ホーム パワー・マネージメント DC/DC スイッチング・レギュレータ 降圧 (バック) レギュレータ 降圧コンバータ (スイッチ内蔵)

TPS62810-Q1

アクティブ

車載対応、2mm x 3mm ウェッタブル・フランク QFN パッケージ封止、2.75V ~ 6V、4A 降圧コンバータ

製品の詳細

Vin (Min) (V) 2.7 Vin (Max) (V) 6 Vout (Min) (V) 0.6 Vout (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 4 Iq (Typ) (uA) 15 Switching frequency (Min) (kHz) 1800 Switching frequency (Max) (kHz) 4000 Features Enable, Forced PWM, Frequency Synchronization, Light Load Efficiency, Output Discharge, Over Current Protection, Power Good, Pre-Bias Start-Up, Spread Spectrum, Synchronous Rectification, Tracking, UVLO Fixed, Wettable Flanks Package Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Automotive Regulated outputs (#) 1
Vin (Min) (V) 2.7 Vin (Max) (V) 6 Vout (Min) (V) 0.6 Vout (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 4 Iq (Typ) (uA) 15 Switching frequency (Min) (kHz) 1800 Switching frequency (Max) (kHz) 4000 Features Enable, Forced PWM, Frequency Synchronization, Light Load Efficiency, Output Discharge, Over Current Protection, Power Good, Pre-Bias Start-Up, Spread Spectrum, Synchronous Rectification, Tracking, UVLO Fixed, Wettable Flanks Package Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Automotive Regulated outputs (#) 1
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み
    • デバイス温度グレード 1: –40℃~+125℃、TA
  • 機能安全対応
  • 入力電圧範囲:2.75V~6V
  • 1A、2A、3A、4A のファミリ
  • 静止電流:15µA (標準値)
  • 出力電圧:0.6V~5.5V
  • 出力電圧精度 ±1% (PWM 動作)
  • 調整可能なソフト・スタート
  • 強制 PWM または PWM/PFM 動作
  • 1.8MHz~4MHz の調整可能なスイッチング周波数
  • 高精度の ENABLE 入力
    • ユーザー定義の低電圧誤動作防止機能
    • 正確なシーケンシング
  • 100% デューティ・サイクル・モード
  • アクティブ出力放電
  • 拡散スペクトラム・クロック処理 - オプション
  • パワー・グッド出力とウィンドウ・コンパレータ
  • ウェッタブル・フランク付きパッケージ
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み
    • デバイス温度グレード 1: –40℃~+125℃、TA
  • 機能安全対応
  • 入力電圧範囲:2.75V~6V
  • 1A、2A、3A、4A のファミリ
  • 静止電流:15µA (標準値)
  • 出力電圧:0.6V~5.5V
  • 出力電圧精度 ±1% (PWM 動作)
  • 調整可能なソフト・スタート
  • 強制 PWM または PWM/PFM 動作
  • 1.8MHz~4MHz の調整可能なスイッチング周波数
  • 高精度の ENABLE 入力
    • ユーザー定義の低電圧誤動作防止機能
    • 正確なシーケンシング
  • 100% デューティ・サイクル・モード
  • アクティブ出力放電
  • 拡散スペクトラム・クロック処理 - オプション
  • パワー・グッド出力とウィンドウ・コンパレータ
  • ウェッタブル・フランク付きパッケージ

TPS6281x-Q1 はピン互換の 1A、2A、3A、4A の同期整流降圧型 DC/DC コンバータのファミリです。すべてのデバイスは、高い効率と使いやすさを特長としています。TPS6281x-Q1 ファミリは、ピーク電流モード制御方式に基づいています。TPS6281x-Q1 は、インフォテインメント、先進運転支援システムなどの車載アプリケーション用に設計されています。低抵抗のスイッチにより、高い周囲温度でも最大 4A の連続出力電流を供給できます。スイッチング周波数は 1.8MHz~4MHz の範囲で外部から変更でき、同じ周波数範囲の外部クロックと同期することもできます。PWM/PFM モードでは、TPS6281x-Q1 は負荷が軽いときに自動的にパワーセーブ・モードへ移行するため、負荷範囲全体にわたって高い効率が維持されます。TPS6281x-Q1 は PWM モードで 1% の出力電圧精度を実現するため、出力電圧精度の高い電源の設計に役立ちます。SS/TR ピンを使用して、スタートアップ時間を設定したり、出力電圧が外部ソースに追従するよう設定したりできます。これによって、各種の電源レールの外部シーケンシングが可能で、スタートアップ時の突入電流が制限されます。

TPS6281x-Q1 は、3mm × 2mm のウェッタブル・フランク付き VQFN パッケージで供給されます。

TPS6281x-Q1 はピン互換の 1A、2A、3A、4A の同期整流降圧型 DC/DC コンバータのファミリです。すべてのデバイスは、高い効率と使いやすさを特長としています。TPS6281x-Q1 ファミリは、ピーク電流モード制御方式に基づいています。TPS6281x-Q1 は、インフォテインメント、先進運転支援システムなどの車載アプリケーション用に設計されています。低抵抗のスイッチにより、高い周囲温度でも最大 4A の連続出力電流を供給できます。スイッチング周波数は 1.8MHz~4MHz の範囲で外部から変更でき、同じ周波数範囲の外部クロックと同期することもできます。PWM/PFM モードでは、TPS6281x-Q1 は負荷が軽いときに自動的にパワーセーブ・モードへ移行するため、負荷範囲全体にわたって高い効率が維持されます。TPS6281x-Q1 は PWM モードで 1% の出力電圧精度を実現するため、出力電圧精度の高い電源の設計に役立ちます。SS/TR ピンを使用して、スタートアップ時間を設定したり、出力電圧が外部ソースに追従するよう設定したりできます。これによって、各種の電源レールの外部シーケンシングが可能で、スタートアップ時の突入電流が制限されます。

TPS6281x-Q1 は、3mm × 2mm のウェッタブル・フランク付き VQFN パッケージで供給されます。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
13 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS6281x-Q1 2.75~6V 周波数調整可能降圧型コンバータ データシート (Rev. F 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.H) 2020年 12月 9日
セレクション・ガイド Buck Converter Quick Reference Guide (Rev. B) 2021年 4月 8日
ユーザー・ガイド TPS62810EVM-015 Evaluation Module (Rev. A) 2021年 3月 17日
機能安全情報 TPS6281x-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA (Rev. C) 2020年 12月 7日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsK 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsN 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー 自動車および工業分野における機能安全認証の合理化 英語版をダウンロード 2020年 6月 9日
アプリケーション・ノート Powering VCCINT_VCU Rail in the Xilinx® Zynq®UltraScale+™ Family of Multiprocess 2020年 6月 8日
アプリケーション・ノート Synchronizing DC/DC Converters in a Power Tree 2020年 1月 16日
ホワイト・ペーパー Benefits of a Resistor-to-Digital Converter in Ultra-Low Power Supplies 2019年 10月 14日
Analog design journal Methods of output-voltage adjustment for DC/DC converters 2019年 6月 14日
技術記事 Minimize the impact of the MLCC shortage on your power application 2019年 3月 29日
Analog design journal Understanding 100% mode in low-power DC/DC converters 2018年 6月 22日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS62810EVM-015 — 降圧コンバータの評価モジュール

TPS62810EVM-015 評価基板 (EVM) は、TPS6281X-Q1 車載降圧コンバータ・ファミリの動作と機能を、ユーザーが容易に評価およびテストできる設計を採用しています。この評価基板は、2.7V ~ 6.0V の入力電圧を 1.8V のレギュレーション済み出力電圧に変換し、最大 4A の出力電流を供給します。

在庫あり
制限: 3
シミュレーション・モデル

TPS62810-Q1 PSpice Transient Model (Rev. B)

SLVMCS5B.ZIP (126 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPS62810-Q1 SIMPLIS Transient and Average Model

SLVMD82.ZIP (483 KB) - SIMPLIS Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
ガーバー・ファイル

Design Tool for Output Voltage Adjustment using a DAC

SLVC780.ZIP (138 KB)
リファレンス・デザイン

TIDEP-01022 — Gateway automotive reference design

自動車業界の各種トレンドは急速に進化しています。その結果、継続的に量が増加している流入データを効率的に処理し、自動車内全体で適切に転送してクラウドに送信するために、新しいドメインベースとゾーンベースのゲートウェイ・アーキテクチャの採用が進んでいます。適切に機能するドメイン・ゲートウェイ (またはゾーン・ゲートウェイ) は、1 つの機能ドメイン / ゾーン内に位置する複数の ECU (電子制御ユニット) の相互間、および ECU と集中型ゲートウェイの間で、安全かつセキュアにデータを転送します。集中型ゲートウェイは、自動車の多数のドメイン / ゾーン間で、安全かつセキュアにデータを転送します。

この TIDEP-01022 は車載対応ゲートウェイのリファレンス・デザイン (GCARD) であり、使いやすい 8 層 PCB を採用し、ドメインまたはゾーン・ベースの集中型コントローラの詳細を示すと同時に、TI の (...)

リファレンス・デザイン

PMP21939 — Four-output synchronous buck reference design for automotive telematics control units

このリファレンス・デザインは、LM63635-Q1 同期整流降圧コンバータを使用して、3.3V または 5V どちらかのレールを出力します。このバス・コンバータは 2.1MHz の周波数でスイッチング動作し、複数の負荷コンバータ TPS62810-Q1 は 2.2MHz の周波数でスイッチング動作します。このシステムは、テレマティクス制御ユニットの電源向けです。構成が容易な複数のジャンパを採用しており、バス・コンバータ、複数の負荷コンバータ、各出力で最大 3A の負荷に対応できる複数のロード・スイッチの有効化と無効化を実施できます。 
リファレンス・デザイン

PMP30670 — Automotive wide VIN front-end reference design for digital cockpit processing units

このリファレンス・デザインは、車載デジタル・コックピット・アプリケーション向けの包括的なパワー・ツリーを示します。LM74700-Q1 は、損失の小さい逆極性保護機能を実現しており、その後段に入力フィルタを配置します。LM5143-Q1 デュアル同期降圧コンバータは 3.3V レールを供給します。このレールはプロセッサ・モジュール向けであり、最大 15A をサポートできます。ほかに、KL30 からの供給により、3A を出力する 5V レールも実装しています。TPS62810-Q1 同期降圧コンバータは、5V 出力から、1.1V / 3A のレールを供給します。LM63635-Q1 同期整流降圧コンバータの KL30 からの供給で動作する、もう 1 つの独立した 3.3V レールも存在しています。
リファレンス・デザイン

PMP21669 — 3 出力車載インストルメント・クラスタ向け電源のリファレンス・デザイン

This reference design implements an automotive power supply solution for use in analog gauge clusters, hybrid clusters and cluster display systems. It provides 5 volt, 3.3 volt and 1.2 volt outputs suitable for powering all subsystems within an automotive instrument cluster, a cluster display, or an (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
(RWY) 9 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ