トップ

製品の詳細

パラメータ

DSP 1 C54x UART (SCI) 0 Serial I/O McBSP Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 100 Operating systems DSP/BIOS open-in-new その他の C5000 低消費電力 DSP

パッケージ|ピン|サイズ

LQFP (PGE) 144 484 mm² 22 x 22 NFBGA (GWS) 144 144 mm² 12 x 12 NFBGA (ZWS) 144 144 mm² 12 x 12 open-in-new その他の C5000 低消費電力 DSP

特長

  • Advanced Multibus Architecture With Three Separate 16-Bit Data Memory Buses and One Program Memory Bus
  • 40-Bit Arithmetic Logic Unit (ALU) Including a 40-Bit Barrel Shifter and Two Independent 40-Bit Accumulators
  • 17- \xD7 17-Bit Parallel Multiplier Coupled to a 40-Bit Dedicated Adder for Non-Pipelined Single-Cycle Multiply/Accumulate (MAC) Operation
  • Compare, Select, and Store Unit (CSSU) for the Add/Compare Selection of the Viterbi Operator
  • Exponent Encoder to Compute an Exponent Value of a 40-Bit Accumulator Value in a Single Cycle
  • Two Address Generators With Eight Auxiliary Registers and Two Auxiliary Register Arithmetic Units (ARAUs)
  • Data Bus With a Bus Holder Feature
  • Extended Addressing Mode for 8M \xD7 16-Bit Maximum Addressable External Program Space
  • 32K x 16-Bit On-Chip RAM Composed of:
    • Four Blocks of 8K \xD7 16-Bit On-Chip Dual-Access Program/Data RAM
  • 16K \xD7 16-Bit On-Chip ROM Configured for Program Memory
  • Enhanced External Parallel Interface (XIO2)
  • Single-Instruction-Repeat and Block-Repeat Operations for Program Code
  • Block-Memory-Move Instructions for Better Program and Data Management
  • Instructions With a 32-Bit Long Word Operand
  • Instructions With Two- or Three-Operand Reads
  • Arithmetic Instructions With Parallel Store and Parallel Load
  • Conditional Store Instructions
  • Fast Return From Interrupt
  • On-Chip Peripherals
    • Software-Programmable Wait-State Generator and Programmable Bank-Switching
    • On-Chip Programmable Phase-Locked Loop (PLL) Clock Generator With Internal Oscillator or External Clock Source (1)
    • One 16-Bit Timer
    • Six-Channel Direct Memory Access (DMA) Controller
    • Three Multichannel Buffered Serial Ports (McBSPs)
    • 8/16-Bit Enhanced Parallel Host-Port Interface (HPI8/16)
  • Power Consumption Control With IDLE1, IDLE2, and IDLE3 Instructions With Power-Down Modes
  • CLKOUT Off Control to Disable CLKOUT
  • On-Chip Scan-Based Emulation Logic, IEEE Std 1149.1 (2) (JTAG) Boundary Scan Logic
  • 144-Pin Ball Grid Array (BGA) (GGU Suffix)
  • 144-Pin Low-Profile Quad Flatpack (LQFP) (PGE Suffix)
  • 6.25-ns Single-Cycle Fixed-Point Instruction Execution Time (160 MIPS)
  • 8.33-ns Single-Cycle Fixed-Point Instruction Execution Time (120 MIPS)
  • 3.3-V I/O Supply Voltage (160 and 120 MIPS)
  • 1.6-V Core Supply Voltage (160 MIPS)
  • 1.5-V Core Supply Voltage (120 MIPS)

(1) The on-chip oscillator is not available on all 5409A devices. For applicable devices, see the TMS320VC5409A Digital Signal Processor Silicon Errata (literature number SPRZ186).
(2) IEEE Standard 1149.1-1990 Standard-Test-Access Port and Boundary Scan Architecture.
NOTE: This data manual is designed to be used in conjunction with the TMS320C54x\x99 DSP Functional Overview (literature number SPRU307).
TMS320C54x, MicroStar BGA, C54x, TMS320C5000, C5000, TMS320 are trademarks of Texas Instruments.
All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の C5000 低消費電力 DSP

概要

The TMS320VC5409A fixed-point, digital signal processor (DSP) (hereafter referred to as the 5409A unless otherwise specified) is based on an advanced modified Harvard architecture that has one program memory bus and three data memory buses. This processor provides an arithmetic logic unit (ALU) with a high degree of parallelism, application-specific hardware logic, on-chip memory, and additional on-chip peripherals. The basis of the operational flexibility and speed of this DSP is a highly specialized instruction set.

Separate program and data spaces allow simultaneous access to program instructions and data, providing a high degree of parallelism. Two read operations and one write operation can be performed in a single cycle. Instructions with parallel store and application-specific instructions can fully utilize this architecture. In addition, data can be transferred between data and program spaces. Such parallelism supports a powerful set of arithmetic, logic, and bit-manipulation operations that can all be performed in a single machine cycle. The 5409A also includes the control mechanisms to manage interrupts,

open-in-new その他の C5000 低消費電力 DSP
ダウンロード

No design support from TI available

This product does not have ongoing design support from TI for new projects, such as new content or software updates. If available, you will find relevant collateral, software and tools in the product folder. You can also search for archived information in the TI E2ETM support forums.

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 9
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TMS320VC5409A Fixed-Point DSP データシート 2008年 10月 13日
* エラッタ TMS320VC5409A MicroStar BGA Discontinued and Redesigned Manual Update Sheet 2020年 5月 21日
* エラッタ TMS320VC5409A DSP Silicon Errata 2003年 5月 9日
アプリケーション・ノート TMS320VC5402A/VC5409A/VC5410A/VC5416 Bootloader 2006年 6月 27日
ユーザー・ガイド TMS320C54x Chip Support Library API Reference Guide 2003年 5月 5日
ユーザー・ガイド TMS320C54x DSP CPU and Peripherals Reference Set Volume 1 2001年 3月 31日
ユーザー・ガイド TMS320C54x DSP Mnemonic Instruction Set Reference Set Volume 2 2001年 1月 31日
ユーザー・ガイド TMS320C54x DSP Reference Set Volume 3: Algebraic Instruction 2001年 1月 31日
ユーザー・ガイド TMS320C54x DSP Applications Guide Reference Set Volume 4 1996年 10月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
$408.94
概要

TMS320C5416 DSP スタータ・キット(DSK)は、TI の TMS320C54x DSP をベースにした低消費電力アプリケーションの開発にかかる期間を短縮するように設計された、低コストの開発プラットフォームです。このキットには、USB 通信やプラグ・アンド・プレイ機能など、性能を向上する新機能が含まれており、設計の初心者であっても熟練者であっても、革新的な製品設計をすぐに開始できるようになっています。

C5416 DSK には、DSK 通信に関する問題の検出、診断および修正機能が含まれているので、コードを迅速にダウンロードおよびステップ実行することができ、リアルタイム・データ・エクスチェンジ(RTDX™)を使用した高いスループットを得ることができます。


キットの内容

  • C5416 DSP 開発ボード -
  • C5416 DSK Code Composer Studio™ v2.1 IDE
  • クイック・スタート・ガイド
  • テクニカル・リファレンス
  • 顧客サポート・ガイド
  • USB ケーブル
  • ユニバーサル電源
  • AC 電源コード

開発ボードを補うドーター・カード

TI またはサード・パーティ DSP 開発ボードに新しい機能が追加されます。多くの種類のデータ・コンバータ、プロトタイプ・ボード、新しい入出力インターフェイス、およびその他のペリフェラル・デバイスを評価します。 これらの準拠したカードを使用すると、共通コネクタ(TMS320 クロスプラットフォーム・ドーター・カードの仕様)(英語)を経由して、TI DSK および一部の TI EVM にシームレスに接続できます。準拠していないカードを TI の DSP 開発ボード上で動作させるには、グルー・ロジックまたは特別なケーブルを必要とする場合があります。

特長

(リンクをクリックすると、TI サイトから移動します。)

TMS320C5416 は TMS320C5416 DSP を搭載 - 消費電力と設置面積の最適化を必要とするアプリケーションに合った選択肢です。160MIPS の性能を発揮できるので、音声圧縮/解凍、音声認識、音声合成機能、ファックス/データ変換、エコー・キャンセレーションなどの幅広いシグナル・プロセッシング・アプリケーションの基礎として、160MHz デバイスを設計に利用できます。TMS320C5416 DSK ボートには、この他に次のようなハードウェア機能が搭載されています。

  • USB 経由で組み込み JTAG をサポート
  • 高品質 16/20 ビットのステレオ・コーデック
  • マイク、入力ライン、スピーカ、および出力ライン用の 4 つの 3.5mm オーディオ・ジャック
  • 256K ワードのフラッシュおよび 64K ワードの RAM
  • プラグイン・モジュール用の拡張ポート・コネクタ
  • オンボード標準 JTAG インターフェイス
  • +5V ユニバーサル電源

ソフトウェア - 開発者は、TI の信頼性が高く包括的な Code Composer Studio 開発プラットフォームを通して、TMS32C5416 DSP を簡単に開発できます。また、Windows 98、Windows 2000、および Windows XP で実行可能なツールを使用して、どのように複雑なプロジェクトでもシームレスに管理できます。TMS320C5416 DSK 用の Code Composer Studio の機能には、以下のようなものがあります。

  • 完全な統合開発環境(IDE)、効率の高い最適化 C/C++ コンパイラ・アセンブラ、リンカ、デバッガ、迅速なコード作成を可能とする Code Mastro™ 付の高度なエディタ、 データ表示、プロファイラ、および柔軟なプロジェクト・マネージャ
  • DSP/BIOS™ リアルタイム・カーネル
  • ターゲット・エラー復帰ソフトウェア
  • DSK 診断ツール
  • サード・パーティ・ソフトウェアによる機能を追加する「プラグイン」機能

ソフトウェア開発

デバッグ・プローブ ダウンロード
Spectrum Digital XDS200 USB エミュレータ
TMDSEMU200-U Spectrum Digital XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の XDS200 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの最初のモデルです。XDS200 ファミリは、超低コストの XDS100 と高性能の XDS560v2 の間で、低コストと高性能の最適バランスを実現します。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

Spectrum Digital XDS200 は、TI 20 ピン・コネクタ(TI 14 ピン、ARM 10 ピン、ARM 20 ピンを接続するための複数のアダプタ付属)とホスト側の USB 2.0 (...)

$295.00
特長

XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の JTAG デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリです。高い性能と一般的な機能を搭載した低コスト XDS100 と高性能 XDS560v2 の中間に位置する XDS200 は、TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・デバイスのデバッグのためのバランス重視のソリューションを提供します。

XDS200 は、販売開始から長い年月が経過している「XDS510」JTAG デバッガ・ファミリに比べ、データ・スループットが高いほか、ARM シリアル・ワイヤ・デバッグ・モードのサポート機能も追加しており、コスト低減を可能にします。

TI では開発ボードのスペース低減を推進しており、すべての XDS200 派生製品は、ターゲット接続用のプライマリ JTAG コネクティビティとして標準的な TI 20 ピン・コネクタを実装しています。この製品に加えて、すべての派生製品は、TI と ARM の標準的な JTAG ヘッダーに接続するためにモジュラー形式のターゲット構成アダプタも採用しています(付属するアダプタは、モデルによって異なります)。

XDS200 は、従来型の IEEE1149.1(JTAG)、IEEE1149.7(cJTAG)、ARM のシリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とシリアル・ワイヤ出力(SWO)をサポートしており、+1.5V ~ 4.1V のインターフェイス・レベルで動作します。

IEEE1149.7 つまり Compact JTAG(cJTAG)は、従来型の JTAG を大幅に改良しており、2 本のピンだけで従来型のすべての機能をサポートします。また、TI のワイヤレス・コネクティビティ・マイコンでの利用も可能です。

シリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD)とは、同じく 2 本のピンを使用して、JTAG より高速なクロック・レートでデータを転送するデバッグ・モードです。シリアル・ワイヤ出力(SWO)を使用する場合は、もう 1 本のピンを追加して、Cortex M4 マイコンで簡潔なトレース動作を実行することができます。

すべての XDS200 モデルは、ホストへの接続のために、USB2.0 ハイスピード(480Mbps)をサポートしており、一部のモデルではイーサネット 10/100Mbps もサポートしています。また、一部のモデルではターゲット・ボードでの消費電力監視をサポートしています。

XDS200 ファミリには、TI の (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Blackhawk XDS560v2 システム・トレース USB エミュレータ
TMDSEMU560V2STM-U The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

$995.00
特長

XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

デバッグ・プローブ ダウンロード
Spectrum Digital XDS560v2 システム・トレース USB およびイーサネット
TMDSEMU560V2STM-UE The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

$1,495.00
特長
  • XDS560v2 is the latest variant of the XDS560 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. With the fastest speeds and most features of the entire XDS family, XDS560v2 is the most comprehensive solution to debug TI microcontrollers, processors and wireless connectivity (...)

IDE (統合開発環境)、構成機能、コンパイラ、デバッガ ダウンロード
Code Composer Studio IDE
CCSTUDIO

Code Composer Studio™ - 統合開発環境(IDE)

Code Composer Studio は、TI のマイコンと組込みプロセッサ・ポートフォリオをサポートする統合開発環境(IDE)です。Code Composer Studio は、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要な一連のツールで構成されています。最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能が含まれています。直感的な IDE には、アプリケーションの開発フローをステップごとに実行できる、単一のユーザー・インターフェイスが備わっています。使い慣れたツールとインターフェイスにより、ユーザーは従来より迅速に作業を開始できます。Code Composer Studio は、Eclipse ソフトウェア・フレームワークの利点と、TI の先進的な組込みデバッグ機能の利点を組み合わせ、組込み分野のデベロッパーにとって豊富な機能を備えた魅力的な開発環境を実現します。

特長

プラットフォームごとの特長- 個別のプロセッサ・ファミリで利用できる機能の詳細をご確認ください。

 

Code Composer Studio は TI の幅広い組込みプロセッサ・ポートフォリオを包括的にサポートします。お探しのファミリに対応するリンクが上に表示されていない場合は、そのファミリのプロセッサ・コアが最も類似した製品のリンクを選択してください。


ダウンロード

  • Code Composer Studio の最新バージョンをダウンロード
  • 追加のダウンロード - 以前のバージョンを含む包括的なダウンロード・リストを利用するには、Code Composer Studio download site(英語)にアクセスしてください。
  • クラウド・ツール - TI のクラウド・ツールにアクセスするには、dev.ti.com をご利用ください。特定のデバイスに関連するリソース全般の参照や、デモ・アプリケーションの実行、さらに Code Composer Studio Cloud を使用した開発が可能です。

追加情報

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM066.ZIP (4 KB) - BSDL Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SPRM067.ZIP (4 KB) - BSDL Model

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
BGA MICROSTAR (GGU) 144 オプションの表示
BGA MICROSTAR (ZGU) 144 オプションの表示
LQFP (PGE) 144 オプションの表示
NFBGA (GWS) 144 オプションの表示
NFBGA (ZWS) 144 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ