TMS320F28377D

アクティブ

800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン

トップ

製品の詳細

パラメータ

Features External Memory Interface, FPU32, AEC-Q100 qualified for automotive applications Total processing (MIPS) 800 Frequency (MHz) 200 Flash memory (KB) 1024 ADC resolution 16-bit /12-bit RAM (KB) 204 Sigma-delta filter 8 PWM (Ch) 24 High-resolution PWM (ch) 16 UART (SCI) 4 I2C 2 SPI 3 CAN (#) 2 Direct memory access (Ch) 12 QEP 3 USB 1 Operating temperature range (C) -40 to 105, -40 to 125 Rating Catalog TI functional safety category Functional Safety-Compliant open-in-new その他の C2000 リアルタイム制御マイコン

パッケージ|ピン|サイズ

HLQFP (PTP) 176 676 mm² 26 x 26 NFBGA (ZWT) 337 256 mm² 16 x 16 open-in-new その他の C2000 リアルタイム制御マイコン

特長

  • デュアルコア・アーキテクチャ
    • 2 つの TMS320C28x 32 ビット CPU
    • 200MHz
    • IEEE 754 単精度浮動小数点ユニット (FPU)
    • 三角関数算術演算ユニット (TMU)
    • ビタビ/複素数演算ユニット(VCU-II)
  • 2 つのプログラム可能な制御補償器アクセラレータ (CLA)
    • 200MHz
    • IEEE 754 単精度浮動小数点命令
    • メイン CPU と独立にコードを実行
  • オンチップ・メモリ
    • 512KB (256KW) または 1MB (512KW) のフラッシュ (ECC 保護)
    • 172KB (86KW) または 204KB (102KW) の RAM (ECC 保護またはパリティ保護)
    • デュアル・ゾーンのセキュリティでサードパーティーの開発をサポート
    • 固有の識別番号
  • クロックおよびシステム制御
    • 2 つの内部ゼロ・ピン 10MHz 発振器
    • オンチップの水晶振動子
    • ウィンドウ付きウォッチドッグ・タイマ・モジュール
    • クロック消失検出回路
  • コア 1.2V、I/O 3.3V の設計
  • システム・ペリフェラル
    • ASRAM および SDRAM をサポートする 2 つの外部メモリ・インターフェイス (EMIF)
    • デュアル 6 チャネルの DMA (Direct Memory Access) コントローラ
    • 最大 169 本の個別にプログラム可能な、多重化された、入力フィルタリング付き汎用入出力 (GPIO) ピン
    • 拡張ペリフェラル割り込みコントローラ (ePIE)
    • 外部ウェークアップに対応した複数の低消費電力モード (LPM) をサポート
  • 通信ペリフェラル
    • USB 2.0 (MAC + PHY)
    • 12 ピンの 3.3V 互換ユニバーサル・パラレル・ポート (uPP) インターフェイスをサポート
    • 2 つの CAN (Controller Area Network) モジュール (ピンでブート可能)
    • 3 つの高速 (最高 50MHz) SPI ポート (ピンでブート可能)
    • 2 つのマルチチャネル・バッファ付きシリアル・ポート (McBSP)
    • 4 つのシリアル通信インターフェイス (SCI/UART) (ピンでブート可能)
    • 2 つの I2C インターフェイス (ピンでブート可能)
  • アナログ・サブシステム
    • 最大 4 つのアナログ / デジタル・コンバータ (ADC)
      • 16 ビット・モード
        • それぞれ 1.1 MSPS(最大 4.4MSPS のシステム・スループット)
        • 差動入力
        • 最大 12 の外部チャネル
      • 12 ビット・モード
        • それぞれ 3.5 MSPS(最大 14MSPS のシステム・スループット)
        • シングルエンド入力
        • 最大 24 の外部チャネル
      • 各 ADC に 1 つのサンプル・アンド・ホールド (S/H)
      • ADC 変換の後処理をハードウェアに内蔵
        • 飽和オフセット較正
        • 設定点からの誤差の計算
        • 高、低、およびゼロクロス比較、割り込み機能付き
        • トリガからサンプルまでの遅延の捕捉
    • 8 つのウィンドウ付きコンパレータ、12 ビットのデジタル/アナログ・コンバータ (DAC) リファレンス付き
    • 3 つのバッファ付き 12 ビット DAC 出力
  • 拡張制御ペリフェラル
    • 拡張機能付きの 24 のパルス幅変調器 (PWM) チャネル
    • 16 の高分解能パルス幅変調器 (HRPWM) チャネル
      • 8 つの PWM モジュールの A チャネルと B チャネルの両方が高分解能
      • デッドバンドのサポート (標準と高分解能の両方)
    • 6 つの拡張キャプチャ (eCAP) モジュール
    • 3 つの拡張直交エンコーダ・パルス (eQEP) モジュール
    • 8 つのシグマ-デルタ・フィルタ・モジュール (SDFM) 入力チャネル (チャネルごとに 2 つのパラレル・フィルタ)
      • 標準 SDFM データ・フィルタリング
      • コンパレータ・フィルタによる範囲外に対する迅速なアクション
  • 構成可能ロジック・ブロック (CLB)
    • 既存のペリフェラル機能を強化
    • ポジション・マネージャ・ソリューションをサポート
  • 機能的安全性に準拠
    • ASIL-D/SIL-3、IEC 60730 class C、UL 1998 class 2 までの機能的安全性システム設計を支援するためのドキュメントを提供
    • ASIL-B/SIL-2 レベル準拠部品
  • パッケージ・オプション
    • 鉛フリー、グリーン・パッケージ
    • 337 ボールの新ファイン・ピッチ・ボール・グリッド・アレイ (nFBGA) [接尾辞 ZWT]
    • 176 ピンの PowerPAD™熱的に強化された薄型クワッド・フラットパック (HLQFP) [接尾辞 PTP]
    • 100 ピン PowerPAD の熱的に強化された薄型クワッド・フラットパック (HTQFP) [接尾辞 PZP]
  • 温度オプション
    • T:接合部 –40ºC~105ºC
    • S:接合部-40ºC~125ºC
    • Q:自由気流で –40ºC~125ºC
      (車載アプリケーション用の AEC Q100 認定)

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の C2000 リアルタイム制御マイコン

概要

C2000™ 32ビット・マイクロコントローラは処理、センシング、アクチュエーションに最適化されており、リアルタイム制御アプリケーション、たとえば産業用モータ・ドライブソーラー・インバータおよびデジタル電源電気自動車および輸送機関モータ制御センシングおよび信号処理などにおける閉ループ性能が向上しています。C2000 ラインには最高性能の MCUエントリ性能の MCU が含まれています。

TMS320F2837xD は、産業用モータ・ドライブソーラー・インバータおよびデジタル電源電気自動車および輸送センシングおよび信号処理などの高度な閉ループ制御アプリケーション用に設計された強力な 32 ビット浮動小数点マイクロコントローラ・ユニット (MCU) です。アプリケーションを短期間で開発できるように、C2000 マイコン向けデジタル電源ソフトウェア開発キット (SDK)C2000™ マイコン向けモータ制御ソフトウェア開発キット (SDK) を提供しています。F2837xD は、システム性能を大幅に向上させる新しいデュアルコア C28x アーキテクチャをサポートしています。また、内蔵のアナログおよび制御ペリフェラルにより、設計者は制御アーキテクチャを統合し、ハイエンド・システムでマルチプロセッサを不要にできます。

デュアル・リアルタイム制御サブシステムは、TIの32ビットC28x浮動小数点CPUを基礎としており、コアごとに200MHzの信号処理能力があります。C28x CPUは、新しいTMUアクセラレータによってさらに高速化され、変換やトルク・ループ計算で一般的な三角法演算を含むアルゴリズムを高速に実行できます。また、VCUアクセラレータにより、エンコード・アプリケーションで一般的な複素数演算の時間が短縮されます。

F2837xDマイクロコントローラには、2つのCLAリアルタイム制御コプロセッサが搭載されています。これらのCLAは独立した32ビットの浮動小数点プロセッサで、メインCPUと同じ速度で動作します。これらのCLAは、ペリフェラルのトリガに応答し、メインのC28x CPUと同時にコードを実行します。この並列処理能力により、リアルタイム制御システムの計算能力を実質的に2倍にできます。CLAを使用してタイムクリティカルな機能へのサービスを行うことで、メインのC28x CPUは他のタスク、たとえば通信や診断を自由に実行できます。デュアルのC28x+CLAアーキテクチャにより、各種のシステム・タスクをインテリジェントに分割できます。たとえば、1つのC28x+CLAコアを速度と位置の追跡に使用し、もう1つのC28x+CLAコアはトルクと電流ループの制御に使用できます。

TMS320F2837xDは、ECC (Error Correction Code)付きの最大1MB (512KW)のオンボード・フラッシュ・メモリと、最大204KB (102KW)のSRAMをサポートしています。各CPUでは、コード保護のため、2つの128ビットのセキュア・ゾーンも使用できます。

高性能のアナログおよび制御ペリフェラルもF2837xD MCUに内蔵されており、さらにシステムの統合が可能になります。4つの独立した16ビットADCにより、複数のアナログ信号を正確かつ効率的に管理でき、最終的にシステムのスループットが向上します。新しいシグマ-デルタ・フィルタ・モジュール(SDFM)は、シグマ-デルタ変調器との組み合わせで動作し、絶縁電流シャント測定を可能にします。ウィンドウ・コンパレータ付きのコンパレータ・サブシステム(CMPSS)により、電流制限条件を超過した、または条件が満たされていない場合に、電源段を保護できます。他のアナログおよび制御ペリフェラルとして、DAC、PWM、eCAP、eQEP、その他のペリフェラルがあります。

EMIF、CANモジュール(ISO 11898-1/CAN 2.0B準拠)、新しいuPPインターフェイスなどのペリフェラルにより、F2837xDの接続性が拡大されます。uPPインターフェイスは C2000™ MCUの新機能で、FPGAや他のプロセッサへの高速パラレル接続を、同様なuPPインターフェイスでサポートします。最後に、MACおよびPHY付きのUSB 2.0ポートにより、ユーザーはアプリケーションにUSB (Universal Serial Bus)接続を簡単に追加できます。

C2000 MCUの詳細については、www.ti.com/c2000でC2000の概要を参照してください。

open-in-new その他の C2000 リアルタイム制御マイコン
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 97
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TMS320F2837xD デュアルコア・マイクロコントローラ データシート (Rev. L 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.M) 2020年 6月 2日
* エラッタ TMS320F2837xD Dual-Core MCUs Silicon Errata 2020年 6月 25日
* ユーザー・ガイド TMS320F2837xD Dual-Core Delfino Microcontrollers Technical Reference Manual 2019年 9月 5日
アプリケーション・ノート C2000™ Unique Device Number 2020年 9月 17日
アプリケーション・ノート How to Migrate Custom Logic From an FPGA/CPLD to C2000 Microcontrollers 2020年 6月 15日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsK 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsN 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー 自動車および工業分野における機能安全認証の合理化 英語版をダウンロード 2020年 6月 9日
ユーザー・ガイド Getting Started with C2000 Software User's Guide 2020年 6月 5日
ユーザー・ガイド SYS/BIOS (TI-RTOS Kernel) User's Guide 2020年 6月 1日
ユーザー・ガイド C2000 Real-Time Control Peripheral Reference Guide 2020年 5月 19日
アプリケーション・ノート Software Examples to Showcase Unique Capabilities of TI’s Control Law Accelerato 2020年 4月 17日
その他の技術資料 C2000™ SafeTI™ Enablers 2020年 4月 15日
アプリケーション・ノート Accelerators: Enhancing the Capabilities of the C2000 MCU Family Technical Brief 2020年 3月 31日
ホワイト・ペーパー E-book:産業用ロボット設計に関するエンジニア・ガイド 英語版をダウンロード 2020年 3月 25日
ホワイト・ペーパー E-book: An engineer’s guide to industrial robot designs.. 2020年 3月 25日
ユーザー・ガイド C2000Ware DigitalPower SDK Getting Started Guide 2020年 3月 20日
アプリケーション・ノート CRC Engines in C2000 Devices 2020年 1月 31日
ホワイト・ペーパー Simplify the integration of position sensors for industrial drive control system 2019年 11月 21日
ユーザー・ガイド TMS320C28x Extended Instruction Sets Technical Reference Manual 2019年 10月 29日
アプリケーション・ノート C2000 Security Tool 2019年 10月 17日
アプリケーション・ノート Quick Response Control of PMSM Using Fast Current Loop 2019年 10月 11日
アプリケーション・ノート Dual Motor Control Using FCL and Performance Analysis Using SFRA On C2000 MCUs 2019年 8月 7日
アプリケーション・ノート Development Tool Versions for C2000 Support 2019年 7月 19日
ユーザー・ガイド C2000™ Software Frequency Response Analyzer (SFRA) Library User’s Guide 2019年 6月 26日
その他の技術資料 TUEV SUED Certificate for SafeTI Functional Safety HW Development Process 2019年 6月 7日
ユーザー・ガイド Fast Current Loop Driverlib Library User’s Guide 2019年 5月 30日
アプリケーション・ノート Programming Examples for the DCAN Module 2019年 5月 17日
アプリケーション・ノート Calculating Useful Lifetimes of Embedded Processors 2019年 5月 7日
その他の技術資料 Report on certificate of the Safety MCU by TUV SUD 2019年 5月 7日
その他の技術資料 TUV SUD product service certificate 1 C2000 2019年 5月 7日
技術記事 Motor control software development kit jump-starts new designs 2019年 4月 17日
ホワイト・ペーパー C2000™ MCU SafeTI™ control solutions: An introduction to ASIL decomposition 2019年 4月 10日
ユーザー・ガイド DesignDRIVE IDDK Hardware Reference Guide 2019年 4月 10日
ユーザー・ガイド DesignDRIVE IDDK User Guide 2019年 4月 10日
アプリケーション・ノート Serial Flash Programming of C2000 Microcontrollers 2019年 3月 29日
ユーザー・ガイド TMS320F2837xD/S and TMS320F2807x Safety Manual UG 2019年 3月 27日
ユーザー・ガイド C2000Ware Motor Control SDK Getting Started Guide 2019年 3月 20日
アプリケーション・ノート Designing With The C2000 Configurable Logic Block 2019年 2月 5日
ホワイト・ペーパー Addressing Systematic and Random hardware faults using C2000 SafeTI Products 2019年 1月 31日
アプリケーション・ノート Updating the Flash Firmware on a Code Security Enabled F2837xD, F2837xS, F2807x 2018年 12月 4日
ユーザー・ガイド C2000 SafeTI™ Process 2018年 11月 28日
アプリケーション・ノート Interfacing the C2000 with an AFE03x: B-FSK Example 2018年 9月 24日
ホワイト・ペーパー Breakthrough technologies lead the solar power industry into the future 2018年 7月 27日
ホワイト・ペーパー Exploring the evolution and optimization of wireless power transfer 2018年 7月 27日
ホワイト・ペーパー SafeTI™ Functional Safety: A tunable FMEDA for C2000™ MCUs 2018年 7月 27日
その他の技術資料 C2000™ Safety Mechanisms 2018年 7月 17日
アプリケーション・ノート PowerPAD™ Thermally Enhanced Package 2018年 7月 6日
ホワイト・ペーパー Maximizing power for Level 3 EV charging stations 2018年 6月 12日
ホワイト・ペーパー Achieving Coexistence of Safety Functions for EV/HEV Using C2000 MCUs 2018年 5月 21日
アプリケーション・ノート JTAG Connectivity Debug 2018年 5月 11日
アプリケーション・ノート Design and Usage Guidelines for the C2000 External Memory Interface (EMIF) 2018年 3月 23日
アプリケーション・ノート Dual Motor Ctl Using FCL and Perf Analysis Using SFRA on TMS320F28379D LaunchPad 2018年 3月 20日
アプリケーション・ノート Dual Motor Control Using FCL and Performance Analysis Using SFRA on C2000 MCUs 2018年 3月 6日
ユーザー・ガイド Fast Current Loop Library_needs new title 2018年 3月 6日
ユーザー・ガイド TMS320F2837xD Dual-Core Delfino Microcontrollers Technical Reference Manual 2018年 3月 2日
その他の技術資料 Security Features of C2000™ Real-Time Control MCUs 2018年 2月 9日
ユーザー・ガイド SYS/BIOS (TI-RTOS Kernel) User's Guide 2018年 2月 7日
ユーザー・ガイド TMS320F2837xD Flash API Version 1.54 Reference Guide 2018年 1月 18日
アプリケーション・ノート Programming TMS320x28xx and 28xxx Peripherals in C/C++ 2017年 12月 19日
アプリケーション・ノート C2000 CPU Memory Built-In Self-Test 2017年 11月 27日
アプリケーション・ノート Error Detection in SRAM 2017年 11月 1日
アプリケーション・ノート HWBIST 2017年 10月 26日
アプリケーション・ノート Flexible PWMs Enable Multi-Axis Drives, Multi-Level Inverters 2017年 10月 20日
ホワイト・ペーパー Charging stations: Toward an EV support infrastructure 2017年 5月 9日
アプリケーション・ノート Fast Current Loop Library 2017年 5月 8日
アプリケーション・ノート High Bandwidth Current Control of 3-Phase PMSM Using F2837x FCL Library 2017年 5月 8日
ホワイト・ペーパー 電気自動車向けのインテリジェントなバッテリ管理と充電 (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2017年 4月 6日
技術記事 EV range anxiety and addressing the need for more EV chargers 2017年 3月 31日
ユーザー・ガイド TMS320F2837xD Flash API Version 1.54 Reference Guide 2017年 3月 7日
ホワイト・ペーパー 次世代の産業用ドライブおよび制御システムの設計 (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2017年 1月 31日
技術記事 Pile on to a charger – my EV needs power 2016年 12月 20日
技術記事 EtherCAT and C2000™ MCUs - real-time communications meets real-time control 2016年 9月 9日
アプリケーション・ノート Built-In System Protection for Industrial Drives 2016年 5月 11日
アプリケーション・ノート High-Performance, High-Precision, Smart Sensing for Industrial Drives 2016年 5月 11日
アプリケーション・ノート Semiconductor and IC Package Thermal Metrics 2016年 4月 19日
アプリケーション・ノート Calculator for CAN Bit Timing Parameters 2016年 3月 22日
アプリケーション・ノート Sensored Field Oriented Control of 3-Phase Perm Magnet Sync Motors Using F2827x 2016年 2月 12日
アプリケーション・ノート The TMS320F2837xD Architecture: Achieving a New Level of High Performance 2016年 2月 11日
ユーザー・ガイド Using Position Manager SinCos Library on IDDK User's Guide 2016年 1月 19日
ユーザー・ガイド C2000 Position Manager SinCos Library User's Guide 2016年 1月 7日
ユーザー・ガイド DesignDRIVE Development Kit IDDK v2.2.1 - Hardware Reference Guide 2015年 11月 9日
ユーザー・ガイド DesignDRIVE Development Kit IDDK v2.2.1 - User’s Guide 2015年 11月 9日
ユーザー・ガイド TMS320C28x DSP CPU and Instruction Set Reference Guide 2015年 4月 10日
アプリケーション・ノート Accessing External SDRAM on the TMS320F2837x/280 Microcontrollers Using C/C++ 2015年 3月 30日
その他の技術資料 controlSUITE Getting Started Guide 2015年 2月 9日
ユーザー・ガイド TMS320F2837xD Dual-Core Delfino Microcontrollers Technical Reference Manual 2014年 12月 12日
その他の技術資料 C2000 リアルタイム・マイコン 2014 (Rev. G 翻訳版) 2014年 11月 17日
ホワイト・ペーパー Reduce system costs with resolver-to-digital conversion implementation 2014年 3月 26日
その他の技術資料 C2000 リアルタイム・マイコン (Rev. F 翻訳版) 2014年 2月 26日
アプリケーション・ノート Running an Application from Internal Flash Memory on the TMS320F28xxx DSP 2013年 2月 28日
その他の技術資料 C2000 リアルタイム・マイコン (Rev. E 翻訳版) 2012年 10月 25日
アプリケーション・ノート EEPROM Emulation With the TMS320F28xxx DSCs 2009年 9月 21日
アプリケーション・ノート C28x FPU Primer 2009年 7月 20日
アプリケーション・ノート Using PWM Output as a Digital-to-Analog Converter on a TMS320F280x 2008年 9月 9日
アプリケーション・ノート PSP-3 Application Report 2008年 8月 19日
ユーザー・ガイド TMS320x28xx, 28xxx DSP シリアル通信インターフェイス(SCI)リファレンス・ガイド (Rev. B 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.D) 2008年 6月 12日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード 999
概要
Vienna 整流器を使用する電源トポロジは、電気自動車 (EV) のオフボード・チャージャや通信整流器などの大電力 3 相力率補正 (AC/DC) アプリケーションで使用されています。 このデザインは、C2000™ マイコン (MCU) を使用して電力段を制御する方法を示します。このデザインは、HSEC180 controlCARD インターフェイスを採用しています。ほかに、ソフトウェアは (...)
特長

ハードウェアの特長

  • HSEC180 controlCARD を接続するためのインターフェイス付き EVM
  • 98% 超のピーク効率
  • 最大負荷、低ライン電圧時に 2% 未満の THD
  • 最大 2.4KW、3 相 400Vac VL-L 入力
  • ハードウェア・ファイルは、デジタル電源 SDK の solutions フォルダ内に格納済み (C2000Ware_DigitalPower_INSTALL_PATH>\solutions\tidm_1000\f2838x)

ソフトウェアの特長

  • Code Composer Studio – TI のマイコンと組込みプロセッサ向けの統合開発環境 (IDE)
  • C2000WARE-DIGITALPOWER-SDK - 複数のアプリケーション・ライブラリ、この EVM 向けのファームウェア、C2000 マイコン (MCU) 向けのデバイス・ドライバとサンプル・プロジェクトを収録
  • 制御動作は、メインの C28x CPU または CLA で実行可能
  • powerSUITE のツールである Solution (...)
ドーター・カード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
159
概要

To get started developing with this controlCARD:
Step 1: Buy the controlCard
Step 2: Follow the get started section

TMDSCNCD28379D is an HSEC180 controlCARD based evaluation and development tool for the F2837xD,  F2837xS, and F2807x series in the TI MCU. controlCARDs are ideal to use for (...)

特長

Hardware Features

  • TMDSCNCD28379D: TMS320F28379D HSEC180 based controlCARD
    • Isolated XDS100v2 USB-to-JTAG Debug Probe enables real-time in-system programming and debugging
  • Standard 180-pin HSEC interface
  • Analog I/O, digital I/O and JTAG signals at card interface
  • USB Host connector
  • SDCard Slot
  • Hardware Files (...)
ドーター・カード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
249
概要

ステップ 1:controlCard を購入
ステップ 2:「get started」セクションから開始
Beckhoff® ET1100 EtherCAT スレーブ・コントローラ(ESC)と 800MIPS のマイコンの組み合わせにより、リアルタイム EtherCAT 通信機能と C2000™ マイコンのリアルタイム制御能力を実現します。  これら 2 (...)

特長
  • C2000™ 高性能リアルタイム制御マイコンを、100Mbps を実現する低レイテンシの産業用リアルタイム EtherCAT と組み合わせ
  • Beckhoff(ベッコフ)ET1100 EtherCAT スレーブ・コントローラ(ESC)に対する広帯域幅で低レイテンシのパラレル・インターフェイス
  • マイコン・ペリフェラルのハードウェア・アダプテーション・ソフトウェア層と、EtherCAT Technology Group のスレーブ・スタック対応 C28x アダプテーション・ソフトウェア
  • TwinCAT/PC マスターと C2000 スレーブ・デモ・コードを使用するサンプル、産業用ドライブ開発キット(TMDXIDDK379D)の速度制御と位置制御をサポートするサンプル
  • C2000 アプリケーション・キット、または「standalone」(スタンドアロン)モードと組み合わせて使用
  • ハードウェア・ファイルは、controlSUITE の development_kits\TMDSECATCND379D_V1.0 に保存
ドーター・カード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
69
概要

TMDSHSECDOCK is a baseboard that provides header pin access to key signals on compatible HSEC180-based controlCARDs.  A breadboard area is available for rapid prototyping.  Board power can be provided by the provided USB cable or a 5V barrel supply.

特長
  • Bread-board like baseboard with HSEC180 controlCARD female connector
    • Header pin access to key MCU signals
    • Breadboard area for customizable routing and prototyping
    • Board power can be provided by the provided USB cable or a 5V barrel supply
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

ステップ 1: C2000 MCU F28379D LaunchPad を購入
ステップ 2:「設計を開始」を参照

LAUNCHXL-F28379D はさまざまなプラグオン BoosterPack と互換性のある TI のマイコン LaunchPad エコシステムの F2837xD、F2837xS、F2807x シリーズ向けの低コスト評価 / 開発ツールです。 LaunchPad の拡張バージョンであり、2 個の BoosterPack の接続をサポートします。  LaunchPad はアプリケーション開発の際に、標準化された使いやすいプラットフォームを提供します。

特長

ハードウェアの特長

  • USB 接続の絶縁型 XDS100v2 JTAG デバッグ・プローブにより、リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミング(書き込み)に対応
  • 4 個の 20 ピン・ヘッダ/コネクタ
  • プログラマブル・ボタンと LED
  • TMS320F28379D:200MHz デュアル C28xCPU とデュアル CLA、1MB フラッシュ、16 ビット/12 ビット ADC、コンパレータ、12 ビット DAC、デルタ・シグマ Sinc フィルタ、HRPWM、eCAP、eQEP、CAN など
  • C2000 Delfino Position Manager 対応 TMS320F28379D マイコンはアブソリュート・エンコーダ、リゾルバ、SINCOS トランスデューサとのインターフェイスを実現
  • 2 個の BoosterPack をサポート
  • 2 個のエンコーダ・インターフェイス・コネクタ
  • 絶縁型 CAN トランシーバ・コネクタ
  • ハードウェア・ファイルは boards\LaunchPads\LAUNCHXL_F28379D の C2000Ware に搭載

ソフトウェアの特長

開発キット ダウンロード 749
概要
This reference design implements single phase inverter (DC-AC) control using the C2000™ F2837xD and F28004x microcontrollers. Design supports two modes of operation for the inverter. First is voltage source mode using an output LC filter, this control mode is typically used in Uninterrupted (...)
特長
  • powerSUITE supported Voltage Source Inverter and Grid Connected Inverter Design
  • Peak 98% efficiency in Voltage Source Mode and <4% THD in case of non linear loads
  • Input 380V DC, Output 220Vrms 50Hz or 110Vrms 60Hz and 600VA Max
  • Hardware Files are in DigitalPower SDK at solutions\tidm_hv_1ph_dcac
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
219
概要

TMDSDOCK28379D は、HSEC180 controlCARD をベースとする、C2000™ Delfino™ F2837x シリーズのマイコン製品向けの評価 / 開発ツールです。このドッキング・ステーションは、controlCARD に電力を供給するほか、プロトタイプ製作に利用できるブレッドボード領域を確保しています。一連のヘッダー・ピンを使用する方法で、主なデバイス信号へのアクセスが可能です。

特長

ハードウェアの特長

  • TMDSCNCD28379D: TMS320F28379D HSEC180 ベース controlCARD
    • USB から JTAG への変換を行う絶縁型 XDS100v2 USB デバッガ・プローブにより、リアルタイムのイン・システム・プログラミングとデバッグが可能
  • HSEC180 controlCARD のメス型コネクタを搭載した、ブレッドボードに似たベースボード
    • ヘッダー・ピンを使用して、マイコンの主な信号へのアクセスが可能
    • カスタマイズ可能な配線取り回しとプロトタイプ製作に活用できるブレッドボード領域
    • ボードへの電力供給に、付属の USB ケーブルまたは 5V バレル電源を使用可能

ソフトウェアの特長

設計を開始

開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

DesignDRIVE 開発キット (IDDK) ハードウェアを採用すると、高電圧 3 相モーターを駆動する電力段全体を搭載した統合型サーボ・ドライブを設計し、位置フィードバック、電流センシング、制御トポロジーに関する多様な評価を容易に実施することができます。

C2000™ マイコン (MCU) は、8 個のデルタ・シグマ Sinc フィルタ、4 個の 16 ビットまたは 12 ビット ADC、複数のウィンドウ・コンパレータなどのセンシング・ペリフェラルを搭載しており、DesignDRIVE (...)
特長
  • DesignDRIVE の高速電流ループをサポート
  • DesignDRIVE の Position Manager テクノロジーをサポート - EnDat22、BiSS-C、Tamagawa (多摩川精機) T-format、SIN/COS、リゾルバ・エンコーダとインクリメンタル・エンコーダ
  • EtherCAT™ スレーブ・スタック・ソリューションと TMDSCNCD28388D または TMDSECATCNCD379D controlCARD のアップグレード、さらに複数のリアルタイム・イーサネット・プロトコル向けの拡張サポート
  • 強化絶縁型デルタ・シグマ変調器 ADC、ホール / フラックスゲート・センサ、シャント抵抗を使用した電流センスをサポート
  • パワー・モジュール、DC リンク電源と、制御回路向けDC バイアス電源を統合 - 単一の AC 電力ラインに接続するだけで動作
  • 高温側と低温側どちらかの電源プレーンに合わせたデジタル制御回路 (C2000 マイコン) の構成が可能
  • ハードウェア・ファイルとソフトウェア・ファイルは C2000Ware モーター制御 SDK の一部として配置
  • (...)

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
C2000 MCU 向け C2000Ware
C2000WARE C2000Ware は開発期間を大幅に短縮するソフトウェアと資料を包括的に提供します。特定デバイス向けドライバ、ライブラリ、ペリフェラル・サンプルを収録しています。
  • C2000 controlCARD、controlSTICK、検証用キット、LaunchPad 向けのハードウェア設計回路図、BOM、ガーバー・ファイル、技術資料
  • 特定デバイスのサポート・ファイル、ビット・フィールド・ヘッダ、LaunchPad™ デモを含むビット・フィールド・デバイス・ペリフェラル・サンプル、デバイス開発ユーザーズ・ガイド
  • 特定デバイス向けドライバ・ライブラリと、ドライバ・ベースのペリフェラル・サンプル
  • IQMATH、浮動小数点 Math ライブラリ / サンプル、CLA 算術演算ライブラリ、信号生成ライブラリ、DSP ライブラリ / ビタビ、アクセラレータを使用する CRC ライブラリなどの特定デバイス向けコア・ライブラリ
  • フラッシュ・プログラマ、Windows ドライバ、サード・パーティ・ソフトウェアなどの開発ユーティリティ・アプリケーション

C2000Ware は controlSUITE に対する推奨コンテンツ・デリバリ・ツールですが、Piccolo F28004x シリーズには C2000Ware が必須です。

C2000Ware、controlSUITE、ソフトウェアの詳細については (...)

特長
  • 単一のパッケージで基礎的な開発リソースをすべて提供し、開発開始時に最適
  • TI クラウドをサポート
  • Linux と Mac へのインストールをサポート
  • 導入が容易:ダウンロードとインストール・サイズが小さい(controlSUITE よりかなり小さい)
  • controlSUITE 以上のデバイス・サポート
ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
C2000 マイコン向けデジタル電源ソフトウェア開発キット(SDK)
C2000WARE-DIGITALPOWER-SDK
    • C2000™ マイコン(MCU)向けの DigitalPower SDK はソフトウェア・インフラ、ツール、資料で構成されており、AC/DC、DC/DC、DC/AC 電源アプリケーション向け C2000 (...)
特長
      • 太陽光発電、テレコム、サーバー、電気自動車(EV)チャージャ、産業用パワー・デリバリなどの C2000 マイコン・デジタル電源アプリケーション向けの包括的なソフトウェア・リポジトリ
      • PowerSUITE:デジタル電源ソフトウェア設計ツール
        • Solution Adapter(ソリューション・アダプタ):サンプル・ハードウェアやカスタム・ハードウェアでの実行のためにサンプル・ソフトウェアをカスタム化
        • Compensation Designer(補償設計機能):所望の閉ループ性能を実現するためのデジタル補償回路を設計
        • SFRA(ソフトウェア周波数応答アナライザ):開ループ・ゲイン(ループ・ゲイン・ボード線図)プロットと測定や、プラント(出力段)の周波数応答を通じて、デジタル電源制御ループの安定性と堅牢性を評価
      • ソフトウェアの直観的な操作を実現する、Code Composer Studio ベースの TI Resource Explorer グラフィカル・ユーザ・インターフェイス(GUI)、開発キット、ライブラリ、ユーザー・ガイド、アプリケーション・ノートなど。
      • キットのソフトウェアとサポート
        • 以下のキットが SDK でサポートされています。
          • EVM / TI Design リファレンス・デザイン

            C2000 シリーズのサポート

            概要

            TIDM-1007

            F28004x

            インターリーブ CCM トーテムポール・ブリッジレス PFC

            TIDM-HV-1PH-DCAC

            F28004x、F2837x

            電圧源インバータとグリッド接続インバータ

        • ユーザーの開発をガイドするモジュラー・ビルド付きサンプル・プロジェクト
        • ドキュメント: クイック・スタート・ガイド(QSG)、ハードウェア・ガイド、アプリケーション・ガイドなど
        • グラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)
        • 回路図、部品表、ガーバー・ファイル、ソース・コードを含む包括的なハードウェア開発パッケージ
      • ライブラリ
        • デジタル電源用モジュール型ソフトウェア・ライブラリ・ブロック
          • グリッド同期用ソフトウェア・フェーズ・ロック・ループ
          • 単相 AC 電流の電力測定
      • C2000ware の一部
        • 各種デジタル・コントローラを実装するために使用するデジタル制御ライブラリ
        • Math (...)
ソフトウェア開発キット (SDK) ダウンロード
C2000™ マイコン向けモーター制御ソフトウェア開発キット(SDK)
C2000WARE-MOTORCONTROL-SDK
  • C2000™ マイコン(MCU)用のモーター制御 SDK は、さまざまな3相モーター制御アプリケーションで使用するために C2000 MCU ベースのモーター制御システムの開発時間を最小限に抑える目的で設計したソフトウェア・インフラ、ツール、資料の包括的なセットです。このソフトウェアは、C2000 モーター制御評価モジュール(EVM)で動作するファームウェアと、産業用ドライブおよびその他のモーター制御向けの (...)
特長
  • C2000 マイコンの各種モーター制御アプリケーションに適した包括的なソフトウェア・リポジトリ
  • InstaSPIN-FOC:センサレス FOC ソリューション
    • センサレス・トルクまたは速度フィールド・オリエンテッド・コントロール
    • 優れた回転子フラックス、角度、速度、およびトルクの推定用の FAST™ ソフトウェア・オブザーバ
    • モーター・パラメータの識別
    • オブサーバおよびトルク制御ループの自動調整
    • 低速で高ダイナミックなアプリケーションでの優れた性能
  • DesignDRIVE:センサレス FOC ソリューション
    • センサ付き速度または位置フィールド・オリエンテッド・コントロール
    • 位置フィードバック:レゾルバ、インクリメンタル、およびアブソリュート・エンコーダ
    • 電流センス手法:ローサイド・シャント、インライン電流センス、シグマ-デルタ・フィルタ復調機能
    • 高速電流ループ(FCL):ハードウェア・リソースをフルに活用し、システムの迅速なサンプリング、処理、作動を可能にし、サーボ制御アプリケーションで所定の PWM 周波数に対し最高の制御帯域幅を提供する最適化されたソフトウェア・ライブラリです。
    • リアルタイム・コネクティビティの例
  • ソフトウェアの直観的な操作を実現する、Code Composer Studio ベースの TI Resource Explorer グラフィカル・ユーザ・インターフェイス(GUI)、開発キット、ライブラリ、ユーザー・ガイド、アプリケーション・ノートなど。
  • キットのソフトウェアとサポート
    • 次のソリューションは今回の SDK リリースでサポートされています(将来リリースでサポート対象が追加されます)
    • コントローラ EVM

      インバータ EVM

      C2000 シリーズ

      ソリューション

      詳細

      LAUNCHXL-F280049C

      BOOSTXL-DRV8320RS

      F28004x

      InstaSPIN-FOC

      C28x CPU
      センサレス
      (...)

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク ダウンロード
DesignDRIVE ソフトウェア
DESIGNDRIVE DesignDRIVE ソフトウェアと DesignDRIVE 開発キットの連動により、ハードウェアとソフトウェアからなる単一のプラットフォームが形成され、多くの産業用ドライブとサーボ・トポロジーに対応するソリューションの開発と評価を簡単に実行できるようになります。DesignDRIVE を活用すると、多様なモーター・タイプ、センシング・テクノロジー、エンコーダ規格、通信ネットワークに対するサポートを利用して、産業用通信と機能安全性トポロジーを容易に拡張でき、包括性と統合性に優れたドライブ・システム・ソリューションを実現できます。TI の C2000™ マイコン(MCU)のリアルタイム制御アーキテクチャをベースにした DesignDRIVE は、ロボット、コンピュータ数値制御機械(CNC)、エレベータ、資材運搬、その他の産業用製造アプリケーションで使用されている産業用のインバータやサーボ・ドライブの開発に最適です。

DesignDRIVE ソフトウェアは、C2000 controlSUITE&trade (...)

特長
  • ソフトウェア・プロジェクトは、以下の内容で形成されています。
    • 電流、速度、位置に関するループ
    • QEP とリゾルバに対するオンチップ・インターフェイスから取得した位置のフィードバック
    • デルタ-シグマ変調器、フラックスゲート/ホール、直接シャントの各電流サンプリングから同時に取得した並列式の電流フィードバック
  • PMSM(永久磁石同期モーター)または AC 誘導モーターを対象としたフィールド・ベースの制御方式
  • C2000 TI デジタル・モーター制御ライブラリの活用
    • 変換機能と推定機能
    • 制御ループ・ルーチン
    • ペリフェラル・ドライバ
デバッグ・プローブ ダウンロード
マルチ・デバイス C2000 プログラマ
C2000-GANG C2000 ギャング・プログラマは、同時に 8 個の同じ C2000 デバイスをプログラムできる C2000 デバイス・プログラマです。C2000 ギャング・プログラマでは、標準の RS-232 または USB 接続を使用してホスト PC に接続できるほか、ユーザーがプロセスのフル・カスタマイズを行うことのできるフレキシブルなプログラミング・オプションが提供されます。

C2000 ギャング・プログラマには、GANG スプリッタと呼ばれるボードが付属しており、C2000 ギャング・プログラマと複数のターゲット・デバイス間の相互接続が可能になります。拡張ボードと 8 個のターゲット・デバイスを接続する 8 本のケーブルが供給されます(JTAG または Spy-Bi-Wire コネクタ経由)。プログラミングは、PC を使用しても、スタンドアロン・デバイスとしても行うことができます。PC 側のグラフィカル・ユーザー・インターフェイスも使用可能であり、DLL ベースです。

代表的なソフトウェア・ファイル
特長
  • C2000 デバイスを、RS-232 または USB インターフェイス経由で、迅速に、高い信頼性でプログラムできます
  • 数種類のプログラミング・モード:
  • - インタラクティブ・モード:PC に接続し、C2000 GANG プログラマ GUI を使用してプログラミング。
    - 画像からのプログラム:設定オプションとコード・ファイルを含むイメージが保存できます。これにより、ユーザーが PCなしで、スタンドアロンで C2000 デバイスをプログラムすることができます。
    - スクリプトからのプログラミング:開発者が、より複雑なプログラム手順を自動化できます。
  • 設定、プログラミングおよび量産テストのための直観的 GUI
  • イメージ保存用の SD カード・スロット
  • PC なしでも簡単にプログラミングできる LCD 画面
  • 同時に 8 個のターゲットに対応します
  • 現在と将来のすべての C2000 デバイスに対応
デバッグ・プローブ ダウンロード
XDS100v2 USB JTAG エミュレータ(14 ピン TI コネクタ)
TMDSEMU100V2U-14T Spectrum Digital XDS100v2 は、TI のプロセッサを対象とする XDS100 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの第 2 世代です。XDS100 ファミリには、すべての XDS デバッグ・プローブ・ファミリの中でコストが最小で、従来型の JTAG 規格(IEEE1149.1)もサポートしています。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

注:cJTAG(IEEE1149.7)互換のデバッグ・プローブには XDS100v3 というラベルが付いており、選択したサード・パーティーから入手できます。CC26xx、CC2538、CC13xx いずれかのデバイスをデバッグする場合は、cJTAG が必須です。

Spectrum Digital XDS100v2 は、TI 14 ピン・コネクタとホスト側の USB 2.0 (...)

特長

XDS100v2 は、TI のプロセッサを対象とする低コストの JTAG 搭載 XDS100 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの第 2 世代です。フル機能の JTAG コネクティビティ機能を低コストで提供する XDS100 は、TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・デバイスをデバッグするエントリレベルの製品ファミリです。

XDS100v2 は、JTAG デバッグ・ポートを搭載し、TI のすべてのデバイスをサポートする初の XDS100 ファミリで、従来の XDS100v1 技術を代替します。また、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP デバイスで、コア・トレースとシステム・トレースのいずれもサポートしています。

各種 JTAG ヘッダーが市販されるようになっていることから、XDS100 ファミリは TI 14 ピン、TI 20 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンの各コネクタを実装したモデルを採用しました。一部のモデルでは、フレキシビリティを高めるために、デュアル・コネクタを実装しています。

XDS100 ファミリは、従来型の IEEE1149.1(JTAG)と IEEE1149.7(cJTAG)をサポートしており、+1.8V と 3.3V のインターフェイス・レベルで動作します。

IEEE1149.7 つまり Compact JTAG(cJTAG)は、従来型の JTAG を大幅に改良しており、2 本のピンだけで従来型のすべての機能をサポートします。また、TI のワイヤレス・コネクティビティ・マイコンでも利用可能です。cJTAG をサポートしているのは、低コストの JTAG デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの 3 番目の派生製品である XDS100v3 のみです。XDS100v3 デバッグ・プローブは、TI サード・パーティーから入手できます。

すべての (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Spectrum Digital XDS200 USB エミュレータ
TMDSEMU200-U Spectrum Digital XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の XDS200 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの最初のモデルです。XDS200 ファミリは、超低コストの XDS100 と高性能の XDS560v2 の間で、低コストと高性能の最適バランスを実現します。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

Spectrum Digital XDS200 は、TI 20 ピン・コネクタ(TI 14 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンを接続するための複数のアダプタ付属)とホスト側の USB 2.0 (...)

295
特長

XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の JTAG デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリです。高い性能と一般的な機能を搭載した低コスト XDS100 と高性能 XDS560v2 の中間に位置する XDS200 は、TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・デバイスのデバッグのためのバランス重視のソリューションを提供します。

XDS200 は、販売開始から長い年月が経過している「XDS510」JTAG デバッガ・ファミリに比べ、データ・スループットが高いほか、ARM シリアル・ワイヤ・デバッグ・モードのサポート機能も追加しており、コスト低減を可能にします。

TI では開発ボードのスペース低減を推進しており、すべての XDS200 派生製品は、ターゲット接続用のプライマリ JTAG コネクティビティとして標準的な TI 20 ピン・コネクタを実装しています。この製品に加えて、すべての派生製品は、TI と ARM の標準的な JTAG ヘッダーに接続するためにモジュラー形式のターゲット構成アダプタも採用しています(付属するアダプタは、モデルによって異なります)。

XDS200 は、従来型の IEEE1149.1(JTAG)、IEEE1149.7(cJTAG)、ARM のシリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とシリアル・ワイヤ出力(SWO)をサポートしており、+1.5V ~ 4.1V のインターフェイス・レベルで動作します。

IEEE1149.7 つまり Compact JTAG(cJTAG)は、従来型の JTAG を大幅に改良しており、2 本のピンだけで従来型のすべての機能をサポートします。また、TI のワイヤレス・コネクティビティ・マイコンでの利用も可能です。

シリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とは、同じく 2 本のピンを使用して、JTAG より高速なクロック・レートでデータを転送するデバッグ・モードです。シリアル・ワイヤ出力(SWO)を使用する場合は、もう 1 本のピンを追加して、Cortex M4 マイコンで簡潔なトレース動作を実行することができます。

すべての XDS200 モデルは、ホストへの接続のために、USB2.0 ハイスピード(480Mbps)をサポートしており、一部のモデルではイーサネット 10/100Mbps もサポートしています。また、一部のモデルではターゲット・ボードでの消費電力監視をサポートしています。

XDS200 ファミリには、TI の (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Blackhawk XDS560v2 システム・トレース USB エミュレータ
TMDSEMU560V2STM-U The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

995
特長

XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Spectrum Digital XDS560v2 システム・トレース USB およびイーサネット
TMDSEMU560V2STM-UE The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

1495
特長
  • XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

ドライバとライブラリ ダウンロード
C2000 デジタル制御ライブラリ
C2000-DIGITAL-CONTROL-LIBRARY — The C2000 Digital Control Library (DCL) provides a suite of robust software functions for developers of digital control applications using the Texas Instruments C2000 MCU platform. All the functions in the library are supplied in the form of C or assembly source code. Version 3.0 of the DCL contains (...)
特長
  • Supports all C28x CPUs
    • C28x fixed-point
    • C28x floating-point
    • CLA
  • 'OneMCU' compliant
  • Supports COFF & EABI compilers
  • Rigorously tested
  • Deployed in C2000Ware
ドライバとライブラリ ダウンロード
C2000 SafeTI™ 診断ソフトウェア・ライブラリ
C2000-SAFETI-DIAGNOSTICS-LIB C2000 SafeTI 診断ライブラリの利点

C2000 マイコン (MCU) 向けの診断ソフトウェア・パッケージは、TI の C2000™ リアルタイム制御マイコン (MCU) を使用した機能安全アプリケーションの設計の簡素化と迅速化に役立つ、SafeTI™ ソフトウェアを収録しています。採用した安全性メカニズムは、安全性に関する具体的な目標を実現する上でお客様をサポートします。

C2000 SafeTI (...)

特長
  • 以下の C2000 シリーズをサポート
    • Delfino F2837xD
    • Delfino F2837xS
    • Piccolo F2807x
    • C28x CPU と制御補償器アクセラレータ
  • 機能安全性マニュアル (英語)
  • 診断ソフトウェアまたはセルフ・テスト・ライブラリ
    • ソース・コード
    • ユーザー・ガイド(英語)
    • サンプル・コード・ソフトウェア
  • 資料:
    • 設計に関する資料とユニット・テストに関する計画
    • 動的分析レポート
    • 機能試験レポート
    • ソフトウェア・アーキテクチャ技術資料
    • ソフトウェア安全性要件の仕様
    • 静的分析レポート
    • 試験結果レポート
    • トレーサビリティ・マトリクス
    • ユニット・テスト技術資料
ドライバとライブラリ ダウンロード
controlSUITE™ ソフトウェア・スイート:必須ソフトウェアおよび開発ツール、C2000™ マイコン用
CONTROLSUITE C2000 マイクロコントローラ用の controlSUITE は、ソフトウェア開発期間の短縮を目的に、ソフトウェアやツールなどの全ての技術情報を提供する閲覧ツールです。デバイス固有のドライバやサポート・ソフトウェアから高度なシステム・アプリケーション内での完全なサンプル・システムまで、controlSUITE のライブラリとサンプルはあらゆる段階の開発や評価で使用できます。 シンプルなコード・スニペットに留まることなく、実践的なソフトウェアでリアルタイム・システムの開発を今すぐ開始できます。

オンラインの controlSUITE 実行可能インストーラが適切に機能しない場合、下の「サポート・ソフトウェア」セクションにある controlSUITE ZIP パッケージをダウンロードしてください。 ZIP パッケージには、controlSUITE のインストールに必要なすべてのパッケージが含まれています。 ZIP パッケージをローカル・フォルダに解凍して、「controlSUITE.msi」実行可能ファイルを実行してください。 インストール後、ZIP パッケージから解凍したすべてのコンテンツを削除できます。

ドライバとライブラリ ダウンロード
ソフトウェア周波数応答アナライザ(SRFA)
SFRA TI のソフトウェア周波数応答アナライザ(SFRA)を使用することにより、C2000™ リアルタイム・マイコンに制御ループを実装したデジタル・パワー・コンバータの周波数応答を迅速に測定できます。PC ベースの GUI (...)
特長
  • 使いやすいライブラリ関数
  • 電源制御ループのボード線図表示用組込み GUI

 

製品内容

  • ソフトウェア周波数応答アナライザ(SFRA)のライブラリ
  • ボード線図表示用 PC ベース GUI
  • DPS ワークショップ・ボードでの実行例

 

IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
C2000 コード生成ツール:コンパイラ
C2000-CGT — TI C2000 C/C++ コンパイラ / アセンブリ言語ツールは Concerto(F28M3xx)、Piccolo(280xx)、Delfino 浮動小数点(283xx)、C2000 固定小数点(2823x/280x/281x)マイコンなどの TI C2000 マイコン・プラットフォーム向けアプリケーションの開発をサポートしています。
特長
  • v18.9.0.STS 以降の C2000 コード生成ツールで使用可能:リンカで生成可能な ECC オプション
    • 64 ビット FPU ハードウェア向けの Float(浮動小数点)サポート
    • C2000 EABI のサポート
    • TMU1 命令のサポート
    • VCRC デバイスのサポート
    • 整数除算ハードウェア拡張のサポート
  • リリース v18.1.0.LTS 以降の C2000 コード生成ツールで使用可能:CLA コード・サイズの改善
    • 揮発性ビットフィールド割り当ての最適化
    • –cla_support=cla[12] オプションの際に直接アドレッシングを優先
    • インライン関数の際にスタック使用法を改善
  • リリース v16.9.0.LTS 以降の C2000 コード生成ツールで使用可能:スタック使用法と使用率を改善
    • LZSS 圧縮のサポート
    • 圧縮形式のセクション整列
    • インライン処理を改善
    • 重複および不要コンパイラ・オプションを削除

TI コンパイラのサポート

TI E2E™ コミュニティでは TI コンパイラへのサポートを提供しています。 その他のサポート関連記事:
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
C2000 MCU Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)
CCSTUDIO-C2000

Download the latest version of Code Composer Studio

Code Composer Studio™ - Integrated Development Environment for C2000 32-bit Real-time Control MCUs

Code Composer Studio is an integrated development environment (IDE) that supports TI's Microcontroller and Embedded Processors portfolio. Code Composer Studio comprises a suite of tools used to develop (...)

IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
SafeTI™ コンパイラ認証キット
SAFETI_CQKIT SafeTI コンパイラ認証キットは、お客様が IEC 61508 と ISO 26262 のような機能安全規格に準拠して、TI ARM、C6000、C7000、または C2000/CLA の C/C++ コンパイラを使用できるようにする目的で開発したものです。

SafeTI コンパイラ認証キットの特長:

  • ユーザーが認定テストを実行する必要なし
  • コンパイラによるカバレッジ解析をサポート
  • Validas のコンサルティングは付属せず
  • TI のお客様は無料で利用可能

SafeTI コンパイラ認証キットにアクセスするには、上記の「リクエスト」ボタンのいずれかをクリックしてください。

機能安全製品の詳細については、www.tij.co.jp/safeti をご覧ください

前提条件

この SafeTI コンパイラ認証キットは、LTS (long-term-supported、長期間サポート) TI C/C++ コンパイラ・バージョンのみに適用できます。他の前提条件はありません。

特長

この SafeTI コンパイラ認証キットは、TÜV Nord 社によって、IEC 61508 と ISO 26262 の両方に適合しているという評価が完了しています。このキットは、ソフトウェア・ツール認証の専門企業である、Validas 社との提携によって開発したものです。

製品内容

SafeTI コンパイラ認証キットの内容:

  • 安全関連資料のテンプレート
    • ツールの分類(英語)
    • ツールの認定計画(英語)
    • ツールの認定レポート(英語)
    • ツールの安全性マニュアル(英語)
  • QKIT User's Guide (英語)
  • TÜV Nord 承認レポート (英語)
  • 内部のリリース検証結果
  • 設定済みのコンパイラ
IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
powerSUITE デジタル電源ソリューション、アダプタ・ツール、C2000™ MCU 用
SOLUTION_ADAPTER The Solution Adapter is one of several tools included in the powerSUITE Digital Power Supply Design Software Tools for C2000™ Microcontrollers.  The Solution Adapter allows you to modify existing code examples from TI digital power kits and configure them to run on a custom digital power (...)
特長
  • Graphical tool for creating digital control loop source code

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM637A.ZIP (441 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM638A.ZIP (438 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM644A.ZIP (5 KB) - BSDL Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM645A.ZIP (4 KB) - BSDL Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM658.ZIP (260 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM677A.ZIP (3 KB) - BSDL Model
計算ツール ダウンロード
ピン・マルチプレクサ・ユーティリティ、ARM MPU プロセッサ(AM389x、AM35x、AM/DM37x、C6A816x、DM816x、OMAP35x)用
PINMUXTOOL The Pin MUX Utility is a software tool which provides a Graphical User Interface for configuring pin multiplexing settings, resolving conflicts and specifying I/O cell characteristics for TI MPUs. Results are output as C header/code files that can be imported into software development kits (SDKs) or (...)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
C2000 MCU 使用、3 相整流回路力率改善のリファレンス・デザイン
TIDM-1000 Vienna (ウィーン) 整流器を使用する電源トポロジは、EV (電気自動車) のオフボード・チャージャや通信整流器のような大電力の 3 相力率補正 (AC/DC (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.G)
リファレンス・デザイン ダウンロード
単相インバータ、リファレンス・デザイン、電圧ソースおよびグリッド接続モード付
TIDM-HV-1PH-DCAC C2000™ F2837xD マイコンを使用した、単相インバータ(DC/AC)制御のためのリファレンス・デザインです。インバータの 2 つの動作モードをサポートしています。1 番目の動作モードは、出力 LC (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.D)
リファレンス・デザイン ダウンロード
モーター制御向け絶縁電流シャント/電圧測定用リファレンス・デザイン
TIDA-00171 この評価キットとリファレンス・デザインは、強化された絶縁デルタ-シグマ変調器である AMC130x とともに、C2000™ TMS320F28377D Delfino™ マイコンに内蔵されている Sinc フィルタを実装しています。このデザインを使用すると、3 つのモーター電流、3 つのインバータ電圧、DC リンク電圧という各測定値の性能を評価できます。  キットの一部として、Sinc フィルタの構成、PLL 周波数の設定、Sinc フィルタからのデータの受信を行うためのファームウェアが付属しています。汎用的なランタイム GUI も付属しており、AMC130x の性能検証が可能なほか、Delfino コントローラ内の Sinc フィルタ・パラメータに合わせて構成を変更する機能をサポートしています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
差動シグナル・コンディショニング回路、電流および電圧測定用、Fluxgate センサ使用
TIDA-00201 This design provides a 4-channel signal conditioning solution for differential ADCs integrated into a microcontroller measuring motor current using fluxgate sensors. Also provided is an alternative measurement circuit with external differential SAR ADCs as well as circuits for high-speed overcurrent (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
工業用サーボ・ドライブおよびAC インバータ・ドライブ、リファレンス・デザイン
TIDM-SERVODRIVE DesignDRIVE 開発キットは、3 相 ACI または PMSM モーターに直接接続する包括的な産業用ドライブ向けのリファレンス・デザインです。この単一のプラットフォームに採用されている制御、駆動、通信技術の組み合わせにより、多くのドライブ・トポロジーを作成できます。複数の位置センサ・インターフェイス、多様な電流センシング技術、ホットサイド・パーティションのオプション、安全性および産業用イーサネットに対応する拡張性などを特長としています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁、シャント・ベース電流検知、リファレンス・デザイン
TIPD165 この Verified TI Design は、AMC1304M25 絶縁型デルタ-シグマ(ΔΣ)変調器と TMS320F28377D マイコンを使用して絶縁型電流センシング・データ取得ソリューションを実装したものです。この回路は、非常に優れたガルバニック絶縁性能と精度が要求されるシャント・ベースの電流測定用途(産業用モーター駆動、光起電力インバータ、エネルギー・メーターなど)向けに設計されており、キャリブレーションなしで、-10A ~ +10A の負荷電流を 0.3% 未満の誤差で測定する能力があります。また、1 本の高分解能チャネルに加え 1 本の過電流または短絡検出チャネルとして動作するデュアル機能を備えています。この設計の機能と性能については、PCB を 3 枚製造して DC および AC 入力信号に対する結果を測定する方法により、回路設計目標に適合することを検証済みです。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
高性能マイコン向け EtherCAT インターフェイスのリファレンス・デザイン
TIDM-DELFINO-ETHERCAT — このリファレンス・デザインは、C2000 Delfino マイコンを EtherCAT™ ET1100 スレーブ・コントローラに接続する方法を示します。このインターフェイスは、帯域幅の最大化と待ち時間の最小化を目的として、デマルチプレクス形式のアドレス・バス (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁シャント・ベース電流検出モジュール、デルタ - シグマ・モジュレータ、リファレンス・デザイン
TIDA-00080 この絶縁型シャント・ベースの電流測定ユニットは、電流トランス(CT)を使用せずに電流の高精度測定を可能にします。高電圧の絶縁能力とデルタ・シグマ変調器を実装した AMC1304 を使用し、絶縁を実現しています。このソリューションは CT を不要にし、基板面積と製品重量の低減、システム内のクロストークと EMI の低減、CT をシャントで代替したことによる機械的な問題の削減により製品寿命延長を可能にします。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
Delfino 上の電圧レール監視、リファレンス・デザイン付き
TIDA-00392 The C2000 Delfino microcontrollers' demand for a tight tolerance on both of its supply rails; this supervisory topology is designed to monitor the two voltage rails and assert a reset when either rail is not within its threshold. The two supervisors will monitor for both undervoltage and overvoltage (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HLQFP (PTP) 176 オプションの表示
NFBGA (ZWT) 337 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ