40V、7 チャネル NMOS アレイ・ローサイド・ドライバ

トップ

製品の詳細

パラメータ

詳細を表示できません。製品の データシートを参照してください。

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (D) 16 59 mm² 9.9 x 6 TSSOP (PW) 16 22 mm² 5 x 4.4 open-in-new その他の ローサイド・スイッチ

特長

  • 600-mA Rated Drain Current (Per Channel)
  • CMOS Pin-to-Pin Improvement of 7-channel
    Darlington Array (e.g. ULN2003A)
  • Power Efficient (Very low VOL)
    • Less Than 4 Times Lower VOL at 100 mA Than
      Darlington Array
  • Very Low Output Leakage < 10 nA Per Channel
  • Extended Ambient Temperature Range:
    TA = –40°C to 125°C
  • High-Voltage Outputs 40 V
  • Compatible with 1.8-V to 5.0-V Micro-controllers
    and Logic Interface
  • Internal Free-wheeling Diodes for Inductive Kick-
    back Protection
  • Input Pull-down Resistors Allows Tri-stating the
    Input Driver
  • Input RC-Snubber to Eliminate Spurious
    Operation in Noisy Environment
  • Inductive Load Driver Applications
  • ESD Protection Exceeds JESD 22
    • 2-kV HBM, 500-V CDM
  • Available in 16-pin SOIC and TSSOP Packages
open-in-new その他の ローサイド・スイッチ

概要

The TPL7407L is a high-voltage, high-current NMOS transistor array. This device consists of seven NMOS transistors that feature high-voltage outputs with common-cathode clamp diodes for switching inductive loads. The maximum drain-current rating of a single NMOS channel is 600 mA. New regulation and drive circuitry added to give maximum drive strength across all GPIO ranges (1.8 V – 5.0 V).The transistors can be paralleled for higher current capability.

The TPL7407L’s key benefit is its improved power efficiency and lower leakage than a Bipolar Darlington Implementation. With the lower VOL the user is dissipating less than half the power than traditional relay drivers with currents less than 250 mA per channel.

open-in-new その他の ローサイド・スイッチ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能およびピン配置は同じだが、同等ではない比較製品
TPL7407LA アクティブ 30V、7 チャネル NMOS アレイ・ローサイド・ドライバ 本製品は同様の機能と堅牢な誘導負荷駆動機能を提供します。

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 13
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPL7407L 40-V 7-Channel Low Side Driver データシート 2016年 3月 10日
ホワイト・ペーパー 11 Ways to Protect Your Power Path white paper 2019年 7月 3日
技術記事 How can a load switch extend your device’s battery life? 2018年 3月 20日
技術記事 How and why you should use load switches for power sequencing 2018年 2月 6日
技術記事 How to use load switches and eFuses in your set-top box design 2017年 11月 23日
ユーザー・ガイド Wi-Fi対応、レベル1&2電気自動車サービス機器リファレンス・デザイン 英語版をダウンロード 2017年 5月 26日
技術記事 Don’t leave it floating! Power off your outputs with quick output discharge 2016年 12月 9日
アプリケーション・ノート Stepper Motor Driving with Peripheral Drivers 2016年 12月 2日
その他の技術資料 TM4C123x Stepper Motor Control Product Summary 2015年 7月 6日
ホワイト・ペーパー Detection of Plunger Movement in DC Solenoids White Paper 2015年 6月 12日
アプリケーション・ノート Designing Overcurrent protection for TPL7407L Peripheral Driver 2014年 11月 5日
アプリケーション・ノート Improved Thermal Dissipation and Energy Efficiency for Peripheral Driving 2014年 10月 30日
ユーザー・ガイド TPL7407L EVM User's Guide 2014年 2月 12日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要

The TPL7407LEVM is 7-Channel relay and Inductive load sink driver evaluation module that demonstrates the integrated circuit TPL7407LDR. The TPL7407LDR is a high-performance peripheral driver designed to drive loads of many types including relays, stepper motors, lamps, and light emitting diodes.

(...)

特長
  • Seven numbered push-buttons control input for easy basic device testing
  • Three 0.1” spaced post connector ports allow access to all input and output pins and relay contacts
  • Three open locations per channel on circuit board for user supplied components
  • Onboard relay loads can be disconnected by removing (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLRM001.ZIP (4 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLRM002.TSC (1476 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI PSpice® for TI は、各種アナログの機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けのツールです。  さまざまな機能を持ち、設計とシミュレーションに適したこのツールは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償でご使用いただけます。アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象に、業界でも有数の大規模な PSpice モデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。 

はじめに

  • PSpice for TI ツールへのアクセスの申請
  • ツールのダウンロードとインストール
  • シミュレーション方法説明ビデオのご視聴

PSpice for TI ツールを使用すると、内蔵のモデル・ライブラリを使用して、複雑な設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの PSpice モデルで構成されたライブラリ全体に加えて、ツール内で各種 TI 製品情報に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。  コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。
特長
  • 電源とシグナル・チェーンに関する TI の製品ラインアップを網羅する、各種 PSpice モデルで構成された事前インストール済みライブラリ
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業に対応し、柔軟性のあるスタンドアロン・ツール

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
コンデンサ・バンク制御、および、HMI サブシステム、リファレンス・デザイン、自動力率コントローラ用
TIDA-00737 TIDA-00737 は、MV / LV(中電圧 / 低電圧)の配電に使用する自動型力率コントローラの以下のような機能ブロックの動作の確認を可能にするリファレンス・デザインです。電圧、電流、電力、力率に関する高精度の測定と計算。4 桁の 7 セグメント・ディスプレイ(表示器)を使用した、測定済みパラメータの表示。複数の LED を使用したアラームとステータスの表示。コンデンサ・バンクの切り替えを目的として、接触器またはサイリスタを駆動するための出力の切り替え。TI の製品ラインアップを構成する豊富な製品群を使用した、ローカル温度とリモート温度の監視。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
三相 AC 電圧および電流トランスデューサ、絶縁 DC アナログ出力付、リファレンス・デザイン
TIDA-00454 The TIDA-00454 TI design demonstrates using the MSP430F67791A device to accurately measure voltages and currents.

This design also demonstrates using two DC analog output channels, which are capable of being individually configured for voltage output (±10 V) or current output (±24 mA).
The design has (...)

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
Wi-Fi 対応 Level 1 / Level 2 電気自動車サービス機器のリファレンス・デザイン
TIDC-EVSE-WIFI — TIDC-EVSE-WIFI は、Wi-Fi® 機能を追加して、J1772 レベル 1 および 2 準拠の電気自動車サービス機器(EVSE)を実装するための TI Design リファレンス・デザインです。CC3100 ネットワーク・プロセッサは、EVSE などの組み込み機器を、既存の無線ネットワーク、またはデバイスに簡単に直接接続できます。このリファレンス・デザインは、EVSE にこうした機能を集積しており、接続した電気自動車の充電状態を遠隔から監視および制御可能です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
レベル 1&2 電気自動車サービス装置、リファレンス・デザイン
TIDA-00637 J1772 準拠レベル 1&2 の電気自動車(EV)サービス機器実装のための基礎を提供する検証済み TI Design リファレンス・デザインです。TIのペリフェラル・ドライバと内蔵の故障チェック機能を組み合わせたフェイル・セーフ・モードを採用しています。構成可能な電力供給制御機能と、自己測定機能を搭載し、電気自動車(EV)への最大の電力供給を実現します。また、$/kWhr(キロワット時あたりの電力料金)をベースとして料金を計算する高精度電力計も搭載しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
EV 充電ステーション(パイル)向け NFC 認証のリファレンス・デザイン
TIDC-EVSE-NFC — The TIDC-EVSE-NFC reference design showcases a straightforward integration of TI’s NFC technology with an existing EVSE platform to enable user authentication. The NFC standard comprises many different sub-technologies and working groups, making integration into a specific system (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
アナログ入力、出力およびリレー・ドライブ出力モジュール、スマート・グリッド IED 用
TIDA-00310 このリファレンス・デザインは、電圧(5V ~ 10V DC)や電流(4 ~ 20mA)などのアナログ IO を使用するグリッドの他のデバイスとも通信を行う必要がある、スマート・グリッド・デバイス(保護リレーや RTU など)向けのフレキシブルなアナログ IO ソリューションが特長です。両方の種類の IO に加え、パワー・デジタル・リレー駆動に対応しています。このモジュールで、プロセッサとの通信に SPI と I2C の各通信インターフェイスを利用できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
オートモーティブ車体制御モジュール・ドライバ、リファレンス・デザイン
TIDA-00296 TIDA-00296 は、ハイサイドおよびローサイド向けの TI 製リレー・ドライバ、モーター・ドライバ、負荷ドライバの特性を明確にするリファレンス・デザインです。このデザインで使用する負荷(ドア・ロック、パワー・ウィンドウ、シート・ヒーター、HVAC(暖房、換気、空調)、ランプ、LED)は、BCM(ボディ・コントロール・モジュール)が駆動できる多様な負荷を示し、TI のソリューションがそれらの分野にどのような形で適用できるかを明らかにする目的で選択したものです。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 16 オプションの表示
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ