I2C インターフェイス搭載、8 ビット、LED ドライバ

トップ

製品の詳細

パラメータ

Topology Open drain Channels (#) 8 Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 5.5 Vout (Max) (V) 40 LED current per channel (mA) 100 Operating temperature range (C) -40 to 125 Features I2C Control Rating Catalog open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (D) 16 59 mm² 9.9 x 6 open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

特長

  • Low rDS(on) ...5 Typical
  • Eight Power DMOS Transistor Outputs of
  • 100-mA Continuous Current
  • 210-mA Current Limit Capability
  • Drain Output ESD Protection . . . 3000 V
  • Output Clamp Voltage . . . 40 V

open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

概要

The TPIC2810 device is a monolithic, medium-voltage, low-current, 8-bit shift register design to drive low-side switched resistive loads such as LEDs. The device is not recommended for switching inductive loads.

This device contains an 8-bit, serial-in, parallel-out shift register that feeds an 8-bit D-type storage register. Data transfers through the shift register via an I2C bus interface. Data is transferred into the data shift register only after the group ID and device address have been verified. The subaddress directs the I2C bus interface to read or write data to the device or transfer data to the output. When output enable (G)\ is held high, all drain outputs are off. When G\ is held low, data from the output storage register is transparent to the output buffers. When data in the output buffers is low, the DMOS transistor outputs are off. When data is high, the DMOS transistor outputs have sink-current capability.

The TPIC2810 device has an internal power-up clear to initialize all registers to an off state when power is applied to the device. It also has a thermal sensor to monitor the die temperature and shut the drain outputs off, if an over current condition occurs.

Outputs are low-side, open-drain DMOS transistors with output ratings of 40 V and 100 mA continuous sink-current capability. Each output provides a 210-mA maximum current limit at TC = 25°C. The current limit decreases as the junction temperature increases for additional device protection. The device also provides up to 3000 V of ESD protection on output terminals and 2000 V of ESD protection on input terminals when tested using the human-body model.

The TPIC2810 device is characterized for operation over the operating case temperature range of –40°C to 125°C.

open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
類似しているが機能が同等ではない比較製品
LP3943 アクティブ SMBus/I2C 経由の独立ストリング制御機能搭載、16 チャネル、RGB / 白色 LED ドライバ This product is a 9-channel, 12-bit PWM I2C RGB LED drivers with ultra-low quiescent current.
TLC59108 アクティブ 8 ビット、Fast-Mode Plus (FM+) I2C バス制御、定電流 LED シンク・ドライバ This product is a 8-channel FM+ I2C-bus constant-current sink LED driver .
TLC59116-Q1 アクティブ 車載、16 チャネル、FM+ I2C バス制御の定電流 LED シンク・ドライバ This product is a automotive 16-channel FM+ I2C-Bus constant-current sink LED driver
TLC59116F アクティブ 16 ビット、Fast-Mode Plus (FM+) I2C バス制御、LED ドライバ This product is a 16-channel FM+ I2C-Bus constant-current sink LED driver.

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 5
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート 8-Bit LED Driver with I2C Interface データシート 2002年 10月 1日
技術記事 Here's how body electronics and lighting technology are changing the driving experience 2016年 9月 26日
技術記事 LED brightness adjustment: high-frequency PWM dimming 2016年 8月 26日
技術記事 Take better selfies with innovative LED flashes 2014年 11月 18日
技術記事 Solving the automotive EMI issues in new cars with all the screens 2014年 9月 10日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
898
概要

AM65x 評価モジュール(EVM)は、Sitara™ Arm® Cortex®-A53 AM65x プロセッサ(AM6548AM6546AM6528AM6527AM6526)の評価を迅速に開始し、HMI、ネットワーキング、医療用モニタ、他の多くの産業用アプリケーションの開発期間を短縮するのに役立つプラットフォームを提供します。これは、クワッド・コア Cortex-A53、およびデュアル Cortex-R5F プロセッサをベースとする開発プラットフォームであり、PCIe、USB 3.0/2.0、ギガビット Ethernet など多数のコネクティビティを統合しています。

特長
  • 3 ポートのギガビット Ethernet
  • ECC 付きの 4GB DDR4
  • オンボード 16GB eMMC
  • オンボード 512MB OSPI フラッシュ
  • 1 レーンの PCIe Gen 3.1、USB 3.1、USB 2.0、CSI-2 の各インターフェイス
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
1369
概要
AM65x セキュリティ強化(HS)評価基板は Sitara™ Arm® Cortex®-A53 AM65x プロセッサ(AM6548AM6546AM6528AM6527AM6526)のセキュア・ブートと他のセキュリティ機能を評価するためのプラットフォームです。クワッド・コア Cortex-A53、デュアル Cortex-R5F プロセッサ・ベースの開発プラットフォームで、PCIe、USB 3.0/2.0、ギガビット Ethernet などの多数のコネクティビティを統合しています。
特長
  • 3 ポート・ギガビット Ethernet
  • ECC 付き 4GB DDR4
  • オンボード 16GB eMMC
  • オンボード 512MB OSPI フラッシュ
  • 1 レーン PCIe Gen 3.1、USB 3.1、USB 2.0、CSI-2 インターフェイス
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
819
概要

ステップ 1:IDK を注文
ステップ 2:プロセッサ SDK をダウンロード
ステップ 3:産業用プロトコル・パッケージを入手
ステップ 4:ハードウェア・ユーザーズ・ガイドを読む

AM65x 産業用開発キット(IDK)はファクトリ・オートメーション、ドライブ、ロボット、グリッド・インフラなどのアプリケーションに最適な Sitara AM65x プロセッサの産業用通信機能と制御機能を評価するための開発プラットフォームです。AM65x プロセッサは PROFINET、EtherCAT、EtherNet/IP などの産業用イーサネット・プロトコルで使用できる 3 つの PRU-ICSS(プログラマブル・リアルタイム・ユニット産業用通信サブシステム)サブシステムを搭載しています。

特長
  • 最大 6 ポートの産業用ギガビット・イーサネットと 1 ポートの標準ギガビット・イーサネットが同時に使用可能
  • ECC 付き 4GB DDR4
  • PROFIBUS 接続と産業用 I/O ヘッダ
  • オンボード 16GB eMMC
  • オンボード 512MB OSPI フラッシュ
  • 2 レーン PCIe Gen 3.1、USB 2.0、CSI-2 インターフェイス

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析

リファレンス・デザイン

多くのTIリファレンス・デザインには、 TPIC2810 が含まれています。 TIのリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用して、お客様のアプリケーションとパラメータに最適な設計を確認し、特定してください。

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 16 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ