トップ

製品の詳細

パラメータ

Topology Buck Vin (Min) (V) 4.5 Vin (Max) (V) 65 Vout (Min) (V) 0 Vout (Max) (V) 61 Iout (Max) (A) 1.6 Iq (Typ) (mA) 5 Switching frequency (Max) (kHz) 2200 Operating temperature range (C) -40 to 125 Features Fault Detection, LED Open Detection, Precision Dimming Control, Thermal Error Flag, Thermal Shutdown open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

HTSSOP (DAD) 32 89 mm² 11 x 8.1 HTSSOP (DAP) 32 68 mm² 11 x 6.1 open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

特長

  • 車載用途向けに AEC-Q100 認定済み
    • グレード 1:動作時周囲温度 -40°C~125°C
    • デバイス HBM 分類レベル H2
    • デバイス CDM 分類レベル C5
  • 4.5V~65V の広い入力電圧範囲
  • 最大 1.6A、4% 精度の連続出力電流
  • 可変オン時間の平均電流制御
  • スイッチング周波数を 100kHz~2.2MHz の範囲でプログラム可能
  • 高度な調光動作
    • 10 ビット精度のアナログ調光
    • 10 ビット精度の内部 PWM 調光
    • 入力電圧変調と外部 PWM 調光コマンドに対応
    • シャント FET 調光と LED マトリクス・マネージャ
  • スリープ・モード時の電流:20µA (標準値)
  • サイクル単位のスイッチ過電流保護
  • スイッチ過熱保護
  • シリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI)
    • アナログ基準電圧、スイッチング周波数、PWM 調光デューティ・サイクルを設定可能
    • フォルトの監視と通知
  • リンプ・ホーム (LH) およびスタンドアロン・モード動作

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

概要

TPS92520-Q1 は、直列接続された 2 本の LED ストリングに別々に電力を供給できる、4.5V~65V の広い入力電圧で動作するモノリシック・デュアル同期整流降圧 LED ドライバです。TPS92520-Q1 は適応型オン時間平均電流モード制御を採用しており、シャント LED 調光手法や、LED マトリクス・マネージャを使用したダイナミック・ビーム・ヘッドライトと互換性を持つよう設計されています。適応型オン時間制御により、スイッチング周波数 (100kHz ~ 2.2MHz の範囲で設定可能) はほぼ一定です。インダクタ電流センシングと閉ループ帰還により、入力、出力、周囲温度の全範囲にわたって ±4% 未満の精度が得られます。

高性能の LED ドライバは、アナログまたは PWM 調光手法により LED 電流を独立して変調できます。10 ビットの IADJ 値を SPI でプログラムすることにより、20:1 を超える範囲の線形アナログ調光応答が得られます。LED 電流の PWM 調光は、対応する UDIM 入力ピンを目的のデューティ・サイクルで直接変調するか、内部 PWM ジェネレータ回路を有効にすることで行えます。PWM ジェネレータは、10 ビット PWM レジスタの値を内部デジタル・カウンタと比較することで、そのレジスタ値を対応するデューティ・サイクルに変換します。

TPS92520-Q1 は、SPI でプログラム可能な高度な診断およびフォルト保護機能 (例:サイクル単位のスイッチ電流制限、BOOT 低電圧、LED 開路、LED 短絡、サーマル警告、サーマル・シャットダウン) を組み込んでいます。内蔵 10 ビット ADC は、システムの健全性監視および診断に必要となる重要な入力パラメータをサンプリングします。

TPS92520-Q1 は、3.86mm × 3.9mm の上面露出パッドを備えた 6.2mm × 11mm の熱的に強化された 32 ピン HTSSOP パッケージで供給されます。

open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ
ダウンロード
情報

詳細な情報とサンプルのご請求とご注文

TPS92520-Q1 の機能安全に関係するアプリケーション・レポートが入手可能です。ご請求.. ご請求

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 13
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS92520-Q1 4.5V~65V 入力のデュアル 1.6A 同期整流降圧 LED ドライバ、SPI 制御機能内蔵 データシート (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.D) 2020年 6月 5日
ユーザー・ガイド LED MCU Evaluation Module User's Guide 2020年 10月 6日
ユーザー・ガイド TPS92520 Standalone Evaluation Module User's Guide 2020年 10月 6日
アプリケーション・ノート TPS92520 Frame Definitions and Examples 2020年 10月 5日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsK 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsN 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー 自動車および工業分野における機能安全認証の合理化 英語版をダウンロード 2020年 6月 9日
技術記事 Designing a headlight ECU with a high-power-density constant-on-time DC/DC buck LED driver 2019年 10月 24日
技術記事 How semiconductor technologies are changing automotive lighting roadmaps 2019年 10月 23日
ユーザー・ガイド TPS92520-Q1 Launchpad Evaluation Module User's Guide 2019年 10月 22日
ホワイト・ペーパー An ECU Architecture for Adaptive Headlights 2019年 8月 6日
技術記事 Here's how body electronics and lighting technology are changing the driving experience 2016年 9月 26日
技術記事 LED brightness adjustment: high-frequency PWM dimming 2016年 8月 26日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要

LEDMCUEVM-132 が実装しているのは、バス上で複数のデバイスをサポートする SPI 通信機能、LMM デバイス・ファミリ向けの UART 通信機能、LMM デバイス・ファミリを制御するための UART に対応する CAN トランシーバ、調光目的の 4 つの PWM 信号、複数の IO、絶縁型 5V 電源、デジタル・アイソレータ、トランシーバを取り付けた 1 本の標準的な CAN バスです。

開発の開始

この EVM を使用した開発手順:

  • ステップ 1:LEDMCUEVM-132 通信ボードと、サポート対象である任意の EVM を購入する
  • ステップ 2:LED-CONTROLLER-GUI 評価ソフトウェア・パッケージを請求する
  • ステップ 3:LEDMCUEVM-132 user’s guide (英語) を読む
特長
  • バス上で最大 6 個のデバイスをサポートする SPI 通信機能
  • 各種 LMM 製品との組み合わせで動作する UART 通信機能
  • UART 通信機能と CAN プロトコル通信機能の両方に対応する CAN トランシーバ
  • PWM 調光専用の 4 つの PWM 信号
  • 特化機能をサポートするための複数の GPIO
  • 保護を目的として、MSP432 のすべての信号を対象とするデジタル・アイソレータ
  • 絶縁型 5V 電源電圧
評価ボード ダウンロード
TPS92520EVM-074
TPS92520EVM-074
document-generic ユーザー・ガイド
499
概要
TPS92520EVM-074 は、TPS92682-Q1 デュアル・チャネル・コントローラをベースとする 2 相定電圧昇圧レギュレータを採用し、2 個の TPS92520-Q1 IC に電力を供給しています。これらの TPS92520-Q1 IC は、電流安定化済みの 4 (...)
特長
  • 6V ~ 42V の入力をサポート。(公称 12V)
  • 昇圧プログラマブル出力電圧を 1 つ搭載し、最大 60V に対応
  • 逆極性バッテリ保護機能、CAN インターフェイス、5V レールも搭載
  • プログラマブル降圧出力電流を 4 チャネル搭載
  • 障害監視と障害処理向けの SPI インターフェイス
  • GUI 形式のコンピュータ・インターフェイスと設計ツールが利用可能
評価ボード ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
概要

TPS92520EVM-133 は、TPS92520-Q1 製品を採用し、2 つの電流レギュレーション済みチャネルを供給します。各チャネルは、最大 1.6A と 30W を出力できます。(合計出力電力は 60W に制限されています。) TPS92520 は、SPI インターフェイスを使用して制御します。必須のコンパニオン EVM である LEDMCUEVM-132 通信ボードが搭載しているシリアル・インターフェイス・バスを経由して、この EVM の制御と監視を実施します。LED-CONTROLLER-GUI 評価ソフトウェア・パッケージにより、ユーザーはコンピュータ・ベースの GUI を使用して、昇圧出力電圧、降圧出力電流の制御、障害報告機能の監視を実施できます。

開発の開始

この EVM を使用した開発手順:

特長
  • 6V ~ 65V の入力 (公称 48V) をサポート
  • プログラマブル降圧出力電流を 2 チャネル搭載し、各チャネルが最大 1.6A を出力
  • GUI 形式のコンピュータ・インターフェイスと設計ツールが利用可能
  • 障害監視と障害処理向けの SPI インターフェイス

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLUM727.ZIP (170 KB) - SIMPLIS Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
Automotive LED headlight driver module for halogen replacement reference design
TIDA-050040 — このリファレンス・デザインは、TPS92682 と TPS92520 を使用して、ヘッドライト・アプリケーション向けに 3 チャネル LED ドライバの包括的な機能を自己完結型で実現する方法を紹介します。  このデザインは、車載のボディ・コントロール・モジュール (BCM、車体制御モジュール) と互換性のある、低コストのハロゲン・ヘッドライト・モジュールの置き換えに使用することを意図しています。  3 個の LED チャネルは、ハイビームとロービーム、方向指示器 (ウィンカー)、昼間点灯ライト (DRL)、ポジション・ランプ (車幅灯) の駆動に使用できます。  このデザインは、1 個の TPS92682 デュアルチャネル・コントローラを、定電圧昇圧と定電流 SEPIC に使用しています。  また、この昇圧回路を電力供給源とする 1 個の TPS92520 も使用し、2 個の定電流同期整流降圧コンバータを駆動します。この基板は、グランド・ストリップを採用する設計であり、CISPR 25 Class 5 伝導型の試験結果を含め、EMI 関連規格に準拠した電力段を密閉することができます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
TIDA-050030
TIDA-050030 — This reference design details a headlight ECU using an interleaved boost in voltage regulation mode feeding four synchronous buck channels. This design is also capable of matrix headlight control and is mounted to a heatsink and enclosure to emulate an automotive headlight ECU. The TPS92682-Q1 is (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (DAD) 32 オプションの表示
HTSSOP (DAP) 32 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ