TPA3137D2 超低 EMI のインダクタ・フリー・ステレオ(BTL)6W Class-D オーディオ・アンプ | TIJ.co.jp

TPA3137D2 (供給中)

超低 EMI のインダクタ・フリー・ステレオ(BTL)6W Class-D オーディオ・アンプ

 

BOM コストを削減し、より小型の 10W スピーカ・アンプについては、TPA3138D2 をご覧ください。

待機時消費電力の低減によりバッテリ駆動時間を延長する 15W スピーカ・アンプについては、TPA3129D2 をご覧ください。

概要

TPA3137D2デバイスは高効率のクラスDオーディオ・パワー・アンプで、ブリッジ接続された6Ωまたは8Ωのステレオ・スピーカーを、チャネルごとに最大6Wで駆動できます。

高度なEMI抑制テクノロジと拡散スペクトラム制御方式により、出力に安価なフェライト・ビーズ・フィルタを使用しながらEMC要件を満たすことができ、システム・コストを削減できます。TPA3137D2デバイスは短絡や過負荷から完全に保護されているだけでなく、 SpeakerGuard™スピーカー保護回路に電力リミッタとDC検出回路が搭載され、接続されているスピーカーを保護します。DC検出およびピン-ピン間、ピン-グランド間、ピン-電源間の短絡保護回路により、生産時に出力DCやピンの短絡が発生してもスピーカーが保護されます。また、出力はGNDやPVCCとの短絡や、出力-出力間の短絡に対しても完全に保護されています。短絡保護と熱保護は自動回復機能を備えています。

TPA3137D2デバイスは、インピーダンスが最低4Ωのステレオ・スピーカーを駆動できます。TPA3137D2は8Ω負荷で90%の高い効率を実現しており、外部のヒートシンクが不要なほか、TPA3137D2は2層PCBで最大出力を達成できます。

特長

  • 12V電源から6Ω負荷へ10% THD+Nで2×6W/ch
  • 13V電源から8Ω負荷へ10% THD+Nで2×6W/ch
  • 最大効率90%のクラスD動作(8Ω)によりヒートシンクが不要
  • 1W/4Ω/1kHz時のTHD+Nが0.05%未満
  • 広い電源電圧範囲により、4.5Vから14.4Vまで動作
  • インダクタなしで動作
  • 拡散スペクトラムによりEMI性能を改善
  • SpeakerGuard™スピーカー保護機能として電力リミッタとDC保護を搭載
  • 堅牢なピン-ピン間、ピン-グランド間、ピン-電源間の短絡保護および熱保護
  • 26dBの固定ゲイン
  • シングルエンドまたは差動アナログ入力
  • 起動時のクリック音およびポップ音の抑止

All trademarks are the property of their respective owners.

機能一覧

他の製品と比較 スピーカ・アンプ メール Excelへダウンロード
Part number オーダー・オプション Audio input type Architecture Speaker channels (Max) Power stage supply (Min) (V) Power stage supply (Max) (V) Output power (W) Load (Min) (ohms) SNR (dB) THD + N @ 1 kHz (%) Iq (Typ) (mA) Control interface Closed/open loop Analog supply (Min) (V) Analog supply (Max) (V) Power to parallel bridge tied load (Max) (W) PSRR (dB) Operating temperature range (C) Rating
TPA3113D2 ご注文 Analog Input     Class-D     Stereo     8     26     6     4     102     0.05     10     Hardware     Closed     8     26     12     70     -40 to 85     Catalog