アクティブ・ハイ、オープン・ドレイン出力のシングルチャネル、超小型、可変スーパーバイザ回路

トップ

製品の詳細

パラメータ

Number of supplies monitored 1 Threshold voltage 1 (Typ) (V) Adjustable Features Active-high enable, Manual reset Reset threshold accuracy (%) 1 Output driver type/reset output Active-low, Open-drain Time delay (ms) Programmable VCC (Max) (V) 6.5 Rating Catalog VCC (Min) (V) 1.7 Watchdog timer WDI (sec) None Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の 監視 / リセット IC

パッケージ|ピン|サイズ

USON (DRY) 6 1 mm² 1.5 x 1 open-in-new その他の 監視 / リセット IC

特長

  • Very Small USON (1.45 mm × 1.00 mm) Package
  • Adjustable Threshold Down to 500 mV
  • Threshold Accuracy: 1% Over Temperature
  • Capacitor-Adjustable Delay Time
  • Low Quiescent Current: 6 µA (Typical)
  • External Enable Input
  • Open-Drain (Rated at 18 V) and Push-Pull Output
    Options
  • Temperature Range: –40°C to 125°C
  • Pin-for-Pin Compatible With MAX6895/6/7/8
open-in-new その他の 監視 / リセット IC

概要

The TPS3895, TPS3896, TPS3897, and TPS3898 devices (TPS389x) are a family of very small supervisory circuits that monitor voltages greater than 500 mV with a 0.25% (typical) threshold accuracy and offer adjustable delay time using external capacitors. The TPS389x family also has a logic enable pin (ENABLE or ENABLE) to power on and off the output. With the TPS3895, for example, when the input voltage pin (SENSE) rises above the threshold, and the ENABLE pin is high, then the output pin (SENSE_OUT) goes high after the capacitor-adjustable delay time. When SENSE falls below the threshold or ENABLE is low, then SENSE_OUT goes low.

For TPS389xA versions, both SENSE and ENABLE have a capacitor-adjustable delay. The output asserts after this capacitor-adjustable delay when both SENSE and ENABLE inputs are good. The TPS389xP devices have a small, 0.2-µs propagation delay from when the enable pin asserts to when the output pin asserts, provided SENSE is above the threshold.

All devices operate from 1.7 V to 6.5 V and have a typical quiescent current of 6 µA with an open-drain output rated at 18 V. The TPS389x is available in an ultra-small USON package and is fully specified over the temperature range of TJ = –40°C to 125°C.

open-in-new その他の 監視 / リセット IC
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
類似しているが機能が同等ではない比較製品
TPS3890 アクティブ TPS3890 低静止電流、1% 精度スーパーバイザ、プログラマブル遅延付 TPS3890 has fixed threshold options and lower quiescent current.

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 13
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS389x Single-Channel, Adjustable Voltage Monitor in Ultra-Small Package データシート 2014年 9月 2日
その他の技術資料 Voltage Supervisor and Reset ICs: Tips, Tricks and Basics 2019年 6月 28日
アプリケーション・ノート Latching a Voltage Supervisor (Reset IC) 2019年 4月 5日
アプリケーション・ノート Voltage Supervisors (Reset ICs): Frequently Asked Questions (FAQs) 2018年 10月 9日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
技術記事 A New Understanding: Blast Motion redefines movement, tracking and training for athletes. 2014年 8月 6日
技術記事 Improving Fly-Buck Regulation Using Opto (Part-1) 2014年 7月 15日
技術記事 Altium and WEBENCH – together at last 2014年 7月 12日
技術記事 Using telemetry in point-of-load applications 2014年 6月 24日
セレクション・ガイド Voltage Monitor and Reset IC Solutions Selection Wheel 2013年 8月 6日
セレクション・ガイド Power Management Solutions Set-Top Box and Digital TV 2012年 4月 18日
アプリケーション・ノート Choosing an Appropriate Pull-up/Pull-down Resistor for Open Drain Outputs 2011年 9月 19日
ユーザー・ガイド User's Guide TPS389XA-XP-EVM047 Evaluation Modules. 2011年 9月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
TAS2770EVM は、簡単に使用できるモノラル評価モジュールをデベロッパーに提供します。この評価モジュールは、ステレオ・ソリューション、またはマルチチャネル・ソリューションとして構成することもできます。これは、IV センスを有効または無効にして、TAS2770 のステレオ実装とモノラル実装を評価するための強力なツール・キットです。TAS2770 の評価に必要なものすべてが揃っています。スピーカ保護のアルゴリズムと処理を実現するために、TAS2559YZEVM に接続すると、ステレオまたはモノラルのスピーカ保護ソリューションを評価できます。このアルゴリズムの制御とチューニングを実行するには、PPC3 を使用します。TAS2559YZEVM と PPC3 アドインは付属していないので、別途注文する必要があります。
特長
  • ステレオまたはモノラル評価モードの USB 入力
  • 最大 8 枚のボードに接続
  • スピーカ保護機能を評価するための TAS2559YZEVM 向けインターフェイス
  • TAS2770 向けの PurePath Console 3 アドインにアクセス可能
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
The TAS2770YFFEVM provides developers with a simple to use mono evaluation module that can be configured as a stereo solution and as a multi-channel solution. It is powerful tool kit for assessing stereo and mono implementations of the TAS2770 with or without IV sense. Everything needed for (...)
特長
  • Stereo or Mono evaluation mode
  • USB input
  • Connect up to eight boards
  • Interface to TAS2559YZEVM for speaker protection evaluation
  • Access to TAS2770 add-in PurePath Console 3
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$249.00
概要
To get started:

Step 1: Hardware
Purchase the TAS3251 Evaluation Module
If you intend to use Smart Amp features, purchase the Speaker Characterization Board for PurePath™ Audio Smart Amp 

Step 2: Software
Request access to PurePath™ Console 3 and TAS3251 Software 
If you intend to use Smart Amp features,  (...)

特長
  • Stereo, Mono, and Two-way speaker configurations
  • Audio Inputs: USB, Optical SPDIF, COAX SPDIF, Direct I2S or TDM
  • Audio Sample Rates: 44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz
  • Works with PurePath™ Console 3 for advanced tuning
  • Double-sided, plated-through, 2 oz. Cu 2 layer PCB layout
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$199.00
概要
特長
  • 96-kHz Input Sample Rate Support
  • 2.0, Mono and 2.1 Capable
  • Operates in BTL or PBTL
  • Flexible input signal routing (USB, Coaxial SPDIF and External I2S)
  • Demonstration, Evaluation and Development environment via the PurePath Console 3 software (GUI)
評価基板 ダウンロード
TPA6304Q1EVM
TPA6304Q1EVM
$299.00
概要
The TPA6304-Q1 evaluation module showcases the industry's smallest 2.1-MHz 4-channel Analog Input Class-D Audio solution for Automotive Infotainment applications. TPA6304-Q1’s 2.1-MHz switching frequency allows customers to significantly reduce inductor size and cost and optimize total system (...)
特長
  • 2.1-Mhz switching frequency
  • 4-channel Analog input Class-D automotive audio amplifier
  • 27-W/Ch at 10% THD+N into 4-Ω with a 14.4-V supply
  • 45-W/Ch at 10% THD+N into 2-Ω with a 14.4-V supply
  • I2C diagnostics and protection
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$25.00
概要
The TPS3897A-6P-EVM047 evaluation module (EVM) is a fully assembled and tested circuit for evaluating the TPS3897A and TPS3896P single-channel adjustable supervisory circuit. The EVM has two complete adjustable supervisory circuits, one featuring a push-pull output and one featuring an (...)
特長
  • Input supply voltage: 1.7 V to 6.5 V
  • Adjustable supervisor voltage: resistor programmable to 0.5 V minimum
  • Quiescent current: 6 µA (typical, not including contribution of adjustment resistors)
  • SENSE threshold accuracy: 1% over temperature
  • Capacitor programmable SENSE voltage delay and ENABLE delay
  • Very (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM073A.ZIP (33 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM074B.ZIP (33 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM221.TSC (139 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM222.ZIP (12 KB) - TINA-TI Spice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010065
TIDA-010065 — このリファレンス・デザインは、絶縁形式で電圧と電流を測定することを目的として、絶縁型アンプ向けの絶縁型電源を生成するシンプルなアーキテクチャを採用しています。強化絶縁を採用したフル統合型の DC/DC コンバータは 5V 入力で動作し、5V または (低ドロップアウト (LDO) レギュレータのヘッドルームを確保する目的で) 5.4V の絶縁型電力を生成するように構成することができます。入力範囲が ±50mV である複数の絶縁型アンプは、複数のチャネル絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した複数のシャントを使用して電流を測定します。入力範囲が ±250mV または ±12V である複数の絶縁型アンプは、複数のグループ絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した電位デバイダの出力を使用して電圧を測定します。これらの絶縁型アンプの出力は、24 ビットのデルタ・シグマ A/D コンバータ (ADC) に直接接続する方法、またはゲイン・アンプを使用して ±10 V にスケール化した後、16 ビット SAR ADC に接続する方法で性能を評価できます。オンボードのデジタル診断機能は、信頼性の向上と、性能の強化に貢献します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁整流同期シリアル通信モジュール
TIDA-00300 This reference design provides a simple means through which to isolate I2C or SPI type communication lines. This is often required in Grid Infrastructure applications such as, protertion relays and circuit breakers, where high voltages are involved. This reference design provides the complete (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
工業用サーボ・ドライブおよびAC インバータ・ドライブ、リファレンス・デザイン
TIDM-SERVODRIVE DesignDRIVE 開発キットは、3 相 ACI または PMSM モーターに直接接続する包括的な産業用ドライブ向けのリファレンス・デザインです。この単一のプラットフォームに採用されている制御、駆動、通信技術の組み合わせにより、多くのドライブ・トポロジーを作成できます。複数の位置センサ・インターフェイス、多様な電流センシング技術、ホットサイド・パーティションのオプション、安全性および産業用イーサネットに対応する拡張性などを特長としています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
デジタル入力 Class-D IV センス・オーディオ・アンプのステレオ評価モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-01572 — TIDA-01572 は、PC アプリケーションで使用する高性能ステレオ・オーディオ・サブシステムを実現します。4.5V ~ 16V の単一電源で動作し、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプである TAS2770 を使用しています。TAS2770 は優れたノイズ特性と歪特性を備え、WCSP / QFN パッケージで提供されます。TIDA-01572 はTL760M33TPS73618 の 2 個の低ドロップアウト固定電圧レギュレータも搭載しています。TL760M33 と TPS73618 はそれぞれ、必要な 3.3V と 1.8V のシステム・レールを生成します。このリファレンス・デザインは汎用デジタル入力インターフェイスにより広範な入力フォーマットに対応すると同時に、電圧 / 電流検出、電源電圧(VBAT)、温度に関する出力データを提供します。マルチプレクシング機能も搭載しており、複数の入力ソースをデジタル入力として使用できます。さらに、TAS2770 は必要に応じて VBAT を追跡し、出力電圧を制限できる自動ゲイン・コントローラを内蔵しています。この機能は、ノート PC やタブレットなどのバッテリ駆動アプリケーションのバッテリ駆動時間延長と、システムレベルの電圧低下防止を可能にします。共有デジタル出力を使用してリミッタ機能を連携させるために、複数の TAS2770 上でチップ間リミッタ調整を設定できます。これにより、システム全体が同等のゲイン・レベルを常に維持し、最高のリスニング環境を実現できるようになります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
インフラ・コストを削減する小型 AMI ネットワーク向けデータ・コンセントレータのリファレンス・デザイン
TIDM-MINI-DC — The TIDM-MINI-DC reference design implements a light-weight powerline communication (PLC) data concentrator (DC) solution integrated with an Ethernet repeater feature. A power grid network is static, which means that once end-nodes are installed the number of nodes to be supported by a DC is fixed (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SON (DRY) 6 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示