ホーム パワー・マネージメント DC/DC スイッチング・レギュレータ 昇圧 (ブースト) レギュレータ 昇圧コンバータ (スイッチ内蔵)

TPS55340-Q1

アクティブ

AEC-Q100 認証済み、統合型、5A、40V の広い入力範囲、昇圧 / SEPIC / フライバック DC/DC レギュレータ

製品の詳細

Vin (Min) (V) 2.9 Vin (Max) (V) 38 Vout (Min) (V) 3 Vout (Max) (V) 38 Switch current limit (Typ) (A) 6.6 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Min) (kHz) 100 Switching frequency (Max) (kHz) 2500 Iq (Typ) (mA) 0.5 Features Enable, Frequency Synchronization, Light Load Efficiency Duty cycle (Max) (%) 90 Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Automotive
Vin (Min) (V) 2.9 Vin (Max) (V) 38 Vout (Min) (V) 3 Vout (Max) (V) 38 Switch current limit (Typ) (A) 6.6 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Min) (kHz) 100 Switching frequency (Max) (kHz) 2500 Iq (Typ) (mA) 0.5 Features Enable, Frequency Synchronization, Light Load Efficiency Duty cycle (Max) (%) 90 Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Automotive
WQFN (RTE) 16 9 mm² 3 x 3
  • 車載アプリケーション認定済み
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~125℃
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C6
  • 5A、40V のローサイド MOSFET スイッチを内蔵
  • 2.9~38V の入力電圧範囲
  • 精度 ±0.7% の基準電圧
  • 動作時の静止電流:0.5mA
  • シャットダウン時の消費電流:2.7µA
  • 固定周波数の電流モード PWM 制御
  • 周波数を 100kHz~2.5MHz の範囲で変更可能 (「Section 7.3.2」を参照)
  • 外部クロックへの同期機能
  • 調整可能なソフトスタート時間
  • パルス・スキッピングによる軽負荷時の効率向上
  • サイクル単位の電流制限、サーマル・シャットダウン、UVLO 保護
  • PowerPad™ 付き WQFN-16 (3mm × 3mm) パッケージ
  • -40℃~+150℃の広い動作 TJ 範囲
  • WEBENCH Power Designer で、TPS55340-Q1 を使用したカスタム設計を作成
  • 車載アプリケーション認定済み
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~125℃
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C6
  • 5A、40V のローサイド MOSFET スイッチを内蔵
  • 2.9~38V の入力電圧範囲
  • 精度 ±0.7% の基準電圧
  • 動作時の静止電流:0.5mA
  • シャットダウン時の消費電流:2.7µA
  • 固定周波数の電流モード PWM 制御
  • 周波数を 100kHz~2.5MHz の範囲で変更可能 (「Section 7.3.2」を参照)
  • 外部クロックへの同期機能
  • 調整可能なソフトスタート時間
  • パルス・スキッピングによる軽負荷時の効率向上
  • サイクル単位の電流制限、サーマル・シャットダウン、UVLO 保護
  • PowerPad™ 付き WQFN-16 (3mm × 3mm) パッケージ
  • -40℃~+150℃の広い動作 TJ 範囲
  • WEBENCH Power Designer で、TPS55340-Q1 を使用したカスタム設計を作成

TPS55340-Q1 デバイスは、5A、40V のパワー・スイッチを内蔵したモノリシック非同期スイッチング・コンバータです。このデバイスは、昇圧、SEPIC、絶縁フライバックなど、複数の標準的なスイッチング・レギュレータのトポロジに構成できます。このデバイスは広い入力電圧範囲に対応し、入力電圧が 2.9~38V のアプリケーションをサポートします。

TPS55340-Q1 デバイスは、電流モード PWM (パルス幅変調) 制御を使用して出力電圧をレギュレートします。また、発振器を内蔵しています。PWM のスイッチング周波数は、外付け抵抗、または外部クロック信号への同期により設定されます。ユーザーは、スイッチング周波数を 100kHz~2.5MHz の範囲でプログラムできます。

このデバイスは、プログラム可能なソフトスタート機能によりスタートアップ時の突入電流を制限します。また、その他の保護機能 (例:サイクル単位の過電流制限、サーマル・シャットダウン) も内蔵しています。

TPS55340-Q1 デバイスは、PowerPAD 付きの小さな 3mm × 3mm、16 ピン WQFN パッケージで供給され、優れた熱特性を実現しています。

TPS55340-Q1 デバイスは、5A、40V のパワー・スイッチを内蔵したモノリシック非同期スイッチング・コンバータです。このデバイスは、昇圧、SEPIC、絶縁フライバックなど、複数の標準的なスイッチング・レギュレータのトポロジに構成できます。このデバイスは広い入力電圧範囲に対応し、入力電圧が 2.9~38V のアプリケーションをサポートします。

TPS55340-Q1 デバイスは、電流モード PWM (パルス幅変調) 制御を使用して出力電圧をレギュレートします。また、発振器を内蔵しています。PWM のスイッチング周波数は、外付け抵抗、または外部クロック信号への同期により設定されます。ユーザーは、スイッチング周波数を 100kHz~2.5MHz の範囲でプログラムできます。

このデバイスは、プログラム可能なソフトスタート機能によりスタートアップ時の突入電流を制限します。また、その他の保護機能 (例:サイクル単位の過電流制限、サーマル・シャットダウン) も内蔵しています。

TPS55340-Q1 デバイスは、PowerPAD 付きの小さな 3mm × 3mm、16 ピン WQFN パッケージで供給され、優れた熱特性を実現しています。

ダウンロード

おすすめの類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
新製品 LM5157-Q1 アクティブ 6A、デュアル・ランダム・スペクトラム拡散機能搭載 、50V、2.2MHz、広い入力電圧範囲、昇圧 / フライバック/ SEPIC の各コンバータ 45V (50V absmax) 6A
新製品 LM51571-Q1 アクティブ デュアル・ランダム・スペクトラム拡散機能搭載、4A 、50V、2.2MHz、広い入力電圧範囲 (VIN)、昇圧 / フライバック/ SEPIC の各コンバータ 45V (50V absmax) 4A
新製品 LM5158-Q1 アクティブ デュアル・ランダム・スペクトラム拡散機能搭載、3A 、85V、2.2MHz、広い入力電圧範囲 (VIN) に対応する、昇圧 / フライバック/ SEPIC の各コンバータ LM5158-Q1 は、より高い Vin、Vout 機能を備えています。

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
1 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS55340-Q1 統合型、5A、広い入力範囲、昇圧 / SEPIC / フライバック DC/DC コンバータ データシート (Rev. C 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.C) 2021年 10月 6日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS55340EVM-017 — 評価モジュール、TPS55340 用、3A、40V、電流モード制御、FET 内蔵昇圧 DC コンバータ

The Texas Instruments TPS55340EVM-017 evaluation module is a fully assembled and tested circuit for evaluating the TPS55340 5A, 40V Current Mode Integrated-FET Boost DC Converter.
在庫あり
制限: 5
評価ボード

TPS55340EVM-147 — TPS55340 評価モジュール

The Texas Instruments TPS55340EVM-147 evaluation module (EVM) helps designers evaluate the performance of the TPS55340 DC/DC boost converter in a SEPIC topology.
在庫あり
制限: 1
評価ボード

TPS55340EVM-148 — 絶縁フライバック・トポロジ・モジュール、TPS55340 用、5A、40V、電流モード、FET 内蔵 DC コンバータ

The Texas Instruments TPS55340EVM-148 helps designers evaluate the performance of the TPS55340 DC/DC Boost Converter in an isolated flyback topology.
在庫あり
制限: 5
シミュレーション・モデル

TPS55340 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. B)

SLVM589B.ZIP (48 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPS55340 TINA-TI Transient Spice Model

SLVMA30.ZIP (40 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル

TPS55340 TINA-TI Transient Reference Design

SLVMA31.TSC (188 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
計算ツール

FLYBUCK-FLYBACK-DESIGN-CALC — Fly-Buck / フライバック・トポロジー・セレクタ

This tool helps a power supply engineer to select the right isolated DC-DC topology based on the specifications. Depending on the topology chosen, the calculator also recommends the right IC for the design.
リファレンス・デザイン

TIDA-01323 — クワッド 4Gbps FPD-Link III、デュアル CSI-2 出力、PoC 対応 ADAS マルチセンサ・ハブのリファレンス・デザイン

TIDA-01323 カメラ・ハブ・リファレンス・デザインを使用すると、最大 4 台の 2 メガピクセル 60fps カメラを同軸ケーブル経由で接続できます。このデザインはこれらの同軸ケーブルを使用して、センサへの電力供給やバックチャネル通信、クロック同期を実行します。4Gbps FPD-Link III クワッド・デシリアライザは、Samtec コネクタを経由するアプリケーション・プロセッサへのデュアル出力 MIPI(Mobile Industry Processor Interface)CSI-2(Camera Serial Interface-2)をサポートしています。このデザインを使用して、センサ・フュージョン・アプリケーションに適した他種センサを接続することもできます。
リファレンス・デザイン

PMP30342 — 11.0V@0.3A 車載 SEPIC のリファレンス・デザイン

This automotive sepic converter reference design provides 11.0V @ 0.3A from an input voltage range of 4V to 13V. The sepic topology allows the input to vary below and above the regulated output voltage. A free-running switching frequency of 400KHz enables small circuit size with good (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00455 — 4 基のカメラ・ハブ向け、ISP / DVP 出力搭載車載 ADAS リファレンス・デザイン

TIDA-00455 は最大 4 台の 1.3 メガピクセル・カメラを単一の TDA2x SoC 評価モジュール(EVM)に接続するためのカメラ・ハブのリファレンス・デザインです。各カメラは、単一の同軸ケーブルを使用してハブに接続します。  2 基の OmniVision OV490 ISP(イメージ・センサ・プロセッサ)をオンボード搭載しており、ビデオ信号を処理して並列デジタル・フォーマット(DVP)でエクスポートすることができます。   これにより、4 台のカメラからの入力を組み合わせて 2 個の並列ビデオ・ポートから出力できることから、システムの大幅な簡略化が可能になります。
リファレンス・デザイン

PMP20550 — 2 つの絶縁型レール付き、車載入力 SEPIC 電源のリファレンス・デザイン

The PMP20550 is a simple design using a SEPIC to produce 3 power rails in which 2 of those are isolated from the input supply. This design is made entirely with automotive qualified IC's and magnetics. The PMP20550 reference design has been designed with optional components to allow the user to (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01005 — 4 カメラ・ハブ向け、MIPI CSI-2 出力搭載車載 ADAS のリファレンス・デザイン

このカメラ・ハブ・リファレンス・デザインを使用すると、最大 4 台の 1.3 メガピクセル・カメラを単一の TDA3x システム・オン・チップ(SoC)評価モジュール(EVM)に接続できます。各カメラは、単一の同軸ケーブルを使用してハブに接続します。FPD-Link III 接続を使用して、各カメラを 4 ポートのデシリアライザに接続します。デシリアライザの出力は、MIPI CSI-2 形式です。センサ・フュージョンの使用例では、このデザインを使用して、他のタイプのセンサを接続することもできます。
リファレンス・デザイン

PMP11228 — 10V ~ 13V 入力、定出力電流キャパシタ・チャージャ降圧コンバータ(28V@0.13A)のリファレンス・デザイン

This 28V boost converter charges a capacitor "bank" at a constant 0.13A to reduce the power drawn from the 10V - 13V input. Two control loop are implemented; one to regulate output current and a second to regulate output voltage. This design can support high pulse load currents at a repetitive rate (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00271 — ADAS センサ・インターコネクト、リファレンス・デザイン・ボード、リモート・カメラ、及び、レーダ・モジュール用

The ADAS Sensor Interconnect Board is intended for applications where remote sensors like cameras, LIDAR or radar modules need to be connected to a central processing ECU. The board supports up to 3 coaxial and 1 LVDS twisted pair data inputs as well as 3 FMC cable and 1 board to board connector as (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
WQFN (RTE) 16 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ