トップ

製品の詳細

パラメータ

FET Internal Vin (Min) (V) 2.5 Vin (Max) (V) 18 Vabsmax_cont (V) 30 Current limit (Min) (A) 0.01 Current limit (Max) (A) 12 UL recognition No Overcurrent response Current Limiting Current limit type Adjustable Fault response Latch Off Current limit function enabled Startup Only Ron (Typ) (mOhm) 3 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 85 open-in-new その他の ホットスワップ・コントローラと 電子ヒューズ(eFuse)

パッケージ|ピン|サイズ

VQFN (RUV) 36 25 mm² 3.5 x 7 open-in-new その他の ホットスワップ・コントローラと 電子ヒューズ(eFuse)

特長

  • バス動作電圧範囲:2.5V~18V
  • 最大 12A の連続電流
  • RDS(on) 3mΩ (標準値) の MOSFET を内蔵
  • 電流制限をプログラム可能
  • プログラム可能な FET SOA 保護
  • 10mA~12A の高い ILimit 精度
  • プログラム可能なフォルト・タイマ
  • 高速ブレーカによる短絡保護
  • プログラム可能な VOUT スルーレート、UV、OV
  • パワー・グッドおよびフォルト出力
  • アナログ負荷電流モニタ
  • サーマル・シャットダウン
  • UL 2367 認定済み – ファイル番号E339631

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の ホットスワップ・コントローラと 電子ヒューズ(eFuse)

概要

TPS2475x は、2.5V~18V の機器向けに高度に統合された負荷保護機能を提供します。ホットスワップ・コントローラとパワー MOSFET を 1 つのパッケージに搭載しているため小型の機器に適しており、電源、負荷、内蔵 MOSFET を損傷に至る事象から守ることができます。起動時には、負荷電流および MOSFET の消費電力がユーザーの選択した値に制限されます。起動後は、設定したタイムアウトまで、ユーザーが選択した制限値を超える電流を流すこともできますが、極端な過負荷状態になると直ちに負荷が電源から切断されます。

プログラム可能な FET SOA 保護により、内蔵 MOSFET は常にその安全動作領域 (SOA) 内で動作し、負荷は定義されたランプ・レートで起動します。これにより、システムの信頼性を向上させながら、内蔵 MOSFET の性能を高めています。システム状態監視と下流負荷制御のために、パワー・グッド、フォルト、電流モニタの出力を提供します。

TPS2475x は 36 ピン、7mm × 3.5mm、QFN (RUV) パッケージで供給され、–40°C~+125°C の接合部温度範囲で仕様が規定されています。

open-in-new その他の ホットスワップ・コントローラと 電子ヒューズ(eFuse)
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
類似しているが機能が同等ではない比較製品
TPS25982 アクティブ 2.7-V to 24-V, 2.7-mΩ, 15-A eFuse with hot-swap protection, ±1.5% current monitor & adj. fault mgmt. 本製品は高精度負荷電流モニタを備えた完全統合型低 Ron 大電流 eFuse です。

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 11
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS2475x 電流モニタ搭載 12A eFuse 回路プロテクタ データシート (Rev. C 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.C) 2020年 1月 8日
その他の技術資料 TPS2475x UL Certificate of Compliance UL 2367 2020年 4月 10日
アプリケーション・ノート eFuse: UL Certification and why it Matters 2020年 3月 18日
ホワイト・ペーパー 11 Ways to Protect Your Power Path white paper 2019年 7月 3日
アプリケーション・ノート Basics of eFuses 2018年 4月 5日
技術記事 How can a load switch extend your device’s battery life? 2018年 3月 20日
技術記事 How and why you should use load switches for power sequencing 2018年 2月 6日
技術記事 How to use load switches and eFuses in your set-top box design 2017年 11月 23日
アプリケーション・ノート Power Multiplexing Using Load Switches and eFuses 2017年 6月 20日
技術記事 Don’t leave it floating! Power off your outputs with quick output discharge 2016年 12月 9日
ユーザー・ガイド TPS2475X EVM User Guide 2013年 9月 9日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$99.00
概要

TPS24750EVM-546 features a highly sophisticated hot swap controller with integrated MOSFET with built in SOA protection. The EVM provides the user with convenient test points, connectors, and various indicators for full evaluation of the device. TPS24751 will automatically retry while TPS24750 will (...)

特長
  • 10A integrated MOSFET hot swap controllers with either automatic retry (TPS24751) or latched fault (TPS24750)  versions.
  • 35A input/output screw type terminals.
  • Onboard fault and power good LED’s.
  • Linear output ramp (gate dV/dt control) option using jumper.
  • On board test point access for all device level (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVM944A.ZIP (37 KB) - PSpice Model
計算ツール ダウンロード
SLVC545A.ZIP (955 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
絶対位置エンコーダとのユニバーサル・デジタル・インターフェイス、リファレンス・デザイン
TIDA-00179 TIDA-00179 リファレンス・デザインは EnDat 2.2、BiSS®、SSI、HIPERFACE DSL® などのアブソリュート位置エンコーダに接続するための EMC 準拠ユニバーサル・デジタル・インターフェイスです。  15 ~ 60V(公称 24V)の広い入力電圧範囲をサポートしています。3.3V ロジック I/O 信号に対応するコネクタを採用し、Sitara AM437xDelfino F28379 などのホスト・プロセッサとの直接インターフェイスにより、対応するマスター・プロトコルの実行を可能にします。

マスター実装はSitara AM437xEnDat2.2BiSSHIPERFACE DSL)または Delfino DesignDRIVEEnDat2.2BiSS)で利用できます。このリファレンス・デザインにより、ホスト・プロセッサは EnDat 2.2 や BiSS などの 4 線式エンコーダ・インターフェイス、または HIPERFACE DSL などの Power over RS485 を搭載した 2 線式インターフェイスを選択できます。5.25V と 11V のいずれかのプログラマブル出力電圧を提供し、選択したエンコーダの電源電圧範囲に対応します。電源は選択したエンコーダの電圧範囲に応じた過電圧や短絡に対する保護機能を備えており、ケーブル短絡時の損傷を防止します。EnDat 2.2 と 2 線式 HIPERFACE DSL エンコーダにより、最大 100m のケーブル長に対するテスト済みです。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
HIPEFACE DSL エンコーダへの 2 線式インターフェイス、リファレンス・デザイン
TIDA-00177 The TIDA-00177 reference design is an EMC compliant industrial interface to a two-wire HIPERFACE DSL® encoder. Applications include industrial servo drives.

The design features a 3.3-V supply RS485 transceiver and line termination and coupling for encoder power over RS485 as per HIPERFACE DSL (...)

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
プログラム可能な出力電圧および保護付き電源、位置エンコーダ・インターフェイス用
TIDA-00180 This TI Design implements a universal power supply with programmable output voltage and innovative smart e-Fuse technology for use in a multi-standard position encoder interface module on an industrial drive. The eFuse provides inrush-current and over-current protection as well as user programmable (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
5V BiSS 位置エンコーダのインターフェイス
TIDA-00175 この TI Design は、位置エンコーダとロータリー・エンコーダ向けの BISS 標準に基づくハードウェア・インターフェイス・ソリューションを実装します。このリファレンス・デザインは、BiSS ポイント・ツー・ポイントと BiSS バス構成の両方をサポートします。構築ブロックとして、革新的なスマート eFuse テクノロジーを採用した 5V BiSS エンコーダ用の電源、ライン終端機能と EMC 保護機能の付いた堅牢な全二重 RS485 トランシーバが使用されています。補助電源と、I/O 電圧レベルを調整可能なロジック・レベル・インターフェイスが実装されており、 BiSS(または SSI)マスタ・プロトコル・スタックを実行する次段のマイコンや MPU に接続できます。このリファレンス・デザインは、包括的なテストにより、IEC61800-3 に基づく ESD、高速過度バースト、サージに関する EMC 耐性要件を満たしています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
位置エンコーダーに対するインターフェイス、EnDat 2.2 リファレンス・デザイン付き
TIDA-00172 この TI Design は、位置エンコーダとロータリー・エンコーダ向けの HEIDENHAIN EnDat 2.2 標準に基づくハードウェア・インターフェイス・ソリューションを実装します。構築ブロックとして、革新的なスマート eFuse テクノロジーを採用したエンコーダ用の電源、ライン終端機能と EMC 保護機能の付いた堅牢な半二重 RS485 トランシーバが使用されています。補助電源と、I/O 電圧レベルを調整可能なロジック・レベル・インターフェイスが実装されており、 EnDat 2.2 マスタ・プロトコル・スタックを実行する次段のマイコンや MPU に接続できます。このリファレンス・デザインは、包括的なテストにより、IEC61800-3 に基づく ESD、高速過度バースト、サージに関する EMC 耐性要件を満たしています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RUV) 36 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ