トップ

製品の詳細

パラメータ

Output options Adjustable Output Iout (Max) (A) 0.05 Vin (Max) (V) 50 Vin (Min) (V) 7 Vout (Max) (V) 48 Vout (Min) (V) 1.2 Noise (uVrms) 58 Iq (Typ) (mA) 0.02 Thermal resistance θJA (°C/W) 67 Load capacitance (Min) (µF) 4.7 Rating Catalog Regulated outputs (#) 1 Features Enable Accuracy (%) 2.5 PSRR @ 100 KHz (dB) 38 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 290 Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

パッケージ|ピン|サイズ

HVSSOP (DGN) 8 9 mm² 3 x 3 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

特長

  • 広い入力電圧範囲(7V~50V)
  • 精度
    • 公称値:1%
    • ライン、負荷、温度の全範囲にわたる精度:2.5%
  • 低い静止電流: 25µA
  • シャットダウン時の静止電流:4.1µA
  • 最大出力電流: 50mA
  • CMOSロジック・レベル互換のイネーブル・ピン
  • 可変出力電圧:約1.175V~48V
  • セラミック・コンデンサで安定動作
    • 入力容量:≥ 1µF
    • 出力容量:≥ 4.7µF
  • ドロップアウト電圧:290mV
  • 電流制限およびサーマル・シャットダウン保護機能を内蔵
  • パッケージ:熱特性の優れたHVSSOP-8 PowerPAD™
  • 動作温度範囲:-40°C~125°C

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

概要

TPS7A4101は、熱的に強化されたパッケージ(HVSSOP-8)の利点を活かした超高耐圧リニア・レギュレータであり、最高50Vの連続DCまたは過渡入力電圧に耐えることができます。

TPS7A4101は、4.7µFより大きな任意の出力容量と1µFより大きな任意の入力容量を接続した場合、全温度および許容範囲にわたって安定に動作します。このように、本デバイスは小型パッケージ(HVSSOP-8)を採用しており、小さな出力コンデンサを使用できることから、最小限の基板面積で実装できます。さらにTPS7A4101は、低電流のシャットダウン・モードを有効にするための、標準CMOSロジック互換のイネーブル・ピン(EN)を備えています。

TPS7A4101は、フォルト条件中にシステムを保護するためのサーマル・シャットダウンおよび電流制限機能を備えています。HVSSOP-8パッケージ品の動作温度範囲はTJ = -40°C~125°Cです。

さらにTPS7A4101は、テレコムおよび産業用アプリケーションの中間電圧レールから低電圧電源を生成するのに理想的です。このデバイスは適切にレギュレートされた電圧レールを供給できるだけでなく、非常に大きな高速の過渡電圧にも耐え、レギュレーションを維持できます。これらの機能を活かし、幅広いアプリケーション向けに、より簡単でコスト効率の優れた電気的サージ保護回路を実現できます。

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
類似しているが機能が同等ではない比較製品
TPS7A19 アクティブ パワー・グッドとイネーブル搭載、450mA、40V 、低静止電流 (IQ)、調整可能な低ドロップアウト電圧レギュレータ Wide input voltage (40 V) LDO with a higher current rating.

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 6
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS7A4101 入力電圧50V、50mA、超高電圧リニア・レギュレータ データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2019年 11月 8日
アプリケーション・ノート A Topical Index of TI LDO Application Notes 2019年 6月 27日
技術記事 LDO basics: capacitor vs. capacitance 2018年 8月 1日
技術記事 LDO Basics: Preventing reverse current 2018年 7月 25日
技術記事 LDO basics: introduction to quiescent current 2018年 6月 20日
技術記事 LDO basics: noise – part 1 2017年 6月 14日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
20
概要
The TPS7A4001EVM is a fully assembled and tested circuit for evaluating the TPS7A4001 50mA, 100V input, single output low-dropout linear regulator in a DGN (1.0mm x 1.0mm) package. The TPS7A4001EVM provides an adjustable, regulated output voltage that is factory set to 3.3V.
特長
  • Very High Maximum Input Voltage: 100V
  • Wide Input Voltage Range: 7V-100V
  • Maximum Output Current: 50mA
  • Stable with Ceramic Capacitors > 4.7uF
  • Dropout Voltage: 1.3V
  • Low Quiescent Current: 25uA
  • 6uA Quiescent Current at Shutdown
  • Built-in Current Limit & Thermal Shutdown

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM108A.ZIP (20 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
コンデンサ・バンク制御、および、HMI サブシステム、リファレンス・デザイン、自動力率コントローラ用
TIDA-00737 TIDA-00737 は、MV / LV(中電圧 / 低電圧)の配電に使用する自動型力率コントローラの以下のような機能ブロックの動作の確認を可能にするリファレンス・デザインです。電圧、電流、電力、力率に関する高精度の測定と計算。4 桁の 7 セグメント・ディスプレイ(表示器)を使用した、測定済みパラメータの表示。複数の LED を使用したアラームとステータスの表示。コンデンサ・バンクの切り替えを目的として、接触器またはサイリスタを駆動するための出力の切り替え。TI の製品ラインアップを構成する豊富な製品群を使用した、ローカル温度とリモート温度の監視。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
マシン・ビジョン向け LED ライティング制御のリファレンス・デザイン
TIDA-01081 — この LED ライティング制御リファレンス・デザインは、複数の大電力 LED からなる単一ストリングの駆動と制御のためのユニークな方法を紹介します。産業用マシン・ビジョン・システムをターゲットとしていますが、他の産業用または車載用ライティング・アプリケーションにも最適です。LED 電流とタイミングをプログラムし、LED の安全なオーバードライブによって輝度を向上することができます。自律動作に対応しますが、トリガ起動や、絶縁インターフェイスによるトリガ生成も可能です。内部回路ブロックは広い入力電圧範囲、プログラマブルな入力電流、入力電力制御のほか、逆極性、過電圧、過熱に対する保護機能もサポートしています。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
PLC 向けデュアル・チャネル間絶縁型ユニバーサル・アナログ入力モジュールのリファレンス・デザイン
TIDA-00550 TIDA-00550 は、プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)に最適な、デュアル構成のチャネル相互間絶縁型ユニバーサル・アナログ入力モジュールのリファレンス・デザインで、高い精度とフレキシビリティを両立しています。この TI Design リファレンス・デザインをセンサ・トランスミッタと組み合わせると、標準的な入力電圧と電流、サーモカプル、RTD、4 ~ 20mA ループを測定できます。使用する入力端子はわずか 4 個で、最小面積、高い多様性、高性能が求められるアプリケーションに最適です。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
コンデンサ・ベースのバックアップ電源、PLC モジュール用、リファレンス・デザイン
TIDA-00500 TIDA-00500 は、停電が発生した後、短時間、負荷に電力を供給するためのリファレンス・デザインです。従来は、プログラマブル・ロジック・コントローラとともに、再充電型バッテリによる代替電源が使用されていました。このバッテリ電源の場合、複雑な充電トポロジー、充電時間、定期的なメンテナンス、大きな環境負担などの問題が発生します。停電が発生した後でも短時間、PLC を機能させる必要がある場合に、コンデンサ・ベースのバックアップの方が標準的なバッテリ・ベース・ソリューションに比べ電力密度が高いことから、簡潔で、より効果的なアプローチを提供します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
リファレンス・デザイン、誘導式感知を使用する距離および重量測定用
TIDA-00215 建物のオートメーションや重量計のアプリケーション向けに距離の計測を重量の計測へと変換するインダクティブ・センシングのリファレンス・デザインを使った、距離と重量の計測機能を提供します。機械的なシステムでは、高い精密度(繰り返し精度)と高い確度(小さな誤差)の距離計測が必要となることがあります。例えば、特性の明確なスプリングを使って、距離計測を重量計測に変換するアプリケーションがあります。このリファレンス・デザインは、磁石その他の高価なセンサ材料を使わずに、最終製品システム向けの重量と距離の計測機能を実現します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
10 uA-100 mA、0.05% エラー、ハイサイド電流検出ソリューション
TIPD135 この TI Precision 検証済み設計は、10uA ~ 100mA の負荷電流を正確に検出可能な、分割電源の上限側 4 ディケード電流センシング・ソリューションの原理、部品セレクション、シミュレーション、包括的な PCB 回路図とレイアウト、部品表、および実測性能を提供します。対応するリニア出力は 10mV ~ 4.9V であり、一般的な 5V ADC による測定が可能です。この設計では、ピン・プログラマブル・ゲインと広い同相電圧範囲に対応した計測アンプである PGA281 が利用され、従来のオペアンプよりも正確で多用途のソリューションが実現します。

その他の TI Precision Designs を表示

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HVSSOP (DGN) 8 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ