トップ

製品の詳細

パラメータ

Vin (Min) (V) 2.5 Vin (Max) (V) 6 Vout (Min) (V) 2.7 Vout (Max) (V) 27 Switch current limit (Typ) (A) 1.6 Switching frequency (Max) (kHz) 1200 Iq (Typ) (mA) 6 Features Synchronous Rectification Duty cycle (Max) (%) 94 Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)

パッケージ|ピン|サイズ

VSON (DRC) 10 9 mm² 3.00 x 3.00 VSON (DRC) 10 9 mm² 3 x 3 open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)

特長

  • 入力電圧範囲:2.5V~6V
  • 出力電圧:最大27V
  • 0.5Aスイッチ内蔵(TPS61080) 1.3Aスイッチ内蔵(TPS61081)
  • 入力5Vより出力12V/400mA、24V/170mA(Typ)
  • 整流用パワー・ダイオード内蔵
  • 1.2MHz/600kHzで選択可能な固定スイッチング周波 数
  • シャットダウン時の入出力間遮断
  • 出力短絡保護
  • プログラム可能なソフトスタート
  • 出力過電圧保護
  • 最大効率:87%
  • 10ピン3 × 3mmのQFNパッケージ
  • アプリケーション
    • 3.3Vから12V、5Vから12V/24Vの昇圧コンバータ
    • メディア・フォームファクタ・ディスプレイ用白色 LEDのバックライト
    • OLED電源
    • xDSLアプリケーション
    • TFT-LCDバイアス電源
    • 白色LEDフラッシュ・ライト

open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)

概要

TPS61080/1は高密度実装用に設計された1.2MHz/600kHzの固 定周波数のPWM制御昇圧型DC/DCコンバータで、パワー・スイ ッチ、入出力間遮断スイッチ、整流用パワー・ダイオードを内蔵 しています。短絡状態が検出された時、出力を入力から切断す るため遮断スイッチが開きます。結果として、このICはそれ自 身とVINを除く全てのピンからの入力源をグランドに短絡する ことから保護します。また、遮断スイッチはシャットダウン時 に漏れ電流を回避するため出力を入力から切断します。その他 の保護機能としては0.5A/1.3Aの過電流保護、プログラム可能な ソフトスタート(SS)、過電圧保護(OVP)、サーマル・シャット ダウン、低電圧ロックアウト(UVLO)があります。

このICは1セルのリチウム・イオン・バッテリー、3セルのニッケ ル水素バッテリー、USB出力のような5Vでレギュレーションされた電源で動作します。出力は最大27Vまで昇圧することがで きます。

TPS61080/1はOLED、TFT-LCDバイアス、12V/24Vの電源レール などの電源電圧を供給することができます。また、 TPS61080/1の出力はフラッシュ・ライトのアプリケーションにお いて最大7WLEDまでの電源を供給する電流源としても構成す ることができます。

open-in-new その他の 昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート 0.5A/1.3Aスイッチ内蔵 高電圧DC/DC昇圧コンバータ データシート (Rev. B 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.E) 2007年 3月 2日
アプリケーション・ノート Performing Accurate PFM Mode Efficiency Measurements 2018年 12月 11日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート Optimizing Transient Response of Internally Compensated DC-DC Converters 2017年 11月 29日
アプリケーション・ノート Extending the Soft Start Time in the TPS6107x Family of Boost Converters 2017年 6月 15日
アプリケーション・ノート Design considerations for a resistive feedback divider in a DC/DC converter 2012年 4月 26日
アプリケーション・ノート Q3 2007 Issue Analog Applications Journal 2007年 8月 10日
アプリケーション・ノート TPS6108x: A boost converter with extreme versatility 2007年 8月 10日
アプリケーション・ノート Minimizing Ringing at the Switch Node of a Boost Converter 2006年 9月 15日
その他の技術資料 Seminar 400 Topic 1 - Current Mode Control of Switching Power Supplies 2001年 2月 15日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
199
概要

1280x800 LCD ディスプレイ・アクセサリ・キットは AM65x IDK(TMDX654IDKEVM)向けアドオン・アクセサリで、HMI、産業用 PC やディスプレイを必要とする他の使用事例の評価のためにタッチ機能とディスプレイ機能を追加できます。このキットには AM65x EVM (TMDX654GPEVM)がバンドルされていますが、代替品として個別に購入することもできます。LCD 画面は WXGA 解像度(1280 x 800)の 10.1 インチ・ディスプレイで、10 の静電容量性タッチをサポートします。

特長
ハードウェア

10.1 インチ LCD 画面(1280 x 800)
評価基板 ダウンロード
49
概要

The TPS61081EVM-147 facilitates evaluation of the TPS61081 IC configured as a boost converter regulating output voltage. It can be easily reconfigured to regulate current. The TPS61081 boost converter's output voltage is set by external resistors.

特長
  • 2.5 V to 6 V Input Voltage Range
  • Up to 27 V Output Voltage
  • 0.5 A/1.2 A Integrated Switch
  • 1.2 MHz/600 KHz Selectable Fixed Switching Frequency
  • Built-in Power Diode
  • Input-to-Output Isolation
  • Short-Circuit Protection
  • Programmable Soft Start
  • Overvoltage Protection
  • Up to 87% Efficiency
  • 10 Pin 3x3 mm QFN Package
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
699
概要

The K2G Evaluation Module (EVM) enables developers to immediately start evaluating the 66AK2Gx - 600MHz processor, and to accelerate the development of audio, industrial motor control, smart grid protection and other high reliability, real-time compute intensive applications.  Similar to (...)

特長
  • 66AK2G02 C66x DSP+ARM A15 Processor at 600MHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS659118 PMIC
  • Audio and Serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support
  • Supports Gigabit Ethernet
開発キット ダウンロード 699
概要

EVMK2GX(「K2G」とも呼ぶ)1GHz 評価モジュール(EVM)は 66AK2Gx プロセッサ・ファミリの迅速な評価のほか、オーディオ、産業用モーター制御、スマート・グリッド保護、高信頼性リアルタイム・コンピューティング集約型アプリケーションの迅速な開発を可能にします。  既存の KeyStone ベース SoC デバイスと同様に、66AK2Gx の DSP と ARM コアがシステム内のメモリとペリフェラルをすべて制御します。こうしたアーキテクチャは DSP または ARM を中心としたシステム設計を可能にし、ソフトウェアのフレキシビリティを最大限に高めます。

この EVM は Linux と TI-RTOS オペレーティング・システム向けプロセッサ SDK によりサポートされており、USB、PCIe、ギガビット・イーサネットなどの主要ペリフェラルに対応しています。  また、ボード・マネージメント・コントローラ、SD カード・スロット、オンボード XDS200 エミュレータも搭載していることから、ソフトウェアの評価とデバッグを容易にします。  K2G EVM はオーディオ・アプリケーション向けのオプションのコンパニオン・オーディオ・ドーター・カード(AUDK2G)に相互接続します。

特長
  • 1GHz で動作する 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 プロセッサ
  • ECC 付き 2GB DDR3L
  • TPS65911A PMIC
  • オーディオ / シリアル拡張ヘッダー
  • プロセッサ SDK は Linux と TI-RTOS をサポート
開発キット ダウンロード 1049
概要

The K2G 1GHz High Secure Evaluation Module (EVM) enables developers to start  evaluating and testing the programming of the  high secure developmental version of the  66AK2Gx processor, and to accelerate the next stage of secure boot product development of audio and industrial real (...)

特長
  • 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 Processor at 1GHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS65911A PMIC
  • Audio and serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析
計算ツール ダウンロード
SLVC155A.ZIP (147 KB)
ガーバー・ファイル ダウンロード
SLVC136.ZIP (105 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
AM572x 向け OPC UA データ・アクセス・サーバのリファレンス・デザイン
TIDEP0078 — OPC UA は、接続された機械間の相互運用性と通信を実現する Industry 4.0 向け産業用 M2M(マシン・ツー・マシン)プロトコルです。TIDEP0078 は、設計プロジェクトで採用される組込み OPC UA (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
キャパシタ方式タッチスクリーン・ディスプレイのリファレンス・デザイン
TIDEP0015 静電容量式タッチスクリーン・ディスプレイは一般的に、従来型の抵抗性タッチスクリーン・ディスプレイより高い品質を実現します。このリファレンス・デザインでは、静電容量式タッチスクリーン・ディスプレイと Sitara AM437x プロセッサのインターフェイスを確立する方法を示します。このディスプレイには、自らの I2C ポートを経由して AM437x とのインターフェイスを確立する、統合型のタッチスクリーン・コントローラが内蔵されています。

 

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
VSON (DRC) 10 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ