トップ

製品の詳細

パラメータ

Technology Family LVC VCC (Min) (V) 1.65 VCC (Max) (V) 5.5 Channels (#) 1 IOL (Max) (mA) 32 IOH (Max) (mA) -32 ICC (Max) (uA) 10 Input type Schmitt-Trigger Output type Push-Pull Features Balanced outputs, Very high speed (tpd 5-10ns), Partial power down (Ioff), Over-voltage tolerant inputs Data rate (Mbps) 300 Rating Catalog open-in-new その他の 反転バッファ/ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

DSBGA (YZP) 5 2 mm² .928 x 1.428 DSBGA (YZV) 4 0 mm² .928 x .928 SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6 SOT-5X3 (DRL) 5 3 mm² 1.6 x 1.6 SOT-SC70 (DCK) 5 4 mm² 2 x 2.1 USON (DRY) 6 1 mm² 1.5 x 1 X2SON (DPW) 5 1 mm² .8 x .8 X2SON (DSF) 6 1 mm² 1 x 1 open-in-new その他の 反転バッファ/ドライバ

特長

  • Latch-Up Performance Exceeds 100 mA Per JESD 78, Class II
  • ESD Protection Exceeds JESD 22
    • 2000-V Human-Body Model (A114-A)
    • 200-V Machine Model (A115-A)
    • 1000-V Charged-Device Model (C101)
  • Available in the Texas Instruments NanoFree™ Package
  • Supports 5-V VCC Operation
  • Inputs Accept Voltages to 5.5 V
  • Max tpd of 4.6 ns at 3.3 V
  • Low Power Consumption, 10-µA Max ICC
  • ±24-mA Output Drive at 3.3 V
  • Ioff Supports Partial-Power-Down Mode Operation

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 反転バッファ/ドライバ

概要

This single Schmitt-trigger inverter is designed for 1.65-V to 5.5-V VCC operation.

The SN74LVC1G14 device contains one inverter and performs the Boolean function Y = A. The device functions as an independent inverter with Schmitt-trigger inputs, so the device has different input threshold levels for positive-going (VT+) and negative-going (VT–) signals to provide hysteresis (ΔVT) which makes the device tolerant to slow or noisy input signals.

NanoFree™ package technology is a major breakthrough in IC packaging concepts, using the die as the package.

This device is fully specified for partial-power-down applications using Ioff. The Ioff circuitry disables the outputs when the device is powered down. This inhibits current backflow into the device which prevents damage to the device.

open-in-new その他の 反転バッファ/ドライバ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 33
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート SN74LVC1G14 Single Schmitt-Trigger Inverter データシート 2018年 11月 5日
セレクション・ガイド Little Logic Guide 2014 2018年 7月 6日
アプリケーション・ノート Designing and Manufacturing with TI's X2SON Packages 2017年 8月 23日
セレクション・ガイド Logic Guide 2017年 6月 12日
ホワイト・ペーパー Solving CMOS Transition Rate Issues Using Schmitt Trigger Solution 2017年 5月 1日
アプリケーション・ノート How to Select Little Logic 2016年 7月 26日
アプリケーション・ノート Implications of Slow or Floating CMOS Inputs 2016年 6月 23日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets 2015年 12月 2日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.AB) 2014年 11月 6日
アプリケーション・ノート Understanding Schmitt Triggers 2011年 9月 21日
ユーザー・ガイド LOGIC Pocket Data Book 2007年 1月 16日
その他の技術資料 Design Summary for WCSP Little Logic 2004年 11月 4日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution 2004年 6月 22日
ユーザー・ガイド Signal Switch Data Book 2003年 11月 14日
アプリケーション・ノート Use of the CMOS Unbuffered Inverter in Oscillator Circuits 2003年 11月 6日
その他の技術資料 Logic Cross-Reference 2003年 10月 7日
ユーザー・ガイド LVC and LV Low-Voltage CMOS Logic Data Book 2002年 12月 18日
アプリケーション・ノート Texas Instruments Little Logic Application Report 2002年 11月 1日
アプリケーション・ノート TI IBIS File Creation, Validation, and Distribution Processes 2002年 8月 29日
その他の技術資料 Standard Linear & Logic for PCs, Servers & Motherboards 2002年 6月 13日
アプリケーション・ノート 16-Bit Widebus Logic Families in 56-Ball, 0.65-mm Pitch Very Thin Fine-Pitch BGA 2002年 5月 22日
アプリケーション・ノート Power-Up 3-State (PU3S) Circuits in TI Standard Logic Devices 2002年 5月 10日
その他の技術資料 STANDARD LINEAR AND LOGIC FOR DVD/VCD PLAYERS 2002年 3月 27日
その他の技術資料 Military Low Voltage Solutions 2001年 4月 4日
アプリケーション・ノート Migration From 3.3-V To 2.5-V Power Supplies For Logic Devices 1997年 12月 1日
アプリケーション・ノート Bus-Interface Devices With Output-Damping Resistors Or Reduced-Drive Outputs 1997年 8月 1日
アプリケーション・ノート CMOS Power Consumption and CPD Calculation 1997年 6月 1日
アプリケーション・ノート LVC Characterization Information 1996年 12月 1日
アプリケーション・ノート Input and Output Characteristics of Digital Integrated Circuits 1996年 10月 1日
アプリケーション・ノート Live Insertion 1996年 10月 1日
ユーザー・ガイド Low-Voltage Logic (LVC) Designer's Guide 1996年 9月 1日
アプリケーション・ノート Understanding Advanced Bus-Interface Products Design Guide 1996年 5月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
10
概要
Flexible EVM designed to support any device that has a DCK, DCT, DCU, DRL, or DBV package in a 5 to 8 pin count.
特長
  • Board design allows for versatility in evaluation
  • Supports a wide-range of logic devices
評価基板 ダウンロード
BOOSTXL-DRV2625
BOOSTXL-DRV2625
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要
The BOOSTXL-DRV2625 is an easy to use evaluation module (EVM) that combines the advanced linear resonant actuator (LRA) haptics driver DRV2625 with the MSP430FR2512 CapTIvate capacitive touch control and interface. It can be used with the MSP430FR6989 LaunchPad Development kit to quickly develop HMI (...)
特長
  • 40-pin BoosterPack standard leveraging the LaunchPad ecosystem
  • 4 touch buttons with CapTIvate sensor technology
  • 5 demo haptic waveforms preloaded on DRV2625
  • Mounted Z-axis LRA with capability to replace with other actuators
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
5749
概要

DLP® LightCrafter™ 9000 は DLP テクノロジーを広範なライト・ステアリング・アプリケーションに組み込むための高性能でフレキシビリティの高い開発キットです。解像度、光スループット、輝度を最大化するソリューションの開発を容易にします。

DLP LightCrafter 9000 のコアとなっているのは、以下の DLP チップセットです。

  • DLP9000:デジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)
  • DLPC900:DMD デジタル・コントローラ(2 個のコントローラが必要)

DLP9000 は真の HD 解像度である 2560 x 1600、すなわち 400 万超のプログラマブル・マイクロミラーを提供します。  

DLPC900 は最大 (...)

特長

主な機能

DLP9000

DLP9000X

開発

LightCrafter 9000 EVM

TI Design リファレンス・デザイン

最大帯域幅

>40Gbps

>60Gbps

最大バイナリ・パターン・レート

9.5kHz

15kHz

DLP デジタル・コントローラ

DLPC900

DLPC910

DLP PROM

DLPR900

DLPR910

波長範囲

400 ~ 700nm

マイクロミラー・アレイ・サイズ

2560 x 1600

ディスプレイ解像度

WQXGA

マイクロミラー・アレイ(対角)

0.9 インチ

マイクロミラー・ピクセル・ピッチ

7.6µm

  • ディスプレイの画像またはビデオの最大解像度は WQXGA(2560x1600 の配列)
  • ネイティブ DLPC900 を使用する高速パターン
    • 最大 9,523Hz のバイナリ・パターン・レート
    • 最大 247Hz の 8 ビット・グレースケール・パターン・レート
  • カメラやセンサなどと同期するための 2 つのコンフィギュラブル I/O トリガ
  • USB 1.1、HDMI、I2C インターフェイス
  • USB ベースの API とホスト GUI
  • リモート DMD ボードとのフレックス・ケーブル接続により、光学/機械式インターフェイスが容易
  • DLPC900 は DLP9000 への制御信号を生成
  • 最大 40Gbps のデータ伝送をサポート
  • 高速 2xLVDS データ / 制御インターフェイス
  • DLPC900 は DLP9000 へのミラー・リセット / タイミング情報を駆動
  • メイン EVM (...)
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要
To get started:

Step 1: Hardware
Order TAS2563YBGEVM-DC evaluation boardTAS2563 motherboardPP-SALB2-EVM learning board

Step 2: Software
Request PurePath Console 3 (PPC3) control GUI, be sure to indicate you are working with the TAS2563YBGEVM-DC

Step 3: Training
Review training video for speaker (...)
特長
  • TAS2563 Digital input mono class-D audio amplifier with speaker IV sense and intergrated DSP
  • Mono or stereo evaluation
  • USB input
  • Compatible with Smart Amp characterization board
  • Interface using PurePath Console 3 Windows software
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要
TAS2770EVM は、簡単に使用できるモノラル評価モジュールをデベロッパーに提供します。この評価モジュールは、ステレオ・ソリューション、またはマルチチャネル・ソリューションとして構成することもできます。これは、IV センスを有効または無効にして、TAS2770 のステレオ実装とモノラル実装を評価するための強力なツール・キットです。TAS2770 の評価に必要なものすべてが揃っています。スピーカ保護のアルゴリズムと処理を実現するために、TAS2559YZEVM に接続すると、ステレオまたはモノラルのスピーカ保護ソリューションを評価できます。このアルゴリズムの制御とチューニングを実行するには、PPC3 を使用します。TAS2559YZEVM と PPC3 アドインは付属していないので、別途注文する必要があります。
特長
  • ステレオまたはモノラル評価モードの USB 入力
  • 最大 8 枚のボードに接続
  • スピーカ保護機能を評価するための TAS2559YZEVM 向けインターフェイス
  • TAS2770 向けの PurePath Console 3 アドインにアクセス可能
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要
TAS2770EVM-Stereo はデベロッパー向けの、ステレオ・ソリューションとして事前構成済みの使いやすい評価モジュールです。IV センスを有効または無効にし、TAS2770 のステレオ実装またはモノラル実装を評価できます。従来型アンプとして TAS2770 を評価するために必要なものをすべて提供します。TAS2559YZEVM を接続し、スピーカ保護のアルゴリズムと処理を実施することにより、ステレオまたはモノラルのスピーカ保護ソリューションを評価できます。このアルゴリズムの制御とチューニングには PPC3 を使用します。TAS2559YZEVM と PPC3 アドインは付属していないため、別途注文する必要があります。
特長
  • ステレオまたはモノラルの評価モード
  • USB 入力
  • IV センス評価モジュール
  • スピーカ保護機能評価のための TAS2559YZEVM へのインターフェイス
  • TAS2770 PurePath Console 3 アドインにアクセス可能
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要
The TAS2770YFFEVM provides developers with a simple to use mono evaluation module that can be configured as a stereo solution and as a multi-channel solution. It is powerful tool kit for assessing stereo and mono implementations of the TAS2770 with or without IV sense. Everything needed for (...)
特長
  • Stereo or Mono evaluation mode
  • USB input
  • Connect up to eight boards
  • Interface to TAS2559YZEVM for speaker protection evaluation
  • Access to TAS2770 add-in PurePath Console 3

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SCEM419B.ZIP (46 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SCEM535.ZIP (90 KB) - HSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SCEM637.ZIP (7 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

多くのTIリファレンス・デザインには、 SN74LVC1G14 が含まれています。 TIのリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用して、お客様のアプリケーションとパラメータに最適な設計を確認し、特定してください。

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YZP) 5 オプションの表示
DSBGA (YZV) 4 オプションの表示
SC70 (DCK) 5 オプションの表示
SON (DRY) 6 オプションの表示
SON (DSF) 6 オプションの表示
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示
SOT-5X3 (DRL) 5 オプションの表示
X2SON (DPW) 5 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ