固定的な 50kHz 動作、60mA チャージ・ポンプ電圧インバータ

トップ

製品の詳細

パラメータ

Vin (Min) (V) 1.6 Vin (Max) (V) 5.5 Vout (Min) (V) -5.25 Vout (Max) (V) -1.6 Iout (Max) (A) 0.06 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Min) (kHz) 30 Switching frequency (Max) (kHz) 80 Iq (Typ) (mA) 0.275 Features Light Load Efficiency Mode, Synchronous Rectification Operating temperature range (C) -40 to 85 Type Charge Pump Rating Catalog open-in-new その他の チャージ・ポンプ(インダクタレス)

パッケージ|ピン|サイズ

SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6 SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 1.60 x 2.90 open-in-new その他の チャージ・ポンプ(インダクタレス)

特長

  • Inverts Input Supply Voltage
  • Up to 60-mA Output Current
  • Only Three Small 1-µF Ceramic Capacitors
    Needed
  • Input Voltage Range From 1.6 V to 5.5 V
  • PowerSave-Mode for Improved Efficiency
    at Low-Output Currents (TPS60400)
  • Device Quiescent Current Typical 65 µA
  • Integrated Active Schottky-Diode for
    Start-up Into Load
  • Small 5-Pin SOT-23 Package
  • Evaluation Module Available
    TPS60400EVM-178
open-in-new その他の チャージ・ポンプ(インダクタレス)

概要

The TPS6040x family of devices generates an unregulated negative output voltage from an input voltage ranging from 1.6 V to 5.5 V. The devices are typically supplied by a preregulated supply rail of 5 V or 3.3 V. Due to its wide input voltage range, two or three NiCd, NiMH, or alkaline battery cells, as well as one Li-Ion cell can also power them.

Only three external 1-µF capacitors are required to build a complete DC-DC charge pump inverter. Assembled in a 5-pin SOT-23 package, the complete converter can be built on a 50-mm2 board area. Additional board area and component count reduction is achieved by replacing the Schottky diode that is typically needed for start-up into load by integrated circuitry.

The TPS6040x can deliver a maximum output current of 60 mA with a typical conversion efficiency of greater than 90% over a wide output current range. Three device options with 20-kHz, 50-kHz, and 250-kHz fixed-frequency operation are available. TPS60400 comes with a variable switching frequency to reduce operating current in applications with a wide load range and enables the design with low-value capacitors.

open-in-new その他の チャージ・ポンプ(インダクタレス)
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS6040x Unregulated 60-mA Charge Pump Voltage Inverter データシート 2014年 6月 27日
アプリケーション・ノート Performing Accurate PFM Mode Efficiency Measurements 2018年 12月 11日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート Extending the Soft Start Time in the TPS6107x Family of Boost Converters 2017年 6月 15日
技術記事 2-wire 4-20mA sensor transmitters: Designing Input Isolated 2-Wire Sensor Transmitters (Part 5) 2015年 3月 10日
技術記事 Painting a picture for powering high-performance FPGAs 2013年 9月 5日
技術記事 Analog Applications Spotlight: Mark Pieper 2013年 6月 6日
技術記事 How to choose an LDO or switching regulator 2013年 5月 8日
アプリケーション・ノート Design considerations for a resistive feedback divider in a DC/DC converter 2012年 4月 26日
ユーザー・ガイド TPS60400EVM-178 for Evaluating TPS6040x Charge Pump Devices 2001年 8月 7日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
5
概要

Need for use: The EVM does not contain any components. The pcb therefore first has to be populated with the appropriate components. A description of different applications that can be tested using the EVM can be found in the TPS60400EVM users guide. Samples of the TPS6040x family can be ordered (...)

特長
  • Input voltage range for TPS6040x devices: 1.8V to 5.5V
  • Output voltage: -Vin with no load
  • Output current: up to 60mA
  • Board size: 72.4mm x 52.7mm

The EVM can be used to evaluate all devices of the TPS6040x family. The board consists of four sections for different applications:

  • Standard inverter
  • Doubling (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLVC142.ZIP (261 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010018
TIDA-010018 — このリファレンス・デザインを採用すると、低消費電力と超低消費電力のアプリケーションで電力とデータの絶縁を可能にします。このリファレンス・デザインは、絶縁型と非絶縁型の各電源レールを高効率で生成し、3 つの順方向チャネルと 1 つの逆方向チャネル向け高電力効率の絶縁型データ・インターフェイスを搭載しています。主な用途は、絶縁型ループ電源の 4 ~ 20mA トランスミッタです。このリファレンス・デザインは、電流能力に制約のある電源を使用し、高効率の電力変換と絶縁型データ伝送を必要とする他のアプリケーションにも適用できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
独自の高効率絶縁 DC/DC コンバータ、超低消費電力および低消費電力アプリ用、リファレンス・デザイン
TIDA-00349 TI Design である TIDA-00349 は、絶縁型 DC/DC コンバータを搭載したターンキー・ソリューションであり、最大 85% と効率が非常に高く、微小なローパワーから最大 60mW を供給できます。開ループ制御により光カプラが不要になると同時に、1 次側ハーフ・ブリッジ・トポロジーは 60kHz で動作し、2 次側のショットキー整流によってスイッチング損失が低減され、高効率の電力変換を実現できます。片面実装の PCB ボードは、このデザインの評価と即座の最適化を行うための便利なツールであり、多様なアプリケーションに対応するための適切なヘッダー、ジャンパ、テスト・ポイントを実装してあります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁ループ電源型熱電対トランスミッタ、リファレンス・デザイン
TIDA-00189 この絶縁型ループ電源熱電対トランスミッタのリファレンス・デザインは、4 ~ 20mA の絶縁型ループ・アプリケーション向けの K タイプ熱電対測定を実現するシステム・ソリューションです。このリファレンス・デザインは、プロセス制御とファクトリ・オートメーション向けの最終製品の迅速なプロトタイピングと開発を実現する評価モジュールです。温度センサとして熱電対を使用する場合の潜在的な課題は、微小電圧出力、低感度、非線形性にあります。さらに、産業環境ではグランドの電位差が 100V を上回ることも一般的なので、熱電対とシグナル・コンディショニング回路を電気的に絶縁する必要があります。設計ファイルは、設計上の検討事項、ブロック図、回路図、部品表(BOM)、各層プロット、Altium ファイル、ガーバー・ファイル、MSP430 ファームウェアで構成されています。

TIDA-00189 で使用されているのと同じ絶縁型電源トポロジーをカバーした、TIDA-00349 概要ビデオをぜひご覧ください

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
高効率電力・データ伝送、絶縁低消費電力アプリケーション・リファレンス・デザイン
TIDA-00459 TIDA-00459 は、センサ・トランスミッタや、絶縁型のデータ送信と絶縁型の電力変換を必要とするアプリケーション向けの、設計/評価のためのターンキー・ソリューションを実現するリファレンス・デザインです。このリファレンス・デザインは、ローンチパッドのフォーム・ファクタをベースとして、絶縁バリアにまたがるデータ伝送を実現する独自の省電力方式を採用しています。高効率のオンボード絶縁型 DC/DC コンバータにより、低消費電力アプリケーションや、4 ~ 20mA ループ電源システムなどの入力電力に制約があるアプリケーションでの使用が可能です。

TIDA-00459 で使用されているのと同じ絶縁型電源トポロジーを採用した、TIDA-00349 Overview ビデオ(英語)を今すぐご覧ください

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁超低消費電力電源デザイン、4~20mA ループ電源型トランスミッタ用
TIDA-00167 The objective of this design is to provide a turn-key solution able to power the electronics of isolated loop powered 4 to 20 mA transmitters or other low power applications with limited input current budget. It addresses the key requirements of such applications like operating over (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ