TPS25858-Q1

アクティブ

プログラマブル電流制限機能と負荷減少機能搭載、デュ アル、3A、USB Type-C® 充電ポート・コントローラ

製品の詳細

Function Type-C Type CC controller, DC/DC converter Power role Source Alternate mode No External power path control No Data role Dataless Internal power path 5 V 3 A USB speed (Mbps) 480 Rating Automotive Dead battery support No Operating temperature range (C) -40 to 125
Function Type-C Type CC controller, DC/DC converter Power role Source Alternate mode No External power path control No Data role Dataless Internal power path 5 V 3 A USB speed (Mbps) 480 Rating Automotive Dead battery support No Operating temperature range (C) -40 to 125
VQFN-HR (RPQ) 25 16 mm² 4.5 x 3.5
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定取得済み
    • 温度グレード 1:–40℃~+125℃の TA 範囲
    • HBM ESD 分類レベル H2
    • CDM ESD 分類レベル C5
  • 超低 EMI 要件に最適化:
    • CISPR25 Class 5 規格に適合
    • Hotrod™ パッケージによりスイッチ・ノード・リンギングを最小化
    • スペクトラム拡散によりピーク・エミッションを削減
  • 同期整流降圧レギュレータ
    • 400kHz での高い効率:94.5% (VIN = 13.5V、IPA_BUS = 3A、IPB_BUS = 3A の場合)
    • 18mΩ/10mΩ の低 RDS(ON) 降圧レギュレータ MOSFET
    • 動作電圧範囲:5.5V~26V (36V の入力に耐えます。)
    • 可変周波数:200kHz~800kHz
    • 拡散スペクトラム・ディザリング付きの FPWM
    • 選択可能な出力電圧:5.1V、5.17V、5.3V、5.4V
  • 内部電力パス:
    • 7mΩ/7mΩ の低 RDS(ON) 内部 USB パワー MOSFET
    • USB ポートのプログラム可能な高精度電流制限:±10% (3.4A の場合)
    • OUT:5.1V、補助負荷用 200mA 電源
  • ライン電圧降下補償:90mV (2.4A 負荷の場合)
  • USB-IF 規格に準拠
    • Type-C rev 1.3
      • CC 上で 3A の能力をアドバタイズ
      • VBUS の印加および放電
      • VCONN ソース:200mA
    • 自動 DCP モード (TPS25858-Q1):
      • BC1.2 および YD/T 1591-2009 準拠の短絡モード
      • 1.2V モード
      • 2.7V デバイダ 3 モード
  • TA スレッショルドをプログラム可能な負荷シェディング
  • デバイス TJ 範囲:–40℃~+150℃
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定取得済み
    • 温度グレード 1:–40℃~+125℃の TA 範囲
    • HBM ESD 分類レベル H2
    • CDM ESD 分類レベル C5
  • 超低 EMI 要件に最適化:
    • CISPR25 Class 5 規格に適合
    • Hotrod™ パッケージによりスイッチ・ノード・リンギングを最小化
    • スペクトラム拡散によりピーク・エミッションを削減
  • 同期整流降圧レギュレータ
    • 400kHz での高い効率:94.5% (VIN = 13.5V、IPA_BUS = 3A、IPB_BUS = 3A の場合)
    • 18mΩ/10mΩ の低 RDS(ON) 降圧レギュレータ MOSFET
    • 動作電圧範囲:5.5V~26V (36V の入力に耐えます。)
    • 可変周波数:200kHz~800kHz
    • 拡散スペクトラム・ディザリング付きの FPWM
    • 選択可能な出力電圧:5.1V、5.17V、5.3V、5.4V
  • 内部電力パス:
    • 7mΩ/7mΩ の低 RDS(ON) 内部 USB パワー MOSFET
    • USB ポートのプログラム可能な高精度電流制限:±10% (3.4A の場合)
    • OUT:5.1V、補助負荷用 200mA 電源
  • ライン電圧降下補償:90mV (2.4A 負荷の場合)
  • USB-IF 規格に準拠
    • Type-C rev 1.3
      • CC 上で 3A の能力をアドバタイズ
      • VBUS の印加および放電
      • VCONN ソース:200mA
    • 自動 DCP モード (TPS25858-Q1):
      • BC1.2 および YD/T 1591-2009 準拠の短絡モード
      • 1.2V モード
      • 2.7V デバイダ 3 モード
  • TA スレッショルドをプログラム可能な負荷シェディング
  • デバイス TJ 範囲:–40℃~+150℃

TPS258x-Q1 は、統合型の USB 充電ポート・ソリューションであり、最大 6.6A を供給する能力のある DC/DC 同期コンバータや、USB バッテリ充電 (BC) 1.2 と Type-C の各ポートを実装することを目的とする統合型の検出機能と制御機能を搭載しています。

The TPS2585x-Q1 is a family of highly-integrated USB Type-C charging controller for dual-USB ports application.

It integrates a monolithic, synchronous, rectified, step-down, switch-mode converter with internal power MOSFETs and two USB current-limit switches with charging port auto-detection. The TPS2585x-Q1 offers a compact solution that achieves 6.6 A of continuous output current with excellent load and line regulation over a wide input supply range. The synchronous buck regulator operates with peak-current mode control and is internally compensated to simplify the design. A resistor on the FREQ pin sets the switching frequency between 200 kHz and 800 kHz.

The TPS2585x-Q1 integrates standard USB Type-C port controller functionality including Configuration Channel (CC) logic for 3-A and 1.5-A current advertisement. Battery Charging (Rev. 1.2) integration provides the required electrical signatures necessary for non-Type-C, legacy USB devices which use USB data line signaling to determine USB port current sourcing capabilities. The TPS2585x-Q1 also has integrated VCONN power that can meet the USB3.1 power requirement. The part is especially suitable for dual-port application due to the high system integration and small footprint.

The TPS2585x-Q1 supports intelligent thermal management, the USB output voltage and Type-C current advertisements can be regulated according to the temperature sensing through the TS pin. It needs to connect a NTC thermistor on the TS pin to monitor the ambient temperature or PCB boar temperature, depending on where the NTC thermistor is put in the USB charging module or PCB board. Select a different NTC thermistor and bottom-side series resistor can change the temperature threshold for load shedding.

The TPS2585x-Q1 have four selectable USB output voltage settings: 5.1 V, 5.17 V, 5.3 V, and 5.4 V. The TPS2585x-Q1 integrates a precision current sense amplifier for cable droop compensation and user-programmable current limit tuning. The cable compensation is only available when the output voltage is set to 5.17 V. The cable compensation voltage is 90 mV at 2.4-A output current. Cable compensation aids portable devices in charging at optimum current and voltage under heavy loads by changing the buck regulator output voltage linearly with load current to counteract the voltage drop due to wire resistance in automotive cabling. The BUS voltage measured at a connected portable device remains approximately constant, regardless of load current, allowing the battery charger of the portable device to work optimally.

The TPS2585x-Q1 provides various safety features for USB charging and system operations, including external negative thermistor monitoring, cycle-by-cycle current limit, hiccup short-circuit protection, undervoltage lockout, BUS overcurrent, OUT overcurrent, and die overtemperature protection.

The device family is available in 25-pin, 3.5 mm x 4.5 mm QFN package.

TPS258x-Q1 は、統合型の USB 充電ポート・ソリューションであり、最大 6.6A を供給する能力のある DC/DC 同期コンバータや、USB バッテリ充電 (BC) 1.2 と Type-C の各ポートを実装することを目的とする統合型の検出機能と制御機能を搭載しています。

The TPS2585x-Q1 is a family of highly-integrated USB Type-C charging controller for dual-USB ports application.

It integrates a monolithic, synchronous, rectified, step-down, switch-mode converter with internal power MOSFETs and two USB current-limit switches with charging port auto-detection. The TPS2585x-Q1 offers a compact solution that achieves 6.6 A of continuous output current with excellent load and line regulation over a wide input supply range. The synchronous buck regulator operates with peak-current mode control and is internally compensated to simplify the design. A resistor on the FREQ pin sets the switching frequency between 200 kHz and 800 kHz.

The TPS2585x-Q1 integrates standard USB Type-C port controller functionality including Configuration Channel (CC) logic for 3-A and 1.5-A current advertisement. Battery Charging (Rev. 1.2) integration provides the required electrical signatures necessary for non-Type-C, legacy USB devices which use USB data line signaling to determine USB port current sourcing capabilities. The TPS2585x-Q1 also has integrated VCONN power that can meet the USB3.1 power requirement. The part is especially suitable for dual-port application due to the high system integration and small footprint.

The TPS2585x-Q1 supports intelligent thermal management, the USB output voltage and Type-C current advertisements can be regulated according to the temperature sensing through the TS pin. It needs to connect a NTC thermistor on the TS pin to monitor the ambient temperature or PCB boar temperature, depending on where the NTC thermistor is put in the USB charging module or PCB board. Select a different NTC thermistor and bottom-side series resistor can change the temperature threshold for load shedding.

The TPS2585x-Q1 have four selectable USB output voltage settings: 5.1 V, 5.17 V, 5.3 V, and 5.4 V. The TPS2585x-Q1 integrates a precision current sense amplifier for cable droop compensation and user-programmable current limit tuning. The cable compensation is only available when the output voltage is set to 5.17 V. The cable compensation voltage is 90 mV at 2.4-A output current. Cable compensation aids portable devices in charging at optimum current and voltage under heavy loads by changing the buck regulator output voltage linearly with load current to counteract the voltage drop due to wire resistance in automotive cabling. The BUS voltage measured at a connected portable device remains approximately constant, regardless of load current, allowing the battery charger of the portable device to work optimally.

The TPS2585x-Q1 provides various safety features for USB charging and system operations, including external negative thermistor monitoring, cycle-by-cycle current limit, hiccup short-circuit protection, undervoltage lockout, BUS overcurrent, OUT overcurrent, and die overtemperature protection.

The device family is available in 25-pin, 3.5 mm x 4.5 mm QFN package.

ダウンロード

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
TPS25850-Q1 アクティブ プログラマブル電流制限機能および熱管理機能搭載、デ ュアル、3A、USB Type-C 充電ポート・コントローラ 2.1MHz FSW で高効率を実現

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
3 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS25858-Q1 プログラマブル電流制限機能および熱管理機能搭載、低 EMI、デュアル、3A、USB Type-C® 充電ポート・コンバータ データシート (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2021年 6月 2日
機能安全情報 TPS258xx-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA 2021年 4月 30日
ユーザー・ガイド TPS25858-Q1 Evaluation Module 2020年 10月 26日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS25858Q1EVM-140 — TPS25858-Q1 デュアル、3A、USB Type-C® 充電ポート・コントローラの評価基板

TPS25858-Q1 は、統合型の USB 充電ポート・ソリューションであり、最大 6.6A を供給する能力のある DC/DC 同期コンバータや、USB バッテリ充電 (BC) 1.2 と Type-C の各ポートを実装することを目的とする統合型の検出機能と制御機能を搭載しています。

在庫あり
制限: 5
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft の製品であり、TI (テキサス・インスツルメンツ) 専用です。無償バージョンはフル機能ですが、フル・バージョンの TINA のすべての機能をサポートしているわけではありません。

使用可能な TINA-TI モデルの詳細なリストは、次の場所をご覧ください。SpiceRack -- 包括的なリスト 

設計の支援として、HSpice モデルが必要な場合:TI の HSpice モデル・コレクションは、こちらで見つかります。

リファレンス・デザイン

PMP40731 — 車載対応、小型サイズ、放熱最適化、30W 定格、デュアル USB Type-C® チャージャのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、デュアル 15W 出力の車載 USB Type-C® チャージャ向け、小型サイズで放熱最適化済みのデザインです。TPS25858-Q1 デバイスは、コスト競争力の優れた DC/DC レギュレータおよびデュアル USB Type-C® ポート・コントローラです。デュアル 15W 出力時に 92.83% の効率です。プログラマブル・ケーブル・ドループ補償は、負荷が重い状況でもポータブル・デバイスを最適な電流および電圧で充電するのに役立ちます。過熱状態で出力電圧を再プログラム (再設定) するためのインテリジェントな熱管理を目的として、NTC (負の温度係数) サーミスタを実装しています。
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN-HR (RPQ) 25 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ