調整可能な高精度シャント・レギュレータ

この製品には、新しいバージョンがあります

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
ATL431LI アクティブ 低静止電流 (IQ) プログラマブル・シャント・レギュレータ、超小型 DQN パッケージ封止 Pin-pin functionality which offers improved stability boundaries, lower regulation current and also available in smaller packages.
TL431LI アクティブ リファレンス電流最適化済み、調整可能な高精度シャン ト・レギュレータ (ピン配置:KRA) The new TL431LI has improved stability boundaries and lower reference input current to optimize voltage output accuracy

製品の詳細

VO (V) 2.495 Reference voltage Adjustable Initial accuracy (Max) (%) 0.5, 1, 2 VO adj (Min) (V) 2.495 VO adj (Max) (V) 36 Iz for regulation (Min) (uA) 400 Rating Catalog Temp coeff (Max) (ppm/ degree C) 92 Operating temperature range (C) -40 to 125, -40 to 85, 0 to 70 Iout/Iz (Max) (mA) 100
VO (V) 2.495 Reference voltage Adjustable Initial accuracy (Max) (%) 0.5, 1, 2 VO adj (Min) (V) 2.495 VO adj (Max) (V) 36 Iz for regulation (Min) (uA) 400 Rating Catalog Temp coeff (Max) (ppm/ degree C) 92 Operating temperature range (C) -40 to 125, -40 to 85, 0 to 70 Iout/Iz (Max) (mA) 100
PDIP (P) 8 93 mm² 9.81 x 9.43 SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 SOIC (D) 8 19 mm² 3.91 x 4.9 SOP (PS) 8 48 mm² 6.2 x 7.8 SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6 SOT-23 (DBZ) 3 7 mm² 2.92 x 2.37 SOT-89 (PK) 3 18 mm² 4.5 x 4.095 SOT-SC70 (DCK) 6 4 mm² 2 x 2.1 TO-92 (LP) 3 19 mm² 5.2 x 3.68 TSSOP (PW) 8 19 mm² 3 x 6.4
  • 25°Cでの基準電圧の許容公差
    • 0.5% (Bグレード)
    • 1% (Aグレード)
    • 2% (標準グレード)
  • 可変出力電圧:Vref~36V
  • -40°C~125°Cで動作
  • 標準温度ドリフト(TL43xB)
    • 6mV (C温度)
    • 14mV (I温度)
  • 低い出力ノイズ
  • 出力インピーダンス:0.2Ω(標準値)
  • シンク電流能力:1mA~100mA
  • 25°Cでの基準電圧の許容公差
    • 0.5% (Bグレード)
    • 1% (Aグレード)
    • 2% (標準グレード)
  • 可変出力電圧:Vref~36V
  • -40°C~125°Cで動作
  • 標準温度ドリフト(TL43xB)
    • 6mV (C温度)
    • 14mV (I温度)
  • 低い出力ノイズ
  • 出力インピーダンス:0.2Ω(標準値)
  • シンク電流能力:1mA~100mA

TL431LI / TL432LI はTL431 / TL432のピン互換代替品です。TL43xLIは安定性が高く、温度ドリフト(VI(dev))が小さく、リファレンス電流(Iref)も小さいため、システム精度が向上します。

TL431およびTL432は3端子の可変シャント・レギュレータであり、該当する車載、商業、軍事用の温度範囲全体にわたって熱的な安定性が規定されています。出力電圧は、2つの外付け抵抗を使用して、Vref (約2.5V)から36Vまでの範囲で任意の値に設定できます。
これらのデバイスの標準出力インピーダンスは0.2Ωです。これらのデバイスは、アクティブ出力回路により、非常にシャープな電源オン特性を持ち、オンボード・レギュレーション、可変電源、スイッチング電源など多くの用途において、ツェナー・ダイオードの優れた代替品となります。TL432の機能と電気的仕様はTL431と完全に同じですが、DBV、DBZ、およびPKパッケージのピン配置が異なります。

TL431とTL432は、初期公差(25°C時)が0.5%のBグレード、1%のAグレード、2%の標準グレードという3つのグレードで供給されます。さらに、温度に対する出力ドリフトが小さいため、温度範囲全体にわたって安定性が優れています。

TL43xxCは0°C~70°C、TL43xxIは–40°C~85°C、TL43xxQは–40°C~125°Cの温度範囲で動作が特性付けされています。

TL431LI / TL432LI はTL431 / TL432のピン互換代替品です。TL43xLIは安定性が高く、温度ドリフト(VI(dev))が小さく、リファレンス電流(Iref)も小さいため、システム精度が向上します。

TL431およびTL432は3端子の可変シャント・レギュレータであり、該当する車載、商業、軍事用の温度範囲全体にわたって熱的な安定性が規定されています。出力電圧は、2つの外付け抵抗を使用して、Vref (約2.5V)から36Vまでの範囲で任意の値に設定できます。
これらのデバイスの標準出力インピーダンスは0.2Ωです。これらのデバイスは、アクティブ出力回路により、非常にシャープな電源オン特性を持ち、オンボード・レギュレーション、可変電源、スイッチング電源など多くの用途において、ツェナー・ダイオードの優れた代替品となります。TL432の機能と電気的仕様はTL431と完全に同じですが、DBV、DBZ、およびPKパッケージのピン配置が異なります。

TL431とTL432は、初期公差(25°C時)が0.5%のBグレード、1%のAグレード、2%の標準グレードという3つのグレードで供給されます。さらに、温度に対する出力ドリフトが小さいため、温度範囲全体にわたって安定性が優れています。

TL43xxCは0°C~70°C、TL43xxIは–40°C~85°C、TL43xxQは–40°C~125°Cの温度範囲で動作が特性付けされています。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
26 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TL431 / TL432 プログラム可能な高精度基準電圧 データシート (Rev. P 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.P) 2018年 12月 28日
e-Book(PDF) Tips and tricks for designing with voltage references (Rev. A) 2021年 5月 7日
その他の技術資料 電圧リファレンスを使用した設計のヒントとコツ (Rev. A 翻訳版) 2021年 5月 4日
Analog design journal High-power, low-cost, discrete linear pre-regulator for automotive rear lights 2020年 12月 21日
技術記事 Overcoming common design challenges in an UV sterilization box system 2020年 7月 27日
技術記事 How modern voltage references help shrink small designs 2020年 6月 1日
アプリケーション・ノート Using the TL431 as a Voltage Comparator (Rev. A) 2019年 12月 11日
セレクション・ガイド 431 Device Nomenclature (Rev. B) 2019年 9月 18日
アプリケーション・ノート Designing With the Improved TL431LI (Rev. A) 2019年 6月 28日
e-Book(PDF) Voltage Supervisor and Reset ICs: Tips, Tricks and Basics 2019年 6月 28日
ホワイト・ペーパー Voltage Reference Selection Basics White Paper (Rev. A) 2018年 10月 23日
アプリケーション・ノート TL431 Pin FMEA 2018年 1月 12日
アプリケーション・ノート Low Cost Bidirectional Current Sensing Using INA181 2017年 7月 28日
技術記事 Differences between PSR and SSR in bias power-supply design 2016年 4月 8日
技術記事 The great compromise: voltage references 2015年 12月 7日
アプリケーション・ノート Designing Overcurrent protection for TPL7407L Peripheral Driver 2014年 11月 5日
Analog design journal Low-cost flyback solutions for 10-mW standby power 2014年 1月 22日
アプリケーション・ノート Understanding stability boundary conditions charts in TL431, TL432 Data sheet (Rev. A) 2014年 1月 16日
アプリケーション・ノート Lead Acid charger and LED driver using TPS5402 (Rev. A) 2013年 6月 13日
ユーザー・ガイド 200-VA HF Inverter design based on UCD8220 and MSP430G2330 for Automotive Applic 2013年 3月 7日
アプリケーション・ノート Compensation Design with TL431 for UCC28600 2013年 1月 16日
アプリケーション・ノート Setting the shunt voltage on an adjustable shunt regulator 2011年 9月 1日
ユーザー・ガイド A 90-W High-Efficiency, LCC Series-Resonant Converter 2010年 11月 3日
Analog design journal Q1 2009 Issue Analog Applications Journal 2009年 3月 11日
Analog design journal Using a portable-power boost converter in an isolated flyback application 2009年 3月 11日
アプリケーション・ノート Designing Switching Voltage Regulators With the TL494 (Rev. E) 2005年 7月 26日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

ATL431EVM-001 — ATL431 調整可能なシャント・レギュレータ、評価モジュール

ATL431EVM-001 評価基板 (EVM) を使用すると、さまざまな抵抗値を使用してカソード電圧を設定できるので、ATL431 の機能と調整能力に注目できます。 また、電源電圧と直列にさまざまな抵抗を配置する方法で、カソード電流も設定できます。開発中アプリケーションに合わせてボードをカスタマイズするために、EVM 上で使用できる複数の抵抗のほかに、別の複数の抵抗をボードに半田付けすることもできます。 この EVM で 12 個を上回る出力コンデンサを使用し、ATL431 の安定性を確認することもできます。これらのコンデンサは、ジャンパを使用してアノードとカソードの間に配置できます。この EVM は、SOT23-3 パッケージに封止済みの TL431、TL431LI、ATL431LI、LM431、TLVH432 の各製品とも互換性があります。

在庫あり
制限: 3
シミュレーション・モデル

SPICE Model of TL431

SLOJ174.ZIP (0 KB) - Spice Model
シミュレーション・モデル

TL431 Family Unencrypted PSpice Transient and AC Model (Rev. B)

SLVM071B.ZIP (130 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TL431x, TL432x TINA-TI Transient & AC Spice Model

SLVM163.ZIP (4 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル

TL431x, TL432x TINA-TI Transient Reference Design

SLVM164.TSC (82 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル

TL431x, TL432x TINA-TI AC Reference Design

SLVM165.TSC (65 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
計算ツール

TL431CALC — 無償ツール: TL431 コンポーネント・カリキュレータ

The TL431CALC spreadsheet calculates all component parameters for any desired output voltage for the TL43x, TLV43x and TL1431. The spreadsheet includes limits for each device. Resistor values are calculated to the nearest 1% value.
計算ツール

TL431 Design Calculator

SLVC093.ZIP (58 KB)
多くのTIリファレンス・デザインには、 TL431 が含まれています。

TIのリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用して、お客様のアプリケーションとパラメータに最適な設計を確認し、特定してください。

パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (P) 8 オプションの表示
SC70 (DCK) 6 オプションの表示
SO (PS) 8 オプションの表示
SOIC (D) 8 オプションの表示
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示
SOT-23 (DBZ) 3 オプションの表示
SOT-89 (PK) 3 オプションの表示
TO-92 (LP) 3 オプションの表示
TSSOP (PW) 8 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ