トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of ADC channels 1 Number of DAC channels (#) 1 Digital audio interface L, R, I2S, DSP Analog inputs 3 Sampling rate (Max) (kHz) 96 Rating Catalog ADC SNR (Typ) (dB) 90 DAC SNR (Typ) (dB) 100 open-in-new その他の オーディオ・コーデック

パッケージ|ピン|サイズ

TSSOP (PW) 28 62 mm² 9.7 x 6.4 VQFN (RHD) 28 25 mm² 5.0 x 5.0 open-in-new その他の オーディオ・コーデック

特長

  • High-Performance Stereo Codec
    • 90-dB SNR Multibit Sigma-Delta ADC (A-weighted at 48 kHz)
    • 100-dB SNR Multibit Sigma-Delta DAC (A-weighted at 48 kHz)
    • 1.42 V – 3.6 V Core Digital Supply: Compatible With TI C54x DSP Core Voltages
    • 2.7 V – 3.6 V Buffer and Analog Supply: Compatible Both TI C54x DSP Buffer Voltages
    • 8-kHz – 96-kHz Sampling-Frequency Support
  • Software Control Via TI McBSP-Compatible Multiprotocol Serial Port
    • 2-wire-Compatible and SPI-Compatible Serial-Port Protocols
    • Glueless Interface to TI McBSPs
  • Audio-Data Input/Output Via TI McBSP-Compatible Programmable Audio Interface
    • I2S-Compatible Interface Requiring Only One McBSP for both ADC and DAC
    • Standard I2S, MSB, or LSB Justified-Data Transfers
    • 16/20/24/32-Bit Word Lengths
    • Audio Master/Slave Timing Capability Optimized for TI DSPs (250/272 fs), USB mode
    • Industry-Standard Master/Slave Support Provided Also (256/384 fs), Normal mode
    • Glueless Interface to TI McBSPs
  • Integrated Total Electret-Microphone Biasing and Buffering Solution
    • Low-Noise MICBIAS pin at 3/4 AVDD for Biasing of Electret Capsules
    • Integrated Buffer Amplifier With Tunable Fixed Gain of 1 to 5
    • Additional Control-Register Selectable Buffer Gain of 0 dB or 20 dB
  • Stereo-Line Inputs
    • Integrated Programmable Gain Amplifier
    • Analog Bypass Path of Codec
  • ADC Multiplexed Input for Stereo-Line Inputs and Microphone
  • Stereo-Line Outputs
    • Analog Stereo Mixer for DAC and Analog Bypass Path
  • Volume Control With Mute on Input and Output
  • Highly Efficient Linear Headphone Amplifier
    • 30 mW into 32 From a 3.3-V Analog Supply Voltage
  • Flexible Power Management Under Total Software Control
    • 23-mW Power Consumption During Playback Mode
    • Standby Power Consumption <150 µW
    • Power-Down Power Consumption &lt15 µW
  • Industry’s Smallest Package: 32-Pin TI Proprietary MicroStar Junior™
    • 25 mm2 Total Board Area
    • 28-Pin TSSOP Also Is Available (62 mm2 Total Board Area)
  • Ideally Suitable for Portable Solid-State Audio Players and Recorders

MicroStar Junior is a trademark of Texas Instruments.

open-in-new その他の オーディオ・コーデック

概要

The TLV320AIC23B is a high-performance stereo audio codec with highly integrated analog functionality. The analog-to-digital converters (ADCs) and digital-to-analog converters (DACs) within the TLV320AIC23B use multibit sigma-delta technology with integrated oversampling digital interpolation filters. Data-transfer word lengths of 16, 20, 24, and 32 bits, with sample rates from 8 kHz to 96 kHz, are supported. The ADC sigma-delta modulator features third-order multibit architecture with up to 90-dBA signal-to-noise ratio (SNR) at audio sampling rates up to 96 kHz, enabling high-fidelity audio recording in a compact, power-saving design. The DAC sigma-delta modulator features a second-order multibit architecture with up to 100-dBA SNR at audio sampling rates up to 96 kHz, enabling high-quality digital audio-playback capability, while consuming less than 23 mW during playback only. The TLV320AIC23B is the ideal analog input/output (I/O) choice for portable digital audio-player and recorder applications, such as MP3 digital audio players.

Integrated analog features consist of stereo-line inputs with an analog bypass path, a stereo headphone amplifier, with analog volume control and mute, and a complete electret-microphone-capsule biasing and buffering solution. The headphone amplifier is capable of delivering 30 mW per channel into 32 . The analog bypass path allows use of the stereo-line inputs and the headphone amplifier with analog volume control, while completely bypassing the codec, thus enabling further design flexibility, such as integrated FM tuners. A microphone bias-voltage output provides a low-noise current source for electret-capsule biasing. The AIC23B has an integrated adjustable microphone amplifier (gain adjustable from 1 to 5) and a programmable gain microphone amplifier (0 dB or 20 dB). The microphone signal can be mixed with the output signals if a sidetone is required.

While the TLV320AIC23B supports the industry-standard oversampling rates of 256 fs and 384 fs, unique oversampling rates of 250 fs and 272 fs are provided, which optimize interface considerations in designs using TI C54x digital signal processors (DSPs) and universal serial bus (USB) data interfaces. A single 12-MHz crystal can supply clocking to the DSP, USB, and codec. The TLV320AIC23B features an internal oscillator that, when connected to a 12-MHz external crystal, provides a system clock to the DSP and other peripherals at either 12 MHz or 6 MHz, using an internal clock buffer and selectable divider. Audio sample rates of 48 kHz and compact-disc (CD) standard 44.1 kHz are supported directly from a 12-MHz master clock with 250 fs and 272 fs oversampling rates.

Low power consumption and flexible power management allow selective shutdown of codec functions, thus extending battery life in portable applications. This design solution, coupled with the industry’s smallest package, the TI proprietary MicroStar Junior™ using only 25 mm2 of board area, makes powerful portable stereo audio designs easily realizable in a cost-effective, space-saving total analog I/O solution: the TLV320AIC23B.

open-in-new その他の オーディオ・コーデック
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
TLV320AIC3104 アクティブ 6 入力、6 出力、ヘッドフォン・アンプ、エンハンスド・デジタル・エフェクト付き、低消費電力ステレオ・コーデック TI recommends it because of comparable price and better features like integrated PLL, additional input/outputs, programmable filters and support for two mics

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 12
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート Stereo Audio CODEC,, 8-to 96-KHz, With Integrated Headphone Amplifier データシート (Rev. H) 2004年 2月 12日
アプリケーション・ノート Dynamic Behavior of TLV320DAC23 and TLV320AIC23B (Rev. A) 2020年 6月 22日
アプリケーション・ノート Out-of-Band Noise Measurement Issues for Audio Codecs (Rev. A) 2019年 12月 31日
アプリケーション・ノート Audio Serial Interface Configurations for Audio Codecs (Rev. A) 2019年 6月 27日
アプリケーション・ノート Using the MSP430 Launchpad as a Standalone I2C Host for Audio Products (Rev. A) 2013年 10月 28日
アプリケーション・ノート Audio Serial Interface Configurations for Audio Codecs 2010年 9月 22日
アプリケーション・ノート Solving Enumeration Errors in USB Audio DAC and CODEC Designs 2009年 10月 30日
アプリケーション・ノート Configuring I2S to Generate BCLK from Codec Devices and WCLK from McBSP Port 2009年 7月 8日
アプリケーション・ノート CSL - 1 Application Report 2008年 8月 4日
アプリケーション・ノート How to Set the TSC/AIC EVM to Record & Playback Audio or Other Sound Through PC 2004年 12月 14日
アプリケーション・ノート Common Sample Rate Selection For TLV320AIC12/13/14/15/20/21/24/25 Codecs 2003年 4月 30日
アプリケーション・ノート TLV320AIC12/13/14/15 CODEC Operating Under Stand-Alone Slave Mode 2002年 5月 16日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBAC052A.ZIP (14 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 28 オプションの表示
VQFN (RHD) 28 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ