トップ

製品の詳細

パラメータ

Output options Fixed Output Iout (Max) (A) 0.15 Vin (Max) (V) 40 Vin (Min) (V) 3 Vout (Max) (V) 5 Vout (Min) (V) 3.3 Fixed output options (V) 3.3, 5 Noise (uVrms) 450 Iq (Typ) (mA) 0.0027 Thermal resistance θJA (°C/W) 63.9 Load capacitance (Min) (µF) 1 Rating Catalog Regulated outputs (#) 1 Features Enable Accuracy (%) 1.5 PSRR @ 100 KHz (dB) 55 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 270 Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

パッケージ|ピン|サイズ

HVSSOP (DGN) 8 15 mm² 3 x 4.9 WSON (DRV) 6 4 mm² 2 x 2 open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

特長

  • 広い入力電圧範囲:3V~40V
  • 出力電流:150mA
  • 非常に低い静止電流 (IQ)
    • 軽負荷時:2.7µA (標準値)
    • 軽負荷時:4.5µA (最大値)
  • 精度:ライン、負荷、温度の範囲全体にわたって 1.5% の誤差
  • ドロップアウト電圧:100mA で 180mV (標準値)
  • 広いイネーブル電圧範囲:2V~VIN (最高 40V)
  • 入力電圧過渡の許容値:45V
  • 5V および 3.3V 固定出力電圧オプション
  • 電流制限およびサーマル・シャットダウン保護
  • 広い範囲のコンデンサで安定 (1µF~200µF) (1)
  • 接合部温度範囲:-40°C~+150°C
  • 熱性能の高いパッケージ
    • DGN (8 ピン HVSSOP)、RθJA = 63.9℃/W
    • DRV (6 ピン WSON)、RθJA = 72.8℃/W

    (1)

(1)出力コンデンサの要件については、「推奨動作条件」表を参照してください。

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)

概要

TPS7B81 は、最高 40V の入力電圧で動作し、最大 150mA の電流を供給できる低ドロップアウト (LDO) リニア・レギュレータです。軽負荷時の静止電流がわずか 2.7µA であるため、入力電源電圧範囲の広い設計や、スタンバイ時消費電力が非常に小さいことが要求される多セル・バッテリ駆動アプリケーションに最適です。45V の過渡電圧に耐えられるので、誘導性キックバックが発生する可能性があるアプリケーションでヘッドルームが増え、電圧抑制のための外付け回路を減らすことができます。

TPS7B81 には短絡および過電流制限機能が内蔵されているため、フォルト状態でもシステムを保護できます。スタンバイ時の消費電力が小さいことに加えて、軽負荷時のドロップアウト電圧が非常に小さいため、消耗したバッテリで動作する場合でもレギュレーションを維持できます。

TPS7B81 は、熱的に強化された 8 ピンの HVSSOP および 6 ピンの WSON パッケージで供給されます。どちらのパッケージも熱伝導性が高くサイズが小さいため、小型の設計が可能であり、電動工具、モーター・ドライブ・モジュール、バッテリ・パックなど、スペースの制約が厳しいアプリケーションに適しています。

open-in-new その他の リニア・レギュレータ(LDO)
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 6
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS7B81 150mA、40V、超低 IQ、低ドロップアウト・レギュレータ データシート 英語版をダウンロード 2020年 4月 23日
ユーザー・ガイド TPS7B81EVM-025 Evaluation Module 2019年 2月 15日
技術記事 LDO basics: capacitor vs. capacitance 2018年 8月 1日
技術記事 LDO Basics: Preventing reverse current 2018年 7月 25日
技術記事 LDO basics: introduction to quiescent current 2018年 6月 20日
技術記事 LDO basics: noise – part 1 2017年 6月 14日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$29.00
概要

TPS7B81EVM-025 評価基板 (EVM) は、TPS7B81 の動作と性能を評価するための標準的な構成を意図した設計を採用しています。この製品は、高電圧、超低静止電流 (IQ) の 150mA 低ドロップアウト (LDO) リニア・レギュレータです。

この EVM 基板は、動的な負荷に対して最大 150mA の電流を供給するアプリケーションを製作するためのリファレンス・デザインを意図した構成を採用しています。

特長
  • 3V ~ 40V の入力電圧範囲をサポート
  • 低静止電流 (IQ):5μA (代表値)
  • ドロップアウト電圧 (最大):150mA 出力時に 525mV
  • デバイスの動作接合部温度範囲:-40℃ ~ 150℃
  • 統合型の障害保護機能

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HVSSOP (DGN) 8 オプションの表示
WSON (DRV) 6 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ