トップ

製品の詳細

パラメータ

Configuration 2:1 SPDT Number of channels (#) 4 Power supply voltage - single (V) 1.8, 2.5, 3.3, 5 Ron (Typ) (Ohms) 2 ON-state leakage current (Max) (µA) 0.05 Bandwidth (MHz) 2000 Operating temperature range (C) -40 to 125 Features 1.8-V compatible control inputs, Fail-safe logic, Integrated pulldown resistor on logic pin, Powered-off protection, Supports JTAG signals, Supports SPI signals, Supports input voltage beyond supply Input/output continuous current (Max) (mA) 25 Rating Catalog CON (Typ) (pF) 7.5 Supply current (Typ) (uA) 40 open-in-new その他の アナログ・スイッチ/マルチプレクサ

パッケージ|ピン|サイズ

SOT-23-THN (DYY) 16 8 mm² 4.2 x 2 TSSOP (PW) 16 22 mm² 5 x 4.4 UQFN (RSV) 16 5 mm² 2.6 x 1.8 open-in-new その他の アナログ・スイッチ/マルチプレクサ

特長

  • 広い電源電圧範囲:1.5V~5.5V
  • 小さいオン容量:7.5pF
  • 小さいオン抵抗:2Ω
  • 広い帯域幅:2GHz
  • -40℃~+125℃の動作温度範囲
  • 1.8Vロジック互換
  • 電源電圧を超える入力電圧に対応
  • ロジック・ピンにプルダウン抵抗を内蔵
  • 双方向の信号パス
  • フェイルセーフ・ロジック
  • 電源オフ保護 : 最大3.6Vの信号
    • SN74CBTLV3257とピン配置互換

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の アナログ・スイッチ/マルチプレクサ

概要

TMUX1574は、相補型金属酸化膜半導体(CMOS)スイッチです。TMUX1574は、4チャネルの2:1 SPDTスイッチ構成を提供します。動作電圧範囲が1.5V~5.5Vと広いため、サーバーや通信機器から産業用途まで、広範なアプリケーションに使用できます。このデバイスは、ソース(SxA、SxB)ピンとドレイン(Dx)ピンで双方向のアナログおよびデジタル信号をサポートし、電源電圧を超えて、最高でVDD×2(最大入出力電圧は5.5V)の信号を通すことができます。

TMUX1574の信号経路には最大3.6Vの電源オフ保護が備えられ、電源電圧が取り除かれたとき(VDD = 0V)も絶縁を提供します。この保護機能がないと、内部ESDダイオード経由でスイッチから電源レールに電流が流れ込み、システムに損傷を引き起こすおそれがあります。

フェイルセーフ・ロジック 回路により、電源ピンよりも前にロジック制御ピンに電圧が印加されるため、デバイスへの損傷の可能性が避けられます。すべての制御入力には1.8Vロジック互換のスレッショルドがあり、有効な電源電圧範囲で動作していれば、TTLとCMOSの両方のロジックと互換性が保証されます。ロジック・ピンにプルダウン抵抗を内蔵 しているため、外部コンポーネントが不要になり、システムのサイズとコストを削減できます。

open-in-new その他の アナログ・スイッチ/マルチプレクサ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TMUX1574 低容量、2:1 (SPDT) 4チャネル、1.8Vロジックの電源オフ保護スイッチ データシート (Rev. B 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.C) 2019年 12月 11日
技術記事 Overcome last-minute requirement changes with SOT-23 multiplexers 2020年 9月 18日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Texas Instruments Signal Switch 2020年 4月 2日
アプリケーション・ノート Glossary of Multiplexers and Signal Switches 2020年 3月 6日
ユーザー・ガイド 16DYYPWEVM Test board for SOT-23 THIN (DYY) and TSSOP (PW) packages User's Guide 2019年 11月 11日
技術記事 Roll with the design punches and overcome power-sequencing challenges 2019年 7月 29日
アプリケーション・ノート Switching Between Flash Memory in Datacenter Switches 2019年 1月 17日
アプリケーション・ノート Eliminate Power Sequencing with Powered-off Protection Signal Switches 2019年 1月 15日
アプリケーション・ノート Improve Stability Issues with Low Con Multiplexers 2018年 12月 10日
アプリケーション・ノート 1.8 V Logic 2018年 5月 16日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要
16DYYPWEVM テスト・ボードは、SOT-23 THIN (DYY) と TSSOP (PW) 両方のパッケージに対応する、2 つのフットプリントを確保しています。  このテスト・ボードは、16 ピンの SOT-23 THIN (DYY) と TSSOP (PW) の各パッケージに封止した IC の迅速なプロトタイプ製作とテストに使用できます。 
特長
  • SOT-23 THIN (DYY) と TSSOP (PW) の各パッケージに対応するデュアル・フットプリント
  • SOT-23 THIN (DYY) と TSSOP (PW) の各パッケージに封止した 16 ピン IC の迅速なプロトタイプ製作とテスト向け
  • プルアップ、プルダウン、負荷コンデンサ接続のいずれかに使用する 0603 のパッドも含め、16 本のシグナル・パスすべてにアクセス可能
  • TMUX1574 と SN3257-Q1 の各デバイスの迅速な評価に適した、3 個の SMB コネクタを実装したテスト・サイト (テスト用ブロック)
インターフェイス・アダプタ ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
10
概要

EVM-LEADED1 ボードは、TI の一般的なリード付きパッケージによる迅速なテストとブレッド・ボードへの対応を可能にします。 TI の D、DBQ、DCT、DCU、DDF、DGS、DGV、PW 表面実装パッケージを 100mil DIP ヘッダに変換するフットプリントを用意しています。     

特長
  • TI のリード付き表面実装パッケージの迅速なテスト
  • リード付き表面実装パッケージをブレッド・ボードに 100mil 間隔で差し込み可能
  • シングル・パネルにより TI の代表的な 8 つのリード付きパッケージに対応


インターフェイス・アダプタ ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
10
概要
The EVM-LEADLESS1 board allows for quick testing and bread boarding of TI's common leadless packages.  The board has footprints to convert TI's DRC, DTP, DQE, RBW, RGY, RSE, RSV, RSW RTE, RTJ, RUK , RUC, RUG, RUM,RUT and YZP surface mount packages to 100mil DIP headers.
特長
  • Quick testing of TI's surface mount packages 
  • Allows suface mount packages to be plugged into 100mil spaced bread board 
  • Supports TI's 16 most popular leadless packages with a single panel

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SCDM195.ZIP (11 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SCDM204.ZIP (10563 KB) - S-Parameter Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SCDM240.ZIP (2505 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
車両乗員検出のリファレンス・デザイン
TIDEP-01001 このリファレンス・デザインは、AWR6843 の使用方法を示します。この製品は、DSP を搭載した 60GHz シングルチップ・ミリ波センサであり、車両の乗員検出 (VOD) や子供の占有検出 (CPD) センサとして使用すると、車両内の乗員や生体を検出できます。このデザインは、C674x DSP 上で動作するリファレンス・ソフトウェアの処理チェーンを実現し、ヒート・マップを生成して、±60 度の視野角 (FOV) で乗員を検出できるようにします。

 ミリ波センサを使用した車両の乗員検出に関するビデオをご覧ください。

追加情報

レーダーを使用して車内の乗員を検出するリファレンス・ソフトウェアの処理チェーン。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
PRU-ICSS 上で AM437x を使用するマルチプロトコル・デジタル・ポジション・エンコーダ・マスター・インターフェイスのリファレンス・デザイン
TIDEP0057 TI は、PRU-ICSS(プログラマブル・リアルタイム・ユニット産業用通信サブシステム)を搭載した Sitara&trade (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
レーダー、ワイヤレス、5G テスタ向け、マルチチャネル RF トランシーバ・クロッキングのリファレンス・デザイン
TIDA-010131 — フェーズドアレイ・レーダー、ワイヤレス通信テスタ、電子戦などの高速最終製品向けのアナログ・フロント・エンドは、同期マルチトランシーバ・シグナル・チェーンを必要とします。各トランシーバ・シグナル・チェーンは高速 A/D コンバータ(ADC)と D/A コンバータ(DAC)、クロック・サブシステムを搭載しています。このクロック・サブシステムは高精度遅延調整機能を搭載した低ノイズ・サンプリング・クロックを提供し、最小のチャネル間スキューのほか、信号対ノイズ比(SNR)、スプリアス・フリー・ダイナミック・レンジ(SFDR)、IMD3、実効ビット数(ENOB)などの最適なシステム性能を実現します。このリファレンス・デザインはマルチチャネル JESD204B クロックの生成と AFE7444 EVM によるシステム性能を可能にします。最大 2.6GHz の無線周波数に対応する 6GSPS/3GSPS DAC/ADC クロックにより、10ps を超える優れたチャネル間スキューを実現します。また、AFE7444 のデータシート仕様に匹敵する SNR や SFDR などのシステム性能を提供します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
デジタル入力 Class-D IV センス・オーディオ・アンプのステレオ評価モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-01572 — TIDA-01572 は、PC アプリケーションで使用する高性能ステレオ・オーディオ・サブシステムを実現します。4.5V ~ 16V の単一電源で動作し、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプである TAS2770 を使用しています。TAS2770 は優れたノイズ特性と歪特性を備え、WCSP / QFN パッケージで提供されます。TIDA-01572 はTL760M33TPS73618 の 2 個の低ドロップアウト固定電圧レギュレータも搭載しています。TL760M33 と TPS73618 はそれぞれ、必要な 3.3V と 1.8V のシステム・レールを生成します。このリファレンス・デザインは汎用デジタル入力インターフェイスにより広範な入力フォーマットに対応すると同時に、電圧 / 電流検出、電源電圧(VBAT)、温度に関する出力データを提供します。マルチプレクシング機能も搭載しており、複数の入力ソースをデジタル入力として使用できます。さらに、TAS2770 は必要に応じて VBAT を追跡し、出力電圧を制限できる自動ゲイン・コントローラを内蔵しています。この機能は、ノート PC やタブレットなどのバッテリ駆動アプリケーションのバッテリ駆動時間延長と、システムレベルの電圧低下防止を可能にします。共有デジタル出力を使用してリミッタ機能を連携させるために、複数の TAS2770 上でチップ間リミッタ調整を設定できます。これにより、システム全体が同等のゲイン・レベルを常に維持し、最高のリスニング環境を実現できるようになります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
レーダー / 5G ワイヤレス・テスタ向け、チャネル数の多い JESD204B クロック生成のリファレンス・デザイン
TIDA-01023 — High-speed multi-channel applications require low noise and scalable clocking solutions capable of precise channel-to-channel skew adjustment to achieve optimal system SNR, SFDR, and ENOB. This reference design supports high channel count JESD204B synchronized clocks using one master and multiple (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
DSO、レーダー、5G ワイヤレス・テスタ向けマルチチャネル JESD204B 15GHz クロックのリファレンス・デザイン
TIDA-01021 — 高速マルチチャネル・アプリケーションはシステムの SNR、SFDR(スプリアス・フリー・ダイナミック・レンジ)、ENOB(実効ビット数)を最適化するために、チャネル間スキューを管理可能な高精度クロッキング・ソリューションを必要とします。このリファレンス・デザインは TI の VCO 内蔵 LMX2594 広帯域 PLL の使用により個別のボード上で 2 個の高速チャネルをサポートでき、10MHz ~ 15GHz のクロックと JESD204B インターフェイス用 SYSREF を生成します。15GHz のクロック周波数の場合、10KHz のオフセット位相ノイズは -104dBc/Hz 未満です。  TI の ADC12DJ3200 高速コンバータ EVM を使用することにより、入力信号が 5.25GHz の場合に 10ps(ピコ秒)未満のボード間クロック・スキューと 49.6dB の SNR を実現します。すべての主要な設計理論が記載され、部品選択プロセスや設計の最適化が説明されます。 回路図、ボード・レイアウト、ハードウェア・テスト、結果も公開されています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
レーダー / 5G ワイヤレス・テスタ向け、チャネル数の多い JESD204B デイジーチェーン・クロックのリファレンス・デザイン
TIDA-01024 — High-speed multi-channel applications require low noise and scalable clocking solutions capable of precise channel-to-channel skew adjustment to achieve optimal system SNR, SFDR, and ENOB. This reference design supports scaling up JESD204B synchronized clocks in daisy chain configuration. This (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
サブステーション・オートメーション向け並列冗長プロトコル(PRP)イーサネットのリファレンス・デザイン
TIDEP0054 スマート・グリッド送配電ネットワークのサブステーション・オートメーション機器向けに、高信頼性で低レイテンシのネットワーク通信を実現する TI Design リファレンス・デザインです。 このリファレンス・デザインは、PRU-ICSS を使用して、IEC 62439 の PRP(Parallel Redundancy Protocol、並列冗長性プロトコル)仕様をサポートしています。このソリューションは、FPGA を使用するアプローチに比べて低コストでフレキシビリティと性能が高く、追加コンポーネントなしで、IEC 61850 サポートなどの機能の追加が可能です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶対位置エンコーダとのユニバーサル・デジタル・インターフェイス、リファレンス・デザイン
TIDA-00179 TIDA-00179 リファレンス・デザインは EnDat 2.2、BiSS®、SSI、HIPERFACE DSL® などのアブソリュート位置エンコーダに接続するための EMC 準拠ユニバーサル・デジタル・インターフェイスです。  15 ~ 60V(公称 24V)の広い入力電圧範囲をサポートしています。3.3V ロジック I/O 信号に対応するコネクタを採用し、Sitara AM437xDelfino F28379 などのホスト・プロセッサとの直接インターフェイスにより、対応するマスター・プロトコルの実行を可能にします。

マスター実装はSitara AM437xEnDat2.2BiSSHIPERFACE DSL)または Delfino DesignDRIVEEnDat2.2BiSS)で利用できます。このリファレンス・デザインにより、ホスト・プロセッサは EnDat 2.2 や BiSS などの 4 線式エンコーダ・インターフェイス、または HIPERFACE DSL などの Power over RS485 を搭載した 2 線式インターフェイスを選択できます。5.25V と 11V のいずれかのプログラマブル出力電圧を提供し、選択したエンコーダの電源電圧範囲に対応します。電源は選択したエンコーダの電圧範囲に応じた過電圧や短絡に対する保護機能を備えており、ケーブル短絡時の損傷を防止します。EnDat 2.2 と 2 線式 HIPERFACE DSL エンコーダにより、最大 100m のケーブル長に対するテスト済みです。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23-THN (DYY) 16 オプションの表示
TSSOP (PW) 16 オプションの表示
UQFN (RSV) 16 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ