トップ

製品の詳細

パラメータ

Output options Fixed Output Iout (Max) (A) 0.15 Vin (Max) (V) 30 Vin (Min) (V) 2.7 Vout (Max) (V) 5 Vout (Min) (V) 1.2 Fixed output options (V) 1.2, 1.5, 1.8, 2.5, 2.8, 3, 3.3, 3.6, 5 Noise (uVrms) 190 Iq (Typ) (mA) 0.001 Thermal resistance θJA (°C/W) 73 TI functional safety category Functional Safety-Capable Load capacitance (Min) (µF) 2 Rating Automotive Regulated outputs (#) 1 Features Enable, Reverse Current Protection Accuracy (%) 2 PSRR @ 100 KHz (dB) 31 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 245 Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

パッケージ|ピン|サイズ

SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6 WSON (DRV) 6 4 mm² 2 x 2 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

特長

  • 車載用途に認定済み
  • 次の結果でAEC-Q100認定済み
    • デバイス温度グレード1: 動作時周囲温度       –40℃~125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC4B
  • 入力電圧範囲: 2.7V~30V
  • 非常に低いIQ: 1µA
  • 逆電流保護
  • 低いISHUTDOWN: 150nA
  • 200mAのピーク出力をサポート
  • 温度範囲全体で2%の精度
  • 固定出力電圧で利用可能: 1.2V~6.5V
  • サーマル・シャットダウンおよび過電流保護機能
  • パッケージ: SOT-23-5、WSON-6

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

概要

TPS709-Q1シリーズのリニア・レギュレータは、消費電力が重要なアプリケーション用に設計された、静止電流が非常に低いデバイスです。高精度のバンドギャップおよびエラー・アンプにより、温度範囲全体にわたって2%の精度が得られます。静止電流がわずか1µAであるため、アイドル時の消費電力を最小限に抑える必要のある、常時オンのバッテリ駆動システムに最適なソリューションです。これらのデバイスは、サーマル・シャットダウン、電流制限、逆電流保護機能により安全性が強化されています。

これらのレギュレータは、ENピンをLowにすることでシャットダウン・モードに設定できます。このモードでのシャットダウン電流は、150nA (標準値)に低下します。

TPS709-Q1シリーズは、WSON-6およびSOT-23-5パッケージで供給されます。

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
類似しているが機能が同等ではない比較製品
TPS7B82-Q1 アクティブ 車載、300mA、高電圧、超低静止電流(IQ)、低ドロップアウト(LDO)リニア・レギュレータ カー・バッテリに接続可能な低 Iq LDO

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 8
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS709-Q1 150mA、30V、1µA IQのイネーブル付き電圧レギュレータ データシート (Rev. C 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.C) 2018年 7月 2日
アプリケーション・ノート TPS709-Q1 FIT Rate and Failure Mode Distribution 2019年 12月 17日
技術記事 LDO basics: capacitor vs. capacitance 2018年 8月 1日
技術記事 LDO Basics: Preventing reverse current 2018年 7月 25日
技術記事 LDO basics: introduction to quiescent current 2018年 6月 20日
技術記事 LDO basics: noise – part 1 2017年 6月 14日
ユーザー・ガイド Universal Low-Dropout Linear Voltage Regulator (LDO) Evaluation Module 2016年 10月 12日
ユーザー・ガイド TPS709xxEVM-110 Evaluation Module 2012年 9月 5日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$20.00
概要
The Texas Instruments TPS70933EVM-110 evaluation module (EVM) is a fully-assembled and tested circuit for evaluating the TPS79033 low-dropout regulator. This stand alone EVM has a low-dropout regulator IC for positive fixed-voltage regulation at 150-mA, input and output capacitors for stable (...)
特長
  • 2% accuracy over temperature
  • Ultra-low IQ: 1 µA
  • Shutdown current: 150 nA
  • Input voltage: 2.5 V to 30 V
  • Stable with cost-effective ceramic capacitors
  • 300-mV dropout at 50 mA
  • Protections: overcurrent, overtemperature and reverse-current
  • SOT23-5 DBV package

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM157.ZIP (13 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM158B.ZIP (54 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM159.ZIP (13 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM160.ZIP (13 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM164.ZIP (13 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM165.ZIP (13 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM167.ZIP (13 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM293.ZIP (19 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM571A.ZIP (2 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
SiC/IGBT isolated gate driver reference design with thermal diode and sensing FET
TIDA-020030 — このリファレンス・デザインは、IGBT モジュールを駆動する、高度な保護機能を実装した IGBT または SiC 絶縁型ゲート・ドライバのパワー・ステージです。このデザインは、高いレベルの安全性機能をサポートする単一のトラクション・インバータを使用して、単相パワー・ステージを形成しています。この IGBT モジュールは、温度監視向けの内蔵サーマル・ダイオードと、過電流保護向けの FET センシングを搭載しており、迅速で高精度の保護を実現します。このモジュールは、バイアス電源とその出力電圧に対する監視機能、冗長回路内の絶縁型 DC バス・センシング機能、ハイサイド・ドライバとローサイド・ドライバ向けの温度センシング機能、PWM ゲート信号の監視、障害信号注入診断機能を搭載しています。この電源は、4.5V ~ 65V DC の広い入力範囲を受け入れ、最大 180mA の出力電流を供給します。絶縁型ゲート・ドライバは最大 ±10A の駆動能力を達成しているほか、温度と電圧のセンシングに使用できるアナログ/PWM コンバータも搭載しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
Automotive USB Type-A charger reference design with 3-m USB-IF near-end compliant
PMP40544 — このリファレンス・デザインは、3m (3 メートル) のケーブル使用時に USB-IF ニア・エンドの規格に準拠する、車載 USB Type-A チャージャを意図しています。TPS25840-Q1 を DC/DC レギュレータおよびデータ・スイッチとして使用し、TUSB217-Q1 を信号品質を向上させるための高速シグナル・コンディショナとして使用しています。このソリューションの効率は 12W 出力時に 93.3% であり、温度上昇は 20.5℃ で済みます。プログラマブル・ケーブル・ドループ補償は、負荷が重い状況でもポータブル・デバイスを最適な電流および電圧で充電するのに役立ちます。このデザインは最長 3m のケーブルを使用したときに、USB 2.0 ハイスピードのニアエンド・アイ・パターン準拠テストに合格済みです。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
高精度電流センサ搭載、車載比例ソレノイド・ドライブのリファレンス・デザイン
TIDA-020023 — このリファレンス・デザインは、シンプルなプッシュプル出力コンパレータと、高精度の統合型電流シャント・モニタを使用して、高精度の比例ソレノイド・ドライブを示します。比例ソレノイドの高精度で精密な制御は、滑らかな運転を実現するために、自動車の AT(オートマ、自動変速機)で特に必要とされています。このデザインは、ソレノイドの高精度位置制御に影響を及ぼす 2 つの主要な要因として、広い温度範囲にわたるドライブ精度と電流センス精度を解決します。
document-generic 回路
リファレンス・デザイン ダウンロード
HVAC HMI(冷暖房空調のヒューマン・マシン・インターフェイス)向け車載マルチチャネル LED ドライバのリファレンス・デザイン
TIDA-01500 — HVAC(エアコン)用の HMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)では、多数の LED を使用してディスプレイとボタンを照らしています。これらの LED を駆動する回路は従来、ディスクリート部品を使用して実装されていました。その結果、マイコンは外付けのローサイド BJT(バイポーラ・トランジスタ)を駆動し、BJT が電流をシンクし、LED に対する直列抵抗を使用して電流を制限していました。これらの BJT は、調光効果を実現するために PWM 信号を使用して駆動すること、またはオン / オフ・スイッチのような形式で単純に使用することもできます。このリファレンス・デザインは、電流制限抵抗を使用せずに複数の LED を駆動できる、コスト効率に優れた LED ドライバの代替ソリューションです。このリファレンス・デザインを活用すると、設計者は各ダイオードの電流と PWM 調光信号を独立した形で調整できます。ただし、1 本のピンに対して直列接続されている複数の LED は個別ではなく一括の制御になります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
車載 mA ~ kA レンジ電流シャント・センサのリファレンス・デザイン
TIDA-03050 — このリファレンス・デザインは、バスバー型のシャント抵抗を使用して、mA から kA の範囲の電流を検出する方法を示します。電気自動車(EV)とハイブリッド自動車(HEV)で大容量バッテリの需要が増大した結果、より大きな電流スパン(最小値から最大値までの変動範囲)と高い精度に対応する電流センサの必要性が高まっています。桁単位で変動する 3 つの範囲(mA ~ A、1A ~ 100A、100A ~ 1,000A)にわたって優れた精度を達成するのは、システム内で発生する大量のノイズが原因で非常に困難な課題になります。このデザインは、TI の高分解能 A/D コンバータ(ADC)と高精度の電流シャント・モニタを使用して、この問題を解決しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
車載比例ソレノイド電流センサのリファレンス・デザイン
TIDA-01506 — 自動車の AT(オートマチック・トランスミッション)、電子燃料インジェクタ、その他の車載用アクチュエータ・アプリケーションで高精度の制御を実現するには、車載用比例ソレノイドの高精度制御が不可欠です。比例ソレノイドで、コイルに流れる電流は、生成された磁界に直接的に比例します。設計者は、ソレノイドに流れる電流を把握すると、接極子(アーマチュア)の位置を推定できます。高精度電流センサと組み合わせて閉ループ・ソレノイド制御を形成すると、設計者は高精度の方法で比例ソレノイドを制御することができます。この制御の順序が原因で、高精度のソレノイド制御を実現するには、高精度の電流センサを使用することが暗黙的に不可欠になります。電流センサを選定するとき考慮する必要のある主な要因として、低オフセット、低ドリフト、高いパルス幅変調(PWM)除去率を挙げることができます。このリファレンス・デザインでは、TI の電流シャント監視製品ラインアップを使用して、これら 3 つの特長を組み合わせ、ソレノイドに流れる電流を高精度測定する方法を示します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
車載デュアル USB Type-C™ PD DFP 5/9/12/15V 出力車載チャージャのリファレンス・デザイン
PMP40312 — PMP40312 は、デュアル・ポート USB Type-C™ PD 車載用チャージャのリファレンス・デザインです。このデザインの公称入力電圧範囲は 9V ~ 14.5V で、最大入力電圧範囲は 42V に達します。USB type-C (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示
WSON (DRV) 6 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ