TPD4E001-Q1

アクティブ

車載、高速データ・インターフェイス向け、小さい静電 容量、4 チャネル、±15kV ESD 保護アレイ

トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of channels (#) 4 IO capacitance (Typ) (pF) 1.5 Vrwm (V) 5.5 IEC 61000-4-2 contact (+/- kV) 8 IEC 61000-4-5 (A) 5.5 Features Bi-/uni-directional Uni-Directional IO leakage current (Max) (nA) +/-10 Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 Clamping voltage (V) 25 open-in-new その他の ESD 保護ダイオードと TVS(過渡電圧サプレッサ)サージ・ダイオード

パッケージ|ピン|サイズ

SOT-23 (DBV) 6 5 mm² 2.9 x 1.6 open-in-new その他の ESD 保護ダイオードと TVS(過渡電圧サプレッサ)サージ・ダイオード

特長

  • AEC-Q100 Qualified With the Following Results:
    • Device Temperature Grade 1: –40°C to 125°C Ambient Operating Temperature Range
    • Device HBM ESD Classification Level 3B
    • HBM Level 15 kV
    • Device CDM ESD Classification Level C5
  • IEC 61000-4-2 Level 4 ESD Protection
    • ±8-kV Contact Discharge
    • ±15-kV Air-Gap Discharge
  • IEC 61000-4-5 Surge Protection
    • 5.5 A (8/20 µs)
  • Low 1.5-pF Input Capacitance
  • Low 10-nA Maximum Leakage Current
  • 0.9-V to 5.5-V Supply Voltage Range

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の ESD 保護ダイオードと TVS(過渡電圧サプレッサ)サージ・ダイオード

概要

The TPD4E001-Q1 device is a low-capacitance TVS diode array designed for ESD protection in sensitive electronics connected to communication lines. Each channel consists of a pair of transient-voltage-suppression diodes that steer ESD pulses to VCC or GND. The TPD4E001-Q1 protects against ESD events up to ±8-kV contact discharge and ±15-kV air-gap discharge, as specified in IEC 61000-4-2 international standard. This device has a low capacitance of 1.5-pF per channel making it ideal for use in high-speed data interfaces. The low leakage current (10 nA maximum) ensures minimum power consumption for the system and high accuracy for analog interfaces.

Additionally, this device is ideal for protecting automotive head units, automotive rear seat entertainment, and automotive rear camera systems that use USB 2.0, Ethernet, or precision analog interfaces.

open-in-new その他の ESD 保護ダイオードと TVS(過渡電圧サプレッサ)サージ・ダイオード
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPD4E001-Q1 4-Channel ESD Protection Array With 1.5-pF I/O Capacitance データシート 2017年 9月 21日
アプリケーション・ノート TPD1E05U06-Q1, TPD1E10B09-Q1, TPD1E10B06-Q1, TPD2E001_Q1, TPD4E02B04-Q1, TPD4E05 2018年 8月 8日
ユーザー・ガイド Generic ESD Evaluation Module User's Guide 2018年 4月 3日
アプリケーション・ノート ISO 10605 Application Note 2018年 2月 21日
セレクション・ガイド System-Leve ESD Protection Guide 2018年 2月 20日
セレクション・ガイド ESD by Interface Selection Guide 2017年 6月 26日
ホワイト・ペーパー Designing USB for short-to-battery tolerance in automotive environments 2016年 2月 10日
アプリケーション・ノート ESD Layout Guide 2015年 3月 4日
アプリケーション・ノート Design considerations for system-level ESD circuit protection 2012年 9月 25日
アプリケーション・ノート Reading and Understanding an ESD Protection Datasheet 2010年 5月 19日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
10
概要
Texas Instrument's ESDEVM evaluation module allows the evaluation of most of TI's ESD portfolio. The board comes with all traditional ESD footprints in order to be able to test any number of devices. Devices that need to be tested can be soldered onto their respect footprint and then tested. For the (...)
特長
  • Allows testing of most TI ESD devices
  • Many footprints to allow testing of each part
  • S-parameter testing for signal integrity
ドーター・カード ダウンロード
概要

TMDSCNCD280049C は、HSEC180 controlCARD をベースとする、C2000™ F28004x シリーズのマイコン製品向けの評価 / 開発ツールです。controlCARDは、初期評価とシステムのプロトタイピングに最適です。controlCARD は包括的なボードレベル・モジュールで、2 種類の標準フォーム・ファクタ(100 ピン DIMM または 180 ピン HSEC)を使用し、低プロファイルのシングルボード・コントローラ・ソリューションを実現します。初めて評価を行う場合、通常、controlCARD を TMDSHSECDOCK ベースボードとのバンドル形式で購入するか、またはアプリケーション・キットにバンドルされた形式で入手することになります。

開発の開始
ステップ 1:C2000 リアルタイム・コントローラ F280049C controlCARD と controlCARD ベースボード・ドッキング・ステーション TMDSHSECDOCK を購入する
ステップ 2:TI Code Composer Studio IDEC2000Ware SDK のダウンロードとインストール
ステップ 3:TMS320F280049C controlCARD Information Guide (英語) の説明に従う

特長

ハードウェアの特長

  • USB から JTAG への絶縁型オンボード XDS100v2 デバッグ・プローブにより、リアルタイムのインシステム・プログラミングとデバッグが可能
  • 標準 180 ピン controlCARD HSEC インターフェイス
  • アナログ I/O、デジタル I/O とカード上にある JTAG 信号とのインターフェイス
  • ハードウェア・ファイルは、C2000Ware の boards\controlCARDs\TMDSCNCD280049C に保存

ソフトウェアの特長

ドーター・カード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
159
概要

To get started developing with this controlCARD:
Step 1: Buy the controlCard
Step 2: Follow the get started section

TMDSCNCD28379D is an HSEC180 controlCARD based evaluation and development tool for the F2837xD,  F2837xS, and F2807x series in the TI MCU. controlCARDs are ideal to use for (...)

特長

Hardware Features

  • TMDSCNCD28379D: TMS320F28379D HSEC180 based controlCARD
    • Isolated XDS100v2 USB-to-JTAG Debug Probe enables real-time in-system programming and debugging
  • Standard 180-pin HSEC interface
  • Analog I/O, digital I/O and JTAG signals at card interface
  • USB Host connector
  • SDCard Slot
  • Hardware Files (...)
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
219
概要

TMDSDOCK28379D は、HSEC180 controlCARD をベースとする、C2000™ Delfino™ F2837x シリーズのマイコン製品向けの評価 / 開発ツールです。このドッキング・ステーションは、controlCARD に電力を供給するほか、プロトタイプ製作に利用できるブレッドボード領域を確保しています。一連のヘッダー・ピンを使用する方法で、主なデバイス信号へのアクセスが可能です。

特長

ハードウェアの特長

  • TMDSCNCD28379D: TMS320F28379D HSEC180 ベース controlCARD
    • USB から JTAG への変換を行う絶縁型 XDS100v2 USB デバッガ・プローブにより、リアルタイムのイン・システム・プログラミングとデバッグが可能
  • HSEC180 controlCARD のメス型コネクタを搭載した、ブレッドボードに似たベースボード
    • ヘッダー・ピンを使用して、マイコンの主な信号へのアクセスが可能
    • カスタマイズ可能な配線取り回しとプロトタイプ製作に活用できるブレッドボード領域
    • ボードへの電力供給に、付属の USB ケーブルまたは 5V バレル電源を使用可能

ソフトウェアの特長

設計を開始

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
シミュレーション・ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
BLDC モーター / C2000™ マイコンによるリゾルバ・ベース・モーター制御のリファレンス・デザイン
TIDA-01507 — TIDA-01507 リファレンス・デザインは、モーター制御アプリケーション向けの汎用開発プラットフォームです。C2000™ TMS320F28069M マイコン(MCU)ベースのシステムを制御します。DRV8305-Q1 は 3 相 BLDC (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
拡張現実(AR)ヘッド・アップ・ディスプレイ向けエレクトロニクス / LED ドライバのリファレンス・デザイン
TIDA-080004 — This reference design provides an electronics subsystem designed to drive an automotive augmented reality (AR) head-up display (HUD). DLP® technology enables bright, crisp, highly saturated head-up displays that project critical driving information onto the windshield of the car, reducing driver (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
車載デュアル・ポート USB Type-C™ DFP 5V 3A チャージャのリファレンス・デザイン
PMP40285 — PMP40285 は、デュアル・ポート USB Type-C™ チャージャのリファレンス・デザインです。このデザインは、自動車から供給される入力電圧を受け入れ、2 個の USB Type-C ポートに出力を供給します。これらの各ポートは、 USB (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
オートモーティブ、デジタル制御昇圧電源
TIDA-00282 車載電圧コンディショニング用昇圧コンバータ・モジュールのためのリファレンス・デザインです。このモジュールは電圧低下時にバッテリ電圧を昇圧し、安定した入力電圧を車載電子機器に供給します。C2000 をベースに設計されており、12V の車載バッテリ・システムから最大 400W の電力供給が可能です。  36V のロード・ダンプ保護機能を搭載し 6 ~ 16V の連続動作入力電圧をサポートし、逆バッテリ保護機能付きで安定した 12V 出力電圧を供給
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
オートモーティブ・ドア制御スイッチ、リファレンス・デザイン
TIDA-00356 このオートモーティブ・ドア制御スイッチ・リファレンス・デザインには、ドアミラー、パワー・ウインドウ、ドア・ロック機構とワイヤレスに通信するオートモーティブ・ドア制御スイッチ・パネルのコンセプト検証用ソリューションが示されています。高価で重いケーブル・ハーネスの代わりに、 TI の車載認定 BLE + マイコン CC2541-Q1 システム・オン・チップ・ソリューションを使用することで、コストと重量を削減し、最終的には燃費を向上できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBV) 6 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ