2.25MHz 降圧コンバータ、デュアル LDO、SVS 搭載パワー・マネージメント IC(PMIC)

トップ

製品の詳細

パラメータ

Regulated outputs (#) 3 Vin (Min) (V) 2.3 Vin (Max) (V) 6 Iout (Max) (A) 0.6 Step-down DC/DC controller 0 Step-down DC/DC converter 1 Step-up DC/DC controller 0 Step-up DC/DC converter 0 LDO 2 Iq (Typ) (mA) 0.073 Features Power Good Operating temperature range (C) -40 to 85, -55 to 125 Rating Catalog Shutdown current (Typ) (uA) 0.16 Configurability Factory programmable open-in-new その他の パワー・マネジメント・マルチチャネル IC(PMIC)

パッケージ|ピン|サイズ

WQFN (RTE) 16 9 mm² 3 x 3 open-in-new その他の パワー・マネジメント・マルチチャネル IC(PMIC)

特長

  • Step-Down Converters:
    • VIN Range From 2.3 V to 6 V
    • Spread Spectrum Clock (SSC) Generation for
      Reduced EMI
    • 2.25-MHz Fixed Frequency Operation
    • 600-mA or 1-A (TPS650061) Output Current
  • Low Dropouts (LDOs):
    • VIN Range From 1.6 V to 6 V
    • Adjustable Output Voltage
    • Up to 300-mA Output Current
    • Separate Power Inputs and Enables
  • Supply Voltage Supervisor (TPS65001)
    • Manual Reset Input for Push Button
    • Adjustable Reset Time
    • Adjustable Reset Voltage
  • 3-mm × 3-mm 16-Pin WQFN (TPS65000)
  • 3-mm × 3-mm 20-Pin WQFN (TPS65001)
  • APPLICATIONS
    • Points-of-Load
    • Embedded Processor Power
    • Cell Phones
    • Smart Phones
    • PDAs
    • Pocket PCs
    • Portable Media Players

All other trademarks are the property of their respective owners

open-in-new その他の パワー・マネジメント・マルチチャネル IC(PMIC)

概要

The TPS6500xx devices are single-chip power management (PWM) ICs for portable applications. Both devices combine a single step-down converter with two low-dropout (LDO) regulators. The step-down converter enters a low-power mode at light load for maximum efficiency across the widest possible range of load currents. For low-noise applications, the devices can be forced into fixed-frequency PWM through a pin. The step-down converter is small because of its small inductor and capacitors. The step-down converter has power good status output for sequencing. The LDOs can supply 300 mA and operate with an input voltage range from 1.6 V to 6 V. A step-down converter or main battery can power the LDOs directly. The step-down converter and the LDOs have separate voltage inputs that enable maximum design and sequencing flexibility.

The TPS65001 extends functionality by adding a supply voltage supervisor (SVS). To maximize the flexibility of the SVS, the reset voltage is set with two external resistors and the reset time is set by a small external capacitor. For external control, the SVS can use its active-low manual reset input to connect to a push button.

The TPS65000 is available in a 16-pin leadless package (3 mm × 3 mm QFN). The TPS65001 is available in a 20-pin leadless package (3 mm × 3 mm QFN).

open-in-new その他の パワー・マネジメント・マルチチャネル IC(PMIC)
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 5
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS6500xx 2.25-MHz Step-Down Converter With Dual Low Dropouts and Supply Voltage Supervisor データシート 2015年 9月 30日
技術記事 Automotive electronics design made easy 2013年 7月 18日
技術記事 John discusses benefits of LEDs in automobiles 2013年 7月 16日
ホワイト・ペーパー Power Management Solutions for Ultra-Low-Power 16-Bit MSP430 MCUs 2012年 3月 28日
ユーザー・ガイド Using the TPS650001/3/6 EVM 2.25 MHz Step-Down Converter with Dual LDO 2010年 3月 1日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
699
概要

The K2G Evaluation Module (EVM) enables developers to immediately start evaluating the 66AK2Gx - 600MHz processor, and to accelerate the development of audio, industrial motor control, smart grid protection and other high reliability, real-time compute intensive applications.  Similar to (...)

特長
  • 66AK2G02 C66x DSP+ARM A15 Processor at 600MHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS659118 PMIC
  • Audio and Serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support
  • Supports Gigabit Ethernet
開発キット ダウンロード 699
概要

EVMK2GX(「K2G」とも呼ぶ)1GHz 評価モジュール(EVM)は 66AK2Gx プロセッサ・ファミリの迅速な評価のほか、オーディオ、産業用モーター制御、スマート・グリッド保護、高信頼性リアルタイム・コンピューティング集約型アプリケーションの迅速な開発を可能にします。  既存の KeyStone ベース SoC デバイスと同様に、66AK2Gx の DSP と ARM コアがシステム内のメモリとペリフェラルをすべて制御します。こうしたアーキテクチャは DSP または ARM を中心としたシステム設計を可能にし、ソフトウェアのフレキシビリティを最大限に高めます。

この EVM は Linux と TI-RTOS オペレーティング・システム向けプロセッサ SDK によりサポートされており、USB、PCIe、ギガビット・イーサネットなどの主要ペリフェラルに対応しています。  また、ボード・マネージメント・コントローラ、SD カード・スロット、オンボード XDS200 エミュレータも搭載していることから、ソフトウェアの評価とデバッグを容易にします。  K2G EVM はオーディオ・アプリケーション向けのオプションのコンパニオン・オーディオ・ドーター・カード(AUDK2G)に相互接続します。

特長
  • 1GHz で動作する 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 プロセッサ
  • ECC 付き 2GB DDR3L
  • TPS65911A PMIC
  • オーディオ / シリアル拡張ヘッダー
  • プロセッサ SDK は Linux と TI-RTOS をサポート
開発キット ダウンロード 1049
概要

The K2G 1GHz High Secure Evaluation Module (EVM) enables developers to start  evaluating and testing the programming of the  high secure developmental version of the  66AK2Gx processor, and to accelerate the next stage of secure boot product development of audio and industrial real (...)

特長
  • 66AK2G12 C66x DSP+ARM A15 Processor at 1GHz
  • 2-GByte DDR3L with ECC
  • TPS65911A PMIC
  • Audio and serial expansion headers
  • Processor SDK Linux and TI-RTOS support

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
WQFN (RTE) 16 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ