デュアル・チャネル・パルス幅変調(PWM)コントロール回路

トップ

製品の詳細

パラメータ

詳細を表示できません。製品の データシートを参照してください。

パッケージ|ピン|サイズ

PDIP (N) 16 181 mm² 19.3 x 9.4 SOIC (D) 16 59 mm² 9.9 x 6 SOP (NS) 16 80 mm² 10.2 x 7.8 SSOP (DB) 16 48 mm² 6.2 x 7.8 TSSOP (PW) 16 22 mm² 2.9 x 1.6 TSSOP (PW) 16 22 mm² 4.4 x 5 open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)

特長

  • Two Complete PWM Control Circuits
  • Outputs Drive MOSFETs Directly
  • Oscillator Frequency . . . 50 kHz to 2 MHz
  • 3.6-V to 20-V Supply-Voltage Range
  • Low Supply Current . . . 3.5 mA Typ
  • Adjustable Dead-Time Control, 0% to 100%
  • 1.26-V Reference

open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)

概要

The TL1454A is a dual-channel pulse-width-modulation (PWM) control circuit, primarily intended for low-power, dc/dc converters. Applications include LCD displays, backlight inverters, notebook computers, and other products requiring small, high-frequency, dc/dc converters.

Each PWM channel has its own error amplifier, PWM comparator, dead-time control comparator, and MOSFET driver. The voltage reference, oscillator, undervoltage lockout, and short-circuit protection are common to both channels.

Channel 1 is configured to drive n-channel MOSFETs in step-up or flyback converters, and channel 2 is configured to drive p-channel MOSFETs in step-down or inverting converters. The operating frequency is set with an external resistor and an external capacitor, and dead time is continuously adjustable from 0 to 100% duty cycle with a resistive divider network. Soft start can be implemented by adding a capacitor to the dead-time control (DTC) network. The error-amplifier common-mode input range includes ground, which allows the TL1454A to be used in ground-sensing battery chargers as well as voltage converters.

open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 5
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート Dual-Channel Pulse-Width-Modulation (PWM) Control Circuit データシート 2002年 9月 25日
アプリケーション・ノート Understanding Buck-Boost (Inverting) Power Stages in Switch Mode Power Supplies 2019年 3月 12日
アプリケーション・ノート Understanding Boost Power Stages In Switchmode Power Supplies 1999年 3月 4日
アプリケーション・ノート Understanding Buck Power Stages In Switchmode Power Supplies 1999年 3月 4日
ユーザー・ガイド Designing with the TL1454 PWM Controller User's Guide 1998年 12月 8日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

設計ツールとシミュレーション

設計ツール ダウンロード
PWM ジェネレータ回路
CIRCUIT060010 — この回路では、三角波ジェネレータとコンパレータを利用して、デューティ・サイクルが入力電圧に反比例する 500kHz パルス幅変調 (PWM) 波形を生成できます。オペアンプとコンパレータが三角波を生成し、2 番目のコンパレータの反転入力に印加されます。入力電圧は、この 2 番目のコンパレータの非反転入力に印加されます。入力波形を三角波と比較して、PWM 波形が生成されます。出力波形の精度と線形性を向上するため、2 番目のコンパレータはエラー・アンプの帰還ループ内に配置されます。
document-generic ユーザー・ガイド
特長
  • 半分の基準電圧付きの 5V 単一電源
  • 入力:-2V ~ 2V
  • 出力:0V ~ 5V

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (N) 16 オプションの表示
SO (NS) 16 オプションの表示
SOIC (D) 16 オプションの表示
SSOP (DB) 16 オプションの表示
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ