トップ

製品の詳細

パラメータ

Technology Family LVC VCC (Min) (V) 1.65 VCC (Max) (V) 5.5 Channels (#) 2 IOL (Max) (mA) 32 ICC (Max) (uA) 10 IOH (Max) (mA) 0 Input type Standard CMOS Output type Open-Drain Features Very high speed (tpd 5-10ns), Partial power down (Ioff), Over-voltage tolerant inputs Data rate (Mbps) 300 Rating Catalog open-in-new その他の 非反転バッファ/ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

DSBGA (YZP) 6 2 mm² .927 x 1.427 SOT-23 (DBV) 6 5 mm² 2.9 x 1.6 SOT-SC70 (DCK) 6 4 mm² 2 x 2.1 USON (DRY) 6 1 mm² 1.5 x 1 X2SON (DSF) 6 1 mm² 1 x 1 open-in-new その他の 非反転バッファ/ドライバ

特長

  • Dual Open-Drain Buffer Configuration
  • -24-mA Output Drive at 3.3 V
  • Support Translation-Up and Down
  • Available in the Texas Instruments
    NanoFree™ Package
  • Supports 5-V VCC Operation
  • Inputs and Open-Drain Outputs Accept Voltages
    Up to 5.5 V
  • Max tpd of 3.7 ns at 3.3 V
  • Low Power Consumption, 10-µA Max ICC
  • Typical VOLP (Output Ground Bounce)
    <0.8 V at VCC = 3.3 V, TA = 25°C
  • Typical VOHV (Output VOH Undershoot)
    >2 V at VCC = 3.3 V, TA = 25°C
  • Ioff Supports Live Insertion, Partial-Power-Down
    Mode, and Back-Drive Protection
  • Latch-Up Performance Exceeds 100 mA
    Per JESD 78, Class II
  • ESD Protection Exceeds JESD 22
    • 2000-V Human-Body Model (A114-A)
    • 200-V Machine Model (A115-A)
    • 1000-V Charged-Device Model (C101)
open-in-new その他の 非反転バッファ/ドライバ

概要

This dual buffer and driver is designed for 1.65-V to 5.5-V VCC operation. The output of the SN74LVC2G07 device is open drain and can be connected to other open-drain outputs to implement active-low wired-OR or active-high wired-AND functions. The maximum sink current is 32 mA.

NanoFree package technology is a major breakthrough in IC packaging concepts, using the die as the package.

This device is fully specified for partial-power-down applications using Ioff. The Ioff circuitry disables the outputs, preventing damaging current backflow through the device when it is powered down.

open-in-new その他の 非反転バッファ/ドライバ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 30
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート SN74LVC2G07 Dual Buffer and Driver With Open-Drain Outputs データシート 2015年 5月 22日
セレクション・ガイド Little Logic Guide 2014 2018年 7月 6日
セレクション・ガイド Logic Guide 2017年 6月 12日
アプリケーション・ノート How to Select Little Logic 2016年 7月 26日
アプリケーション・ノート Implications of Slow or Floating CMOS Inputs 2016年 6月 23日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets 2015年 12月 2日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.AB) 2014年 11月 6日
ユーザー・ガイド LOGIC Pocket Data Book 2007年 1月 16日
その他の技術資料 Design Summary for WCSP Little Logic 2004年 11月 4日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution 2004年 6月 22日
ユーザー・ガイド Signal Switch Data Book 2003年 11月 14日
アプリケーション・ノート Use of the CMOS Unbuffered Inverter in Oscillator Circuits 2003年 11月 6日
その他の技術資料 Logic Cross-Reference 2003年 10月 7日
ユーザー・ガイド LVC and LV Low-Voltage CMOS Logic Data Book 2002年 12月 18日
アプリケーション・ノート Texas Instruments Little Logic Application Report 2002年 11月 1日
アプリケーション・ノート TI IBIS File Creation, Validation, and Distribution Processes 2002年 8月 29日
その他の技術資料 Standard Linear & Logic for PCs, Servers & Motherboards 2002年 6月 13日
アプリケーション・ノート 16-Bit Widebus Logic Families in 56-Ball, 0.65-mm Pitch Very Thin Fine-Pitch BGA 2002年 5月 22日
アプリケーション・ノート Power-Up 3-State (PU3S) Circuits in TI Standard Logic Devices 2002年 5月 10日
その他の技術資料 STANDARD LINEAR AND LOGIC FOR DVD/VCD PLAYERS 2002年 3月 27日
その他の技術資料 Military Low Voltage Solutions 2001年 4月 4日
アプリケーション・ノート Migration From 3.3-V To 2.5-V Power Supplies For Logic Devices 1997年 12月 1日
アプリケーション・ノート Bus-Interface Devices With Output-Damping Resistors Or Reduced-Drive Outputs 1997年 8月 1日
アプリケーション・ノート CMOS Power Consumption and CPD Calculation 1997年 6月 1日
アプリケーション・ノート LVC Characterization Information 1996年 12月 1日
アプリケーション・ノート Input and Output Characteristics of Digital Integrated Circuits 1996年 10月 1日
アプリケーション・ノート Live Insertion 1996年 10月 1日
ユーザー・ガイド Low-Voltage Logic (LVC) Designer's Guide 1996年 9月 1日
アプリケーション・ノート Understanding Advanced Bus-Interface Products Design Guide 1996年 5月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
10
概要
Flexible EVM designed to support any device that has a DCK, DCT, DCU, DRL, or DBV package in a 5 to 8 pin count.
特長
  • Board design allows for versatility in evaluation
  • Supports a wide-range of logic devices
評価ボード ダウンロード
30
概要
LAUNCHXL-F280049C は、TI (テキサス・インスツルメンツ) の C2000™ リアルタイム・コントローラである F28004x (...)
特長

ハードウェアの特長

  • TMS320F280049C:FPU と TMU 搭載の 100MHz C28x CPU、256KB フラッシュ、InstaSPIN-FOC 対応、3 個の 12 ビット ADC、CAN、エンコーダ、FSI、UART など
  • リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミングのためのオンボード XDS110 デバッグ・プローブ
  • BoosterPack エコシステムを使用した 80 ピン LaunchPad
  • リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミング向けに電力ドメインを絶縁
  • 絶縁型 CAN トランシーバ
  • 2 個のエンコーダ・インターフェイス・コネクタ
  • FSI インターフェイス・コネクタ
  • ハードウェア・ファイルは boards\LaunchPads\LAUNCHXL_F280049C の C2000Ware に搭載

ソフトウェアの特長

評価ボード ダウンロード
199
概要
TAS2770EVM は、簡単に使用できるモノラル評価モジュールをデベロッパーに提供します。この評価モジュールは、ステレオ・ソリューション、またはマルチチャネル・ソリューションとして構成することもできます。これは、IV センスを有効または無効にして、TAS2770 のステレオ実装とモノラル実装を評価するための強力なツール・キットです。TAS2770 の評価に必要なものすべてが揃っています。スピーカ保護のアルゴリズムと処理を実現するために、TAS2559YZEVM に接続すると、ステレオまたはモノラルのスピーカ保護ソリューションを評価できます。このアルゴリズムの制御とチューニングを実行するには、PPC3 を使用します。TAS2559YZEVM と PPC3 アドインは付属していないので、別途注文する必要があります。
特長
  • ステレオまたはモノラル評価モードの USB 入力
  • 最大 8 枚のボードに接続
  • スピーカ保護機能を評価するための TAS2559YZEVM 向けインターフェイス
  • TAS2770 向けの PurePath Console 3 アドインにアクセス可能
評価ボード ダウンロード
249
概要
To get started:

Step 1: Hardware
Purchase the TAS3251 Evaluation Module
If you intend to use Smart Amp features, purchase the Speaker Characterization Board for PurePath™ Audio Smart Amp 

Step 2: Software
Request access to PurePath™ Console 3 and TAS3251 Software 
If you intend to use Smart Amp features,  (...)

特長
  • Stereo, Mono, and Two-way speaker configurations
  • Audio Inputs: USB, Optical SPDIF, COAX SPDIF, Direct I2S or TDM
  • Audio Sample Rates: 44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz
  • Works with PurePath™ Console 3 for advanced tuning
  • Double-sided, plated-through, 2 oz. Cu 2 layer PCB layout
評価ボード ダウンロード
249
概要
TAS5431Q1EVM 評価基板 (EVM) は、TI のアナログ入力 Class D 閉ループ・モノラル・アンプの評価ができます。デフォルトの I2C レジスタ設定を使用する場合、この EVM をスタンドアロン・プラットフォームとして使用できます。また、I2C レジスタの設定をプログラムする (書き込む) ために、この EVM を PPC3 GUI と組み合わせることもできます。
特長
  • 車載緊急通話 (eCall) と VESS (バーチャル・エンジン・サウンド・システム) の各アプリケーション向けのモノラル・オーディオ
  • I2C 初期化機能を使用して動作
  • USB ポート経由の GUI 制御
ドーター・カード ダウンロード
概要

TMDSCNCD280049C は、HSEC180 controlCARD をベースとする、C2000™ F28004x シリーズのマイコン製品向けの評価 / 開発ツールです。controlCARDは、初期評価とシステムのプロトタイピングに最適です。controlCARD は包括的なボードレベル・モジュールで、2 種類の標準フォーム・ファクタ(100 ピン DIMM または 180 ピン HSEC)を使用し、低プロファイルのシングルボード・コントローラ・ソリューションを実現します。初めて評価を行う場合、通常、controlCARD を TMDSHSECDOCK ベースボードとのバンドル形式で購入するか、またはアプリケーション・キットにバンドルされた形式で入手することになります。

開発の開始
ステップ 1:C2000 リアルタイム・コントローラ F280049C controlCARD と controlCARD ベースボード・ドッキング・ステーション TMDSHSECDOCK を購入する
ステップ 2:TI Code Composer Studio IDEC2000Ware SDK のダウンロードとインストール
ステップ 3:TMS320F280049C controlCARD Information Guide (英語) の説明に従う

特長

ハードウェアの特長

  • USB から JTAG への絶縁型オンボード XDS100v2 デバッグ・プローブにより、リアルタイムのインシステム・プログラミングとデバッグが可能
  • 標準 180 ピン controlCARD HSEC インターフェイス
  • アナログ I/O、デジタル I/O とカード上にある JTAG 信号とのインターフェイス
  • ハードウェア・ファイルは、C2000Ware の boards\controlCARDs\TMDSCNCD280049C に保存

ソフトウェアの特長

ドーター・カード ダウンロード
159
概要

To get started developing with this controlCARD:
Step 1: Buy the controlCard
Step 2: Follow the get started section

TMDSCNCD28379D is an HSEC180 controlCARD based evaluation and development tool for the F2837xD,  F2837xS, and F2807x series in the TI MCU. controlCARDs are ideal to use for (...)

特長

Hardware Features

  • TMDSCNCD28379D: TMS320F28379D HSEC180 based controlCARD
    • Isolated XDS100v2 USB-to-JTAG Debug Probe enables real-time in-system programming and debugging
  • Standard 180-pin HSEC interface
  • Analog I/O, digital I/O and JTAG signals at card interface
  • USB Host connector
  • SDCard Slot
  • Hardware Files (...)
開発キット ダウンロード
概要

ステップ 1: C2000 MCU F28379D LaunchPad を購入
ステップ 2:「設計を開始」を参照

LAUNCHXL-F28379D はさまざまなプラグオン BoosterPack と互換性のある TI のマイコン LaunchPad エコシステムの F2837xD、F2837xS、F2807x シリーズ向けの低コスト評価 / 開発ツールです。 LaunchPad の拡張バージョンであり、2 個の BoosterPack の接続をサポートします。  LaunchPad はアプリケーション開発の際に、標準化された使いやすいプラットフォームを提供します。

特長

ハードウェアの特長

  • USB 接続の絶縁型 XDS100v2 JTAG デバッグ・プローブにより、リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミング(書き込み)に対応
  • 4 個の 20 ピン・ヘッダ/コネクタ
  • プログラマブル・ボタンと LED
  • TMS320F28379D:200MHz デュアル C28xCPU とデュアル CLA、1MB フラッシュ、16 ビット/12 ビット ADC、コンパレータ、12 ビット DAC、デルタ・シグマ Sinc フィルタ、HRPWM、eCAP、eQEP、CAN など
  • C2000 Delfino Position Manager 対応 TMS320F28379D マイコンはアブソリュート・エンコーダ、リゾルバ、SINCOS トランスデューサとのインターフェイスを実現
  • 2 個の BoosterPack をサポート
  • 2 個のエンコーダ・インターフェイス・コネクタ
  • 絶縁型 CAN トランシーバ・コネクタ
  • ハードウェア・ファイルは boards\LaunchPads\LAUNCHXL_F28379D の C2000Ware に搭載

ソフトウェアの特長

開発キット ダウンロード
219
概要

TMDSDOCK28379D は、HSEC180 controlCARD をベースとする、C2000™ Delfino™ F2837x シリーズのマイコン製品向けの評価 / 開発ツールです。このドッキング・ステーションは、controlCARD に電力を供給するほか、プロトタイプ製作に利用できるブレッドボード領域を確保しています。一連のヘッダー・ピンを使用する方法で、主なデバイス信号へのアクセスが可能です。

特長

ハードウェアの特長

  • TMDSCNCD28379D: TMS320F28379D HSEC180 ベース controlCARD
    • USB から JTAG への変換を行う絶縁型 XDS100v2 USB デバッガ・プローブにより、リアルタイムのイン・システム・プログラミングとデバッグが可能
  • HSEC180 controlCARD のメス型コネクタを搭載した、ブレッドボードに似たベースボード
    • ヘッダー・ピンを使用して、マイコンの主な信号へのアクセスが可能
    • カスタマイズ可能な配線取り回しとプロトタイプ製作に活用できるブレッドボード領域
    • ボードへの電力供給に、付属の USB ケーブルまたは 5V バレル電源を使用可能

ソフトウェアの特長

設計を開始

ソフトウェア開発

ドライバまたはライブラリ ダウンロード
SPRCAE5.ZIP (3864 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SCEM254E.ZIP (24 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SCEM621.ZIP (7 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
工業用サーボ・ドライブおよびAC インバータ・ドライブ、リファレンス・デザイン
TIDM-SERVODRIVE DesignDRIVE 開発キットは、3 相 ACI または PMSM モーターに直接接続する包括的な産業用ドライブ向けのリファレンス・デザインです。この単一のプラットフォームに採用されている制御、駆動、通信技術の組み合わせにより、多くのドライブ・トポロジーを作成できます。複数の位置センサ・インターフェイス、多様な電流センシング技術、ホットサイド・パーティションのオプション、安全性および産業用イーサネットに対応する拡張性などを特長としています。
document-generic 回路
リファレンス・デザイン ダウンロード
デジタル入力 Class-D IV センス・オーディオ・アンプのステレオ評価モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-01572 — TIDA-01572 は、PC アプリケーションで使用する高性能ステレオ・オーディオ・サブシステムを実現します。4.5V ~ 16V の単一電源で動作し、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプである TAS2770 を使用しています。TAS2770 は優れたノイズ特性と歪特性を備え、WCSP / QFN パッケージで提供されます。TIDA-01572 はTL760M33TPS73618 の 2 個の低ドロップアウト固定電圧レギュレータも搭載しています。TL760M33 と TPS73618 はそれぞれ、必要な 3.3V と 1.8V のシステム・レールを生成します。このリファレンス・デザインは汎用デジタル入力インターフェイスにより広範な入力フォーマットに対応すると同時に、電圧 / 電流検出、電源電圧(VBAT)、温度に関する出力データを提供します。マルチプレクシング機能も搭載しており、複数の入力ソースをデジタル入力として使用できます。さらに、TAS2770 は必要に応じて VBAT を追跡し、出力電圧を制限できる自動ゲイン・コントローラを内蔵しています。この機能は、ノート PC やタブレットなどのバッテリ駆動アプリケーションのバッテリ駆動時間延長と、システムレベルの電圧低下防止を可能にします。共有デジタル出力を使用してリミッタ機能を連携させるために、複数の TAS2770 上でチップ間リミッタ調整を設定できます。これにより、システム全体が同等のゲイン・レベルを常に維持し、最高のリスニング環境を実現できるようになります。
document-generic 回路
リファレンス・デザイン ダウンロード
SunSpec 急速シャットダウン送受信のリファレンス・デザイン
TIDA-060001 — This reference design interfaces an AFE031 Powerline Communications Analog Front End with a C2000 MCU to send and receive data over a wired coupled interface using frequency shift keying (FSK). The design demonstrates the SunSpec standard protocol transmitting the specific 33-bit word packet using (...)
document-generic 回路
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁型 CAN フレキシブル・データ(FD)レート・リピータのリファレンス・デザイン
TIDA-01487 — CAN and CANopen are legacy fieldbus protocols used in many applications in factory automation. Whenever high voltage could damage the end equipment there is need for isolation. This isolated CAN flexible data (FD) rate repeater reference design adds electrical isolation between two CAN bus (...)
document-generic 回路

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YZP) 6 オプションの表示
SC70 (DCK) 6 オプションの表示
SON (DRY) 6 オプションの表示
SON (DSF) 6 オプションの表示
SOT-23 (DBV) 6 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ