トップ

製品の詳細

パラメータ

Vin (Min) (V) 1.9 Vin (Max) (V) 3.9 Vout (Min) (V) 2.1 Vout (Max) (V) 2.1 Iout (Max) (A) 0.1 Iq (Typ) (mA) 0.025 Iq (Typ) (uA) 25 Switching frequency (Min) (kHz) 3000 Switching frequency (Max) (kHz) 3000 Features Enable, Light Load Efficiency, Synchronous Rectification Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog Regulated outputs (#) 1 open-in-new その他の 降圧コンバータ(スイッチ内蔵)

パッケージ|ピン|サイズ

USON (DRY) 6 1 mm² 1.5 x 1 open-in-new その他の 降圧コンバータ(スイッチ内蔵)

特長

  • 入力電圧範囲:VIN = 1.9V~3.9V
  • 超低消費電流バイパス・モード:30nA(typ)
  • DC/DCモード静止時消費電流:25µA(typ)
  • 内部の帰還分圧回路を切り離し可能
  • VIN - VOUT間に2.1Ω(typ)のバイパス・スイッチを内蔵
  • DC/DCモードからバイパス・モードに自動遷移
  • スイッチ周波数:最大3MHz
  • DC/DC効率:最大95%
  • オープン・ドレインのステータス出力(STAT)
  • 出力ピーク電流:最大100mA
  • 固定出力電圧:2.1V
  • 2.2µH/2.2µFの小型外付け出力フィルタ部品で動作
  • 出力リップル電圧が低減されるよう最適化
  • 1 × 1.5 × 0.6mm3の小型SONパッケージ
  • 最小の基板専有面積:12mm2
open-in-new その他の 降圧コンバータ(スイッチ内蔵)

概要

TPS62730は、超低電力ワイヤレス・アプリケーション用に最適化された、高スイッチング周波数の同期整流降圧型DC/ DCコンバータです。TIの低電力ワイヤレス(1GHz未満および2.4GHz)RFトランシーバおよびSoC(System-On-Chip)ソリュー ションへの電源供給に最適化されています。TPS62730は、高効率の降圧変換により、TXおよびRXモード中のバッテリから の消費電流を低減します。最大100mAの出力電流を供給でき、小型で低コストなチップ・インダクタおよびコンデンサを使用 できます。1.9V~3.9Vの入力電圧範囲により、Li-SOCl2、Li-SO2、Li-MnO2などのリチウム1次電池、およびアルカリ電池2本 での動作をサポートします。

TPS62730は、消費電流が標準で30nAの超低消費電力のバイパス・モードを備え、TIのCC2540 Bluetooth Low Energy SoC ソリューションやCC430 SoCソリューションのスリープおよび低電力モードをサポートします。このバイパス・モードでは、内 蔵の2.1Ω(typ)バイパス・スイッチを介してDC/DCコンバータの出力コンデンサがバッテリに接続されます。

DC/DC動作モードでは、2.1Vのレギュレーション出力電圧をシステムに供給します。TPS62730は、最大3MHzのスイッチ周 波数により、出力リップル電圧が小さく、2.2µFの小容量の出力コンデンサでも低ノイズで動作します。DC/DC動作中にバイ パス・モードへと自動的に遷移することで、DC/DCコンバータが100%に近いデューティ・サイクルで動作したときに出力リッ プル電圧やノイズが増加するのを防ぎます。バッテリ電圧が遷移スレッショルドVIT BYPを下回ると、デバイスは自動的にバイパス・ モードになります。TPS62730は、10 × 1.5mm2の6ピンQFNパッケージで供給されます。

open-in-new その他の 降圧コンバータ(スイッチ内蔵)
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 24
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート 超低電力ワイヤレス・アプリケーション向け、バイパス・モード付き降圧型コンバータ データシート 最新の英語版をダウンロード (Rev.D) 2011年 12月 21日
技術記事 Minimize the impact of the MLCC shortage on your power application 2019年 3月 29日
アプリケーション・ノート Performing Accurate PFM Mode Efficiency Measurements 2018年 12月 11日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート QFN and SON PCB Attachment 2018年 8月 24日
アプリケーション・ノート Understanding 100% mode in low-power DC/DC converters 2018年 6月 22日
アプリケーション・ノート A Topical Index of TI Low Power DC/DC Application Notes 2018年 1月 17日
アプリケーション・ノート Achieving a clean startup by using a DC/DC converter with a precise enable‐pin t 2017年 10月 24日
アプリケーション・ノート Testing tips for applying external power to supply outputs without an input volt 2016年 10月 24日
技術記事 European smart grid RF communication in Sub-1 GHz – part 4 2016年 5月 2日
アプリケーション・ノート Understanding frequency variation in the DCS-Control(TM) topology 2015年 10月 30日
アプリケーション・ノート Basic Calculation of a Buck Converter's Power Stage 2015年 8月 17日
技術記事 European smart grid RF communication in Sub-1 GHz - part 1 2015年 6月 18日
アプリケーション・ノート Five steps to a great PCB layout for a step-down converter 2015年 1月 29日
ホワイト・ペーパー Complete Wireless M-Bus Solution 2014年 11月 5日
技術記事 Superhero’s Tool Belt 2013年 7月 25日
アプリケーション・ノート High-efficiency, low-ripple DCS-Control offers seamless PWM/pwr-save transitions 2013年 7月 25日
ユーザー・ガイド Step down converter with bypass mode 2012年 8月 21日
アプリケーション・ノート How to Measure Control Loop of the TPS62130/40/50/60/70DCS-Control(TM) Devices 2012年 8月 9日
アプリケーション・ノート AN097 - Current Savings in CC254x Using the TPS62730 2012年 2月 8日
アプリケーション・ノート Understanding the Absolute Maximum Ratings of the SW Node 2012年 1月 13日
その他の技術資料 TPS62730 Product Summary 2011年 10月 5日
アプリケーション・ノート Choosing an Appropriate Pull-up/Pull-down Resistor for Open Drain Outputs 2011年 9月 19日
アプリケーション・ノート IQ: What it is, what it isn’t, and how to use it 2011年 6月 17日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要

Stepdown Converters With Bypass Mode for Ultralow-Power Wireless Applications, Evaluation Module/Board

The TPS62730EVM-726 evaluation module (EVM) helps designers evaluate the operation and performance of the TPS62730 step-down converter. The user’s guide describes the TPS62730 evaluation (...)

特長
  • Input Voltage Range V IN from 1.9V to 3.9V
  • Typ. 30nA Ultra Low Power Bypass Mode
  • Typ. 25 µA DC/DC Quiescent Current
  • Internal Feedback Divider Disconnect
  • Typ. 2.5Ω Bypass Switch between V IN and VOUT
  • Automatic Transition from DC/DC to Bypass Mode
  • Up To 3MHz switch frequency
  • Up to 95% DC/DC Efficiency
  • Open (...)

ソフトウェア開発

サポート・ソフトウェア ダウンロード
CC2541 SensorTag ソフトウェア
SENSORTAG-SW The SensorTag includes an open hardware and software reference design for low cost and low power wireless IoT applications. The SensorTag is supplied with complete source code with everything you need to customize it for your application as well as source code examples for mobile apps.

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVM229.ZIP (63 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVM280.TSC (328 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVM281.ZIP (35 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
CC2541 Keyfob リファレンス・デザイン
CC2541KEYFOB-RD Bluetooth Smart キーフォブは、ボタン、ブザー、LED、および加速度計を備えた、小型フォーム・ファクタのコインセル駆動モバイル・アクセサリであり、近接およびバッテリ・サービス・プロファイルなどの、複数の BLE GATT サービス・プロファイルの使用例を示します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
マルチバンド(169、433、868MHz)wM-Bus RF サブシステム、セグメント LCD 付、リファレンス・デザイン
TIDC-MULTIBAND-WMBUS The TIDC-MULTIBAND-WMBUS single PCB covers all three wM-Bus frequency bands with only a few component value changes. It is a very low-power and ETSI Cat. 1  Receiver capable RF subsystem for wM-Bus 169MHz and 433 systems without SAW filter and TCXO. Ultralow-power MSP430 with always-on LCD (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
Bluetooth 低エネルギー・キーボード、リファレンス・デザイン
TIDM-BLE-KEYBOARD This solution implements a keyboard for any operation system which supports HOGP (Hid Over GATT Profile). It is designed to have ultra low-power consumption for a substantial time working with Bluetooth Low Energy technology. CC2541 and an ultra-low-power MSP MCU are used in this design to handle (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
ETSI Cat. 1 レシーバ対応 wM-Bus 169MHz RF サブシステム、スマート・ガスおよび水道メータ用
TIDC-WMBUS-169MHZ This reference design is a very low-power, ETSI Cat. 1 receiver capable RF subsystem for wM-Bus enabled smart gas and water meters at 169 MHz. It provides market-leading blocking, selectivity, and RX sensitivity numbers for all wM-Bus N-modes as per EN13757-4:2013 and their respective variants (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
iBeacon™ テクノロジーを使用する SensorTag
CC2541-SENSORTAG-IBEACON-RD SimpleLink Bluetooth® センサータグは、急増中のBluetoothRSmart 対応スマートフォンやタブレット製品を活用したアプリケーションの開発を容易にします。インドアGPSロケーション(GPSを使った室内での位置検出)機能を備えた携帯電話は、現在、多くの小売店、博物館やレストランで、商品や展示に関連した情報を提供しており、iBeaconテクノロジは、この機能を非常に低価格で実現することができます。新しいiBeacon SensorTagアプリとリファレンス・デザインは、新アプリの市場投入期間を短縮するとともに、アセット・トラッキング、インドア・ロケーショニング、POSなどのアプリケーション向け機器に役立ちます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
ZLL リモート・コントロール・リファレンス・デザイン
CC2530ZLLRC-RD テキサス・インスツルメンツの ZLLRC リファレンス・デザインでは、ZigBee Light Link ネットワークにあるランプの簡単な直接制御を実現できます。室内にあるランプなど、ネットワーク上のランプのサブグループを制御することを意図しています。関連するランプで構成される独自のグループを作成します。これらは、後から追加または削除できます。14 個のボタンにより、状態(ON/OFF)、色相、彩度、レベル、ターゲットの選択、およびシーンを制御できます。ZLLRC は、Z-Stack ライティング 1.0.2 リリース以降でサポートされます。

ZigBee 無線を内蔵した CC2530 システム・オン・チップ(SoC)をベースにしています。内蔵バランを介して給電される、オンボードの PIFA PCB アンテナが搭載されています。バッテリ寿命を向上させるため、TPS62730 DC/DC コンバータを使用して、CR2025 バッテリの電圧が 2.1V に変換されます。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
CC2541 SensorTag Reference Design
CC2541SENSORTAG-RD TI の Bluetooth® Low Energyセンサタグは、Bluetooth アプリケーションの開発における設計時間を数ヶ月から数時間へと短縮できるように設計されています。センサタグは、センサ・アプリケーションに焦点を合わせた初めての Bluetooth Low Energy 開発キットであり、スマートフォン向けアプリケーションの開発者もターゲットとした唯一の開発キットです。
このキットでは、スマートフォン を利用したアプリケーションをダウンロードして使用できます。

詳細はこちら

社団法人電波産業会の標準規格(ARIB STD-T66)の工事設計認証取得済

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SON (DRY) 6 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ