製品の詳細

Protocols CAN, CAN FD Number of channels (#) 1 Supply voltage (V) 4.5 to 5.5 Bus fault voltage (V) -70 to 70 Signaling rate (Max) (Mbps) 2 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive Operating temperature range (C) -55 to 125 Low power mode Standby Common mode voltage (V) -30 to 30 Isolated No
Protocols CAN, CAN FD Number of channels (#) 1 Supply voltage (V) 4.5 to 5.5 Bus fault voltage (V) -70 to 70 Signaling rate (Max) (Mbps) 2 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive Operating temperature range (C) -55 to 125 Low power mode Standby Common mode voltage (V) -30 to 30 Isolated No
SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 VSON (DRB) 8 9 mm² 3 x 3
  • AEC-Q100 (グレード 1):車載アプリケーション認定済み
  • ISO 11898-2:2016 および ISO 11898-5:2007 物理層規格に適合
  • 機能安全対応
  • 「ターボ」CAN:
    • すべてのデバイスが Classic CAN および 2Mbps CAN FD (フレキシブル・データ・レート) をサポート、「G」オプションは 5Mbps をサポート
    • 短く対称的な伝搬遅延時間と高速なループ時間により、タイミング・マージンを強化
    • 負荷のある CAN ネットワークでより高いデータ・レートを実現
  • EMC 性能:コモン・モード・チョークを使わずに SAE J2962-2 と IEC 62228-3 (最大 500kbps) をサポート
  • 3.3V および 5V の MCU をサポートする I/O 電圧範囲
  • 無電源時の理想的なパッシブ動作
    • バスおよびロジック端子は高インピーダンス (無負荷)
    • バスおよび RXD 出力は電源オン / 電源オフ時にグリッチ・フリーで動作
  • 保護機能
    • IEC ESD 保護:最大±15kV
    • バス・フォルト保護:±58V (H バージョン以外) および ±70V (H バージョン)
    • VCC および VIO (V バージョンのみ) 電源端子の低電圧保護
    • ドライバ・ドミナント・タイムアウト (TXD DTO):データ・レート 10kbps まで対応
    • サーマル・シャットダウン保護 (TSD)
  • レシーバの同相入力電圧:±30V
  • ループ遅延 (標準値):110ns
  • 接合部温度範囲:-55℃~150℃
  • SOIC (8) および自動光学検査 (AOI) 機能を強化したリードレス VSON (8) パッケージ (3.0mm × 3.0mm) で供給
  • AEC-Q100 (グレード 1):車載アプリケーション認定済み
  • ISO 11898-2:2016 および ISO 11898-5:2007 物理層規格に適合
  • 機能安全対応
  • 「ターボ」CAN:
    • すべてのデバイスが Classic CAN および 2Mbps CAN FD (フレキシブル・データ・レート) をサポート、「G」オプションは 5Mbps をサポート
    • 短く対称的な伝搬遅延時間と高速なループ時間により、タイミング・マージンを強化
    • 負荷のある CAN ネットワークでより高いデータ・レートを実現
  • EMC 性能:コモン・モード・チョークを使わずに SAE J2962-2 と IEC 62228-3 (最大 500kbps) をサポート
  • 3.3V および 5V の MCU をサポートする I/O 電圧範囲
  • 無電源時の理想的なパッシブ動作
    • バスおよびロジック端子は高インピーダンス (無負荷)
    • バスおよび RXD 出力は電源オン / 電源オフ時にグリッチ・フリーで動作
  • 保護機能
    • IEC ESD 保護:最大±15kV
    • バス・フォルト保護:±58V (H バージョン以外) および ±70V (H バージョン)
    • VCC および VIO (V バージョンのみ) 電源端子の低電圧保護
    • ドライバ・ドミナント・タイムアウト (TXD DTO):データ・レート 10kbps まで対応
    • サーマル・シャットダウン保護 (TSD)
  • レシーバの同相入力電圧:±30V
  • ループ遅延 (標準値):110ns
  • 接合部温度範囲:-55℃~150℃
  • SOIC (8) および自動光学検査 (AOI) 機能を強化したリードレス VSON (8) パッケージ (3.0mm × 3.0mm) で供給

この CAN トランシーバ・ファミリは、ISO11898-2 (2016) 高速 CAN (コントローラ・エリア・ネットワーク) の物理層規格に適合しています。すべてのデバイスが、最大 2Mbps (メガビット/秒) の CAN FD ネットワークで使用するよう設計されています。型番に「G」接尾辞が含まれているデバイスは最大 5Mbps のデータ・レート用に設計されており、「V」付きのバージョンには I/O レベル用のセカンダリ電源入力があり、入力ピンのスレッショルドと RXD 出力レベルがシフトされます。 このファミリはリモート・ウェイク要求機能付きの低消費電力スタンバイ・モードを備えています。さらに、デバイスとネットワークの堅牢性の強化のため、すべてのデバイスに多くの保護機能が組み込まれています。

この CAN トランシーバ・ファミリは、ISO11898-2 (2016) 高速 CAN (コントローラ・エリア・ネットワーク) の物理層規格に適合しています。すべてのデバイスが、最大 2Mbps (メガビット/秒) の CAN FD ネットワークで使用するよう設計されています。型番に「G」接尾辞が含まれているデバイスは最大 5Mbps のデータ・レート用に設計されており、「V」付きのバージョンには I/O レベル用のセカンダリ電源入力があり、入力ピンのスレッショルドと RXD 出力レベルがシフトされます。 このファミリはリモート・ウェイク要求機能付きの低消費電力スタンバイ・モードを備えています。さらに、デバイスとネットワークの堅牢性の強化のため、すべてのデバイスに多くの保護機能が組み込まれています。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
3 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TCAN1042-Q1車載、フォルト保護機能搭載 CAN FD 付き CAN トランシーバ データシート (Rev. D 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.D) 2021年 12月 16日
機能安全情報 TCAN1042x-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA (Rev. A) 2021年 12月 8日
ユーザー・ガイド TCAN Evaluation Module User's Guide (Rev. A) 2021年 3月 16日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TCAN1042DEVM — TCAN10xx コントローラ・エリア・ネットワーク(CAN)の評価モジュール

The evaluation module (EVM) comes with the TCAN1042D CAN transceiver factory installed. The CAN EVM can be reconfigured by a user for use with all TI CAN transceiver families: TCAN33x, SN65HVD23x, SN65HVD25x, SN65HVD10x0 and SN65HVDA54x by replacing the transceiver and setting jumpers on the (...)

在庫あり
制限: 1
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

リファレンス・デザイン

TIDA-050029 — TIDA-050029

このリファレンス・デザインは、TPS92682-Q1 デュアル・チャネル LED コントローラを紹介します。このコントローラは、自動車のヘッドライトなどの前方照明アプリケーションでの使用を想定し、ハイビームとロービーム、昼間点灯、車幅灯の機能を搭載しています。このデザインは、TPS92682-Q1 デバイスを 1 個採用してシングル・ステージの電源ソリューションを実装し、廃ビームとロービーム両方のチャネルを駆動するとともに、CAN (Controller Area Network) インターフェイス経由で昼間点灯と車幅灯の各機能もサポートします。  (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 8 オプションの表示
SON (DRB) 8 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ