トップ

製品の詳細

パラメータ

Audio input type Digital Input Architecture Class-D, Smart Amp Speaker channels (Max) Mono Power stage supply (Max) (V) 16 Power stage supply (Min) (V) 4.5 Load (Min) (ohms) 4 Output power (W) 20 SNR (dB) 108 THD + N @ 1 kHz (%) 0.007 Iq (Typ) (mA) 7.07 Control interface I2C Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 4.5 Analog supply (Max) (V) 16 Sampling rate (Max) (kHz) 192 PSRR (dB) 90 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 85 open-in-new その他の スピーカ・アンプ

パッケージ|ピン|サイズ

DSBGA (YFF) 30 6 mm² 2.047 x 2.559 VQFN-HR (RJQ) 26 14 mm² 4 x 3.5 open-in-new その他の スピーカ・アンプ

特長

  • 高性能モノラルClass-Dアンプ
    • 1% THD+Nで20W (4Ω、16V)
    • 1% THD+Nで15.4W (4Ω、12.6V)
    • 1% THD+Nで9.1W (8Ω、12.6V)
    • 1% THD+Nで7.1W (4Ω、8.4V)
    • 1% THD+Nで4W (8Ω、8.4V)
  • 1Wで0.03% THD+N (4Ω、VBAT = 12.6V)
  • A-Weightedアイドル・チャネル・ノイズ: 32µVrms
  • 20~20kHzにおいて90dB PSRR、200mVPPリップル
  • 1Wで82.5%の効率(4Ω、VBAT = 12.6V)
  • ハードウェア・シャットダウン時のVBAT電流: 1µA未満
  • 42mW/63mWのアイドル時消費電力(8.4V/12.6V)
  • スピーカーの電圧および電流検出
  • I/Vスピーカー検出によるリアルタイム診断機能
    • 過電流
    • 短絡(電源への短絡、グランドへの短絡、および端子間の短絡)
    • 過熱
  • VBATトラッキング・ピーク電圧リミッターとブラウンアウト防止
  • 44.1kHz~192kHzのサンプル・レート
  • 柔軟なユーザー・インターフェイス
    • I2S/TDM: 8チャネル(32ビット/96kHz)
    • I2C: 8つのアドレスを選択可能
  • MCLKフリー動作
  • 低いポップおよびクリック
  • 電源
    • VBAT: 4.5V~16V
    • AVDD: 1.8V
  • 拡散スペクトラムの低EMIモード
  • 過熱および過電流保護

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の スピーカ・アンプ

概要

TAS2770はモノラル、デジタル入力のClass-Dオーディオ・アンプで、小型のスピーカーに高いピーク電力を効率的に駆動できるよう最適化されています。このClass-Dアンプは、4Ωの負荷に15.4Wのピーク電力を供給でき、連続的に11.6Wを維持でき、12.6Vのバッテリ電圧において、THD+Nは0.03%未満です。

スピーカーの電圧および電流検出機能が内蔵されており、スピーカーの動作をリアルタイムで監視できます。 バッテリ・トラッキングのピーク電圧リミッターとブラウンアウト防止機能により、2Sまたは3Sバッテリ・システムの充電サイクル全体にわたってアンプのヘッドルームを最適化できます。

I2S/TDM + I2Cにより、最大8個のデバイスが同じバスを共有できます。

TAS2770デバイスは26ピン、0.4mmピッチのQFNで供給され、PCB上の占有面積が小さくなります。

open-in-new その他の スピーカ・アンプ
ダウンロード

PurePath™ Console 3 や他の設計リソースのご請求方法:Request TAS2770(英語)

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 17
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TAS277020W デジタル入力、モノラルClass-Dオーディオ・アンプ、スピーカーI/V検出機能搭載 データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2018年 10月 31日
ユーザー・ガイド Learning Board 2 User's Guide 2019年 9月 13日
アプリケーション・ノート Guidelines for Measuring Audio Power Amplifier Performance 2019年 8月 26日
アプリケーション・ノート PCB Layout Guidelines for TAS2xxx Series Class-D Non-boosted Audio Amplifier 2019年 6月 27日
アプリケーション・ノート Passive Component Selection Guide for Class-D Audio Amplifier 2019年 6月 27日
アプリケーション・ノート Battery Voltage Tracking Limiter and Brown-Out Protection 2019年 6月 26日
アプリケーション・ノート PLL & Clocking Configuration for Audio Devices 2019年 3月 26日
アプリケーション・ノート Features of TAS2770 High Efficiency Class-D Amplifier with I/V Sense 2019年 1月 23日
アプリケーション・ノート How SmartAmp algorithm for TAS2560 and TAS2557 deals with Effects of Series Resi 2018年 8月 8日
アプリケーション・ノート SmartPA Speaker Protection Algorithm 2018年 8月 6日
技術記事 Smart speakers don’t have to sound as small as they are 2018年 6月 4日
技術記事 Don’t limit your audio: how to achieve loud sound from a small speaker 2017年 12月 18日
ユーザー・ガイド TAS2770 EVM User's Guide 2017年 12月 10日
ユーザー・ガイド TAS2700YFF EVM User's Guide 2017年 11月 2日
ユーザー・ガイド TAS2770EVM-Stereo User's Guide 2017年 9月 15日
アプリケーション・ノート Tuning Smart Amp for Audio Quality 2017年 9月 5日
アプリケーション・ノート Smart Amp Checklist 2017年 8月 3日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
TAS2770EVM は、簡単に使用できるモノラル評価モジュールをデベロッパーに提供します。この評価モジュールは、ステレオ・ソリューション、またはマルチチャネル・ソリューションとして構成することもできます。これは、IV センスを有効または無効にして、TAS2770 のステレオ実装とモノラル実装を評価するための強力なツール・キットです。TAS2770 の評価に必要なものすべてが揃っています。スピーカ保護のアルゴリズムと処理を実現するために、TAS2559YZEVM に接続すると、ステレオまたはモノラルのスピーカ保護ソリューションを評価できます。このアルゴリズムの制御とチューニングを実行するには、PPC3 を使用します。TAS2559YZEVM と PPC3 アドインは付属していないので、別途注文する必要があります。
特長
  • ステレオまたはモノラル評価モードの USB 入力
  • 最大 8 枚のボードに接続
  • スピーカ保護機能を評価するための TAS2559YZEVM 向けインターフェイス
  • TAS2770 向けの PurePath Console 3 アドインにアクセス可能
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
TAS2770EVM-Stereo はデベロッパー向けの、ステレオ・ソリューションとして事前構成済みの使いやすい評価モジュールです。IV センスを有効または無効にし、TAS2770 のステレオ実装またはモノラル実装を評価できます。従来型アンプとして TAS2770 を評価するために必要なものをすべて提供します。TAS2559YZEVM を接続し、スピーカ保護のアルゴリズムと処理を実施することにより、ステレオまたはモノラルのスピーカ保護ソリューションを評価できます。このアルゴリズムの制御とチューニングには PPC3 を使用します。TAS2559YZEVM と PPC3 アドインは付属していないため、別途注文する必要があります。
特長
  • ステレオまたはモノラルの評価モード
  • USB 入力
  • IV センス評価モジュール
  • スピーカ保護機能評価のための TAS2559YZEVM へのインターフェイス
  • TAS2770 PurePath Console 3 アドインにアクセス可能
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
The TAS2770YFFEVM provides developers with a simple to use mono evaluation module that can be configured as a stereo solution and as a multi-channel solution. It is powerful tool kit for assessing stereo and mono implementations of the TAS2770 with or without IV sense. Everything needed for (...)
特長
  • Stereo or Mono evaluation mode
  • USB input
  • Connect up to eight boards
  • Interface to TAS2559YZEVM for speaker protection evaluation
  • Access to TAS2770 add-in PurePath Console 3

ソフトウェア開発

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
PurePath™ コンソール・グラフィカル開発スイート
PUREPATHCONSOLE PurePath™ Console is a highly integrated and easy-to-use audio development suite designed specifically to simplify the evaluation, configuration and debug process associated with the development of audio products. Watch how easy it is to use the PurePath™ Console 3 software.

PurePath Console’s (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLAM324.ZIP (54 KB) - IBIS Model
計算ツール ダウンロード
デジタル双 2 次フィルタ用係数カルキュレータ
COEFFICIENT-CALC COEFFICIENT-CALC (TIBQ) calculates the coefficients for the digital filter biquad transfer function implemented in TI audio codecs. The characteristics of the digital filter are adjusted by selecting a filter type and moving a control point within a window that shows the transfer function gain and (...)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
デジタル入力 Class-D IV センス・オーディオ・アンプのステレオ評価モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-01572 — TIDA-01572 は、PC アプリケーションで使用する高性能ステレオ・オーディオ・サブシステムを実現します。4.5V ~ 16V の単一電源で動作し、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプである TAS2770 を使用しています。TAS2770 は優れたノイズ特性と歪特性を備え、WCSP / QFN パッケージで提供されます。TIDA-01572 はTL760M33TPS73618 の 2 個の低ドロップアウト固定電圧レギュレータも搭載しています。TL760M33 と TPS73618 はそれぞれ、必要な 3.3V と 1.8V のシステム・レールを生成します。このリファレンス・デザインは汎用デジタル入力インターフェイスにより広範な入力フォーマットに対応すると同時に、電圧 / 電流検出、電源電圧(VBAT)、温度に関する出力データを提供します。マルチプレクシング機能も搭載しており、複数の入力ソースをデジタル入力として使用できます。さらに、TAS2770 は必要に応じて VBAT を追跡し、出力電圧を制限できる自動ゲイン・コントローラを内蔵しています。この機能は、ノート PC やタブレットなどのバッテリ駆動アプリケーションのバッテリ駆動時間延長と、システムレベルの電圧低下防止を可能にします。共有デジタル出力を使用してリミッタ機能を連携させるために、複数の TAS2770 上でチップ間リミッタ調整を設定できます。これにより、システム全体が同等のゲイン・レベルを常に維持し、最高のリスニング環境を実現できるようになります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YFF) 30 オプションの表示
VQFN-HR (RJQ) 26 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示