タイム・クロック・ソリューション
TIDM-TEMPCOMPENSATED-RTC This report introduced the methodology to implement an ultra low power real time clock with temperature compensation function in MSP430F6736. This report describes the crystal’s temperature characteristics and posts to use MSP430F6736’s RTC_C module plus software to implement a ultra low (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
32 ビット ARM® Cortex™-M4F MCU をベースにした、小型フォーム・ファクタ・シリアル-イーサネット・コンバータ
TIDA-00226 Serial communications have been widely used in grid infrastructure equipments. But the limitation of transmission distance and bandwidth of serial communication leads to demand for a more flexible and high-speed method to meet modern smart grid network migration. Ethernet has been accepted as an (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (P) 8 オプションの表示
SOIC (D) 8 オプションの表示
VSSOP (DGK) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ