トップ

製品の詳細

パラメータ

Arm CPU 2 Arm Cortex-A15 Arm MHz (Max.) 1176, 750, 650, 500 CPU 32-bit Graphics acceleration 1 2D, 2 3D Display type 1 HDMIOUT, 3 LCD OUT Protocols Ethernet Ethernet MAC 2-port 1Gb switch PCIe 2 PCIe Gen3 Hardware accelerators 1 Image Subsystem Processor, 1 Image Video Accelerator, 2 Embedded Vision Engines (EVE) Features Vision Analytics Operating system Linux, Android, RTOS Security Cryptographic acceleration, Debug security, Device identity, Isolation firewalls, Secure boot & storage & programming, Software IP protection Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の Arm ベースのプロセッサ

特長

  • ADASアプリケーション用に設計されたアーキテクチャ
  • ビデオ、画像、グラフィックの処理をサポート
    • フルHDビデオ(1920×1080p、60fps)
    • 複数のビデオ入力とビデオ出力
  • デュアル Arm® Cortex®-A15マイクロプロセッサ・サブシステム
  • 最大2つのC66x浮動小数点VLIW DSP
    • C67xおよびC64x+と完全にオブジェクト・コード互換
    • サイクルごとに最高32回の16×16ビット固定小数点乗算
  • 最大2.5MBのオンチップL3 RAM
  • レベル3 (L3)とレベル4 (L4)の相互接続
  • 2つのDDR2/DDR3/DDR3Lメモリ・インターフェイス(EMIF)モジュール
    • DDR2-800およびDDR3-1333までをサポート
    • EMIFごとに最大2GBをサポート
  • デュアルArm® Cortex®-M4画像処理ユニット(IPU)
  • Vision AccelerationPac
    • 最大2つの組み込みビジョン・エンジン(EVE)
  • イメージング・サブシステム(ISS)
    • イメージ信号プロセッサ(ISP)
    • 広いダイナミック・レンジとレンズ歪み補正(WDRおよびMesh LDC)
    • 1つのカメラ適合レイヤ(CAL_B)
  • IVA-HDサブシステム
  • ディスプレイ・サブシステム
    • DMAエンジンを搭載し、最大3つのパイプラインを持つディスプレイ・コントローラ
    • HDMI™エンコーダ: HDMI 1.4aおよびDVI 1.0準拠
  • 2Dグラフィック・アクセラレータ(BB2D)サブシステム
    • Vivante® GC320コア
  • ビデオ・プロセッシング・エンジン(VPE)
  • デュアルコア PowerVR® SGX544 3D GPU
  • 2つのビデオ入力ポート(VIP)モジュール
    • 最大8つの多重化された入力ポートをサポート
  • 汎用メモリ・コントローラ(GPMC)
  • 拡張ダイレクト・メモリ・アクセス(EDMA)コントローラ
  • 2ポートのギガビット・イーサネット(GMAC)
  • 最大2つのコントローラ・エリア・ネットワーク(DCAN)モジュール
    • CAN 2.0Bプロトコル
  • モジュラー・コントローラ・エリア・ネットワーク(MCAN)モジュール
    • CAN 2.0Bプロトコル、FD(フレキシブル・データ・レート)機能を利用可能
  • PCI Express®3.0ポート(PHY内蔵)
    • Gen 2準拠の2レーン・ポート×1
    • またはGen2準拠の1レーン・ポート×2
  • 16個の32ビット汎用タイマ
  • 32ビットMPUウォッチドッグ・タイマ
  • 10個の構成可能なUART/IrDA/CIRモジュール
  • 4つのマルチチャネル・シリアル・ペリフェラル・インターフェイス(McSPI)
  • クワッドSPIインターフェイス
  • 5つのI2C (Inter-Integrated Circuit)ポート
  • SATAインターフェイス
  • 8つのマルチチャネル・オーディオ・シリアル・ポート(McASP)モジュール
  • SuperSpeed USB 3.0デュアル・ロール・デバイス
  • 3つのHigh-Speed USB 2.0デュアル・ロール・デバイス
  • 4つのマルチメディア・カード/セキュア・デジタル/セキュア・デジタル入出力インターフェイス(MMC™/SD®/SDIO)
  • 最大247の汎用I/O (GPIO)ピン
  • リアルタイム・クロック・サブシステム(RTCSS)
  • デバイス・セキュリティ機能
    • ハードウェア暗号化アクセラレータとDMA
    • ファイアウォール
    • JTAG®ロック
    • セキュア・キー
    • セキュアROMおよびブート
    • 顧客がプログラム可能なキーおよびOTPデータ
  • 電源、リセット、クロック管理
  • CToolsテクノロジによるオンチップ・デバッグ
  • 車載用にAEC-Q100認定済み
  • 28nm CMOSテクノロジ
  • 23mm×23mm、0.8mmピッチ、760ピンBGA (ABZ)

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の Arm ベースのプロセッサ

概要

TIの新しいTDA2Pxシステム・オン・チップ(SoC)は高度に最適化された、拡張性のあるデバイス・ファミリで、最先端の先進運転支援システム(ADAS)の要件を満たすよう設計されています。TDA2Pxファミリは、より自律的で衝突の危険がない運転環境を実現するため、高性能、低消費電力、ADASビジョン分析処理の最適な組み合わせにより、広範な車載ADAS用途に対応します。

TDA2Px SoCは、フロント・カメラ、駐車支援、サラウンド・ビュー、センサ・フュージョンなどの多様なADAS用途に1つのアーキテクチャで対応することで、現在の自動車の高度な組み込みビジョン・テクノロジを実現します。

TDA2Px SoCには異種混合で拡張性のあるアーキテクチャが採用されており、TIの固定小数点および浮動小数点TMS320C66xデジタル信号プロセッサ(DSP)生成コア、Vision AccelerationPac、Arm Cortex-A15 MPCore™、およびデュアルCortex-M4プロセッサが混在しています。Ethernet AVBネットワーク上で複数のビデオ・ストリームをデコードするためのビデオ・アクセラレータと、仮想ビューをレンダリングするためのグラフィック・アクセラレータの統合により、3D表示環境を実現できます。またTDA2Px SoCには、LVDSベースのサラウンド・ビュー・システム用マルチカメラ・インターフェイス(パラレルとシリアルの両方)、ディスプレイ、CAN、ギガビット・イーサネットAVBなど、多くのペリフェラルも統合されています。

このファミリの製品のVision AccelerationPacには、複数の組み込みビジョン・エンジン(EVE)が含まれており、アプリケーション・プロセッサからビジョン解析機能の負荷を取り除くとともに、電力フットプリントも減らすことができます。Vision AccelerationPacは、プログラムを効率的に実行できる32ビットRISCコアと、ビジョン処理に特化したベクトル・コプロセッサを持ち、ビジョン処理に最適化されています。

さらに、TIはArm、DSP、EVEコプロセッサ用に包括的な開発ツールのセットを提供しており、Cコンパイラ、DSPアセンブリ・オプティマイザなどを使用してプログラミングとスケジューリングを簡素化し、デバッグ・インターフェイスによってソースコードの実行を見通すことができます。

すべてのデバイスで、暗号化アクセラレーションが使用可能です。セキュアなブートのサポート、デバッグ・セキュリティ、信頼される実行環境のサポートなど、サポートされる他のセキュリティ機能はすべて、高セキュリティ(HS)デバイスで使用可能です。HSデバイスの詳細については、TI代理店にお問い合わせください。

TDA2Px ADASプロセッサは、AEC-Q100規格の認証を取得しています。

TI’s new TDA2Px System-on-Chip (SoC) is a highly optimized and scalable family of devices designed to meet the requirements of leading Advanced Driver Assistance Systems (ADAS). The TDA2Px family enables broad ADAS applications in automobiles by integrating an optimal mix of performance, low power and ADAS vision analytics processing that aims to facilitate a more autonomous and collision-free driving experience.

The TDA2Px SoC enables sophisticated embedded vision technology in automobiles by broadest range of ADAS applications including front camera, park assist, surround view and sensor fusion on a single architecture.

The TDA2Px SoC incorporates a heterogeneous, scalable architecture that includes a mix of TI’s fixed and floating-point TMS320C66x digital signal processor (DSP) generation cores, Vision AccelerationPac, Arm Cortex-A15 MPCore and dual-Cortex-M4 processors. The integration of a video accelerator for decoding multiple video streams over an Ethernet AVB network, along with graphics accelerators for rendering virtual views, enable a 3D viewing experience. And the TDA2Px SoC also integrates a host of peripherals including multi-camera interfaces (both parallel and serial) for LVDS-based surround view systems, displays, CAN and GigB Ethernet AVB.

The Vision AccelerationPac for this family of products includes multiple embedded vision engines (EVEs) offloading the vision analytics functionality from the application processor while also reducing the power footprint. The Vision AccelerationPac is optimized for vision processing with a 32-bit RISC core for efficient program execution and a vector coprocessor for specialized vision processing.

Additionally, TI provides a complete set of development tools for the Arm, DSP, and EVE coprocessor, including C compilers, a DSP assembly optimizer to simplify programming and scheduling, and a debugging interface for visibility into source code execution.

Cryptographic acceleration is available in all devices. All other supported security features, including support for secure boot, debug security and support for trusted execution environment are available on High-Security (HS) devices. For more information about HS devices, contact your TI representative.

The TDA2Px ADAS processor is qualified according to the AEC-Q100 standard.

open-in-new その他の Arm ベースのプロセッサ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
類似しているが機能が同等ではない比較製品
TDA2P-ACD アクティブ ADAS 向け、グラフィックス / 画像処理 / ビデオ / ビジョン・アクセラレーションの各オプションが利用可能、高性能 SoC ファミリ 別パッケージで同様の性能を実現

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 40
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TDA2Px ADASアプリケーション・プロセッサ 23mmパッケージ(ABZパッケージ) シリコン・リビジョン1.0 データシート (Rev. F 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.F) 2019年 2月 5日
* エラッタ TDA2Px Silicon Errata (Rev. A) 2021年 1月 8日
アプリケーション・ノート IVA-HD Sharing Between VISION-SDK and PSDKLA on Jacinto6 SoC 2020年 8月 24日
ホワイト・ペーパー Paving the way to self-driving cars with ADAS (Rev. A) 2020年 7月 24日
ホワイト・ペーパー Stereo vision- facing the challenges and seeing the opportunities for ADAS (Rev. A) 2020年 7月 24日
ユーザー・ガイド TDA2Px Technical Reference Manual (Rev. C) 2020年 2月 25日
アプリケーション・ノート AM57x, DRA7x, and TDA2x EMIF Tools (Rev. E) 2020年 1月 6日
アプリケーション・ノート Integrating New Cameras With Video Input Port on DRA7xx SoCs 2019年 6月 11日
アプリケーション・ノート TDA2x/TDA2E Performance (Rev. A) 2019年 6月 10日
技術記事 Bringing the next evolution of machine learning to the edge 2018年 11月 27日
技術記事 Industry 4.0 spelled backward makes no sense – and neither does the fact that you haven’t heard of TI’s newest processor yet 2018年 10月 30日
アプリケーション・ノート TDA2Px Performance (Rev. A) 2018年 10月 22日
技術記事 How quality assurance on the Processor SDK can improve software scalability 2018年 8月 22日
アプリケーション・ノート The Implementation of YUV422 Output for SRV 2018年 8月 2日
アプリケーション・ノート MMC DLL Tuning (Rev. B) 2018年 7月 31日
アプリケーション・ノート Integrating AUTOSAR on TI SoC: Fundamentals 2018年 6月 18日
アプリケーション・ノート ECC/EDC on TDAxx (Rev. B) 2018年 6月 13日
ユーザー・ガイド TPS659039-Q1 User’s Guide to Power DRA74x, DRA75x, TDA2x, and AM572x (Rev. C) 2018年 5月 7日
アプリケーション・ノート Sharing VPE Between VISIONSDK and PSDKLA 2018年 5月 4日
ユーザー・ガイド LP87565C-Q1 and TPS65917-Q1 User’s Guide to Power DRA7xxP and TDA2Pxx (Rev. A) 2018年 4月 20日
アプリケーション・ノート TMS320C66x XMC Memory Protection 2018年 1月 31日
アプリケーション・ノート DSS Bit Exact Output (Rev. A) 2018年 1月 12日
アプリケーション・ノート Flashing Utility - mflash 2018年 1月 9日
アプリケーション・ノート Optimizing DRA7xx and TDA2xx Processors for use with Video Display SERDES (Rev. B) 2017年 11月 7日
アプリケーション・ノート A Guide to Debugging With CCS on the DRA75x, DRA74x, TDA2x and TDA3x Family of D (Rev. B) 2017年 11月 3日
アプリケーション・ノート DSS BT656 Workaround for TDA2x (Rev. A) 2017年 11月 3日
アプリケーション・ノート Safety Features on VisionSDK 2017年 10月 26日
アプリケーション・ノート Optimization of GPU-Based Surround View on TI’s TDA2x SoC 2017年 9月 12日
ホワイト・ペーパー 車載マルチカメラ動作向け次世代アーキテクチャの実現 英語版をダウンロード 2017年 7月 27日
ホワイト・ペーパー Making Cars Safer Through Technology Innovation (Rev. A) 2017年 6月 7日
アプリケーション・ノート Quality of Service (QoS) Knobs for DRA74x, DRA75x & TDA2x Family of Devices (Rev. A) 2016年 12月 15日
アプリケーション・ノート Quad Channel Camera Application for Surround View and CMS Camera Systems (Rev. A) 2016年 8月 23日
技術記事 Clove: Low-Power video solutions based on Sitara™ AM57x processors 2016年 7月 21日
アプリケーション・ノート ADAS Power Management 2016年 3月 7日
ホワイト・ペーパー Multicore SoCs stay a step ahead of SoC FPGAs 2016年 2月 23日
ホワイト・ペーパー Surround view camera systems for ADAS (Rev. A) 2015年 10月 20日
アプリケーション・ノート Guide to fix Perf Issues Using QoS Knobs for DRA74x, DRA75x, TDA2x & TD3x Device 2014年 8月 13日
ホワイト・ペーパー TI Vision SDK, Optimized Vision Libraries for ADAS Systems 2014年 4月 14日
ホワイト・ペーパー TI Gives Sight to Vision Enabled Automotive Technologies 2013年 10月 16日
ホワイト・ペーパー Empowering machine vision with TI’s Vision AccelerationPac 2013年 10月 13日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
D3 ADAS Development Kit
D3 Engineering からの提供
概要
(...)
評価ボード ダウンロード
TDA2Px の評価モジュール
Spectrum Digital Inc. からの提供
document-generic ユーザー・ガイド
概要
TDA2Px EVM は、ADAS アプリケーションの開発作業の迅速化と開発期間短縮を実現する評価プラットフォームです。TDA2Px EVM は、TDA2Px システム・オン・チップ (SoC) をベースとしています。この SoC は、TI の固定 / 浮動小数点デジタル信号プロセッサ (DSP) である TMS320C66x コア、組込みビジョン・エンジン (EVE) を搭載した Vision AccelerationPac コア、Arm® Cortex®-A15 MP コア、3D GPU コア、H.264 エンコードとデコードのアクセラレーション機能、デュアル Cortex-M4 コアの組み合わせで形成された、スケーラブルな異種アーキテクチャを採用しています。また、LVDS ベースのサラウンド・ビュー・システム用マルチカメラ・インターフェイス (パラレルとシリアルの両方)、CSI2 ポート、ディスプレイ、CAN、GigB イーサネット AVB を含め、ペリフェラルのホストも統合しています。

メイン CPU ボードは、イーサネットや HDMI のような主なペリフェラルも統合しています。

この評価基板には電源が付属していないことにご注意ください。電源は別途購入する必要があります。以下の仕様を満たす電源が必要です。

  • 12V DC 出力
  • 5A 出力
  • 正の内側端子と負の外側端子
  • 内径が 2.5mm または 2.1mm、外径が 5.5mm、挿入深度が 8.85mm のメス型 DC バレル
特長
  • ハードウェア
    • TDA2Px プロセッサ
    • 4GB DDR3L
    • TPS65917 + LP87565 電源 IC
    • 4GB eMMC
  • ソフトウェア
    • PROCESSOR-SDK-TDAX
  • コネクティビティ
    • ギガビット・イーサネット(2)
    • MiniPCIe
    • e/mSATA
    • Micro SD カード
    • Micro USB 2.0
    • USB 3.0
    • HDMI
    • オーディオ入出力
    • WiLink8 Q(コネクタ)

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
TDAx ADAS SoC 向けプロセッサ SDK:Linux と TI-RTOS をサポート
PROCESSOR-SDK-TDAX Processor SDK-Vision (Vision SDK) and Processor SDK-Radar (Radar SDK) are multi-processor software development kits for TDAx processors. The software framework allows users to create different ADAS application data flows involving radar capture, radar processing, video capture, video pre-processing (...)
特長

RTOS SDK Key Features:

  • SYS-BIOS based SW stack for A15, IPU, C66x and EVE
  • SYS-BIOS based Device Drivers, Power management, Inter-processor communication (IPC), Networking Stack and Filesystem
  • TI Deep Learning library
  • Radar applets and kernels
  • EVE and DSP SW library and demo algorithms
  • More than 10 use (...)
オペレーティング・システム (OS) ダウンロード
Green Hills 社の INTEGRITY RTOS
Green Hills Software からの提供 — Green Hills Software オペレーティング・システムの主力製品、INTEGRITY RTOS はパーティショニング・アーキテクチャを基盤として構築され、トータルな信頼性、絶対的なセキュリティ、および最大リアルタイム・パフォーマンスを実現する組込みシステムを提供しています。INTEGRITY はさまざまな業界での認定実績により、そのリーダーシップを裏付けられており、オペレーティング・システムのリアルタイムな安全性、セキュリティ、信頼性で高いレベルのソリューションを提供しています。

Green Hills Software の詳細については、www.ghs.com をご覧ください。 

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM748.ZIP (36622 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM749.ZIP (2 KB) - Thermal Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM750.ZIP (34 KB) - BSDL Model
計算ツール ダウンロード
Clock Tree Tool for Sitara™ ARM® Processors
CLOCKTREETOOL The Clock Tree Tool (CTT) for Sitara™ ARM®, Automotive, and Digital Signal Processors is an interactive clock tree configuration software that provides information about the clocks and modules in these TI devices. It allows the user to:
  • Visualize the device clock tree
  • Interact with clock tree elements (...)
document-generic ユーザー・ガイド
計算ツール ダウンロード
ピン・マルチプレクサ・ユーティリティ、ARM MPU プロセッサ(AM389x、AM35x、AM/DM37x、C6A816x、DM816x、OMAP35x)用
PINMUXTOOL The Pin MUX Utility is a software tool which provides a Graphical User Interface for configuring pin multiplexing settings, resolving conflicts and specifying I/O cell characteristics for TI MPUs. Results are output as C header/code files that can be imported into software development kits (SDKs) or (...)
設計ツール ダウンロード
Arm-based MPU, arm-based MCU and DSP third-party search tool
PROCESSORS-3P-SEARCH TI has partnered with companies to offer a wide range of software, tools, and SOMs using TI Processors to accelerate your path to production. Download this search tool to quickly browse our third-party solutions and find the right third-party to meet your needs. The software, tools and modules (...)
特長
  • Supports many TI processors including Sitara and Jacinto Processors and DSPs
  • Search by type of product, TI devices supported, or country
  • Links and contacts for quick engagement
  • Third-party companies located around the world

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
FCBGA (ABZ) 760 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ