SN74LVC2G06-Q1

アクティブ

オートモーティブ・デバイス・カタログ、デュアル インバータ・バッファ/ドライバ、オープンドレイン出力

トップ

製品の詳細

パラメータ

Technology Family LVC VCC (Min) (V) 1.65 VCC (Max) (V) 5.5 Channels (#) 2 IOL (Max) (mA) 32 IOH (Max) (mA) 0 ICC (Max) (uA) 10 Input type Standard CMOS Output type Open-Drain Features Very high speed (tpd 5-10ns), Partial power down (Ioff), Over-voltage tolerant inputs Data rate (Mbps) 300 Rating Automotive open-in-new その他の 反転バッファ/ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

SOT-SC70 (DCK) 6 4 mm² 2 x 2.1 open-in-new その他の 反転バッファ/ドライバ

特長

  • Qualified for Automotive Applications
  • Supports 5-V VCC Operation
  • Max tpd of 3.4 ns at 3.3 V
  • Low Power Consumption, 10-µA Max ICC
  • ±24-mA Output Drive at 3.3 V
  • Typical VOLP (Output Ground Bounce)
    <0.8 V at VCC = 3.3 V, TA = 25°C
  • Typical VOHV (Output VOH Undershoot)
    >2 V at VCC = 3.3 V, TA = 25°C
  • Inputs and Open-Drain Outputs Accept Voltages up to 5.5 V
  • Ioff Supports Partial-Power-Down Mode Operation
  • Latch-Up Performance Exceeds 100 mA Per JESD 78, Class II
  • ESD Protection Exceeds JESD 22
    • 2000-V Human-Body Model (A114-A)
    • 200-V Machine Model (A115-A)
    • 1000-V Charged-Device Model (C101)

open-in-new その他の 反転バッファ/ドライバ

概要

This dual inverter buffer/driver is designed for 1.65-V to 5.5-V VCC operation.

The output of the SN74LVC2G06-Q1 device is open drain and can be connected to other open-drain outputs to implement active-low wired-OR or active-high wired-AND functions. The maximum sink current is 32 mA.

This device is fully specified for partial-power-down applications using Ioff. The Ioff circuitry disables the outputs, preventing damaging current backflow through the device when it is powered down.

open-in-new その他の 反転バッファ/ドライバ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 30
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート Dual Inverter Buffer/Driver With Open-Drain Outputs データシート 2008年 4月 10日
セレクション・ガイド Little Logic Guide 2014 2018年 7月 6日
アプリケーション・ノート How to Select Little Logic 2016年 7月 26日
アプリケーション・ノート Implications of Slow or Floating CMOS Inputs 2016年 6月 23日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets 2015年 12月 2日
その他の技術資料 車載用ロジック・デバイス 英語版をダウンロード 2015年 2月 4日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.AB) 2014年 11月 6日
ソリューション・ガイド LOGIC Pocket Data Book 2007年 1月 16日
その他の技術資料 Design Summary for WCSP Little Logic 2004年 11月 4日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution 2004年 6月 22日
ユーザー・ガイド Signal Switch Data Book 2003年 11月 14日
アプリケーション・ノート Use of the CMOS Unbuffered Inverter in Oscillator Circuits 2003年 11月 6日
その他の技術資料 Logic Cross-Reference 2003年 10月 7日
ユーザー・ガイド LVC and LV Low-Voltage CMOS Logic Data Book 2002年 12月 18日
アプリケーション・ノート Texas Instruments Little Logic Application Report 2002年 11月 1日
アプリケーション・ノート TI IBIS File Creation, Validation, and Distribution Processes 2002年 8月 29日
その他の技術資料 Standard Linear & Logic for PCs, Servers & Motherboards 2002年 6月 13日
アプリケーション・ノート 16-Bit Widebus Logic Families in 56-Ball, 0.65-mm Pitch Very Thin Fine-Pitch BGA 2002年 5月 22日
アプリケーション・ノート Power-Up 3-State (PU3S) Circuits in TI Standard Logic Devices 2002年 5月 10日
その他の技術資料 STANDARD LINEAR AND LOGIC FOR DVD/VCD PLAYERS 2002年 3月 27日
その他の技術資料 Military Low Voltage Solutions 2001年 4月 4日
アプリケーション・ノート Migration From 3.3-V To 2.5-V Power Supplies For Logic Devices 1997年 12月 1日
アプリケーション・ノート Bus-Interface Devices With Output-Damping Resistors Or Reduced-Drive Outputs 1997年 8月 1日
アプリケーション・ノート CMOS Power Consumption and CPD Calculation 1997年 6月 1日
アプリケーション・ノート LVC Characterization Information 1996年 12月 1日
アプリケーション・ノート Input and Output Characteristics of Digital Integrated Circuits 1996年 10月 1日
アプリケーション・ノート Live Insertion 1996年 10月 1日
ユーザー・ガイド Low-Voltage Logic (LVC) Designer's Guide 1996年 9月 1日
アプリケーション・ノート Understanding Advanced Bus-Interface Products Design Guide 1996年 5月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$10.00
概要
Flexible EVM designed to support any device that has a DCK, DCT, DCU, DRL, or DBV package in a 5 to 8 pin count.
特長
  • Board design allows for versatility in evaluation
  • Supports a wide-range of logic devices

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SCEM622.ZIP (7 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
CAN 搭載、車載ディスクリート SBC 事前昇圧、事後降圧のリファレンス・デザイン
TIDA-01429 TIDA-01429 リファレンス・デザインは、広入力電圧範囲の昇圧コントローラを実装し、その後段に広入力電圧範囲の降圧コンバータを配置して、出力を 5.0V に設定します。この 5.0V 電源電圧の供給先となるのは、CAN(Controller Area Network)トランシーバと、C2000 マイコンに電力を供給するコンパクトな 3.3V 固定出力 LDO(低ドロップアウト)レギュレータです。このデザインは、いずれも 500KBPS で動作する CAN 通信を対象にして、電波暗室法(Absorber Lined Shielded Enclosure、ALSE)を使用した CISPR 25 定格の放射型電磁波、電圧法を使用した CISPR 25 定格の伝導型電磁波、および ISO 11452-4 に従ったバルク電流注入(BCI)耐性を試験済みです。これは、CAN(Controller Area Network)に対応し、電磁適合性(EMC)を検討した 3 段構造のパワー・ツリーのリファレンス・デザインであり、入力電圧が最小 3.5V の条件下における動作を必要とする多くの車載用アプリケーションで使用できます。

システム・ベーシス・チップ(SBC)は、システムの標準的な構築ブロックを多数組み合わせた IC であり、トランシーバ、リニア・レギュレータ、スイッチング・レギュレータを搭載しています。このような統合型デバイスは多数のアプリケーションでサイズとコストを節減できる一方で、統合型デバイスはあらゆる状況で動作するとは限らないという欠点もあります。SBC が最適な解ではないアプリケーションでは、前述の構築ブロックを使用したディスクリート実装を行い、ディスクリーt SBC を製作する方法が役に立つことがあります。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
CAN ディスクリート SBC 付き車載向け前段降圧、後段昇圧のリファレンス・デザイン
TIDA-01428 — TIDA-01428 リファレンス・デザインは、広入力電圧(VIN)で 3.3V への変換を行う 1A 降圧コンバータを実装し、その後段にコンパクトな低入力電圧の 5V 昇圧コンバータを配置して、CAN(Controller Area Network)の物理層インターフェイスへの電力供給を行います。このデザインは、いずれも 500KBPS で動作する CAN 通信に対して、電圧法を使用した CISPR 25 定格の放射型および伝導型電磁波や、ISO 11452-4 に従ったバルク電流注入(BCI)耐性を試験済みです。TIDA-01428 は、EMC 検討済みのパワー・ツリーと CAN で構成されたリファレンス・デザインであり、多くの車載用アプリケーションで活用できます。  システム・ベーシス・チップ(SBC)は、システムの標準的な構築ブロックを多数組み合わせた IC であり、トランシーバ、リニア・レギュレータ、スイッチング・レギュレータを搭載しています。このような統合型デバイスは多数のアプリケーションでサイズとコストを節減できる一方で、統合型デバイスはあらゆる状況で動作するとは限らないという欠点もあります。SBC が最適な解ではないアプリケーションでは、前述の構築ブロックを使用したディスクリート実装を行い、ディスクリート SBC を製作する方法が役に立つことがあります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SC70 (DCK) 6 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示