トップ

製品の詳細

パラメータ

Output options Adjustable Output, Negative and Positive, Negative Output, Dual Output Iout (Max) (A) 0.15 Vin (Max) (V) 33 Vin (Min) (V) -33 Vout (Max) (V) 30 Vout (Min) (V) 1.2 Noise (uVrms) 15 Iq (Typ) (mA) 0.075 Thermal resistance θJA (°C/W) 44 Approx. price (US$) 1.60 | 1ku Load capacitance (Min) (µF) 10 Rating Catalog Regulated outputs (#) 2 Features Enable, Soft Start Accuracy (%) 2.5 PSRR @ 100 KHz (dB) 56 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 238 Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

パッケージ|ピン|サイズ

WSON (DSC) 10 9 mm² 3 x 3 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

特長

  • 単一パッケージで正負LDOを実現
  • 広い入力電圧範囲: ±3.3V~±33V
  • 広い出力電圧範囲:
    • 正範囲: 1.2V~30V
    • 負範囲: -30V~0V
  • 出力電流: チャネルごとに150mA
  • 単調な起動時間のトラッキング
  • 高い電源除去率(PSRR)
    • 69dB (120Hz)
    • ≥ 50dB (10Hz~2MHz)
  • 出力電圧ノイズ: 21µVRMS (10Hz~100kHz)
  • バッファリングされた1.2V基準電圧出力
  • 10µF以上の出力コンデンサで安定
  • 単一の正論理イネーブル
  • 可変のソフトスタート突入電流制御
  • 3mm×3mmの10ピンWSONパッケージ
  • 低い熱抵抗: RθJA = 44.4℃/W
  • 動作温度範囲: -40℃~+125℃

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

概要

TPS7A39デバイスは、デュアル、モノリシックの、高PSRR、低ドロップアウト(LDO)正負電圧レギュレータで、最大150mAの電流をソース(およびシンク)できます。レギュレートされた出力は、個別かつ外部的に対称電圧または非対称電圧に調整できるので、シグナル・コンディショニング向けのデュアル・バイポーラ電源として最適です。

TPS7A39の正および負の出力は、起動中、レシオメトリックに相互トラッキングすることで、フローティング状態や、デュアルレール・システムによくあるその他の電源シーケンシングの問題を軽減します。負の出力を最大0Vまでレギュレートできるので、単電源アンプの同相電圧範囲が広くなります。また、TPS7A39は高いPSRR能力を備えており、シグナル・インテグリティを損なうおそれのあるスイッチング・ノイズなどの電源ノイズを排除します。

両方のレギュレータが単一の正論理イネーブル・ピンで制御され、標準デジタル・ロジックとインターフェイスできます。コンデンサ・プログラマブルなソフトスタート機能により、突入電流と起動時間を制御します。高精度出力および出力電圧マージニングの実現や、その他の電源のトラッキングのために、TPS7A39の内部基準電圧を外部基準電圧でオーバーライドできます。また、TPS7A39では基準電圧出力がバッファリングされているので、システム内のその他のコンポーネントの基準電圧として使用できます。

これらの機能により、TPS7A39はオペアンプ、D/Aコンバータ(DAC)、その他の高精度アナログ回路に電源供給するための堅牢でありながら簡易なソリューションを提供します。

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 8
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS7A39 150mA、広いVIN、正負デュアルLDO電圧レギュレータ データシート (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2017年 10月 10日
アプリケーション・ノート 1 個の LDO を使用したデュアル電源オペアンプへの電力供給 (Rev. A 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.A) 2019年 6月 24日
技術記事 Improving sensor DAQ performance using the PRU-ICSS for grid protection and control 2018年 10月 9日
技術記事 Interfacing multiple ADCs to a single processor for grid protection and control 2018年 9月 13日
技術記事 LDO basics: capacitor vs. capacitance 2018年 8月 1日
技術記事 LDO Basics: Preventing reverse current 2018年 7月 25日
アプリケーション・ノート Dual Bipolar Power-Supply Considerations for Amplifiers 2017年 8月 1日
ユーザー・ガイド TPS7A39 EVM User's Guide 2017年 7月 20日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$29.00
概要

The TPS7A39EVM-865 evaluation module (EVM) is designed for a typical configuration to evaluate the operation and performance of the TPS7A39 150-mA tracking positive/negative low-dropout (LDO) voltage regulator.

The EVM circuit board is configured to be a reference design for engineering applications (...)

特長
  • Wide input voltage range: ±3 V to ±33 V
  • Monotonic start-up tracking
  • Output voltage noise: 15 µVRMS
  • Programmable soft start
  • Buffered reference output

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM711A.ZIP (53 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM712A.ZIP (4 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
High accuracy analog input module reference design with 16-bit 1-MSPS dual simultaneous-sampling ADC
TIDA-01576 — This reference design accurately measures 16-channel AC voltage and current inputs using a precision 16-bit SAR ADC over a wide input range. This range covers protection and measurement requirements (including sampling requirements as per IEC 61850-9-2), which simplifies system design and improves (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010065
TIDA-010065 — このリファレンス・デザインは、絶縁形式で電圧と電流を測定することを目的として、絶縁型アンプ向けの絶縁型電源を生成するシンプルなアーキテクチャを採用しています。強化絶縁を採用したフル統合型の DC/DC コンバータは 5V 入力で動作し、5V または (低ドロップアウト (LDO) レギュレータのヘッドルームを確保する目的で) 5.4V の絶縁型電力を生成するように構成することができます。入力範囲が ±50mV である複数の絶縁型アンプは、複数のチャネル絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した複数のシャントを使用して電流を測定します。入力範囲が ±250mV または ±12V である複数の絶縁型アンプは、複数のグループ絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した電位デバイダの出力を使用して電圧を測定します。これらの絶縁型アンプの出力は、24 ビットのデルタ・シグマ A/D コンバータ (ADC) に直接接続する方法、またはゲイン・アンプを使用して ±10 V にスケール化した後、16 ビット SAR ADC に接続する方法で性能を評価できます。オンボードのデジタル診断機能は、信頼性の向上と、性能の強化に貢献します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁整流同期シリアル通信モジュール
TIDA-00300 This reference design provides a simple means through which to isolate I2C or SPI type communication lines. This is often required in Grid Infrastructure applications such as, protertion relays and circuit breakers, where high voltages are involved. This reference design provides the complete (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
計測範囲 ±10V の 16 ビット SAR ADC を使用する高精度アナログ・フロント・エンド のリファレンス・デザイン
TIDA-00834 — TIDA-00834 は、±10V 対応、バイポーラ入力の同時サンプリング 16 ビット逐次比較型 ADC による電圧入力と電流入力の高精度測定のためのリファレンス・デザインです。電源システムの異常や、障害に関連する電力品質を高精度かつ迅速に識別します。また、電源システムのダウンタイムの低減も可能にします。AFE が搭載しているのは、高精度計測機器、または最大 125A の電流測定向け高精度アンプ・ベースのシグナル・コンディショニング機器と、最大 300V の電圧測定に対応するオペアンプ・ベースのシグナル・コンディショニング回路です。電圧入力と電流入力対応のゲイン・アンプは、ADC の入力範囲に合わせてセンサ出力をスケール化します。アナログ入力信号に対する整合性の高いサンプリングは、コンパレータと FPGA を使用して実装しています。データ・アクイジション・フロント・エンド用の電源電圧は、+5V 入力を使用して生成しています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
グリッド・アプリケーションを過渡から保護するフラットクランプ TVS(過渡電圧サプレッサ)ベースのリファレンス・デザイン
TIDA-010008 — This reference design features multiple approaches for  protecting AC or DC analog input, DC analog output, AC or DC binary input, digital output with a high side or low side driver, LCD bias supply, USB interfaces (power and data) and onboard power supplies with 24, 12 or 5V input used in (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.B)
リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-010055
TIDA-010055 — このリファレンス・デザインは、アナログ入出力に対応する保護リレーと各種通信モジュール向けに、5V、12V、24V いずれかの DC (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
複数の ADC を使用する同時コヒーレント DAQ 向けのフレキシブルなインターフェイス(PRU-ICSS)のリファレンス・デザイン
TIDA-01555 — This reference design showcases an interface implementation for connecting multiple high voltage bipolar input, 8-channel, mux-input SAR ADCs (6) with the Sitara Arm processors for expanding the number of input channels using Programmable Real-time Unit (PRU-ICSS). ADCs are configured for (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
超音波向け 2.3nV/√Hz、差動、タイム・ゲイン制御(TGC)DAC のリファレンス・デザイン
TIDA-01427 — TIDA-01427 リファレンス・デザインは、並列構成で複数の AFE デバイスを駆動する時変制御電圧(VCNTL)の生成に使用される差動シグナル・チェーン向けソリューションを実現します。TI の医療用超音波向け低ノイズ・アナログ・フロント・エンド(AFE)は、超音波アプリケーション向けに考えられる最高の信号対ノイズ比(SNR)を可能にするタイム・ゲイン制御(TGC)制御機能を備えています。デュアル乗算型 DAC(DAC8802)の後段に電流/電圧コンバータ(OPA2209)を使用し、20V スイングを生成します。この 20V スイングをマルチ・フィードバック・フィルタ(THS4130)によりフィルタ処理した後、パッシブ・アッテネータを使用して 1.5V に減衰します。TIDA-01427 は ±15V 電源または 5V 電源からの電力供給が可能です(オンボードのFly-Buck コンバータ LM5160 が 5V 入力を ±15V レールに変換)。TPS7A39 と TPS7A47 を使用し、シグナル・チェーン全体に電力を供給するクリーンな電源を形成します。REF5010 と OPA2209 を使用し、DAC の ±10V リファレンス電圧を生成します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
WSON (DSC) 10 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示