製品の詳細

Protocols CAN, CAN FD Number of channels (#) 1 Supply voltage (V) 4.5 to 5.5 Bus fault voltage (V) -58 to 58 Signaling rate (Max) (Mbps) 8 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 150 Low power mode Silent Common mode voltage (V) -12 to 12 Isolated No
Protocols CAN, CAN FD Number of channels (#) 1 Supply voltage (V) 4.5 to 5.5 Bus fault voltage (V) -58 to 58 Signaling rate (Max) (Mbps) 8 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 150 Low power mode Silent Common mode voltage (V) -12 to 12 Isolated No
SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 SOT-23-THN (DDF) 8 8 mm² 2.9 x 2.8
  • AEC-Q100 (Grade 1) Qualified for automotive applications

  • Meets the requirements of ISO 11898-2:2016 physical layer standard
  • Functional Safety-Capable
  • Support of classical CAN and optimized CAN FD performance at 2, 5, and 8 Mbps
    • Short and symmetrical propagation delays for enhanced timing margin
  • TCAN1057AV I/O voltage range supports 1.7 V to 5.5 V
  • Support for 12-V and 24-V battery applications
  • Receiver common mode input voltage: ±12 V
  • Protection features:
    • Bus fault protection: ±58 V
    • Undervoltage protection
    • TXD-dominant time-out (DTO)
      • Data rates down to 9.2 kbps
    • Thermal-shutdown protection (TSD)
  • Operating modes:
    • Normal mode
    • Silent mode
  • Optimized behavior when unpowered
    • Bus and logic pins are high impedance (no load to operating bus or application)
    • Hot-plug capable: power up/down glitch free operation on bus and RXD output
  • Junction temperature from: –40°C to 150°C
  • Available in SOIC (8), small footprint SOT-23 (8), and leadless VSON (8) package with improved automated optical inspection (AOI) capability
  • AEC-Q100 (Grade 1) Qualified for automotive applications

  • Meets the requirements of ISO 11898-2:2016 physical layer standard
  • Functional Safety-Capable
  • Support of classical CAN and optimized CAN FD performance at 2, 5, and 8 Mbps
    • Short and symmetrical propagation delays for enhanced timing margin
  • TCAN1057AV I/O voltage range supports 1.7 V to 5.5 V
  • Support for 12-V and 24-V battery applications
  • Receiver common mode input voltage: ±12 V
  • Protection features:
    • Bus fault protection: ±58 V
    • Undervoltage protection
    • TXD-dominant time-out (DTO)
      • Data rates down to 9.2 kbps
    • Thermal-shutdown protection (TSD)
  • Operating modes:
    • Normal mode
    • Silent mode
  • Optimized behavior when unpowered
    • Bus and logic pins are high impedance (no load to operating bus or application)
    • Hot-plug capable: power up/down glitch free operation on bus and RXD output
  • Junction temperature from: –40°C to 150°C
  • Available in SOIC (8), small footprint SOT-23 (8), and leadless VSON (8) package with improved automated optical inspection (AOI) capability

The TCAN1057A-Q1 and TCAN1057AV-Q1 are high speed controller area network (CAN) transceivers that meet the physical layer requirements of the ISO 11898-2:2016 high-speed CAN specification.

The transceivers have certified electromagnetic compatibility (EMC) operation making it an ideal choice for classical CAN and CAN FD networks up to 5 megabits per second (Mbps). Upto 8 Mbps operation in simpler networks is possible with these devices. The transceivers support two modes of operation; normal mode and silent mode. The transceivers also include many protection and diagnostic features including thermal shutdown (TSD), TXD-dominant timeout (DTO), and bus fault protection up to ±58 V. The device has defined fail-safe behavior in supply under-voltage or floating pin scenarios.

The transceiver features an integrated level shifter on the VIO pin which supplies internal logic-level translation for interfacing the transceiver I/Os directly to 1.8-V, 2.5-V, 3.3-V, or 5-V logic level.

The TCAN1057A-Q1 and TCAN1057AV-Q1 are high speed controller area network (CAN) transceivers that meet the physical layer requirements of the ISO 11898-2:2016 high-speed CAN specification.

The transceivers have certified electromagnetic compatibility (EMC) operation making it an ideal choice for classical CAN and CAN FD networks up to 5 megabits per second (Mbps). Upto 8 Mbps operation in simpler networks is possible with these devices. The transceivers support two modes of operation; normal mode and silent mode. The transceivers also include many protection and diagnostic features including thermal shutdown (TSD), TXD-dominant timeout (DTO), and bus fault protection up to ±58 V. The device has defined fail-safe behavior in supply under-voltage or floating pin scenarios.

The transceiver features an integrated level shifter on the VIO pin which supplies internal logic-level translation for interfacing the transceiver I/Os directly to 1.8-V, 2.5-V, 3.3-V, or 5-V logic level.

ダウンロード

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
新製品 TCAN1044A-Q1 アクティブ 車載対応、スタンバイ機能搭載、拡張版 CAN トランシーバ スタンバイ・モードをサポート
新製品 TCAN1044AV-Q1 アクティブ 車載対応、スタンバイ機能搭載、1.8V I/O サポート、拡張版 CAN トランシーバ VIO とスタンバイ・モードをサポート
新製品 TCAN1057AV-Q1 アクティブ 車載対応、サイレント機能搭載、1.8V I/O サポート、拡張版 CAN トランシーバ VIO をサポート

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
2 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TCAN1057A-Q1 and TCAN1057AV-Q1 Automotive Fault-Protected CAN FD Transceiver データシート (Rev. B) 2021年 11月 18日
機能安全情報 TCAN1057Ax-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA 2021年 6月 7日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TCAN1042DEVM — TCAN10xx コントローラ・エリア・ネットワーク(CAN)の評価モジュール

The evaluation module (EVM) comes with the TCAN1042D CAN transceiver factory installed. The CAN EVM can be reconfigured by a user for use with all TI CAN transceiver families: TCAN33x, SN65HVD23x, SN65HVD25x, SN65HVD10x0 and SN65HVDA54x by replacing the transceiver and setting jumpers on the (...)

在庫あり
制限: 1
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 8 オプションの表示
SOT-23-THIN (DDF) 8 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ