トップ

製品の詳細

パラメータ

Output options Adjustable Output Iout (Max) (A) 0.15 Vin (Max) (V) 36 Vin (Min) (V) 3 Vout (Max) (V) 33 Vout (Min) (V) 1.2 Noise (uVrms) 15 Iq (Typ) (mA) 0.06 Thermal resistance θJA (°C/W) 48 Load capacitance (Min) (µF) 2.2 Rating Catalog Regulated outputs (#) 1 Features Enable, Soft Start Accuracy (%) 2.5 PSRR @ 100 KHz (dB) 54 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 260 Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

パッケージ|ピン|サイズ

HVSSOP (DGN) 8 9 mm² 3 x 3 VSON (DRB) 8 9 mm² 3 x 3 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

特長

  • 入力電圧範囲:+3V~+36V
  • 出力ノイズ:
    • 12.7µVRMS(20Hz~20kHz)
    • 15.4µVRMS(10Hz~100kHz)
  • 電源リップル除去:
    • 72dB(120Hz)
    • ≥52dB以上(10Hz~400kHz)
  • 可変出力電圧:+1.194V~+33V
  • 出力電流:150mA
  • ドロップアウト電圧:260mV(100mA時)
  • 2.2µF以上のセラミック・コンデンサで安定
  • CMOSロジック・レベル互換のイネーブル・ピン
  • 内部設定された電流制限および過熱保護を内蔵
  • 熱特性の優れたMSOP-8 PowerPAD™パッケージで 供給
  • 動作温度範囲:–40°C~+125°C
  • APPLICATIONS
    • オペアンプ、DAC、ADCなどの高精度アナログ回路 用電源レール
    • オーディオ
    • DC/DCコンバータ出力のレギュレーションおよびリッ プル・フィルタリング
    • 試験機器、計測機器
    • RX、TX、およびPA回路
    • 携帯型計測機器
    • ベース・ステーションおよび通信インフラ

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

概要

TPS7A49xxシリーズのデバイスは、150mAの負荷電流を供給 できる、高電圧(+36V)、超低ノイズ(15.4µVRMS、72dB PSRR) の正電圧リニア・レギュレータです。

これらのリニア・レギュレータは、CMOSロジック・レベル互換の イネーブル・ピンを搭載し、また、カスタマイズされた電力管理方 式に対応できるコンデンサ・プログラマブルなソフト・スタート機能を 備えています。さらに、内蔵の電流制限および過熱保護機能によ り、障害状態中にデバイスおよびシステムを損傷から保護します。

TPS7A49xxファミリーは、バイポーラ・テクノロジを使用して設 計されており、システム性能を最大限に高めるためにクリーンな 電圧レールを必要とする高精度計測アプリケーションに最適です。 この設計により、TPS7A49xxは、パワー・オペアンプ、A/Dコン バータ(ADC)、D/Aコンバータ(DAC)、および他の高精度アナロ グ回路に対して優れた選択肢となります。

さらに、TPS7A49xxファミリーのリニア・レギュレータは、DC/ DCコンバータ出力のレギュレーションにも適しています。DC/DCス イッチング変換に固有の出力電圧リップルをフィルタリングして除去 することにより、敏感な計測、試験・測定、オーディオ、およびRF アプリケーションで最高のシステム性能が得られます。

正負両方の高性能レールを必要とするアプリケーションで は、TIの高電圧、超低ノイズ負電圧リニア・レギュレータである TPS7A30xxファミリーとともに使用できます。

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
類似しているが機能が同等ではない比較製品
TPS7A88 アクティブ 1A、低ノイズ、高 PSRR、デュアルチャネル、調整可能な超低ドロップアウト電圧レギュレータ A dual-channel, low noise, 1-A LDO
TPS7A91 アクティブ 高精度、1A、低ノイズ、高 PSRR、調整可能な超低ドロップアウト電圧レギュレータ A single-channel, low-noise, 1-A LDO

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 12
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート +36V、+150mA、超低ノイズ、正電圧リニア・レギュレータ データシート (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.E) 2011年 1月 17日
アプリケーション・ノート A Topical Index of TI LDO Application Notes 2019年 6月 27日
アプリケーション・ノート Accurate Thermal Calculations on the Back of a Napkin 2019年 6月 3日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
技術記事 LDO basics: capacitor vs. capacitance 2018年 8月 1日
技術記事 LDO Basics: Preventing reverse current 2018年 7月 25日
技術記事 LDO basics: introduction to quiescent current 2018年 6月 20日
セレクション・ガイド Low Dropout Regulators Quick Reference Guide 2018年 3月 21日
セレクション・ガイド 低ドロップアウト(LDO)レギュレータ クイック・リファレンス・ガイド (Rev. N 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.P) 2017年 8月 15日
技術記事 LDO basics: noise – part 1 2017年 6月 14日
セレクション・ガイド TI Components for Aerospace and Defense Guide 2017年 3月 22日
ユーザー・ガイド User's Guide TPS7A30-49EVM-567 2010年 8月 27日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要
The TI Analog, Active Crossover Audio Plug-in Module turns TI Audio Class-D amplifier EVM’s into a high quality, two-way speaker amplifier.  The plug-in module makes it easy to remove the large and expensive passive crossover found in passive loudspeakers and create a biamped, two-way (...)
特長
  • Compatible with TI Audio Plug-in Module Ecosystem
  • Complete design for two-way, active crossover speakers
  • Active crossover includes a high-pass filter, low-pass filter, baffle step and delay
  • Input: Mono RCA jack
  • Output: Analog, 2-channel, 2-Vrms differential
  • Connect to TI Class-D Audio EVMs (Check (...)
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
20
概要
TPS7A30-49EVM-567は、TPS7A3001とTPS7A4901DGN (3mm x 5mm MSOP-8)パッケージのLDOリニア・レギュレータ評価用にフルに組み立て/テストされた評価基板です。TPS7A30-49EVM-567 は出力-15V、+15V それぞれ独立した回路が含まれています。これらの -15V と +15V の電源ラインは独立した回路構成となっており、評価を容易にするために、同モジュール上に搭載してあります。
特長
  • 幅広い入力電圧範囲:TPS7A4901 (3.0V to 36V), TPS7A3001 (-3.0V to -36V)
  • 負荷、ライン、温度に対する.5%の精度
  • >2µFのセラミック出力コンデンサで安定動作
  • 低ノイズ/高PSRR
  • プログラマブル・ソフトスタート
開発キット ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
49
概要

TI-PMLK LDO 検証用ボードは、TI パワー・マネージメント・ラボ・キット(TI-PMLK)シリーズに属す製品です。TI-PMLK シリーズは内容が実践的で、電源設計に関する知識を深めることができます。TI-PMLK シリーズの検証用ボードはモジュラー型のためカスタム化が可能で、電源設計の全体に関する理解に役立ちます。 TI-PMLK LDO 検証用ボードは、TPS7A4901 と TPS7A8300 を搭載しています。 TI-PMLK LDO Experiment Lab Book(英語)には、実際のアプリケーションで見受けられる定常状態、過渡条件、動的条件を想定したさまざまなテストを取り扱うための理論と実験方法が掲載されています。

特長
  • 2 つの IC セクションがあり、更なる学習が可能
  • 各セクションはジャンパにより構成可能で、複数の実験に対応
  • LDO ボードに関連付けられている LDO Experiments Book(英語)はダウンロードも可能

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM024B.ZIP (47 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM024C.ZIP (47 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM216A.ZIP (12 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM217A.TSC (105 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル ダウンロード
SBVM528A.ZIP (2 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

多くのTIリファレンス・デザインには、 TPS7A49 が含まれています。 TIのリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用して、お客様のアプリケーションとパラメータに最適な設計を確認し、特定してください。

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HVSSOP (DGN) 8 オプションの表示
SON (DRB) 8 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ