トップ

製品の詳細

パラメータ

Protocols SBC, CAN Number of channels (#) 1 Supply voltage(s) (V) 6 to 24 Bus fault voltage (V) -42 to 42 Signaling rate (Max) (Mbps) 5 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 125 Low power mode Sleep Common mode voltage (V) -12 to 12 Isolated No HBM ESD (kV) -15 to 15 open-in-new その他の CAN & LIN

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RGY) 20 16 mm² 4.5 x 3.5 open-in-new その他の CAN & LIN

特長

  • CAN トランシーバとシリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI) を内蔵した CAN FD コントローラ
  • ISO 11898-1:2015 と Bosch M_CAN リビジョン 3.2.1.1 の両方をサポートする CAN FD コントローラ
  • ISO 11898-2:2016 の要件に適合
  • CAN FD データ・レート:最高 5Mbps、SPI クロック速度:最高 18MHz
  • Classic CAN と後方互換
  • 通常、スタンバイ、スリープ、フェイルセーフの動作モードを使用可能
  • マイクロプロセッサ用の 3.3V ~ 5V の入出力ロジックのサポート
  • CAN バスでの広い動作範囲
    • ±42V のバス・フォルト保護
    • ±12V 同相
  • 電源非接続時の最適化動作
    • バスおよびロジック端子は高インピーダンス
      (動作中のバスまたはアプリケーションに無負荷)
    • 電源オンまたはオフ時のグリッチ・フリー動作

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の CAN & LIN

概要

TCAN4550 は、CAN FD トランシーバを内蔵した CAN FD コントローラであり、最大 5Mbps のデータ速度をサポートします。この CAN FD コントローラは、ISO11898-1:2015 高速コントローラ・エリア・ネットワーク (CAN) データ・リンク層の仕様と、ISO11898–2:2016 高速 CAN 仕様の物理層の要件を満たしています。TCAN4550 は、シリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI) を経由して、CAN バスとシステム・プロセッサとの間のインターフェイスとして機能し、Classic CAN と CAN FD の両方をサポートします。TCAN4550 は、CAN FD トランシーバの機能 (バスへの差動送信、バスからの差動受信) を提供します。 このデバイスは、ローカル・ウェイクアップ (LWU) によるウェイクアップと、ISO11898-2:2016 ウェイクアップ・パターン (WUP) を実装した CAN バスを使用するウェイクアップをサポートしています。

このデバイスには多くの保護機能が組み込まれているため、デバイスと CAN バスの堅牢性を確保できます。このような保護機能の例として、フェイルセーフ・モード、内部ドミナント状態タイムアウト、広いバス動作範囲、タイムアウト・ウォッチドッグなどが挙げられます。

open-in-new その他の CAN & LIN
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 6
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TCAN4550 トランシーバを内蔵した CAN FD コントローラ データシート 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2018年 12月 20日
ユーザー・ガイド TCAN4550 User Guide 2019年 5月 3日
アプリケーション・ノート TCAN4550 Watchdog Configuration Guide 2019年 5月 1日
ユーザー・ガイド Multipoint-Low Voltage Differential Signaling (MLVDS) EVM User's Guide 2019年 4月 1日
ユーザー・ガイド TCAN4x5x Evaluation Module User's Guide 2019年 3月 22日
技術記事 CAN & LIN: take a look inside 2018年 3月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$149.00
概要

The EVM can be used to evaluate the TCAN4550 SPI to CAN FD Controller and Transceiver solution.  The CAN bus signals are easily accessed via a DB9 connector (or via header pins), and the digital interface (SPI lines plus GPIOs) is accessible via a single dual-row header.  Input clocks to (...)

特長
  • Provides access to CAN bus, SPI, clock, and all GPIO signals
  • Clock  input can be configured for on-board crystal or external clock source
  • CAN bus termination can be enabled/disabled via jumpers
  • Status LEDs indicate board power status and GPIO pin states

ソフトウェア開発

ドライバとライブラリ ダウンロード
SLLC469A.ZIP (1175 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLLM433.ZIP (215 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGY) 20 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示