トップ
CAN-FD コントローラとトランシーバ内蔵、車載用システム・ベーシス・チップ(SBC)

TCAN4550-Q1

アクティブ

製品の詳細

パラメータ

Protocols CAN, SBC Number of channels (#) 1 Supply voltage(s) (V) 5.5 to 30 Bus fault voltage (V) -58 to 58 Signaling rate (Max) (Mbps) 8 TI functional safety category Functional Safety Quality-Managed Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 Low power mode Sleep Common mode voltage (V) -12 to -12 Isolated No HBM ESD (kV) -15 to 15 open-in-new その他の CAN & LIN

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RGY) 20 16 mm² 4.5 x 3.5 open-in-new その他の CAN & LIN

特長

  • AEC-Q100: qualified for automotive applications
    • Temperature grade 1: –40°C to 125°C TA
  • Functional safety quality-managed
    • Documentation available to aid functional safety system design up to ASIL-D/SIL-3
  • CAN FD controller with integrated CAN FD transceiver and serial peripheral interface (SPI)
  • CAN FD controller supports both ISO 11898-1:2015 and Bosch M_CAN Revision 3.2.1.1
  • Meets the requirements of ISO 11898-2:2016
  • Supports CAN FD data rates up to 8 Mbps with up to 18 MHz SPI clock speed
  • Classic CAN backwards compatible
  • Operating modes: normal, standby, sleep, and failsafe
  • 3.3 V to 5 V input/output logic support for microprocessors
  • Wide operating ranges on CAN bus
    • ±58 V bus fault protection
    • ±12 V common mode
  • Integrated low drop out voltage regulator suppling 5 V to CAN transceiver and up to 70 mA for external devices
  • Optimized behavior when unpowered
    • Bus and logic terminals are high impedance
      (No load to operating bus or application)
    • Power up and down glitch free operation

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の CAN & LIN

概要

The TCAN4550-Q1 is a CAN FD controller with an integrated CAN FD transceiver supporting data rates up to 8 Mbps. The CAN FD controller meets the specifications of the ISO11898-1:2015 high speed controller area network (CAN) data link layer and meets the physical layer requirements of the ISO11898–2:2016 high speed CAN specification. The TCAN4550-Q1 provides an interface between the CAN bus and the system processor through serial peripheral interface (SPI), supporting both classic CAN and CAN FD, allowing port expansion or CAN support with processors that do not support CAN FD. The TCAN4550-Q1 provides CAN FD transceiver functionality: differential transmit capability to the bus and differential receive capability from the bus. The device supports wake up via local wake up (LWU) and bus wake using the CAN bus implementing the ISO11898-2:2016 Wake Up Pattern (WUP).

The device includes many protection features providing device and CAN bus robustness. These features include failsafe mode, internal dominant state timeout, wide bus operating range and a time-out watchdog as examples.

open-in-new その他の CAN & LIN
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 9
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
技術記事 How semiconductor technologies are changing automotive lighting roadmaps 2019年 10月 23日
ユーザー・ガイド TCAN4550RGY-Q1 Funcational Safety Manual 2019年 7月 23日
技術記事 Adding CAN nodes in Bluetooth® Low Energy PEPS systems 2019年 6月 11日
技術記事 System basis chips 101 - A beginner's guide to CAN, CAN FD and LIN SBCs 2019年 6月 10日
ユーザー・ガイド TCAN4550 User Guide 2019年 5月 3日
アプリケーション・ノート TCAN4550-Q1 LDO Performance 2019年 5月 3日
アプリケーション・ノート TCAN4550 Watchdog Configuration Guide 2019年 5月 1日
ユーザー・ガイド Multipoint-Low Voltage Differential Signaling (MLVDS) EVM User's Guide 2019年 4月 1日
技術記事 CAN & LIN: take a look inside 2018年 3月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
BOOSTXL-CANFD-LIN
BOOSTXL-CANFD-LIN
document-generic ユーザー・ガイド
$149.00
概要
The SPI to CAN FD SBC + LIN BoosterPack™ plug-in module features the TCAN4550-Q1 CAN FD controller with integrated transceiver providing microcontrollers without an integrated CAN FD controller, or those needing additional channels, access to CAN FD applications through a SPI interface (...)
特長
  • TCAN4550-Q1 CAN FD controller with integrated transceiver and SPI interface
  • TLIN2029-Q1 fault protected LIN transceiver
  • TPS7B7702-Q1 automotive dual-channel LDO
  • Common DB9 connector for supply voltage, CAN FD, and LIN bus signals
  • Follows the BoosterPack pinout standard
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$149.00
概要

The EVM can be used to evaluate the TCAN4550 SPI to CAN FD Controller and Transceiver solution.  The CAN bus signals are easily accessed via a DB9 connector (or via header pins), and the digital interface (SPI lines plus GPIOs) is accessible via a single dual-row header.  Input clocks to (...)

特長
  • Provides access to CAN bus, SPI, clock, and all GPIO signals
  • Clock  input can be configured for on-board crystal or external clock source
  • CAN bus termination can be enabled/disabled via jumpers
  • Status LEDs indicate board power status and GPIO pin states

ソフトウェア開発

ドライバとライブラリ ダウンロード
SLLC469A.ZIP (1175 KB)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
Car access Bluetooth® low energy + CAN satellite module reference design
TIDA-020032 — この衛星モジュール・リファレンス・デザインは、Bluetooth® Low Energy のパッシブ・エントリ / パッシブ・スタート (PEPS) と PaaK (電話をキーとして使用) / デジタル・カー・アクセス・システム向けです。車内のネットワークや通信でより高い帯域幅を必要とするシステム向けに、TI の Bluetooth ワイヤレス・マイコン (MCU) を使用して CAN-FD (control area network flexible data rate) の通信機能を実装する方法を提示します。他の利点として、スリープ状態での消費電力の低減、TI の CAN 自動アドレッシング方式の活用による製造の改良、Bluetooth の位置識別精度を向上させるための接続監視機能、Bluetooth の到来角 (AoA) と 受信信号強度インデックス (RSSI) を測定することができる高精度でコンパクトなプリント基板 (PCB) を挙げることができます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
デュアル CAN FD 経由のオブジェクト・データ出力機能搭載、車載 RFCMOS 77GHz レーダー・モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-020004 — このリファレンス・デザインは、76 ~ 81GHz レーダ・センサ・モジュール向けのソリューションです。オンボード電源は車載バッテリからの入力を、レーダ AFE プロセッサや CAN-FD トランシーバが必要とする複数の電圧レールに変換します。車載用のフロントまたはコーナーのレーダ・システムで使用できる小型フォーム・ファクタの PCB に、これらの機能すべてを搭載しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDEP-01014
TIDEP-01014 — このリファレンス・デザインは、TCAN4550 CAN FD コントローラを使用して、Hercules™ TMS570 マイコン上で CAN(コントローラ・エリア・ネットワーク)と CAN FD(flexible data-rate communication)を動作させる方法を提示します。TMS570 (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGY) 20 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示