AUX 制御機能搭載、IEEE 802.3at PoE 大出力 PD インターフェイス

トップ

製品の詳細

パラメータ

Vin (Min) (V) 0 Vin (Max) (V) 57 PoE current limit (Min) (mA) 850 PoE inrush limit (Typ) (mA) 140 rDS(on) per FET (Typ) (mOhms) 420 PoE standards supported 802.3at Type 1 (802.3af), 802.3at Type 2 PD power level 13W, 25W DC/DC control PD Only Fault response Auto Retry Features PG, Primary Side Adapter Priority, Thermal Shutdown open-in-new その他の 電力受電側

パッケージ|ピン|サイズ

HSOIC (DDA) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 open-in-new その他の 電力受電側

特長

  • IEEE 802.3at Type-2 Hardware Classification with Status Flag
  • Adapter Priority Input
  • DC/DC Converter Enable
  • Robust 100 V, 0.5-Ω Hotswap MOSFET
  • Operating Current up to 850 mA
  • 1-A (Typical) Operating Current Limit
  • 15 kV and 8 kV System-level ESD Capability
  • PowerPAD HSOP Package

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 電力受電側

概要

This 8-pin integrated circuit contains all of the features needed to implement an IEEE802.3at type-2 powered device (PD). The low 0.5-Ω internal switch resistance, combined with the enhanced thermal dissipation of the PowerPAD™ package, enables this controller to continuously handle up to 0.85 A. The TPS2378 features an auxiliary power detect (APD) input, providing priority for an external power adapter. It also features a 100-V pass transistor, 140-mA inrush current limiting, type-2 indication, auto-retry fault protection, and an open-drain power-good output.

open-in-new その他の 電力受電側
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS2378 IEEE 802.3at PoE High-Power PD Interface データシート 2015年 7月 23日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
ユーザー・ガイド TPS2378EVM-602 Evaluation Module User's Guide 2017年 7月 31日
アプリケーション・ノート Dual TPS2378 PD for 51-W High-Power Four-Pair PoE 2016年 6月 1日
技術記事 May the forced UPOE be with you 2015年 6月 15日
アプリケーション・ノート Lightning Surge Considerations for PoE Powered Devices 2015年 4月 30日
技術記事 Simplifying higher current split-rail designs with Fly-Buck converters 2015年 3月 5日
技術記事 Watch your Power over Ethernet OPEX or risk obsolescence! 2012年 10月 9日
ユーザー・ガイド TPS2378EVM-105 User's Guide 2012年 3月 20日
アプリケーション・ノート Advanced Adapter ORing Solutions using the TPS23753 2009年 2月 9日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要
The Texas Instruments TPS2378EVM-105 evaluation module (EVM) helps designers evaluate the performance of the TPS2378 IEEE 802.3at PoE High-Power PD Interface with AUX Control. The EVM is designed to look like the front end of any Power Over Ethernet (PoE) PD module. An RJ-45 connector is provided to (...)
特長
  • 100 V, 0.5 Ω Hotswap MOSFET
  • 15 kV/8 kV System-Level ESD Capability
  • DC/DC Converter Enable
  • PowerPad™ SO-8 Package
  • Adapter Priority Input
  • IEEE 802.3at type-2 hardware classification with status flag
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要

The TPS2378EVM-602 evaluation module (EVM) is a fully assembled and tested circuit for evaluating the dual TPS2378 four-pair, high power 51W applications. The TPS2378EVM-602 is a Forced UPOE compliant solution that requires no software. The EVM contains header connectors for easy connection to (...)

特長
  • 51W High Power 4-Pair PoE (Forced UPOE)
  • Logic circuitry keeps converter off until both TPS2378 PDs are powered
  • MPS circuit keep PSE ports connected until converter startup
  • Load inhibitor circuit (optional) for high power resistive loads

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVM991A.ZIP (114 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI PSpice® for TI は、各種アナログの機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けのツールです。  さまざまな機能を持ち、設計とシミュレーションに適したこのツールは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償でご使用いただけます。アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象に、業界でも有数の大規模な PSpice モデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。 

はじめに

  • PSpice for TI ツールへのアクセスの申請
  • ツールのダウンロードとインストール
  • シミュレーション方法説明ビデオのご視聴

PSpice for TI ツールを使用すると、内蔵のモデル・ライブラリを使用して、複雑な設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの PSpice モデルで構成されたライブラリ全体に加えて、ツール内で各種 TI 製品情報に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。  コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。
特長
  • 電源とシグナル・チェーンに関する TI の製品ラインアップを網羅する、各種 PSpice モデルで構成された事前インストール済みライブラリ
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業に対応し、柔軟性のあるスタンドアロン・ツール
計算ツール ダウンロード
SLUC480.ZIP (452 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
クラス 2 非絶縁型 PoE 降圧コンバータ(5V/1A)のリファレンス・デザイン
PMP10812 — The PMP10812 reference design is ideal for Class 2 PoE PD applications that do not require isolation.  The TPS2378 PD controller provides the interface to the PSE.  The LM5010 buck converter has an integrated high side FET and external low side diode rectifier for low cost.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
Class 4 PoE 同期整流降圧コンバータ(12V/2A)のリファレンス・デザイン
PMP11257 — The LM5116 synchronous buck controller provides a high efficiency solution for non-isolated PoE PD applications.  The TPS2378 PoE PD controller performs all necessary functions for an IEEE802.3at compliant Class 4 PoE PD.  This converter is ideal for any PoE application that demands best (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
UPOE 高効率フライバック・コンバータ(12V/3.8A)、PoE PD アプリケーション用、リファレンス・デザイン
TIDA-00741 TIDA-00741 uses two TPS2378 PD controllers for a forced 4-pair UPOE solution to 51W non-standard PoE PD applications. It incorportates the UCC2897A controller in a high-efficiency, great transient response (driven) synch flyback converter capble of 12V at 3.8A.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
クラス 1 非絶縁降圧コンバータ(5V/560mA)、PoE PD アプリケーション用、リファレンス・デザイン
PMP9676 This converter is used for Class 1 PoE PD applications where isolation is not required.  The TPS2378 PD controller plus LM5006 buck converter provide 5V/560mA with good efficieny in a small size.  The LM5006 can be configured with a diode rectifier for lowest cost or a synchronous FET (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
UPOE 高効率フライバック・コンバータ(19V / 2.3A)、強制 4 ペア PoE PD アプリ・リファレンス・デザイン用
TIDA-00539 TIDA-00539 uses two TPS2378 PD controllers for a forced 4-pair UPOE solution to 51W non-standard PoE PD applications. It incorportates the UCC2897A controller in a high-efficiency, great transient response (driven) synch flyback converter capble of 19V at 2.3A.
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁フライバック電源モジュール、PoE アプリケーション用
PMP10572 PMP10572 リファレンス・デザインは、PoE アプリケーション向けのシングル出力絶縁型 Fly-Buck 電源です。公称 48V の入力を受け入れ、12V、1A の出力を供給します。この基板は TPS2378(PD コントローラを使用して設計されており、40V ~ 57V の入力電圧を受け入れ、12V、1SA の出力電力を供給します。このデザインでは、LM5160A 同期整流・降圧コンバータを採用し、Fly-Buck レギュレータとして構成しています。1 次側で安定化した利点として、この電源では光カプラやトランス補助巻線なしで 2 次側出力が安定化されています。LM5160A には、4.5V ~ 65V の広い Vin レンジおよび 1.5A 出力電流という特性があり、複数のスイッチ FET も内蔵されています。リファレンス・デザインの基板に対する入力電圧として、40V ~ 57V のレンジで緩やかに安定化した電圧を使用できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SO PowerPAD (DDA) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ