トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of channels (#) 1 Vin (Min) (V) 1.4 Vin (Max) (V) 5.5 Imax (A) 2 Ron (Typ) (mOhm) 61 Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 10 Quiescent current (Iq) (Typ) (uA) 2 Soft start Fixed Rise Time Rise time (Typ) (us) 82, 838 Features Inrush current control, Quick output discharge, Reverse current protection, Under voltage lock out Operating temperature range (C) -40 to 85 open-in-new その他の ロード・スイッチ

パッケージ|ピン|サイズ

DSBGA (YZV) 4 0 mm² .928 x .928 open-in-new その他の ロード・スイッチ

特長

  • Integrated Single Load Switch
  • Four Pin Wafer-Chip-Scale Package (Nom)
    • 0.9 mm × 0.9 mm, 0.5-mm Pitch, 0.5-mm Height (YZV)
  • Input Voltage Range: 1.4 V to 5.5 V
  • Low ON-Resistance
    • rON = 60 mΩ at VIN = 5 V
    • rON = 61 mΩ at VIN = 3.3 V
    • rON = 74 mΩ at VIN = 1.8 V
    • rON = 84 mΩ at VIN = 1.5 V
  • 2-A Maximum Continuous Switch Current
  • Low Threshold Control Input
  • Controlled Slew-rate
  • Under-Voltage Lock Out
  • Full-Time Reverse Current Protection
  • Quick Output Discharge Transistor (TPS22913B/C Devices)
open-in-new その他の ロード・スイッチ

概要

The TPS22910A, TPS22912C, and TPS22913B/C are small, low rON load switches with controlled turn on. The device contains a P-channel MOSFET that can operate over an input voltage range of 1.4 V to 5.5 V. The switch is controlled by an on/off input (ON), which is capable of interfacing directly with low-voltage GPIO control signals.

The TPS22910A, TPS22912C, and TPS22913B/C devices provide reverse current protection in ON and OFF states. An internal reverse voltage comparator disables the power-switch when the output voltage (VOUT) is driven higher than the input voltage (VIN), by VRCP, to quickly (10 µs typ) stop the flow of current towards the input side of the switch. Reverse current protection is always active, even when the power-switch is disabled. Additionally, under-voltage lockout (UVLO) protection turns the switch off if the input voltage is too low.

The TPS22913B/C contains a 150-Ω on-chip load resistor for quick output discharge when the switch is turned off.

This family of devices have various slew rate options to avoid inrush current (see for details), are available in an ultra-small, space-saving 4-pin WCSP packages, and are characterized for operation over the free-air temperature range of –40°C to 85°C.

open-in-new その他の ロード・スイッチ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能は同じだが、ピン配列、またはパラメーターが同等ではない比較製品
TPS22915 アクティブ 出力放電機能搭載、5.5V、2A、39mΩ のロード・スイッチ This product is A small (0.8mm x 0.8mm), low Ron (37mohm), 2A load switch.

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 14
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS2291xx Ultra-small, Low On Resistance Load Switch With Controlled Turn-on データシート 2015年 1月 7日
ホワイト・ペーパー 11 Ways to Protect Your Power Path white paper 2019年 7月 3日
アプリケーション・ノート Load Switch Thermal Considerations 2018年 10月 11日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート All Load Switch products 2018年 9月 5日
技術記事 How can a load switch extend your device’s battery life? 2018年 3月 20日
技術記事 How and why you should use load switches for power sequencing 2018年 2月 6日
技術記事 How to use load switches and eFuses in your set-top box design 2017年 11月 23日
アプリケーション・ノート Selecting a Load Switch to Replace a Discrete Solution 2017年 4月 30日
アプリケーション・ノート Load Switches 2017年 4月 27日
技術記事 Don’t leave it floating! Power off your outputs with quick output discharge 2016年 12月 9日
アプリケーション・ノート Reverse Current Blocking in Load Switches 2016年 5月 19日
アプリケーション・ノート Managing Inrush Current 2015年 5月 28日
ユーザー・ガイド TPS22910-13 EVM User's Guide 2012年 1月 9日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
C5545 BoosterPack
BOOST5545ULP
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要

C5545 ブースタパックは、開発を迅速化する小型フォーム・ファクタ、低コスト・プラットフォームで、C553x と C5545 の各 DSP ファミリの評価に必要なすべてのハードウェアとソフトウェアを含んでいます。C553x と C5545 (...)

特長
  • C5545 ULP DSP @ 100MHz
  • CC2650BLE の無線機能とコントローラ
  • MSP432 と CC3200 Launchpad の標準ヘッダー
  • オンボード・エミュレータ
  • 96 x 16 ピクセルの OLED ディスプレイ
  • オンボード・ボタン、ヘッダー、ブート用の SD カード・インターフェイス
  • すぐに利用できる音声トリガ・デモ
開発キット ダウンロード 699
概要

EVMK2GX(「K2G」とも呼ぶ)1GHz 評価モジュール(EVM)は 66AK2Gx プロセッサ・ファミリの迅速な評価のほか、オーディオ、産業用モーター制御、スマート・グリッド保護、高信頼性リアルタイム・コンピューティング集約型アプリケーションの迅速な開発を可能にします。  既存の KeyStone ベース SoC デバイスと同様に、66AK2Gx の DSP と ARM コアがシステム内のメモリとペリフェラルをすべて制御します。こうしたアーキテクチャは DSP または ARM を中心としたシステム設計を可能にし、ソフトウェアのフレキシビリティを最大限に高めます。

この EVM は Linux と TI-RTOS オペレーティング・システム向けプロセッサ SDK によりサポートされており、USB、PCIe、ギガビット・イーサネットなどの主要ペリフェラルに対応しています。  また、ボード・マネージメント・コントローラ、SD カード・スロット、オンボード XDS200 エミュレータも搭載していることから、ソフトウェアの評価とデバッグを容易にします。  K2G EVM はオーディオ・アプリケーション向けのオプションのコンパニオン・オーディオ・ドーター・カード(AUDK2G)に相互接続します。

特長
  • 1GHz で動作する 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 プロセッサ
  • ECC 付き 2GB DDR3L
  • TPS65911A PMIC
  • オーディオ / シリアル拡張ヘッダー
  • プロセッサ SDK は Linux と TI-RTOS をサポート
開発キット ダウンロード 1049
概要

The K2G 1GHz High Secure Evaluation Module (EVM) enables developers to start  evaluating and testing the programming of the  high secure developmental version of the  66AK2Gx processor, and to accelerate the next stage of secure boot product development of audio and industrial real (...)

特長
  • 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 Processor at 1GHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS65911A PMIC
  • Audio and serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVM940A.ZIP (50 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVMAH4A.ZIP (57 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
PCB レイアウト ダウンロード
SPRR232.ZIP (3083 KB)
回路図 ダウンロード
SPRR233.PDF (1366 KB)

リファレンス・デザイン

参考设计 ダウンロード
66AK2L06 JESD204B ~ ADC32RF80 接続広帯域レシーバ設計のリファレンス・デザイン
TIDEP0081 — For wideband receiver system developers currently using FPGA or ASIC to connect High Speed data converters to a baseband processor, who need faster time to market with increased performance and significant reduction in cost, power, and size. This reference design includes the first widely available (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YZV) 4 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ